爬虫類カフェ東京11選!マニアに人気の話題スポット!珍しい生物にも会える?

2018年3月31日 (2018年4月5日最終更新)

最近話題になっている爬虫類カフェはヘビをはじめ、カメレオンやトカゲなど色とりどりの爬虫類たちがいっぱいです。爬虫類マニアにはもちろん、初めての人手も楽しめる爬虫類カフェを一挙ご紹介します。普段は出会えない珍しいヘビにも会えるかも!

目次

  1. 爬虫類のヘビがおすすめの癒しNO1
  2. 爬虫類のおすすめ癒し効果とは
  3. 爬虫類カフェのおすすめ爬虫類たち
  4. 爬虫類カフェの人気おすすめのヘビたち
  5. 爬虫類カフェにいるヘビの正しい可愛がり方
  6. 東京近郊の爬虫類カフェ1:「はちゅカフェ」
  7. 東京近郊の爬虫類カフェ2:「爬虫類cafe&bar 爬虫類空間」
  8. 東京近郊の爬虫類カフェ3:「爬虫類カフェらぷとる」
  9. 東京近郊の爬虫類カフェ4:「cafe & snake 東京スネークセンター」
  10. 東京近郊の爬虫類カフェ5:「PiccoloZoo」
  11. 東京近郊の爬虫類カフェ6:「横浜亜熱帯茶館」
  12. 東京近郊の爬虫類カフェ7:「Cafe little ZOO」
  13. 東京近郊の爬虫類カフェ8:「ジュラの杜」
  14. 東京近郊の爬虫類カフェ9:「ROCK STAR」
  15. 東京近郊の爬虫類カフェ10:「FunnyCreaturesForest」
  16. 東京近郊の爬虫類カフェ11:「The Zoo」
  17. 爬虫類以外の東京の癒しカフェ:「Ra.a.g.f(ラフ)」
  18. 爬虫類以外の東京の癒しカフェ:「FUKUROKOJI cafe」
  19. 爬虫類以外の東京の癒しカフェ:「金魚坂喫茶」
  20. 休業中のカメレオンカフェにも注目
  21. 爬虫類カフェでヘビたちと癒しの時間を

爬虫類のヘビがおすすめの癒しNO1

今、カメレオンやカエル、トカゲやヘビといった爬虫類がとても癒されると人気で自宅で飼育する人も増えています。外国の珍しい種類やまるで犬や猫のように懐く爬虫類まで幅広く流通している爬虫類たちは忙しい現代人の心を開放してくれる癒しの存在。中でも特にヘビは絶大な人気。ヘビのいる爬虫類カフェの魅力をご紹介していきます。

爬虫類のおすすめ癒し効果とは

爬虫類たちの癒しのポイントは円らな瞳、目を見張るほどの鮮やかな体色、穏やかな性格、ゆったりとした動き。手に乗せたり、そばにいてもらったり、首や肩に乗せたりできる種類もいるので、そんな爬虫類たちとゆったりとした時間を過ごすとどこか自分に寄り添ってくれているような安心感に包まれ、それが癒しの効果になっているようです。

更にそれだけではありません。爬虫類には実は自分だけのお気に入りの場所があったり、エサを頂戴とおねだりしたり、喜怒哀楽を表にたっぷりと出したり、といった人間的な要素を持ち合わせているおすすめの動物です。エサや水分をなめるしぐさも可愛らしく、そんな様子に共感を持てるという点も一種の癒しであり、爬虫類おすすめの秘密です。

爬虫類カフェのおすすめ爬虫類たち

おすすめはイグアナ

大人気の鮮やかなグリーンが目を惹くイグアナ。種類はマルティニークブルーイグアナといいます。もともとはカリブ海に浮かぶ美しい島に生息しているイグアナで喉仏の垂れ下がりやお腹の周りの柔らかさが何とも言えない感触です。ずっしりとした重さやどことなく優しい目が、まるですべてを黙って受け入れてくれているよう。

おすすめはトカゲ

家庭でもトカゲを飼育している人は多いようですが、カフェに行くとなかなかお目にかかることのできないトカゲたちとも触れ合うことができます。ニシアフリカトカゲモドキは黒目が可愛らしい爬虫類。他にもフトアゴヒゲトカゲやヒョウモントカゲモドキ等がいます。トカゲの魅力にハマるとやめられないようです。

