ハワイ旅行はWiFiで快適に!おすすめレンタル会社や無料スポットまとめ!

2018年3月25日 (2018年3月30日最終更新)

ハワイ旅行へ行った際には、現地のグルメ情報やおすすめのレジャースポットなど、情報を得るのにWiFi環境は大事な要素です。ハワイの現地には、WiFiルーターのレンタル会社やWiFi無料スポットなどたくさんあり、快適に現地情報を得ることができます。

目次

  1. WiFi環境を熟知してハワイを満喫しよう
  2. ハワイのWiFi事情はどうなっているか
  3. ハワイの無料WiFiその1:スターバックス
  4. ハワイの無料WiFiその2:マクドナルド
  5. ハワイの無料WiFiその3:ショッピングセンター
  6. ハワイの無料WiFiその4:アップルストア
  7. ハワイの無料WiFiその5:ホテル
  8. ハワイの無料WiFiその6:JCBPLAZA
  9. ハワイの無料WiFiその7:トローリーバス
  10. ハワイのローカルで活躍するWiFiレンタル
  11. ハワイのWiFiレンタルその1:アロハデータ
  12. ハワイのWiFiレンタルその2:ワイホー
  13. ハワイのWiFiレンタルその3:グローバルWiFi
  14. ハワイのWiFiレンタルその4:イモトのWiFi
  15. WiFiを使ってハワイ旅行を満喫しよう

WiFi環境を熟知してハワイを満喫しよう

海外旅行の際には、今やスマホ片手に現地情報入手が当たり前の時代です。そんな時には、WiFi環境が整っていればすぐに最新の現地情報をゲットできます。ここでは、人気のハワイ旅行の際でも、安定して快適なfreeWiFiスポットの場所や、ローカルエリアやオアフ島以外の島でも便利に使えるおすすめのWiFiレンタル会社などを紹介していきます。

ハワイのWiFi事情はどうなっているか

ハワイでは、ほとんどのエリアに無料WiFiを提供してくれるスポットがあります。またホテルやレストラン、コーヒーショップ、ショッピングセンター、その他移動するバスなども含めて、それぞれが提供する無料WiFiがあります。すぐに使えるものから一定の設定が必要なもの、時間制限のあるものまでいろいろとあるのでよく調べてから利用しましょう。

ハワイでWiFiを使ってネット接続をするには、カフェやホテルなどにある無料WiFiを使う方法と事前にWiFiルーターをレンタルして使う方法があります。総じてハワイで使われている無料WiFiは繋がりにくく、繋がっても速度が遅いなどの難点があります。そのため市街地からちょっと離れたところへ行く際には、ポケット式のWiFiルーターが便利です。

日本の携帯各社が出している「海外パケット定額プラン」は、ドコモの「海外パケ・ホーダイ」、auの「海外ダブル定額」、ソフトバンクの「海外パケットし放題」などおすすめのプランがありますが、この「海外パケット定額」プランは料金が1日あたり2980円となっています。安定し安心して使えるので、高いか安いかは利用する人次第です。

携帯各社が出している海外パケット定額プランは今使っているスマホやアイパッドをそのまま現地でも使えるので非常に便利です。ただし注意点として、渡航前に必ずデータローミングをオフにしておくことです。そうしないと自動的に現地の他の会社の電波を受信してしまい、とんでもない金額の請求が来たりしますから要注意です。

ハワイ現地で無料WiFiを使う際に注意したい点は、セキュリティが万全ではないということです。特に大手ショッピングセンターやコーヒーショップ、レストラン、ホテル、などの信頼おけるおすすめの場所では、まず大丈夫でしょうが、それ以外のところで簡単に繋がるからといって安易に接続するとウイルスに感染してしまうこともあるので注意が必要です。

ハワイの無料WiFiその1:スターバックス

ハワイにあるスターバックスはオアフ島を中心に約50店舗ほどあり、コーヒーショップとして利用される以外に無料のWiFiスポットとして利用されていておすすめです。ハワイのスタバは、日本のスタバと違って、WiFiに接続する際のメールアドレス登録やパスワード設定が不要です。WiFiを選択して接続するだけで快適で安定したネット利用ができます。

スタバはワイキキにある全8店舗の内、無料WiFiが使える店舗が6店舗あります。クヒオ通りのワイキキトレードセンター、ロイヤルハワイアンセンター内、ワイキキショッピングズラザ内、アウトリガーリーフ入口、パークショアホテル1階の6店舗です。ワイキキ以外の殆どのスタバで無料WiFiが使えるので、休憩を兼ねての利用がおすすめです。

12965925 224689161241525 2034620840 nハワイのスタバ限定!タンブラーやマグはお土産にも人気でおすすめ!

