大阪で美術館めぐり!おすすめの施設は?イベント情報まとめ!

2017年4月13日 (2017年9月7日最終更新)

大阪キタ・ミナミそれぞれに、大阪での美術館めぐりデートにおすすめの美術館をご紹介。話題のブリューゲル「バベルの塔」ほか西洋絵画だけでなく、国宝の陶磁器や日本画が見られる美術館も。2017年開催のイベントの見所や料金もあわせてご紹介します。

目次

  1. 大阪は美術館が少ない?
  2. 大阪キタエリアのおすすめ美術館
  3. 国立国際美術館〈大阪市・中之島〉
  4. 大阪市立東洋陶磁美術館〈大阪市・中之島〉
  5. 藤田美術館〈大阪市・都島区〉
  6. 阪急うめだギャラリー〈大阪市・北区〉
  7. おまけ:大阪新美術館計画〈大阪市・中之島〉
  8. 大阪ミナミエリアのおすすめ美術館
  9. 大阪市立美術館〈大阪市・天王寺区〉
  10. 山王美術館〈大阪市・なんば〉
  11. あべのハルカス美術館〈大阪市・天王寺区〉
  12. 堺市立文化館アルフォンスミュシャ館〈大阪府・堺市〉
  13. 大阪の美術館めぐりで素敵なデートを

大阪は美術館が少ない?

@naoka1207さんの投稿
17882588 716474318534033 221482113310916608 n

気になる美術展といえば神戸や京都ばかりで大阪には美術館が少ない…。そうお嘆きではありませんか?大阪にだって魅力的な美術館が多々あります。この週末、恋人や奥様旦那様、はたまたお母様とゆっくり大人な美術館めぐりデートなんていかがでしょう。おすすめの美術館と2017年大阪開催イベント情報をご紹介します。

大阪キタエリアのおすすめ美術館

@kitosiさんの投稿
17883144 1673536646288104 3446062972676341760 n

大阪キタでは中之島を中心におしゃれで落ち着いた展示の美術館が点在。梅田からのアクセスもよく、近隣に他のデートスポットや飲食店も多いのでプランを組みやすいのがおすすめポイントです。また美術館でなくても、梅田の阪急や大丸など百貨店のギャラリーで気になるイベントが催されることも。

国立国際美術館〈大阪市・中之島〉

@tl_lingさんの投稿
17437794 1813020905692144 2098197399334813696 n

大阪中之島の中心部で特徴的なフォルムがひときわ目を惹く国立国際美術館。ガラス張りのエントランスを抜けると、地下に驚くほど広く開放的な空間が広がっています。地下でも全く閉塞感なく明るいのは、隙間から自然光が差し込む工夫がされているからだとか。現代美術の展示が豊富です。

@hi_mango_xxさんの投稿
17076471 690990331073874 3243919649695334400 n

展示場はB2FとB3F。展示場に向かうエスカレーターでは、常設されているジョアン・ミロ、アレクサンダー・コールダー、須田悦弘の作品が迎えてくれます。B1Fのレストラン&カフェ「中之島ミューズ」では、開催中の展覧会にちなんだ料理が食べられることも。

【2017年イベント】ライアン・ガンダー

@hooono____yuu.mamさんの投稿
17596238 1695453787419214 2031531926283616256 n

「ライアン・ガンダー ― この翼は飛ぶためのものではない」が2017年4月29日(土)~7月2日(日)開催されます。 開館時間は10:00~17:00、金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)。料金は一般900円、大学生500円(金・土は17:00以降夜間割引あり)。

@okayamaartsummitさんの投稿
17126824 608173642726580 595228333457801216 n

写真は岡山芸術交流2016の特別展示として、岡山市内で無料公開された作品「編集は高くつくので」。もちろん駐車場が掘り起こされているのも作品の一部。ライアン・ガンダーは2000年初頭より活躍しており、日常的な素材を題材にオブジェや絵画、写真など想像力の掻き立てられる多彩な作品を生み出しています。

【2017年イベント】ブリューゲル「バベルの塔」展

@daisuke.3982さんの投稿
17817960 1045206975613562 6193781833734291456 n

「ボイマンス美術館所蔵ブリューゲル「バベルの塔」展」が2017年7月18日(火)~ 10月15日(日)開催されます。開催時間は10:00 ~17:00、金曜日は19:00まで(入場は閉館の30分前まで)。休館日は月曜日、ただし9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開館。料金は当日券で大人1500円、大学生1200円、高校生600円。開催前日までお得な前売券も。

@haruhikohataさんの投稿
16906386 1225785970803929 8047734085147164672 n

ブリューゲルは16世紀オランダの画家。現存する絵画は40点ほどしかなく、その中でも傑作とされる「バベルの塔」が来日するのは実に24年ぶり。壮大なスケールの場面の中に、驚異的な精密さで描き込まれた人々は約1400人。同時期の画家ヒエロニムス・ボスの絵画も2点初来日。ボスの絵は謎めいたモチーフが散りばめられ、どちらも必見です。

