東京タワーの入場料はいくら?営業時間やお得な割引情報も紹介!

2018年3月15日 (2019年9月16日最終更新)

東京の観光地といえば、やはり東京タワーです。見どころたくさん、魅力いっぱいの東京タワーの詳細や、入場料について調べてみました。東京タワーの入場料を割引きにする方法を調査しましたので、ぜひお得に東京タワー観光を楽しんでください。

目次

  1. 東京タワーとは?
  2. 東京タワーの歴史
  3. 東京タワーへのアクセス方法
  4. 東京タワーの駐車場
  5. 東京タワーの入場料
  6. 東京タワーのトップデッキツアーと入場料
  7. 東京タワーの入場料割引方法1:LINEのお友達登録
  8. 東京タワーの入場料割引方法2:デイリーPlusの会員制割引優待サービス
  9. 東京タワーの入場料割引方法3:駅探バリューDaysの会員サービス
  10. 東京タワーの入場料割引方法4:企業の福利厚生サービス
  11. 東京タワーの入場料割引方法5:クレジットカードの会員サービス
  12. 東京タワーの入場料割引方法6:ポスタルくらぶ
  13. 東京タワーの入場料割引方法7:大人数での利用
  14. 東京タワーの入場料割引方法8:自主研修用割引
  15. 東京タワーの入場料割引方法9:セット割引
  16. 障がい者手帳をお持ちの方は入場料が割引
  17. 東京タワーの営業時間
  18. 東京タワーのグルメ
  19. 東京ワンピースタワーの入場料と内容
  20. 東京タワー水族館の入場料と内容
  21. 東京タワーの神社と入場料
  22. 東京タワーのお土産と入場料
  23. 東京タワーのライトアップ
  24. 東京タワーの魅力は伝わりましたか?

東京タワーとは?

東京タワーは、東京で観光といえば東京タワーを思いつく方も多い、東京のシンボル的存在です。東京スカイツリーの登場で日本一の高さではなくなった後も、東京タワーの存在価値は下がることなく、いまだ人気観光スポットの一つです。東京タワーの魅力や営業時間、入場料の割引方法など調べてみましたので、ご紹介します。

東京タワーの歴史

東京タワーという名前で親しまれていますが、実は正式名称ではありません。東京タワーは愛称で、正式名称は日本電波塔です。東京タワーは1958年12月23日に竣工し、それ以来、東京のシンボルとして親しまれ人気を集めてきました。設計は日本の「塔博士」とも呼ばれている内藤多仲らによって行われました。

東京タワーの建主は日本電波塔株式会社で、管理と運営も同社で行っています。高さは333mで、これは当時のフランスパリのエッフェル塔を超える高さで、当時の自立式鉄塔としては世界最高の高さでした。2018年1月には来塔者が1億8000万人を超えました。2018年3月に特別展望台を「トップデッキ」、大展望台を「メインデッキ」に改称しました。

東京タワーへのアクセス方法

電車を利用する場合、大江戸線赤羽橋駅赤羽橋口からは徒歩5分、日比谷線神谷町駅2番出口から徒歩7分、三田線御成門駅A1出口から徒歩6分、浅草線大門駅A6出口から徒歩10分、JR浜松町駅北口からは徒歩15分となっています。複数の駅を利用でき、便利です。車の場合は、首都高速都心環状線芝公園出口より7分となっています。

5095d99f6cd667395336cd4f6db13c46 s東京タワーへのアクセス方法まとめ!電車とバスでのおすすめの行き方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の観光名所でも屈指のスポットの東京タワー。沢山の観光客でいつも賑わっています。観光バスで...

東京タワーの駐車場

東京タワーに隣接している地上駐車場と地下駐車場があります。観光バスも駐車可能です。最初の1時間は600円で、以降、30分毎に300円追加となります。営業時間は9時から23時で、最終入場時間は22時30分となっています。駐輪場も東京タワー南側駐車場内にあり、自転車は2時間まで無料で以降5時間ごと100円、バイクは5時間ごと300円です。

Collection slide 04東京タワー付近の駐車場を調査!安いのはどこ?無料の場所や穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京で一番有名な観光スポット、東京タワー。いつも多くの観光客でにぎわっていますが、そんな観光...