ハワイの無料WiFiその2:マクドナルド

マクドナルドもスターバックスと同様、無料のWiFiスポットを提供しています。ワイキキでは、カラカウア通りとクヒオ通りに1店舗ずつあり、接続時のSSIDは「attwifi」です。macという文字は出ませんので間違わないようにしましょう。安定性は充分にあり、快適なネット利用をすることができます。ハワイ独自のマックメニューもおすすめです。

日本のマックと違うのは、とにかくビッグサイズです。ドリンクしかりポテトしかり、すべてがビッグサイズでボリューム満点です。ハワイらしく屋外の席が多くあったり、日系人向けかと思ってしまうご飯が出てくる朝マックなど、ハワイならではのメニューがあって楽しめます。WiFiを利用の際は、もちろん先に注文してからにしましょう。

ハワイの無料WiFiその3:ショッピングセンター

ロイヤルハワイアンセンター

ロイヤルハワイアンセンターは、カラカウア通りに広がるワイキキ最大のショッピングセンターで、4階建てのフロアには、110店以上の高級ブランドやショップ、レストランが揃っています。ここでは、2階と3階のフロアに無料で利用できるWiFiスポットがあります。接続時にSSIDの「royalhawaiiancenter」をタップすると、2時間無料で利用できます。

ノードストロームラックワイキキ

2016年9月にワイキキにオープンしたノードストロームラックは、ワイキキ中心にあるワイキキトレードセンター内にあります。アラモアナセンターにある高級デパート「ノードストローム」のアウトレット店でブランド物のバッグや衣裳が並んでいます。こちらでも無料で使えるWiFiスポットの提供をしています。接続時SSIDは「Nordstrom_Wi-Fi」です。

メイシーズワイキキ

アメリカの老舗デパート、メイシーズは、ワイキキの中心部カアラカウア通りにあり、ラルフローレン、コーチ、マイケルコース、など世界的なブランドのお手頃価格帯商品が多く人気です。周辺には、スターバックスやアップルストアなどもあります。ここでも買い物客向けに無料WiFiを提供してます。接続時のSSIDは「Macysfreewifi」です。

インターナショナルマーケットプレイス

2016年8月にリニューアルオープンしたインターナショナルマーケットプレイスは、樹齢約150年のバニヤンツリーを囲むオープンエアの敷地にハワイ固有の植物があふれ、リラックスした雰囲気のなかでショッピングが楽しめます。ここでは、広大な敷地全域で利用できる無料WiFiスポットを提供しています。接続時のSSIDは「.FREE_mallwifi」です。

ホールフーズマーケットカイルア店

ホールフーズマーケットはカイルアタウンとカハラにある女性に人気の大型スーパーです。オーガニック等の自然食材やオリジナルのサプリメント、化粧品などが充実しています。全館で無料WiFiスポットを利用することができます。入口付近にベンチがあるので、座ってゆっくりネット接続ができます。接続時のSSIDは「WholeFoodsMarket」です。

Originalホールフーズマーケットでお土産探し!エコバッグはハワイのお土産にぴったり!

アラモアナショッピングセンター

アラモアナショッピングセンター全館で無料WiFiが利用可能ですが、場所によっては繋がりにくかったり、速度が遅い場合もあるので、センター館内の他の各店舗で提供している無料WiFiの方がおすすめかも知れません。接続時のSSIDは「AlaMoanaCenterFree」となっています。最初だけメールアドレスによる登録が必要で日本語表示も出ます。

17e62d097662e925b66eddf2eef26d1f sハワイ・アラモアナショッピングセンターで買い物!営業時間やおすすめは?

ハワイの無料WiFiその4:アップルストア

ハワイのオアフ島には、お馴染みのアップルストアが、カラカウア通りのロイヤルハワイアンセンター、アラモアナ通りのアラモアナセンター、ワイアラエ通りのカハラモールの3店舗にあり、いずれも無料のWiFiスポットとして利用できます。充電ケーブルの貸し出しもやっており、店内でiPhoneやiPadの充電をすることができて非常に便利です。

アップルストア店内には気軽に立ち寄り、ネット接続だけしていく人も多くいますが、容認していてゆるい感じです。接続時のSSIDは「AppleStore」で、認証画面やパスワードなどなしですぐに利用できます。ただし奥に座るところはありますが商談用のため、通常は立ったままになり長居をするにはちょっと辛いかも知れません。

ハワイの無料WiFiその5:ホテル

ハイアットリージェンシーワイキキビーチ

ハイアットリージェンシーワイキキビーチの1階から3階のパブリックスペースで、無料WiFiが利用できます。接続時のSSIDは「@Hyatt_WIFI」です。2017年4月時点では、宿泊者のみの接続になっています。ハワイのホテルでは、ほとんどのホテルで無料WiFiが利用可能ですが、ハイアットのように宿泊者に限定しているところも多々あります。

ヒルトンワイキキビーチ

クヒオ通りにあるヒルトンワイキキビーチの広々として明るいロビーでは、誰でも無料でWiFiが利用できます。ヒルトンワイキキビーチの接続時のSSIDはHiltonWaikiki_Publicとなっています。ワイキキビーチに隣接しているために、家族や友人とのちょっとしたLINEのやりとりなど連絡を取り合ったりするのに便利なロケーションです。

7004489 waikiki beach hawaii 1280x720ハワイのおすすめホテルランキング!ハネムーンや家族旅行にも!