大阪市立東洋陶磁美術館〈大阪市・中之島〉

@ultrachichanさんの投稿
11202630 500626006767628 1540338698 n

住友グループ寄贈の「安宅(あたか)コレクション」を中心に、中国・韓国磁器など東洋磁器のコレクションは世界第一級の質と量を誇ります。焼き物に興味がなくても、魅せられてしまう美しさ。特別展のチケットを買えば、常設展のコレクションも見ることができます。

【2017年イベント】ハンガリーの名窯ヘレンド

@kumiko_arimさんの投稿
17819107 1914827572134374 91287979393286144 n

「ハンガリーの名窯 ヘレンド」が開催中。会期は平成29年4月8日(土)~7月30日(日)。時間は午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)。休館日は月曜日(5/1、7/17は開館)、7/18(火)もお休みになります。料金は一般1200円、高校生・大学生700円。

@bonjour726norikoさんの投稿
17495122 1760428190953125 8534405780168769536 n

ヘレンドは東欧の国ハンガリーの小さな村。英国ヴィクトリア女王の目に留まったことでヨーロッパの王室御用達になりました。代表絵柄「インドの華」の緻密に描き込まれた絵柄は、日本磁器「柿右衛門」の写しだとか。チャールズ皇太子とダイアナ妃の婚約披露のプレゼントにも使われるほど、今なお人気の高級磁器ブランドです。

藤田美術館〈大阪市・都島区〉

@kagurazakaringoさんの投稿
12751396 1753872778180492 1042345728 n

明治時代の実業家、藤田伝三郎らのコレクションである東洋古美術品を所蔵する美術館。13世紀に描かれた色鮮やかな「紫式部日記絵詞」や、星空のようなきらめく青が印象的な「曜変天目茶碗」など、9つの国宝と多数の重要文化財を見ることができます。展示が行われるのは、毎年春季・秋季の二回のみ。

@sonia91さんの投稿
17881218 1270046646425583 2898864695848992768 n

美術館の敷地は藤田家本邸の跡地にあり、庭園も「藤田邸跡公園」として日中開放されています。展示会期外でも庭園には入ることができます。晴れた日には美しい日本庭園をぐるりと歩くだけでも素敵です。しかしこちらの美術館、リニューアルのため2017年6月12日から2020年まで閉館するそう。訪れるなら今がチャンスです。

【2017年イベント】ザ・コレクション

2017年3月4日〜6月11日まで「ザ・コレクション」を開催中。入館時間は10:00~16:00、休館日は月曜日(但し祝日の場合は翌平日)。料金は大人800円、高校・大学生500円、小・中学生300円。大阪どころか日本でも有数のコレクション、日本史や国文学、古美術が好きな方は必見です。

阪急うめだギャラリー〈大阪市・北区〉

@moriyasuhitoさんの投稿
13266658 270443873301718 65080879 n

こちらは梅田の阪急百貨店9Fにあるギャラリースペースで、アクセスは抜群。デートの途中や、他の美術館めぐりの合間にでも来られます。それぞれの会期は短いものの、過去には「手塚治虫の美男美女展」や「THE世界名作劇場展」など皆が親しみやすいテーマの展覧会の開催が多数。こまめにチェックするのがおすすめです。

@maristagram1987さんの投稿
16789704 261733507586587 484082392382832640 n

営業時間は阪急百貨店に準じます。ただし最終日は午後6時閉場になることが多いので注意。料金は展覧会によりますが、2017年5月10日〜5月15日開催の「NY$99アートマーケット」など、展示販売がある催しでは入場料金は無料になるのもうれしいところ。もちろんその場合はその場で購入することも可能です。

おまけ:大阪新美術館計画〈大阪市・中之島〉

中之島国立国際美術館のすぐ裏手に、がらんとしたスペースがあります。実はこちら、2021年完成をめどに進められている、美術館建設予定地なのです。色々あってなかなか進まなかったこの計画ですが、遂に現実のものとなるかも?これが完成すれば、大阪の一大スポットになることは間違いないでしょう。楽しみですね。

大阪ミナミエリアのおすすめ美術館

@yukiakari_jpさんの投稿
15275652 1825696464385451 3648436943991078912 n

大阪ミナミには大阪市立美術館やあべのハルカス美術館、また少し足を伸ばせば堺のアルフォンスミュシャ館など美術館めぐりの好きな方にはたまらない美術館が点在しています。天王寺やなんばからのデートコースが組みやすいのも魅力。

大阪市立美術館〈大阪市・天王寺区〉

@mei_kasahara005さんの投稿
17881985 687727908096976 7183472857148555264 n

昭和11年に開館したこちらの美術館、建物は重厚で大阪では最大規模のスケールを誇ります。地上3Fが常設・特別展の展示室、地下2Fは美術団体主催の展覧会のための展示スペースと美術研究所があります。膨大なコレクションは一日ではとても見て回れないほど。