東京タワーの入場料

東京タワーの足元にあるフットタウン内は、東京ワンピースタワー、東京タワー水族館以外の施設は無料で入場することができます。東京タワー展望台に入場するためには料金がかかり、人気のメインデッキ(150m)へ行くための入場料は大人(高校生上)900円、子ども(小中学生)500円、幼児(4歳以上)400円となっています。

毎週土曜、日曜、祝日にはメインデッキまで階段で登ることもできます。料金は通常の入場料が必要となります。約600段の階段を昇りきると、昇った人しかもらえない非売品の「ノッポン公認 昇り階段認定証」をプレゼントしてもらえます。実施時間は11時から16時までとなっています。帰りはエレベーターを利用することができます。

東京タワーのトップデッキツアーと入場料

メインデッキ(150m)だけでなく、トップデッキ(250m)にも入場したい場合は、トップデッキツアーに参加する必要があります。トップデッキツアーに参加せず、トップデッキに入場することができません。トップデッキツアーは日時指定の事前予約制となっているので、予約ページで申込する必要があります。

当日でも空いていれば予約可能ですが、人気のあるツアーなので、繁忙期には早めに予約しておくと安心です。支払はクレジットカード払いとなります。ツアー料金にはトップデッキ及びメインデッキへの入場料も含まれていて、大人(高校生以上)2,800円、子ども(小中学生)1,800円、幼児(4歳以上)1,200円となっています。

東京タワーの入場料割引方法1:LINEのお友達登録

東京タワーの入場料割引方法の一つに、LINE@で東京タワーをお友だち登録するという方法がありました。友だち限定で、メインデッキへの入場料が100円割引となるクーポン券が配布されていました。現在は配布されていたクーポン券の有効期限が切れてしまっているようですが、再び配布される可能性がありますので、入場前に確認してみましょう。

東京タワーの入場料割引方法2:デイリーPlusの会員制割引優待サービス

デイリーPlusというYahoo!が提供している会員制割引優待サービスに加入すると、東京タワーのメインデッキへの入場料が、大人(高校生以上)は900円が750円になり、子ども(小中学生)は500円が450円になり、幼児(4歳以上)は400円から350円となります。会費は月額540円かかりますが、加入月は無料となっています。

東京タワー以外にも、他のレジャー施設の入場料や旅行代金など、割引になるサービスが多くあります。試してみて月間540円以上お得にならなければ初月で解約するという手もあります。東京タワーの入場券は1IDで毎月10枚までは申し込めるので、一人だけ加入し家族や友人の分もまとめて購入することができます。

東京タワーの入場料割引方法3:駅探バリューDaysの会員サービス

駅探バリューDaysという会員限定の優待割引サービスでも、デイリーPlusと同額で、東京タワーのメインデッキの入場券を割引価格で手に入れられます。月額324円と会費はデイリーPlusより若干安いです。また、今ならキャンペーンで、ドコモ払いにすると30日間は無料で利用することができます。

東京タワーの入場料割引方法4:企業の福利厚生サービス

企業の福利厚生サービスのベネフィット・ステーションでも、デイリーPlusと同額で、東京タワーのメインデッキの入場券を割引価格で手に入れられます。もし会社の福利厚生で入会済みでしたらサービスを利用することができるので、ぜひ確認してみてください。自分で会費を支払っていなくても、会社が負担してくれている場合もあります。

東京タワーの入場料割引方法5:クレジットカードの会員サービス

クレジットカードの会員向けのサービスで、Club-Offを利用できる場合は割引特典があります。大人(高校生以上)は900円が800円になり、子ども(小中学生)は500円が450円になり、幼児(4歳以上)は400円から350円となります。事前にクーポン券の印刷が必要です。所有しているカードでClub-Offのサービスを利用できないか確認してみましょう。