ハワイの無料WiFiその6:JCBPLAZA

ワイキキショッピングプラザ内2階にあるJCBプラザラウンジは、無料WiFiが利用でき次の計画を立てるのに便利な場所にあります。近辺での買い物に疲れたら、涼しくてゆったり過ごせるソファもあり温かい緑茶のサービスもあります。現地でのレストラン予約などもやって貰えるので英語が苦手の方には便利です。もちろんJCBカード会員が条件です。

ハワイの無料WiFiその7:トローリーバス

ワイキキとアラモアナセンター間を循環するワイキキトロリーバスの車内で、無料WiFiが利用できます。接続時のSSIDは「FreeWifiBus」となっています。タップさえすれば、他の操作は必要なくすぐにネットへの接続が可能です。SSID末尾の数字3桁はトロリー固有の番号なので、乗ったトロリーによって302とか305とか異なります。

トローリーバスは、乗り降り自由で、レッド、ピンク、グリーン、ブルー、パープルと全部で5つの色違い目的違いの路線と43の停留所があり、ワイキキ、アラモアナ全域を網羅しているので、ちょっとした買物や食事などに出掛けるのに便利です。窓もオープンで心地良い海風を浴びながらハワイの海岸を走ります。

ハワイのローカルで活躍するWiFiレンタル

いつどこでも快適にインターネットに接続したい方には、WiFiルーターのレンタルがおすすめです。ハワイ現地に行く前に日本で契約して持っていくことも可能な会社もありますので、不慣れな現地で契約するよりも便利です。特にワイキキだけでなく、ローカルエリアに足を運んだり、他の島へ渡る計画のある人には、WiFiルーターレンタルはおすすめです。

無料WiFiではどうしても繋がりにくく速度も安定していないなど、そうしたところへ行く際にはレンタルWiFiがあると便利です。いつでもどこでも使えるので、急な思いつきでどうしても調べたいことがあったりした時は、すぐに出して使えるので安心です。事前に料金などを調べて、自分に合ったプランやレンタル会社を選ぶようにしましょう。

Original羽田空港のWiFiレンタルおすすめ情報!貸出方法や返却について解説

ハワイのWiFiレンタルその1:アロハデータ

10005478 867082236652340 684706436 n
loopchop

アロハデータは、ハワイ専用のレンタルWi-Fi。ネットから気軽に申し込めて、4GLTEの高速回線、利用料金は1日880円からで、10台まで同時接続可能です。連続通信時間、データ使用量の異なる3つのプランが用意されて選ぶことができます。出発前に自宅に無料で発送してもらえ、帰国後も無料返却パックに入れポストに投函するだけで便利です。

ハワイのWiFiレンタルその2:ワイホー

19227524 314960425608593 726840742885982208 n
wiho_official

ワイホーは、テレコムスクエアが提供するレンタルWiFiルーターサービスです。1日の利用料金は1050円です。ワイホーは、ハワイ現地で高速データ通信をもっとも広くカバーしてるVerizon社を利用しており、4GLTEがハワイのほぼ全域で快適につながります。当日空港カウンターでの受け取り可能で、返却は宅配自己負担でOKです。

ハワイのWiFiレンタルその3:グローバルWiFi

13355495 1539433159698307 1810409051 n
takapprs

グローバルWiFiは、ハワイの現地デスクがあるため、ホノルル空港での受け取り返却が可能です。1日の利用料金は1270円プラス手数料が500円掛かります。4GLTEの高速インターネット通信分野でもエリア範囲の広いことでも有名です。定期的に半額キャンペーンをやっているので、小まめにチェックすると他社より安く利用できる場合があります。

ハワイのWiFiレンタルその4:イモトのWiFi

25016981 325347961282853 8248034811323613184 n
suguru_nomura

イモトのWiFiは、エクスコムグローバルが運営する海外ポケットWiFiレンタルサービスです。1日の利用料金は、980円プラス手数料500円が別途必要となります。複数の国で使える周遊プランなどオプションが豊富です。予備のバッテリーは1日税別100円から、補償制度も1日税別200円からと現地に長期滞在をする人にはお得なサービスとなっています。

WiFiを使ってハワイ旅行を満喫しよう

ハワイでのネット事情は、目的や使い方によってお得な利用方法が選べます。ワイキキ周辺だけでゆったり過ごすなら、周辺の無料WiFiスポットを利用するだけで充分ですし、一方周辺のローカルエリアへ行ったり、旅行中でもLINEで友達と連絡し合ったりする場合は、WiFiレンタルが便利です。それぞれに使い方を選んで充実したハワイを満喫しましょう。

関連記事

ハワイの人気ランキング

ハワイの新着のまとめ