おすすめはカメ

カメもまたゆったりとした時間の流れを感じさせてくれる代表的な爬虫類です。浦島太郎の童話とリンクする悠久の時間を感じさせてくれる存在!?ロシアリクガメやギリシャリクガメなど比較的大型の亀がいるカフェもあり、ふれあいと同時に販売をしているところもあります。沢山のカメの種類を一度に見られるのも爬虫類カフェならではの醍醐味。

おすすめはカメレオン

南国の珍しいカメレオンは色彩も派手で見ているだけで楽しくなってしまう生き物。育てているうちに色が変わっていくのもカメレオン飼育の楽しみの一つのようです。独特の眼球が何とも魅力的で、今にも何かつぶやきそうな雰囲気に心奪われていくこと間違いなしです。

おすすめはヘビ

ヘビと一言で言っても極小の種類からニシキヘビのような大型のものまで様々です。普段はどちらかというと怖い印象のあるヘビですが、カフェにいるヘビたちはみな大人しくとっても穏やか。ヘビの印象ががらりと変わってしまう人もいるほどです。円らな瞳や綺麗な色彩をたっぷりと楽しむことができます。

爬虫類カフェの人気おすすめのヘビたち

おすすめのコーンスネーク

29403301 162813037762288 4290547680163135488 n
hualang27

コーンスネークはナミヘビ科ナメラ属に分類されるヘビで別名をアカダイショウと呼ばれる種類です。個人で飼育している人も沢山いる、めったに人を噛むことのない大人しいヘビです。様々な色や模様の変異が固定されていて品種のバリエーションがとても豊か。更に相手を威嚇するような音を出すこともなく、臭いもしない人気でおすすめのヘビです。

おすすめのポールパイソン

ポールパイソンはアフリカに分布するヘビで最も小さいニシキヘビの1種です。体は短くずんぐりとしていて、黒と黄褐色のはっきりした斑紋があります。低い茂みに隠れるとなかなか見つけられず短くて筋肉が発達した胴体で獲物を捕らえて捕食します。臆病で大人しいヘビなので飼育もしやすく、カフェなどにいることもしばしば。こちらも人気です。

爬虫類カフェにいるヘビの正しい可愛がり方

29090964 1989228351341236 3621771880052031488 n
ss_sink

ヘビをかわいがる時にはいくつかのポイントがあります。まず最大のポイントは決してヘビたち強く握るのではなく、を軽く乗せるという感覚を忘れないこと。最初に掴む時はヘビの背後から頭を抑え込むようにして、顎の両サイドをしっかりと摘まみますが、その後はあくまでヘビの動きに合わせてあげるようにするのがおすすめです。

東京近郊の爬虫類カフェ1:「はちゅカフェ」

26864754 1813373902008147 1428494354439208960 n
kana_em5mk2

はちゅカフェは東京吉祥寺にある人気の爬虫類カフェです。カフェにいる爬虫類たちをキャストと呼び、触れ合うこともできます。1人につき500円のシートチャージ料と1品以上の食べ物か飲み物のオーダーが必要で、ふれあい料金を支払えば爬虫類たちと一緒に遊ぶこともできます。

27890917 169721473659644 8772199535024799744 n
turbo_rep

また自宅で爬虫類をペットとして飼っているという人はペットと一緒に来店することもできます。家族同然のようになったペットと一緒におでかけが出来る場所とあって爬虫類好きにはたまらないお店になっているようです。爬虫類が苦手という人でも思い切って一度足を運んでみることをおすすめします。

24838202 539536216390241 4081300919361208320 n
turbo_rep

アクセスは吉祥寺駅から徒歩8分ほどの所にアリ、営業時間は12時から20時までです。定休日は不定休のようなので、HPでスケジュールを確認してから行くようにしましょう。キャストの爬虫類はヒョウモントカゲモドキ、マルティニークブルーイグアナ、エボシカメレオン、フトアゴヒゲトカゲ。事前予約や即購入なども可能です。

