北温泉(那須)は日帰りや混浴もあり!映画のロケ地にもなった人気スポット!

2018年3月21日 (2018年7月16日最終更新)

那須にある北温泉は歴史が古く、映画の「テルマエ・ロマエ」のロケ地となった温泉宿があり、天狗の湯としても有名です。人気の日帰り温泉やおすすめスポットなど、ノスタルジックな雰囲気の秘湯・北温泉の魅力をご紹介したいと思います。

目次

  1. 那須・北温泉の歴史とは
  2. 那須・北温泉へのアクセス方法
  3. 那須・北温泉の天狗のお宿とは
  4. 那須・北温泉は映画のロケ地となった場所
  5. 那須・北温泉のおすすめスポット・温泉神社
  6. 日帰り混浴の北温泉おすすめポイント1:天狗の湯
  7. 日帰り混浴の北温泉おすすめポイント2:眼病に良い芽の湯とは
  8. 日帰り混浴の北温泉おすすめポイント3:露天風呂は河原の湯
  9. 日帰り混浴の北温泉おすすめポイント4:人気の相の湯
  10. 日帰り混浴の北温泉おすすめポイント5:プールのような温泉
  11. 日帰り混浴の北温泉おすすめポイント6:入浴と休憩のみもOK
  12. 日帰り混浴の北温泉おすすめポイント7:滝展望台の眺めは最高
  13. 日帰り混浴の北温泉おすすめポイント8:不思議な空間
  14. 日帰り混浴の北温泉おすすめポイント9:天狗の投げ石とは
  15. 日帰り混浴の北温泉おすすめポイント10:猫ばっぱの伝説
  16. 那須・北温泉の魅力とは
  17. 那須・北温泉へ行ってみよう

那須・北温泉の歴史とは

23969839 772473556258028 7836650388307574784 n
shigemi_x

那須・北温泉の歴史は古く江戸時代から続く、那須温泉郷にある温泉です。北温泉は明治以前は「源泉の岐路」が多いことから、岐多温泉(きたおんせん)と呼ばれていたそうです。近代国家になるために明治政府が言葉の統一を課題とました。時代の流れとともに、北温泉となったそうです。北温泉にまつわるお話と温泉のご紹介をしたいと思います。

那須・北温泉へのアクセス方法

北温泉へは、東京・上野からJR東北新幹線(なすの)で1時間07分、上野から宇都宮でJR乗換え黒磯行き2時間30分程です。東京・新宿・池袋から那須リゾートエクスプレスが出ています。また関西方面からは新大阪から東京へ行き東北新幹線に乗換えます。大阪からは那須塩原までの高速バスがなく、新宿まで高速バスで行き、那須リゾートエクスプレスに乗換えます。時間があればバス旅も楽しそうです。

那須・北温泉の天狗のお宿とは

北温泉天狗の湯のお宿は、朝日岳から流れる余笹川の渓流沿いにある温泉で、静かな山奥に佇む一軒家。お宿は江戸時代からの建物、明治、昭和と3棟の建物に分かれています。ノスタルジックな雰囲気が残る、お部屋は松の間は江戸時代(安政)、竹の間は明治、梅の間は昭和と時代の流れを感じさせる和室があり、大広間やいろりなどは旧家を移築したものです。

北温泉旅館

6122.original
住所:
栃木県那須郡那須町湯本151
アクセス:
車/那須湯本温泉方面へ~東北自動車道那須IC~北温泉駐車場から徒歩7~8分 車以外/上野→那須塩原(東北新幹線) 上野→黒磯(東北線)
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

いろりのある部屋

北温泉の玄関を入った瞬間にタイムスリップしたよう。心地よい空間が広がります。旧家から移築された、亀の間はいろりのあるお部屋です。いろりの火は、旅人たちの疲れと心も癒してくれるようで、人がいつも集まる場所です。いろりを囲む、ひと時はゆっくりと時間が過ぎて行きます。

北温泉旅館の癒しの空間

北温泉旅館のお部屋の他に大広間と居間があり、玄関近くにある居間は、どなたでもお使い頂けます。冬期はお部屋にこたつがあります。最近、こたつをリビングに置かれる人も増えてきているようで、外国人のお客様にも人気があるようです。こたつはお互いの顔をみえる対面式、コミュニケーションが増える場所なんです。

