自転車アクセサリーおすすめ!便利でおしゃれ・かわいいタイプやメーカー物も!

2018年3月18日 (2018年7月16日最終更新)

ひと昔前までは自転車と言えば単なる移動手段でしたが、いまでは趣味のひとつとして楽しむ人も増えています。それに伴って自転車アクセサリーの数も増えており、この自転車アクセサリーにこだわることで世界にひとつの自分だけの愛車にカスタマイズできます。

目次

  1. 自転車に乗るならアクセサリーにもこだわるべし
  2. カギは大切な自転車を守るために重要なアクセサリー
  3. 自転車のカギは大きく4タイプに分類される
  4. "固定式キー"はリーズナブルで便利な自転車アクセサリー
  5. "ケーブルキー"はかわいくておしゃれな自転車に最適なアクセサリー
  6. "チェーンキー"は地球ロックが簡単で頑丈な自転車アクセサリー
  7. "U字タイプキー"は防犯性能に長けた自転車アクセサリー
  8. おすすめの自転車アクセサリー1:カゴ
  9. おすすめの自転車アクセサリー2:ライト
  10. ヘッドライト型は身体への負担が小さい自転車アクセサリー
  11. 泥除けは地味だがあると便利な自転車アクセサリー
  12. 自転車アクセサリーをメーカーで選ぶのもおすすめ
  13. 自転車アクセサリーを欲しい人におすすめのメーカー1:BBB(ビービービー)
  14. 自転車アクセサリーを欲しい人におすすめのメーカー2:DMT
  15. 自転車アクセサリーを欲しい人におすすめのメーカー3:BASIL
  16. 自転車アクセサリーにこだわって世界にひとつの一台を

自転車に乗るならアクセサリーにもこだわるべし

少し前まで自転車と言えば単なる便利な移動手段にすぎませんでした。ところがクロスバイクやロードバイクなどのスポーツバイクを乗る人も増え、それに伴って自転車用のアクセサリーも日々増加傾向にあります。ちなみに最近では自転車アクセサリーも便利なものやかわいいもの、おしゃれなものとラインナップがどんどん増えています。

Original自転車・ロードバイクのヘルメット!おしゃれ・おすすめをまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自転車やロードバイクに乗る時は、ヘルメットを装着すると安全性を上げることができます。おしゃれ...

カギは大切な自転車を守るために重要なアクセサリー

近頃は性能やブランドによって数十万円する自転車も珍しくなく、故にそれをターゲットにした窃盗事件も増えています。ですから自転車を購入する際に絶対に必要になるアクセサリーのひとつがカギです。シティー向けの自転車の場合には備え付けのカギがもともと付いていますが、スポーツ向けの自転車等を買う場合には自分で用意しないといけません。

ちなみに、カギをしていたからといって100%自転車が盗まれないというわけではありません。自転車にカギをしていたとしても切断したり破壊したりして盗む人もいるため、アクセサリーとしてカギを選ぶ場合にはその点にも注意して選ぶといいでしょう。例えば100円ショップなどのカギは安くて便利ですが、その分だけ盗まれやすいとも言えます。

18298726 1054514381349847 6566595002300891136 n
cyclechic_shimokita

盗まれにくいカギとはズバリ頑丈なカギのことです。しかし、これらのアクセサリー類は丈夫である反面少々無骨で重いというデメリットも持っています。スピードを出して走りたいスポーツバイクにとってカギが重いのはかなり大きい欠点と言えますし、ほかにもかわいいおしゃれな自転車に乗りたい人にとってもゴツゴツしたカギは好ましくないはずです。

自転車のカギは大きく4タイプに分類される

20225679 1938424063148208 3791439267385835520 n
kotakanazawa

そのためカギを購入する際にはもちろん防犯性も大切なのですが、そこにプラスして自身の用途を考慮しながらベストなアクセサリーを選ぶ必要があります。自転車アクセサリーのカギには大きく固定式タイプ・ケーブルタイプ・チェーンタイプ・U字タイプがあり、それぞれの特徴を理解しておくと最適なアクセサリーを見つける上では大切です。