住所:武蔵野市吉祥寺本町4-6-3
電話番号:0422-27-6798

東京近郊の爬虫類カフェ2:「爬虫類cafe&bar 爬虫類空間」

20347379 326036507848787 8673142896095920128 n
delic013

東京都中野区になる爬虫類のカフェ&バー。名前の通り夜はバーになる大人の爬虫類カフェ。常に30匹前後物両生類や爬虫類のキャストがいる豪華な空間で爬虫類好きには聖地のような場所。店内はトカゲたちが放し飼いにされていて、ありのままの姿を楽しむことができるのが最大のポイントです。

13385748 227754720950603 2094895754 n
omochi1224

平日は完全予約制で新井薬師前駅から徒歩3分。中の駅からは徒歩15分ほどの所にあります。営業時間は11時から18時まで。現在定休日は月・水・金。軽食メニューには爬虫類カフェらしいコンセプトのメニューがラインナップされていて魅力的です。月ごとにイベントも開催していて飼育者同士の交流なども行っています

17437485 1421254911281432 4024243528669331456 n
hajime3409

動き回るトカゲたちの間で飲み物や食べ物を楽しめる一風変わった癒し空間です。。爬虫類の活発な姿を見たい人は早めの時間に来店するのがおすすめ。エサやりの体験や大きなヘビを首に巻いての記念撮影などもできるのでたっぷりと時間を楽しむことができます。コースは90分コース 2,800円、時間制限なしコース 4,300円。

住所:東京都中野区新井5-10-1第二富士ビル3階
電話番号:03-5311-9357

東京近郊の爬虫類カフェ3:「爬虫類カフェらぷとる」

23967551 501675980211857 4279741598280974336 n
hachu_reptiles

東京新宿区にある都内最大の爬虫類カフェ。店内はアジアンテイストな雰囲気が漂い、動物園では決して見られないような爬虫類たちと触れ合うことができます。100匹を超える色とりどりのヘビやまたがって触れ合うことができるゾウガメなど盛りだくさん。

23966926 133414570706955 5533837654614867968 n
hachu_reptiles

キャストのヘビはポールパイソンやベーレンパイソンがいます。他にはトカゲの種類がたっぷり。アオジタトカゲたマツカサトカゲ、人気のヒョウモントカゲモドキ等々。料金のシステムは基本料金が10分300円ドリンクバー350円の750円。ドリンクバー込みのセット料金にすると120分まで2000円で楽しむことができるのでおすすめ。

27877812 413287795758811 353123140106190848 n
ginmodoki

えさやりやふれあいなどはプラス700円で楽しめます。昨年の9月にオープンしたばかりのまだまだ出来立ての爬虫類カフェです。アクセスは東新宿a1出口から徒歩2分、新宿 東口から徒歩15分、歌舞伎町風林会館から徒歩5分ほどです。営業時間は月・水・金が16時から21時。土日は14時から21時までで定休日は火曜と木曜です。

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-17-10新宿小沼ビル202
電話番号:03-6912-9445

東京近郊の爬虫類カフェ4:「cafe & snake 東京スネークセンター」

29402052 163061761021117 4842575067894251520 n
akbaremir

東京都渋谷にあるヘビの専門にふれあえる人気の専門店。原宿にあるのでショッピングのついでにふらりと立ち寄れる穴場スポットです。ふれあい用のソファーでは人気のへびたちと触れ合うことができます。カフェメニューでは飲み物だけではなくケーキや軽食なども用意してあります。

29089999 2051799758367950 2970141073990483968 n
kate.izsak

ヘビ雑貨、抜け殻のお守り、飼育用品や書籍等も充実していて、ヘビ専門の獣医師による飼育相談もできます。入場料は1,000円で1ドリンク付き。ヘビとのふれあい料は540円で、予約もできます。自分の飼育しているヘビを持ち込むことはできません。Twitterなどでタイムリーな情報が発信されているのでチェックしてから来店するのもおすすめ。

28158977 585192891838209 3557259843473506304 n
utsusemi_sha

料金は入場料が1000円で1ドリンク付き、1アテンダント付き、写真撮影フリー。ふれあい料は別途540円で、営業時間は11時から20時までで火曜定休。アクセスは東京メトロ副都心線・千代田線、明治神宮前の4番出口から徒歩1分。JR原宿駅、裏山道口より徒歩5分ほどです。予約も可能です。