東京タワーの入場料割引方法6:ポスタルくらぶ

郵便局で加入できるポスタルくらぶでも、会員限定の優待割引サービスで東京タワーの入場料が割引となるクーポン券を手に入れることができます。大人(高校生以上)は900円が800円になり、子ども(小中学生)は500円が450円になり、幼児(4歳以上)は400円から350円となります。事前にクーポン券の印刷が必要です。年会費350円で加入できます。

東京タワーの入場料割引方法7:大人数での利用

20名以上の場合はメインデッキの入場料が、大人(高校生以上)は900円が800円になり、子ども(小中学生)は500円が450円になり、幼児(4歳以上)は400円から350円となります。50名以上はさらに割引になり、大人(高校生以上)は900円が700円になり、子ども(小中学生)は500円が400円になり、幼児(4歳以上)は400円から300円となります。

学校団体の場合はさらに割引となり、メインデッキへの入場料が、大人(高校生以上)は900円が500円になり、子ども(小中学生)は500円が400円になり、幼児(4歳以上)は400円から300円となります。団体割引を受けるために、フットタウン1Fツアーオフィス(団体窓口)で生産する必要があります。

東京タワーの入場料割引方法8:自主研修用割引

修学旅行・社会科見学等、学校主催行事の研修の場合は、自主研修用割引が適用されることがあります。東京タワーのホームページより、自主研修用割引券をダウンロードすることができるので、割引券に必要事項を記入することで割引が適用されます。メインデッキヘの入場料が、高校生は900円が650円になり、小中学生は500円が450円となります。

東京タワーの入場料割引方法9:セット割引

東京タワーには人気アニメONE PIECEのテーマパーク「東京ワンピースタワー」がありますが、メインデッキと東京ワンピースタワーどちらにも入場することがあらかじめ分かっている場合は、東京タワーメインデッキ入場券と東京ワンピースタワーPARK PASSのセット券を購入するとお得です。

大人は通常3,100円が2,900円、高校生は通常2,600円が2,500円、中学生は通常2,200円が2,100円、小学生は通常1,100円が1,000円、幼児(4歳以上)は通常1,000円が900円となっています。人気のある東京ワンピースタワーは混雑状況により当日券が販売中止となることもあるので、前売り券を事前に購入しておけば安心です。

前売り券はセブンイレブンのサービスを利用して購入することができます。東京タワーメインデッキ入場券と東京ワンピースタワーPARK PASSのセット券は、当日購入しても前売り券で購入しても価格は変わりませんが、東京ワンピースタワーPARK PASSのみ単品で購入する場合は、前売り券がお得です。

障がい者手帳をお持ちの方は入場料が割引

東京タワーでは障がい手帳をお持ちの方は、メインデッキに割引料金で入場可能です。本人及び介助者1名までが適用されます。大人(高校生以上)は900円が450円になり、子ども(小中学生)は500円が250円になり、幼児(4歳以上)は400円から200円と半額になります。

東京タワーの営業時間

東京タワーの営業時間は、メインデッキは9時から23時(最終入場22時30分)、トップデッキツアーは9時から22時15分のあいだ、15分おき(最終ツアー22時15分)となっています。営業時間が長いので、会社帰りに寄ることも可能ですし、ゆっくり夜景を楽しめます。ただし、荒天などで中止や営業時間が変更となることもあります。

東京タワーのグルメ

東京タワーには、フットタウンにたくさんの飲食店があります。メインデッキにも眺望を楽しみながら飲食できる「カフェ ラ・トゥール」がありますが、サンドウィッチやスイーツなどの軽食になるので、しっかり食べたい方にはフットタウンで食事をしてからメインデッキに登ったほうがほうが良いかもしれません。

28764233 1639226436169279 8341890446720499712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miyuki.happyday

フットタウンの1階には人気アニメONE PIECEの世界を楽しみつつ食事がとれる、サンジのおれ様レストランが出店しています。メインデッキに登ったり、東京ワンピースタワーに入場しなくても、レストランだけで利用することができます。15時まではビュッフェスタイルで、15時以降はオーダースタイルとなります。