北温泉旅館・宿泊料金

宿泊料金は、お部屋によって金額が違います。梅の間(大人1人9700円)、竹の間(大人1人8700円)、松の間(大人1人7700円)、1泊につき4泊以上は500円、7泊以上は1000円引きです。入浴は滞在中24時間利用可、お食事付きの宿泊料金はハイシーズン料金・特別料金・夏休み・お正月・連休中も同料金。アメニティは浴衣、タオル、歯ブラシとお茶がご用意されています。

北温泉・自炊もおすすめ

北温泉旅館には、自炊設備があり(大人1人4800円、4泊以上は4300円)、ただし自炊の場合は特別期間は全て特別料金になります。(大人1人5800円)、特別期間とは(休日前・ゴールデンウィーク・お盆・紅葉時期・お正月)にあたります。温泉で疲れを癒したい方、ハイキングなど連泊されたい方には、リーズナブルな自炊がおすすめです。

那須・北温泉は映画のロケ地となった場所

北温泉は映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地になった場所です。古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップするお話。上戸彩さんの実家である旅館のシーンとして撮影されました。コミカルに描かれた作品で大ヒットした映画です。映画ファンなら一度は訪れてみたい場所です。実際のロケ地で映画のシーンを振り返ってみませんか?

映画のロケ地・神秘の湯

25021890 1759100777494087 3571776021185167360 n
123shino

北温泉は、もちろん映画に出演された、俳優の阿部寛さんも入浴されました。映画ファンなら「この場所は、あのシーンで使われた場所だ」と思い出して頂ける事でしょう。この映画が放映されてから、映画ファンがたくさん訪れるようになりました。映画のロケ地となった北温泉周辺も神秘的な雰囲気が味わえるスポットもおすすめ。自然豊かな場所がたくさんあります。

C ss2那須温泉ランキング9選!カップルで温泉旅行!貸切風呂もおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
那須には心も体も温まる素敵な温泉がたくさんあります。今回は、そんな那須のおすすめの温泉ランキ...

那須・北温泉のおすすめスポット・温泉神社

北温泉の玄関左の階段を上り、戸を開けると長い階段が現れます。びっしりと苔が生えた階段をゆっくりと登っていくと小高い山の上に、温泉神社が見えてきます。昔から温泉町の守り神としてまつられています。いまでも変わらぬ豊富な湯量と温泉の効果は北温泉の誇りです。感謝の気持ちをこめて日々、お参りされいます。

Imgp1135「那須温泉神社」のパワースポット巡り!御朱印集めに周辺観光も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
那須温泉神社はその名の通り、那須温泉にある神社です。温泉の力でパワースポットとしての力も強く...

日帰り混浴の北温泉おすすめポイント1:天狗の湯

28751898 151543912181300 1322619283129237504 n
k.i0809

北温泉の天狗の湯は、男性専用のお風呂になっており、この湯は大天狗が宝亀年(770年以降)日光山より出羽の国へ行く途中発見したと云われています。畳6帖ほどの大岩が天狗の投げ石として残されています。天狗にまつわる、不思議なお話は古くから伝たわる日本のミステリー。どこからか天狗が現れそうな雰囲気の静かな温泉です。湯船には天狗の大きなお面が掛けられています。

天狗の湯・混浴

12751269 988475624561235 1901025777 n
anakisoskywalker

北温泉の天狗の湯は、男性専用となってはおりますが、女性にも人気の天狗の湯(子宝の湯)とも呼ばれ、天狗の湯は混浴になっています。新しく設けられた、男女別の個室の脱衣所がありますので安心です。女性は勇気がいりますが、宿泊の場合はどなたも入浴されていない時間もありますので、空いた時間にみんなで入浴すれば、大丈夫だと思います。

鬼子母神とは

北温泉の天狗の湯は子宝に恵まれると云われは、天狗の湯の先の社には鬼子母神が北温泉を見守って下さっています。鬼子母神はインド出身でハーリティ(訶梨帝母)と呼ばれいました。他人の子供を奪って食べてしまう、恐ろしい鬼神。お釈迦様が彼女が一番可愛がっている末子を隠し子を失う母の悲しみを諭したというのが由来です。鬼子母神(訶梨帝母)は子供の守り神となりました。