"固定式キー"はリーズナブルで便利な自転車アクセサリー

28752724 1707893735921132 5173750070419390464 n
jack_fixed

固定式タイプとは一般的なシティ向け自転車に初めから固定で付いているカギです。この固定式タイプはほかのカギと比べるとそこまで防犯性は高くありませんが、その一方で値段がリーズナブルという利点があります。そのためもともと質量があり、盗難のターゲットになりにくいシティサイクルなどではこの固定式タイプが便利でおすすめです。

28751907 879672088880044 5301802557549576192 n
komatchtokyo

しかしながら、スポーツバイクなどの窃盗のリスクが高い自転車にはこの固定式タイプはおすすめしません。なぜなら軽量に作られているスポーツバイクはたとえ固定式のカギをしていたとしてもそのまま丸ごと盗難されてしまうからです。もし高性能で高価な自転車のためのアクセサリーをと考えているのなら別のタイプをおすすめします。

"ケーブルキー"はかわいくておしゃれな自転車に最適なアクセサリー

12748168 918758738231032 1307496926 n
lipit_ischtar

ケーブルタイプのカギがワイヤーを何本も束ねて作ったカギになります。ケーブルタイプの特徴は市場に並んでいる商品のラインナップが多い点でしょう。このケーブルタイプは使用するワイヤーの量や長さを調節することでいろいろな形のカギを簡単に作れるため、リーズナブルなものから高性能なものまでと用途に応じて選べるのが嬉しいです。

28765926 222683835138831 8526274393465159680 n
cycland.masada

またケーブルタイプのカギは地球ロックが簡単なのもメリットです。地球ロックとは動かすことが絶対にできない固定物に通す形でカギをかけることで、この方法を使うと盗難されるリスクが大幅に下がります。チェーンタイプは丈夫でありながらぐにゃぐにゃと曲げられるほどの柔軟性もあり、いろいろな場所で地球ロックができます。

28766347 347008712460116 4643729133040304128 n
favusshonan

さらにこの柔軟性ゆえに持ち運びが簡単な点も魅力的です。例えば、おしゃれでかわいい自転車に乗る時にはサドルの下やカバンのなかにしまえるので見た目を損なう心配もありません。ほかのタイプのカギだとこうはいかないためおしゃれさやかわいさを重視して自転車に乗りたい女性などにはこのケーブルタイプがおすすめです。

28752410 2070707033200954 7965225023201869824 n
masaya.photos

ただし、ケーブルタイプのカギは便利な一方で細すぎると簡単に切断できてしまうという欠点もあります。そのため盗まれたくないのであればそこそこ太さのあるものを選ばないといけないのですが、そうするとそれに比例して柔軟性や携帯性といった利点も小さくなってしまいます。ですからそのあたりのバランスを考えて選ぶようにしましょう。

"チェーンキー"は地球ロックが簡単で頑丈な自転車アクセサリー

29093444 435391030228455 176512770634678272 n
faithgearfixie

チェーンタイプはケーブルタイプと同じで地球ロックをしやすいカギになります。ちなみにチェーンタイプとケーブルタイプの最大の違いは前者の方がかなり太く、そして切断されにくい素材を使っている点です。比較的長さも確保されているためスポーツバイクからおしゃれでかわいいシティサイクルまで幅広く対応できるのも魅力です。

28753575 336046676885685 9083655608254595072 n
kenta_iryou

その一方でチェーンタイプはとにかく重いです。防犯性を高めるためにとにかく頑丈さを追求しており、ものによっては軽く一キロを超えてきます。一般的なシティサイクルやおしゃれでかわいい自転車のように速さをそこまで追求しないのであればそこまで大きな欠点ではありませんが、スピードが大切なスポーツバイクにとっては致命的です。

"U字タイプキー"は防犯性能に長けた自転車アクセサリー

15034466 1155971624491597 7012582928848781312 n
beck627fuku

U字タイプはカギをかけた時の形状がアルファベットの『U』の文字のように見えることからこう呼ばれます。このU字タイプは非常に太く、さらに硬い素材で作られているため最も盗難をされづらいカギのひとつです。自転車アクセサリーとしてとにかく「防犯性の高いものを」と考える人にとってはもってこいのタイプでおすすめです。