30084860 400324587097075 217574646554296320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yammiemsa

同じく人気アニメONE PIECEをモチーフにしたCafe Mugiwaraが、サンジのおれ様レストランの隣に出店しています。ONE PIECE関連書籍が置かれていて、ゆっくりと本を読み寛ぐことができるお店です。毎月最終土曜日にはキッズピザ教室を開催していて、子どもたちがプロのピザ職人から、Cafe Mugiwaraで人気のピザの作り方を教えてもらえます。

その他にも、人気の有名なアイスチェーン店サーティーワンアイスクリームや、そばさつま、お洒落なスイーツ店Pink dot.、とんこつラーメン宇明家UMEIYA、PIZZA-LA EXPRESS、モスバーガー、マリオンクレープなど、たくさんの種類の飲食店が営業しています。

東京タワーには明るい雰囲気のフードコートもあり、150席が用意されています。フードコートや飲食店の営業時間も、9時から22時50分までと営業時間が長いので、会社帰りに寄ってもゆっくりできそうです。東京タワーの中だけでもたくさんの飲食店があり、選択肢があり便利です。

ラ ブラスリー/帝国ホテル 東京

ジャンル:
銀座・日比谷・有楽町 / フランス料理
住所:
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京タワー地下1階
PR:
帝国ホテル歴代のレストランで受け継がれてきた伝統の味をご用意しています。技術に裏打ちされた確かなサービスと味をお楽しみください。
提供: Ikyu

東京ワンピースタワーの入場料と内容

人気アニメONE PIECEの常設アトラクションテーマパーク「東京ワンピースタワー」は、フットタウンの5階、4階にあり、チケット売場・入口は3階です。営業時間は10時から22時(最終入園21時)までとなっています。やはり遅い時間まで営業しているので、会社帰りに寄ることもできます。

25016338 134302670578564 7632096738269986816 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tokyoonepiecetower

東京タワーのメインデッキに入場しなくても、東京ワンピースタワーにだけ入場することもできます。PARK PASSの料金は、大人(19歳以上)は2,200円、中人(高校生・中学生)は1,700円、小人(小学生・幼児)は600円となっています。セブンイレブンまたはTチケット公式サイトで前売り券を購入することもでき、割引価格で入場可能です。

15047994 229863377425834 8074078388043644928 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tokyoonepiecetower

ライブショーにも参加可能なLIVE&PARK PASSの料金は、大人(19歳以上)は3,200円、中人(高校生・中学生)は2,700円、小人(小学生・幼児)は1,600円となっています。こちらのチケットもセブンイレブンまたはTチケット公式サイトで前売り券を購入することもでき、割引価格で入場可能です。

東京タワー水族館の入場料と内容

東京タワー水族館も、東京タワー内の人気施設の一つです。フットタウン1階にて営業しています。11月16日から3月15日までは営業時間が10時半から18時で、3月16日から11月15日までは営業時間が10時半から19時までとなっています。最終入場は閉館30分前です。東京タワー水族館の営業時間は、東京タワーの営業時間よりも短いので要注意です。

入館料は大人(高校生上)1,080円、小人(1歳以上中学生以下)600円となっています。また、大人料金で入館の方のみ1名につき、3歳以下のお子様は1名無料となっています。団体割引は20名以上から適用されます。障がい者手帳をお持ちの方とその介護者の方1名は入館料が400円になります。

東京タワー水族館には世界中の美しい魚、珍しい魚が集められています。約900種類、5万匹の観賞魚が生息地別に展示されていて、音楽とともに地域ごとの魚を楽しめます。さほど面積は広くない水族館で、イルカやペンギンなどの人気のある生き物は飼育されていないものの、珍しい魚もいて見応えがあります。

東京タワーの神社と入場料

東京タワーには、メインデッキの2階にタワー神宮という神社があります。東京23区内で一番高いところに位置する神社ということになります。2018年1月24日からメインデッキリニューアルのため、しばらくの間フットタウンの3階に移設になっていましたが、通常は参拝するにはメインデッキへの入場料が必要となります。