住所:東京都渋谷区神宮前6-5-6サンポウ綜合ビル 8F
電話番号:03-6427-9912

東京近郊の爬虫類カフェ5:「PiccoloZoo」

29402407 225270058054117 1051490457432883200 n
piccolozoo

東京・浅草にある人気の爬虫類カフェ。このカフェの特徴は爬虫類だけでなく小動物とも触れ合えるカフェであること。ふれあいの他にもカメレオンやトカゲと一緒に写真を撮ったり、撮影用のペットの貸し出しなども行っています。ヒョウモンリクガメやジャングルカーペットパイソン、サバンナモニター等がいます。

19764631 1969431983272333 249684861441277952 n
piccolozoo

入場料は500円でワンオーダー制。オーガニックコーヒーやワッフル、フレッシュジュースなど体に優しいメニューが人気です。土日祝日は90分制で延長料金は30分ごとに200円。営業時間は11時から20時までで、定休日は水曜日。アクセスは田原駅より徒歩1分程。浅草駅3番出口から徒歩8分です。

住所:東京都東区西浅草1-7-3地下1階
電話番号:03-5830-3400

東京近郊の爬虫類カフェ6:「横浜亜熱帯茶館」

11283197 1454352828192842 1772867715 n
foo127

横浜にあるあ爬虫類カフェ、横浜亜熱帯茶館は中国茶を楽しむことができるユニークな爬虫類カフェ。ケースに入っている沢山の爬虫類の中にはリクガメ、コーンスネーク、カゲモドキ、ブラジルレインボーボアなどの7種類50匹の両生類や爬虫類がいます。もちろん眺めるだけでなく触れ合うこともでき、自由に触れ合うことができます。

26863500 2020780748243565 7639009153125449728 n
frame636

1人ワンドリンク+αの注文が必須。席料金やチャージ料金などは全てドリンク代金に含まれています。時間による課金も発生しないので時間を気にすることなくゆっくりと爬虫類たちとの時間を楽しむことができます。営業時間は11時から19時まででふれあいタイムは17時まで。定休日は火曜と水曜日。アクセスは伊勢左木長者駅から徒歩5分ほどです。

住所:神奈川県横浜市中区長者街8-133富森商事2F
電話番号:045-263‐4015

東京近郊の爬虫類カフェ7:「Cafe little ZOO」

11312089 1420305394959061 190570816 n
jwg13777

千葉県習志野市にある爬虫類カフェは爬虫類だけでなく、フクロウやタカなどの猛禽類もいるという魅力のカフェです。カメ、ヘビ、トカゲなどの爬虫類と両生類のカエルたちと出会え、もちろん触れ合うこともできます。タイミングが合えば、猛禽類の可愛いヒナを見ることもできます。

19535181 1970480023196256 5363971281446240256 n
kimidorizaki

アクセスは京成大久保駅から徒歩6分。京成大久保駅を降りてミスターどなっつ側に進んで左に曲がるとお店が見えてきます。営業時間は日・月・火曜日が12時から20時でで金・土・祝前日は12時から23時まで。定休日は水曜と木曜です。

住所:千葉県習志野市本大久保1‐4‐10
電話番号:047‐55‐3329

東京近郊の爬虫類カフェ8:「ジュラの杜」

19050427 138691503361800 3990480442863124480 n
takuemirionrito

仙台市の仙台港に東北初の爬虫類カフェと爬虫類専門店が同時オープンしたのが2016年。ウミガメ、ヒョウモントカゲモドキ、コーンスネークなどを楽しむことができます。カフェスペースにはケースに入った爬虫類が展示されていて、2階は爬虫類ショップになっています。食事も美味しいのがこのカフェの特徴。

27894309 1956813774637963 1000177589794373632 n
kingyofulful

日替わりの生パスタは大人気です。アクセスはJR仙石線、中野栄駅から徒歩8分。JR仙石線、陸前高砂駅から徒歩26分で、営業時間は11時から20時。定休日は毎週火曜日です。フリータイムは500円でワンオーダー制。ふれあいコースは1回500円です。カフェタイムとふれあいを合わせたコースは1000円とお得。