29087794 736402766557164 2990987913237364736 n
yukihiro_cake_ota

しかし、U字タイプにも欠点はあります。それは形状がすでにある程度決まっているため長さが確保しづらく、地球ロックが難しい点です。さらに重さもそこそこあるためかなり自転車を選ぶタイプのアクセサリーと言えます。故にこのU字タイプを購入する場合には自分の自転車にフィットするかどうかをきちんと確認するのが大切です。

おすすめの自転車アクセサリー1:カゴ

30603908 974381929394472 699845249932984320 n
yuttam3

少しでも軽量にするために最近ではカゴのない自転車が増えています。また、シティサイクルの場合は最初からかごが付いていますが便利だったりおしゃれでかわいいものをと考えたりする場合には別売りのカゴを購入するのもおすすめです。カゴは自転車アクセサリーのなかでは使用頻度が高いパーツであるため、こだわると使い勝手がだいぶ変わります。

29095105 1734730226590148 7637678576552116224 n
tomukanoa

スポーツバイクをメインに使っているものの、買い物に行く時などの限られたタイミングのみでカゴが欲しいという人にはワンタッチ着脱が可能なタイプをおすすめします。専用の金具を着脱させることで簡単に取り付けたり取り外したりすることのできる自転車アクセサリーで、不要な時にはすぐに外せるのが最大の魅力でしょう。

29087732 1457676814359565 2545517835191320576 n
yoshikawasatoru

しかしながら、どうしても後付け感が出てしまうためおしゃれさやかわいい雰囲気はどうしても損なわれます。緊急時に使うカゴとしてはおすすめですが、普段使いでかわいいおしゃれな雰囲気を壊したくない場合にはこのタイプ以外を検討した方がいいかもしれません。また、耐重量もそこまで高くないため重いものを運ぶのにも不向きです。

30603278 1660116740751701 7404433728933462016 n
momochan0811

おしゃれでかわいい自転車アクセサリーをと考えるならバスケットタイプのカゴがおすすめです。一般的な自転車用のカゴといえば金属フレームで作られた無機質なものが多いですが、バスケットタイプのカゴはパッと見た感じが編んで作られたようなおしゃれなカバンのようであり、かわいい自転車に乗りたい女性には特におすすめです。

おすすめの自転車アクセサリー2:ライト

自転車を購入する場合に絶対付けないといけないアクセサリーがライトです。意外と意識されていませんが自転車は法律上は『軽車両』に分類されます、つまり、自動車と同じく自転車にもライトの装着が義務付けられています。例えば、ライトを付けていなかったりライトが壊れていたりする状態で自転車に乗ると普通におまわりさんに注意されます。

29090958 199573903968935 7764325252166844416 n
yurupota_u16

一般的なシティサイクルの場合には標準装備としてライトが付いているので時に気にする必要はありませんが、ロードバイクやクロスバイクのようなスポーツ自転車にはライトなしのものが多いためこれらのタイプを買う場合には自分でアクセサリーショップに行って買わないといけません。その際、ライトの特徴を押さえておくと選びやすくなります。

28763323 1565523100191745 7406935366994755584 n
qwer_i10

ちなみに走りやすさを重視するのであればダイナモ式のライトよりもヘッドライト型の方がおすすめです。ダイナモ式のメリットと言えば電池等のバッテリーが不要な点です。ペダルをこいでタイヤを回した際に生じたエネルギーをそのまま電力に変換するため、ライトの本体そのものが故障しない限りは取り換える必要はありません。

ヘッドライト型は身体への負担が小さい自転車アクセサリー

その一方でダイナモ式は負荷が増える分だけこぎにくくなるというデメリットもあります。特におしゃれでかわいい自転車に乗りたいような女性にとってこの負担はかなり大きいです。そんな時に便利なのがヘッドライト型です。これはハンドルの横に取り付けるライトのことで、完全に自転車から独立しているため身体にかかる負担はゼロです。