混浴・打たせ湯・ぬる湯

18011669 1887386791544829 2806955599760195584 n
rayaztecs

天狗の湯の他に打たせ湯とぬる湯があります。打たせ湯は、源泉の口から溢れる豊富なお湯が滝のように流れるところから滝の湯とも言われているそうです。別名「不動の湯」や「湯滝」とも呼ばれ、元禄4年(1692年)建立になる黒不動をお祀りされています。ぬる湯は気持ちが落ち着く、精神安定効果があるそうです。

天狗の湯・お不動様

天狗の湯の源泉付近の崖の上には不動像があり、北温泉を守り神様となっています。山岳信仰が盛んだった時代の中心地であった北温泉には、不動様が祀られていました。黒不動とも呼ばれてたそうです。北温泉初代館主の熊谷大吉さんが、お不動様の近くに最初の浴場を建れられたのだとか。小さなお不動様は、その当時の面影を残し静かに北温泉を見守っています。
 

日帰り混浴の北温泉おすすめポイント2:眼病に良い芽の湯とは

11352166 501098800051970 1683851142 n
h1ro_163

芽の湯は、古くから眼病に良いとされ、目の湯といわれています。慶長7年、徳川江戸開幕の頃に当地藩主であった大関公所有となった、目の湯の下に御殿を建てお姫様専用とされたのだとか。「姫の湯」といわれておりましたが、明治以降は「女の湯」となり、混浴主流であったことから「芽の湯」となったそうです。解放感あふれる湯船からの景色は絶景、アトピーなど皮膚炎にも効果あるおすすめの湯です。

日帰り混浴の北温泉おすすめポイント3:露天風呂は河原の湯

11821339 1464933587142595 736526921 n
d_d_s_tudio

北温泉の露天風呂は、男女別の露天風呂になっており明治時代に造られたものです。露天風呂からは四季折々の景色を見ることができる、おすすめの露天風呂です。春は新緑が美しく、夏は朝風呂が気持ちいい、秋の紅葉狩り、冬は雪見酒と露天風呂でゆっくりとお楽しみ頂けます。体も心もリフレッシュしましょう。

日帰り混浴の北温泉おすすめポイント4:人気の相の湯

15876299 970580623043805 27601598737809408 n
akipugchann

北温泉旅館の本館の外にある、泳ぎ湯の近くの男女別のお風呂です。こじんまりとした、江戸時代から続く歴史を感じる湯船は趣ががあり、人気のお湯となっています。昔は唯一混浴だったお湯だそうで、相の湯と呼ばれいました。じんわりと温まり、体がほぐれていくような感じです。

北温泉の水質と効能

北温泉は水質は弱塩水、単純泉、鉱水に近いもので、湯治場によって水質が異なるのも魅力です。内用は軟症胃カタル、下痢性腸カタル、外用は婦人病、痔疾、神経痛、胃腸病、不妊症に特効があるそうです。古くから北温泉の良質な温泉につかり疲れを癒した地元の人や旅人の憩いの場であったことが伺えます。効能が異なる湯治場があるので、時間があればひとつひとつ、浸かってみて下さい。浸かり過ぎにはご注意下さい。

日帰り混浴の北温泉おすすめポイント5:プールのような温泉

北温泉の泳ぎ湯は、まるでプールのよう。温水プールのような大きな露天風呂は水着でもOKです。玄関を入り、わきの階段を下りていくと脱衣所がありますので、そこで着替えを済まし泳ぎ湯へ。泳ぎ場には、たっぷりとお湯がそそがれています。自然いっぱいの景色の中で入る野天風呂、夜は星もきれいです。家族全員で入れる混浴の温泉です。

日帰り混浴の北温泉おすすめポイント6:入浴と休憩のみもOK

北温泉の入浴料金は700円とリーズナブル。玄関にある券売機で入浴券をお買い求め下さい。(日帰り入浴の受付は午前8時30から午後4時30分まで)昼食はお蕎麦550円、お弁当1000円(5人以上から7日前から予約可)、個室の休憩室は、当日宿泊のないお部屋を使用、土曜日お1人様2500円、平日お1人様2000円です。日帰り入浴もおすすめです。

日帰り混浴の北温泉おすすめポイント7:滝展望台の眺めは最高

北温泉の駐車場の近くに須平成の森があります。少し歩くと駒止めの滝展望台が見えてきます。山の上から眺める景色は素晴らしく、四季の彩りを感じることができます。ハイキングもおすすめの那須の北温泉は、疲れを癒す登山客もたくさん訪れています。温泉だけでなく、自然とふれあえる場所、ゆっくりと歩いてみませんか。