住所:宮城県仙台市宮城野区出花1-16-10 1F
電話番号:022‐253‐6733

東京近郊の爬虫類カフェ9:「ROCK STAR」

29092624 427958260984859 6211362393302237184 n
koutaro1216

大阪難波市にある爬虫類カフェ。初回来店時は入店料金が一人1,000円。時間制限なしで1ドリンク制です。会員証が発酵され、2回目からは会員証提示で入店料は無料。カフェには爬虫類であるワニを使った料理や昆虫食等もあります。

26154149 415112865589549 7651972519770980352 n
nanako__say

爬虫類たちを見に来るだけでもOK、触るのもOK、飲食だけでもOKです。生体の販売もしているので気に入った爬虫類がいれば購入も可能です。飼育管理士、家庭動物販売士の資格をもったスタッフが丁寧に対応してくれるので安心です。

23508008 514287355593049 4100827421236789248 n
nc_cha

ふれあえる動物はヘビやトカゲ、カメレオンなどの爬虫類と両生類、猛禽類、昆虫など。アクセスは南海難波駅から徒歩7分ほどです。営業時間は12時から22時までで、定休日は不定休なのでWEBサイトなどで確認してください。

住所:大阪市浪速区難波中2-7-7 ナンバFKビル3F
電話番号:06‐6586‐9538

Original大阪の爬虫類カフェ特集!人気店のアクセス情報や料金などまとめて紹介!

東京近郊の爬虫類カフェ10:「FunnyCreaturesForest」

10632275 692644897477901 2077155374 n
maechel

神戸にある爬虫類カフェはエキゾチックな動物たちを見ながらお茶が出来るカフェ。ヤモリ、トカゲ、カメレオン、ヘビ、カメ、カエル、イモリ、サンショウウオの他にもハムスターやハリネズミ、タランチュラ、サソリ等がお出迎えしてくれます。販売もしているので興味がある人はぜひ足を運んでみて下さい。

15056765 1269004553163401 603815832803344384 n
base_of_bacteria

料金は入店料として1,000円かかりますが、1ドリンクお菓子付きで時間制限はありません。アクセスは大阪、神戸、姫路から第二神明道路大蔵谷ICより約4分。JR明石駅、神戸市営地下鉄伊川谷駅から神姫バス57系統上脇下車徒歩約4分、66系統 南別府1丁目下車徒歩約8分です。営業時間は11時から20時で定休日は月曜。

住所:兵庫県神戸市西区南別府1丁目1-10
電話番号:078‐962‐5647

東京近郊の爬虫類カフェ11:「The Zoo」

29414633 1681000718683579 235675824877993984 n
thevinyldead

店内は比較的こじんまりとしていてフクロウなどの猛禽類をはじめ、爬虫類のヘビも沢山います。もちろん触ることや一緒に写真撮影することもでき、チャージ料金はありません。1杯500円のドリンクやご飯メニューを頼むことが条件。

18253243 166681593862336 6780190331590672384 n
hirokazu.murase

アルコールや人気のご飯はついつい長居してしまうほど。注文なしの場合は1000円のチャージ料がかかります。営業時間は火・金が12時から21時。土・日が11時から23時までです。いつも女性客でいっぱいのカフェです。

住所:愛知県名古屋市千種区竹越1丁目15-31
電話番号:052‐723‐5110

爬虫類以外の東京の癒しカフェ:「Ra.a.g.f(ラフ)」

29090633 2012288159034565 3396420026977222656 n
raagf_bunnycafe

Ra.a.g.fは東京、原宿にあるウサギと一緒に遊べるカフェです。気持ち的には身近な存在のウサギですが、実は人見知りの激しいウサギはそんなに簡単に触れ合える動物でもありません。ところがこのRa.a.g.fでは気に入ったウサギと遊ぶことができます。ウサギにおやつを上げて仲良くなったり、ウサギの生体自体の販売もしています。