25007924 1101788273291901 4115294258364153856 n
captaintsubasa283

一番高いところにある神社なので、成績を高くしたいという受験生から人気があります。毎年、受験シーズンには受験生が大勢訪れます。タワー神宮では、伊勢神宮より御神霊をお招きし、天照大神が祀られています。1977年に建立された、由緒正しい神社です。特に「縁結び」「学業成就」にご利益があるといわれて人気です。

タワー神宮の御朱印を受けるには、御朱印ツアーに参加する必要があります。御朱印ツアーに参加できるのは5名以上の団体限定で、1週間前までの事前予約が必要です。電話かFAXで申込することができます。料金はメインデッキへの入場料に加えて御朱印1枚につき300円が必要となります。

東京タワーのお土産と入場料

東京タワーを観光したら、記念にお土産でもいかがでしょうか。東京タワーでは人気のあるオリジナルのお土産も用意されています。東京タワーキャラメルは250円とお手軽な価格で人気です。その他、1000分の1東京タワーの模型や、東京タワーブランドの日本酒、東京タワーのぬいぐるみなど、多種多様なお土産が販売されています。

フットタウン2階にあるお土産屋TOKIO333では、東京タワーグッズの他に、人気のお菓子東京ばな奈などの東京土産も充実しています。営業時間は9時30分から22時となっています。オンラインショップも開設されているので、もしお土産の買い漏れがあったら、オンラインで取り寄せることもできます。

また、人気アニメONE PIECEの公式グッズ専門店麦わらストアもフットタウン1階にて営業しています。定番のグッズだけでなく、東京ワンピースタワー限定の商品も販売されていて、豊富な品揃えです。営業時間は10時から22時までとなっています。最終入店時間が平日は21時45分ですが、土日祝は21時30分までなので要注意です。

Original東京タワーのお土産ランキングTOP21!人気のお菓子やストラップはどれ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京タワーのお土産のランキングが気になるアナタ!今回は、東京タワーのお土産をランキング形式で...

東京タワーのライトアップ

180個のライトが東京タワーを浮かび上がらせ、夜空に美しく輝かせていますが、夏バージョンと冬バージョンで2パターンのライトアップがあるのをご存じでそうか。夏の東京タワーはメタルハライドランプと呼ばれるシルバーライトを使用し、白色を基調とした夏らしい涼しげなイメージのライトアップです。毎年7月7日七夕の夜から夏仕様に変更します。

冬の東京タワーは高圧ナトリウムランプと呼ばれるオレンジ色のライトを使用し、ぬくもりを感じさせる色調のライトアップです。毎年10月初旬の夜から変更となります。また、基本的に土曜日の20時から22時の2時間のみ、ダイヤモンドヴェールと呼ばれるライトアップになり、七色に輝きます。その他、イベントなどで色調が変わることがあります。

東京タワーの周辺ホテルでは、東京タワーのライトアップを部屋から楽しめる宿泊プランが用意されていることもあります。ホテルの部屋でゆったりと過ごしながら、夜空に輝く美しい東京タワーを、贅沢に眺めることができます。特別な記念日にご利用いただければ、良い思い出となります。

ザ・プリンス パークタワー東京

8356.original
住所:
東京都港区芝公園4-8-1
アクセス:
浜松町
料金の目安:
8,600円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

東京タワーの魅力は伝わりましたか?

東京タワーのメインデッキへの入場料が割引になる方法や営業時間、人気の施設、お土産など詳細をお伝えさせていただきましたが、東京タワーの魅力は伝わりましたか。ぜひ割引サービスを利用し、見どころたくさんの人気の観光スポット東京タワーをお楽しみください。

関連記事

関連するキーワード

1500.thumb
この記事のライター
ichi0301
よろしくお願いします。

浜松町・虎ノ門・神谷町・三田の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

浜松町・虎ノ門・神谷町・三田の新着のまとめ