日帰り混浴の北温泉おすすめポイント8:不思議な空間

26868565 137605463716477 4847991150503526400 n
uwaaaaaa55

北温泉旅館の館内には、アンティークな家具の他に不思議なオブジェがいっぱい。江戸時代から伝わる品々は、仏像や甲冑、道具、農機具などを見る事が出来ます。貴重な品物ばかりなので民族歴史館のようです。北温泉の歴史の深さを感じます。不思議なオブジェたちは、江戸時代から北温泉を見守ってきた神様のようです。

日帰り混浴の北温泉おすすめポイント9:天狗の投げ石とは

天狗の投げ石とは、平安の時代、日光山、那須山、羽黒山が修験者の道場となった場所で、天狗も山で修行していたそうで、ある時、天狗が日光山から羽黒山に向かう途中大石に腰かけて休んでいた時、お湯が出ているのを発見。そこで天狗が大石を投げ飛ばした所、お湯がわき出たそうです。天狗の湯は、天狗がその湯治場を使った所から始まったのだとか。大きな天狗の投げ石が残されています。

日帰り混浴の北温泉おすすめポイント10:猫ばっぱの伝説

28156559 755393857992516 6241748256129286144 n
anakisoskywalker

猫ばっぱの伝説は、おじいさんが、ずたずたに引き裂かれ大きな木の枝にひっかかっていたという、ひとりのおばあさんと猫にまつわる、古くから伝わる怖いお話です。栃木から東北にかけておばあさんの事を「ばっぱ」と呼び、親しみを込めた呼び方です。北温泉旅館では昔から猫を飼っており、現在も2匹のかわいい猫が旅人を出迎えてくれます。

北温泉のかわいい猫たち

19761190 259895907747867 27441993458122752 n
upacotti

北温泉の二匹の猫はティティとモモ。ティティは玄関先でお客様をお出迎え、モモはいたずらっ子です。おちゃめな猫たちは、訪れる旅人の心を癒してくれています。伝説の「猫ばっぱ」は、おばあさんは猫に戻ったという云われいます。今でも、猫ばっぱは、北温泉を見守ってくれているのでしょう。

首なし地蔵の伝説

20482102 1238828719560212 3126424552955969536 n
norakuro_t

明治初期の北温泉旅館では、もののけが夜中に現れて困っていました。温泉神社境内にあるお地蔵様にお参りをし、なんとか、もののけを追い出してほしいとお祈りされたそうです。そこで三人の若者がもののけを退治しました。その後、館主が温泉神社へお礼にいった所、3体のお地蔵様の首が落とされていました。館主が首を保護し修復されたそうです。今でも、3体のお地蔵様は北温泉を見守って下さっています。

開かずの間の錆刀

北温泉は古くからの湯治場で厳しい修行した山伏の修行場であったため女人禁制でした。ある日、山伏が一日、宿に泊まった所、宿のむすめが世話したそうです。娘はその山伏に会いに行った所、別の山伏に首を切られたのだとか。その斬った刀を祈祷、その後行方不明になりましたが、土の中から錆びた刀が出て来ました。刀を部屋に納めて開かずの間として封印したというお話です。

那須・北温泉の魅力とは

北温泉の魅力は、天狗もつかったと云う伝説の温泉、豊富な湯量、水質や温泉の効能は今でも変わりません。目に良いとされる芽の湯、子宝の湯、アトピーなどの皮膚炎などに効くといわれてきた事で、昔からたくさんの人々が訪れるようになりました。山の中にひっそりとたたずむ北温泉の宿には、伝説が残されておりパワースポットとなっています。

那須・北温泉へ行ってみよう

北温泉はいかがでしたでしょうか。那須・北温泉は数々の伝説が残る歴史ある温泉です。関東から近い那須は日帰温泉としても人気のスポットとなっています。神の宿る温泉には、強いパワーが秘められています。時代が変わっても、その魅力は人々を惹き付けているようです。今ではかわいい猫が玄関でお出迎えしてくれています。ノスタルジックな雰囲気が人気の北温泉へいってみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
N-work27

那須・大田原・那須塩原の人気ランキング

那須・大田原・那須塩原の新着のまとめ