28433688 1585142561533747 6404945983901270016 n
raagf_bunnycafe

営業時間は平日が12時から19時半までで土日祝日が11時から20時まで。定休日は毎週金曜日で、明治神宮前から徒歩5分、原宿駅から徒歩8分、渋谷駅から徒歩10分ほどです。その他、飼っているウサギを預かってくれたり、24時間ネットで予約を受け付けたりもしていて便利です。

住所:東京都渋谷区神宮前6‐14‐15メゾン原宿3F
電話番号:03‐6805‐0328

Original人気の動物カフェ特集!かわいいアニマルが集まる全国の有名店をまとめて紹介

爬虫類以外の東京の癒しカフェ:「FUKUROKOJI cafe」

23507338 1898965386784829 2552310317380009984 n
chae64

東京保谷にあるのはちょっと珍しいインコのいるカフェです。綺麗な色と愛くるしいキョロっとした目玉のインコたち。慣れると側によってきて肩や頭の上などに載ってくれたりする可愛い存在。インコ同士で何やらコチャコチャと会話している様子を眺めるのも楽しいものです。カフェにはコザクラインコ7羽とボタンインコ2羽がいます。

11313712 476645189177021 1423833109 n
yuuri111

美味しい中国茶とスイーツなどを楽しむこともでき、小鳥と戯れられる貴重な時間を堪能できます。営業時間は平日11時半から16時。土日祝日は11半から18時までです。定休日は木曜日と金曜日で平日の来店には予約がいります。アクセスは西武池袋線保谷駅から徒歩10分の住宅街の中。

住所:東京都練馬区南大泉4-34-11
電話番号:080‐3710‐5903(午前10時~午後8時まで)

Original秋葉原「アウルの森」でフクロウと触れ合い!本格癒しカフェのアクセスや料金は?

爬虫類以外の東京の癒しカフェ:「金魚坂喫茶」

29715121 986257058196971 7140838202859847680 n
wato218

東京本郷三丁目にある金魚のカフェ。350年の歴史ある金魚問屋さんが始めた喫茶店でお店の周りには綺麗な金魚たちが沢山います。金魚の販売はもちろん、釣り堀や金魚すくいなどを楽しめてとても懐かしい時空にタイムスリップしたよう。

13694793 529945853880002 1116591546 n
trill

レトロな空間でいただくお料理や飲み物が本格的で、中国茶をはじめ紅茶やコーヒーなどをゆったりと楽しむことができます。全てにおいてこだわり抜いて作られた空間で癒しのひと時を満喫できるカフェです。カフェ内は金魚のモチーフが沢山あり、楽しいのもポイント。

29095304 1809325952702025 5925927345075519488 n
mto7

営業時間は火曜から土曜までが11時半から21時半、日曜祝日は12時から20時までですが、ランチは11時半から14時半まで喫茶は11時半から21時まで。ディナーは17時から21時までです。定休日は月曜。アクセスは丸の内線大江戸線本郷三丁目駅徒歩5分。

住所:東京都文京区本郷5-3-15
電話番号:03-3815-7088

休業中のカメレオンカフェにも注目

21225038 496144420759990 1996135756472516608 n
takuyaptp

東京の武蔵野台にあるカメレオンカフェ、マダガスカルは現在休業中ですが、色とりどりのカメレオン販売専門店と一緒になったカメレオンカフェ。どこかキャラクターチックな雰囲気が抜けない魅力的なカメレオンたちはついつい見入ってしまいます。お気に入りのカメレオンがきっと見つかりますので再開した時にはぜひ足を運んでみて下さい。

住所:東京都福生市武蔵野台2-3-4 ライオンズマンション第3
電話番号:042‐513‐4055

爬虫類カフェでヘビたちと癒しの時間を

人気の爬虫類カフェは最初は抵抗がある人でも、いざ覚悟を決めて行ってみると、意外とハマってしまう人も多い場所なのだそう。新しい感覚でカメレオンやヘビなどの爬虫類たちと戯れることができるかもしれません。何だか最近ちょっと疲れ気味の方や爬虫類に心惹かれた人はぜひ、爬虫類カフェに足を伸ばして癒しのひと時を堪能してみて下さい。

関連記事

東京都の人気ランキング

東京都の新着のまとめ