【2017年イベント】木×仏像

@happypinkelephantさんの投稿
17882793 1829742030622313 3465139782886096896 n

「木×仏像(きとぶつぞう)-飛鳥仏から円空へ ー日本の木彫仏1000年」が平成29年4月8日(土)~6月4日(日)開催中。料金は一般1300円、高大生1100円。それ自体が畏敬の対象であった木の種類や彫りの技術に注目することで、木彫りの仏像の魅力を再発見しようという試みが面白くておすすめ。最後の部屋の立体曼荼羅は迫力あります。

山王美術館〈大阪市・なんば〉

@artxlovedさんの投稿
14262696 668521439968186 111535287 n

地下鉄四ツ橋線なんば駅から直結というバツグンのアクセスのこちら「山王美術館」はホテルモントレグラスミア大阪の22Fにあります。ルノワールをはじめ、ここでしか見ることのできない洋画・日本画・陶磁器がコレクションされています。美術館の建物自体の美しさもありデートにおすすめ。ただし土日が休館日なので注意。

【2017年イベント】フローラ-花々と美の饗宴-

@anri14522さんの投稿
17586859 395983790782510 4808845495717855232 n

「フローラ-花々と美の饗宴-」が2017年3月1日〜7月31日開催中。料金は一般1000円、学生500円。花々と女性の美をテーマに、ルノワール、キスリング、藤田嗣治、上村松園などさまざまな画家による花と女性の絵や陶磁器を見ることができます。洋画の他、普段あまり見る機会のない近代日本絵画や陶磁器もあり面白い美術館。

あべのハルカス美術館〈大阪市・天王寺区〉

@htmiiii_さんの投稿
17333931 1867765910171130 2247000857746866176 n

天王寺駅からアクセス抜群の、あべのハルカス16Fにある美術館。地下1Fのシャトルエレベータに乗ってすぐです。多くの人が訪れる土地柄、展覧会の内容も目を惹くものばかり。人気の展示は混雑しがちなのはしょうがないところ。開館時間は火~金10:00~20:00、月土日祝10:00~18:00。月曜はお休みになることがあるので注意です。

【2017年イベント】マティスとルオー-友情50年の物語-

@opal2kanaさんの投稿
17663684 1072631662869428 1798816459153997824 n

2017年 4月4日(火)~5月28日(日)開催。フランス近代絵画の巨匠アンリ・マティスとジョルジョ・ルオーの二人の友情を軸に、二人の個性がきわだつ展示です。料金は一般1400円、大学・高校生1000円、小・中学生500円。二人のやりとりした手紙は思いやりと互いへの尊敬にあふれていて感動必至です。

【2017年イベント】ジブリの立体建造物展

@mino_921さんの投稿
14272118 336075610064288 1422667547 n

2017年 12月2日(土) ~ 2018年 2月5日(月)開催予定。ジブリ作品に出てくる、幻想的でどこか現実味のある建物に着目した展覧会です。設定資料や背景画の他、実際に立体模型の展示もあるとか。去年開催された東京展では千と千尋の両親が豚になるシーンや、ハウルの帽子屋の展示があったらしく、中でも油屋の立体は圧巻だったそう!

堺市立文化館アルフォンスミュシャ館〈大阪府・堺市〉

@fcaynrnさんの投稿
16230123 430946030574010 8069443388186820608 n

梅田から約30分、JR堺市駅から徒歩3分。大阪中心部からはやや離れますが、ファンの多いミュシャの絵を大阪でまとまって見られるのは大きな魅力!文化館3・4Fがミュシャ館、2Fは与謝野晶子館となっています。料金は一般500円、高校・大学生300円、小・中学生100円。ちょっと足を伸ばしてミュシャを見にデートも素敵です。

大阪の美術館めぐりで素敵なデートを

@386ne11さんの投稿
17881759 1144290215681788 7070639655351222272 n

いかがでしたか?大阪にだって、いろいろなジャンルの美術館があるんです。お互いの趣味をうまく組み合わせて、是非素敵な大阪美術館めぐりのデートコースを考えてみてください。美術館めぐりで足も目も疲れたら、見晴らしのいいカフェでゆっくり感想を話し合うのも素敵です。

もっと大阪の情報が知りたいアナタへ!

33125223大阪名物は食べるべき!食べ物・グルメ・お菓子・ランチなどおすすめを調査!
2ebf8955大阪ラーメンランキングTOP30!激戦区で人気おすすめの有名店を調査!
Spa大阪の温泉・日帰り温泉まとめ!個室あり・宿泊OK・スパなど徹底調査!

関連記事

関連するキーワード

大阪府の人気ランキング

大阪府の新着のまとめ

© 2017 TravelNote