29093811 771188243091140 508226933289385984 n
idomazinn

ヘッドライト式といえばバッテリーに電池を用いるのが一般的でした。しかし、最近では充電式のものも増えており、それこそスマートフォンと同じでUSBコードを使って充電できるものまで登場しています。ダイナモ式と違ってヘッドライト式はバッテリー切れがどうしても起こるため、その点に注意してアクセサリーを選ぶといいでしょう。

泥除けは地味だがあると便利な自転車アクセサリー

28752738 106478720195303 7353912973523419136 n
sakuraitakahiro

昨今のスポーツバイクには軽量化の観点から泥除けが付いていません。もちろん、スポーツのひとつとして自転車に乗るのであればそれでもかまいませんが、普段使いをするのであれば泥除けは絶対にあった方がいいです。なぜなら泥除けのない状態で自転車に乗ると大切な洋服やリュックサックに泥がはねて汚れてしまう可能性が高いからです。

28766176 1935065873202715 2002563149261176832 n
gbstore1310

なかには「雨の日には自転車に乗らないから泥除けは不要」と考える人もいるでしょう。しかし、たとえ雨が降っていなくても地面が湿っていれば泥ははねます。晴れた日であっても場合によっては地面が濡れているシチュエーションも十分にあり得ます。そのためおしゃれさやスピーディーさは損なわれてしまいますが泥除けはあった方がいいです。

28154396 1815483658745926 8627874795494572032 n
bike_rebliss

ちなみにどうしてもスピーディーさを確保したい人には着脱のできるタイプの泥除けがおすすめです。着脱タイプの泥除けのメリットは本当に必要な時だけ取り付ければいいので機能性や見た目を損なわずにすむ点にあります。しかし、備え付けの泥除けと比べると防御力が低かったり持ち運ばないといけなかったりという手間はかかってしまいます。

自転車アクセサリーをメーカーで選ぶのもおすすめ

25036873 157865984832942 7311875268149248000 n
hey_chan_2000

自転車にそこまで執着しないのであればブリヂストンなどの日本の大手メーカーが手掛けている自転車アクセサリーを選んでおけば間違いないです。しかし、なかにはオシャレで便利な海外メーカーの自転車アクセサリーの興味のある人もいるでしょう。そんな人向けに自転車アクセサリーを作っているメーカーを国外のものを中心にいくつか紹介します。

自転車アクセサリーを欲しい人におすすめのメーカー1:BBB(ビービービー)

スポーツ自転車を普段よく乗る人におすすめのメーカーが『BBB』です。ちなみにBBBはビービービーと読みます。BBBはオランダの自転車メーカーで、スポーツ向けの自転車を愛用している人たちから絶大な支持を集めています。ライダー向けの高性能かつ高品質な自転車アクセサリーが充実しており、流行に左右されない本格志向なのも特徴です。

自転車アクセサリーを欲しい人におすすめのメーカー2:DMT

おしゃれでかわいい自転車アクセサリーが欲しい人におすすめなのが『DMT』です。このDMTはイタリアのバイクシューズメーカーで、おしゃれの国・イタリア発祥のメーカーなだけにほかにはない斬新なデザインのものが多いです。また袋縫いと呼ばれる独自の技術を用いてアクセサリーを作っており、おしゃれさだけでなく履き心地も抜群です。

自転車アクセサリーを欲しい人におすすめのメーカー3:BASIL

エコの観点からヨーロッパでは昔から自転車を乗ることが多いですが、そんななかでおしゃれでかわいいカゴを作っていると評判のメーカーが『BASIL』です。BASILはバジルと読み、バッグタイプやバスケットタイプのカゴで大人気のメーカーです。便利な移動手段としてではなく見た目にもこだわりたい人にはおすすめのメーカーです。

自転車アクセサリーにこだわって世界にひとつの一台を

一言で自転車と言っても生活環境や用途によって最適な形は変わってきます。自転車本体のラインナップにはどうしても限りがあるため、本当に自分にあった自転車を用意するためにはアクセサリーをカスタマイズするのがおすすめです。最近では女性向けのかわいいものも増えており、便利でおしゃれな自転車を自分で作るのもそこまで難しくありません。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