8番らーめんは北陸のソウルフード!ヘルシーな野菜ラーメンをご紹介!

2018年4月2日 (2018年5月14日最終更新)

8番らーめんは北陸のソウルフードです。お店の看板メニュー「野菜らーめん」はこだわりの野菜がたっぷりのったヘルシーなラーメンです。麺を減らしたり、抜いたりもできるのでダイエット中でもうれしいラーメンと言えます。この記事ではそんな8番らーめんについてご紹介します。

目次

  1. 8番らーめんは野菜たっぷりのおいしいラーメン
  2. 8番らーめんの8番ってなに?
  3. 8番らーめんの店舗第1号
  4. 8番らーめんの味は店舗によって違う?
  5. 8番らーめん国内の店舗
  6. 8番らーめんの店舗は海外にもある!
  7. 8番らーめんの麺はこだわりがいっぱい!
  8. 8番らーめんは麺以外にもこだわりあり!
  9. 8番らーめんおいしさの秘密は?
  10. 金沢8番らーめんの定番らーめん
  11. 金沢8番らーめんのお得なセットメニュー
  12. 金沢8番らーめんの季節限定メニュー
  13. 金沢8番らーめんは他にもメニューがいっぱい
  14. 金沢8番らーめんにはなんとお持ち帰りメニューも!
  15. 8番らーめんに行ってみよう!

8番らーめんは野菜たっぷりのおいしいラーメン

8番らーめんは、金沢発の野菜がたっぷりのったラーメンで、北陸で大人気のラーメン屋さんです。お店の看板メニュー「野菜らーめん」をはじめ、どなたさまにも食べやすいおいしいラーメンがそろっています。どの人気は国内に留まることを知らず、現在は海外でも人気があります。この記事ではそんな8番らーめんについてご紹介します。

8番らーめんの8番ってなに?

8番らーめんを知らない方が8番らーめんの名前を聞いて、まず気になるのが「8番」とは何かということだと思います。実はこの「8番」は国道8号線のことなのです。なぜ国道8号線がお店の名前についているかというと、金沢の8番らーめん第1号店が国道8号線沿いにあったからです。

Original金沢の周遊バスは観光におすすめ!所要時間や料金などの楽しむポイントを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北陸新幹線も開通して、所要時間も短くなり金沢への観光が身近になりました。そんな金沢観光には「...

8番らーめんの店舗第1号

上述しました通り、国道8号線沿いにできた8番らーめん1号店ですが、同時は田んぼの真ん中にある小さな小屋のようなラーメン屋さんでした。今のお店のイメージとはかなり違うと思います。しかし、今と変わらぬ野菜たっぷりのラーメンはこの頃から非常に人気のあるメニューでした。

8番らーめんの第1号店ができたのは、昭和42年(1967年)のことです。最近は若い女性を中心にヘルシーなラーメンが人気で、そのようなラーメンを出すお店も多々ありますが、この当時はそのような流行はありませんでした。8番らーめんはヘルシーラーメンの先駆けと言っても過言ではありません。

当時8番らーめんのように野菜をたっぷりのせたヘルシーなラーメンは珍しかったので、開店当初から人気が高く、25席しかないお店の前には日々行列ができていました。この当時は第1号店しかなかったので、1日に1300杯のラーメンを売り切ってしまう程の人でお店は大賑わいだったそうです。

住所:石川県加賀市西島町チ3-2
電話番号:0761-75-7503

Original金沢へひとり旅しよう!男女とも楽しめるおすすめの観光プランを紹介!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
金沢でひとり旅におすすめの観光プランをご紹介します。金沢にはグルメ・レジャー・カルチャーなど...

8番らーめんの味は店舗によって違う?

昭和42年の創業から約50年、現在はフランチャイズシステムを導入し、北陸を中心に8番らーめんの店舗はどんどん増えています。フランチャイズというと店舗ごとに味が違うのではないかと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、8番らーめんに限ってはそれはありません。

8番マイスター制度という制度を導入しており、よりおいしいラーメンを作るためのコンテストや接客のプロ講師による勉強会を定期的開催しているのです。この制度によって、8番らーめんは店舗による味やサービスの差が出ないように工夫されています。どの店舗に行っても、変わらぬ8番らーめんの味と高いサービスが出迎えてくれるのでご安心ください。

8番らーめん国内の店舗

8番らーめんの国内店舗は第1号店金沢のある北陸を中心に展開しています。まず、本店のある石川県ですが、こちらにはなんと50店舗もお店があります。おすすめはもちろん金沢の本店ですが、本店は他の店舗に比べるとやや混雑します。他の店舗でも同じくおいしいラーメンがいただけるので、お近くの店舗に足を運んでみてください。

8番らーめんは石川県の他にも富山県に32店舗、福井県に27店舗、岡山県に8店舗、長野県に1店舗、愛知県に1店舗、京都府に1店舗展開しています。全てのお店を合わせると、なんとその数120店舗にもなります。現在は北陸が中心なので、北陸以外にお住まいの方にはあまり有名ではないかもしれません。

北陸におでかけの際には、是非北陸で大人気の8番らーめんを召し上がってみてください。現在もどんどん店舗数を増やしている8番らーめんですから、今後北陸以外のエリアにも店舗が増えていくかもしれません。北陸以外でも8番らーめんの人気が出る日はそう遠くないのではないかと思います。

8番らーめん 福井駅店

P014119623 168
ジャンル:
福井 / ラーメン
住所:
福井県福井市中央1-1-25 プリズム福井内
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 10:30~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

8番らーめんの店舗は海外にもある!

金沢発で北陸を中心に店舗を展開する8番らーめんですが、なんとそのおいしさは海外でも人気となっています。現在海外で8番らーめんがあるのはタイと香港です。タイにはなんと124店舗もあります。日本国内の店舗数が120店舗と考えると、タイでの店舗数は驚異的です。

8番らーめんがタイにできたのは、今から25年以上も前の1992年のことです。タイの第1号店は日本人の多いバンコクのシーロム地区にオープンされました。このお店は現在も大人気で、平日にも列ができるほどです。タイは現在日本食ブームということもあり、日本食のお店が非常に高い人気を誇っています。

中でもタイ人に人気なのが、日本のラーメンです。8番らーめん以外にも数々の日本のラーメン店がタイ中に出店しています。しかし、8番らーめんの人気にかなうお店はありません。8番らーめんはおいしいだけでなく、リーズナブルな価格と、タイ風にアレンジされたメニューがあることでも人気が高いお店です。

タイ人に「日本のラーメン屋さんと言えば何か」という質問をすると、ほとんどの人が「8番らーめん」と答えると思います。そのくらいタイでも人気があるのです。また、8番らーめんは香港でも人気があります。香港での店舗数は8店舗です。香港でも8番らーめんは大人気なので、これからまだまだ店舗数が増えていくことが予想されます。

8番らーめんの麺はこだわりがいっぱい!

8番らーめんが50年前の創業以来愛され続けている理由のひとつは、そのこだわりです。8番らーめんは創業以来一貫してこだわりを守り続けることで、そのおいしさを維持してきました。特に食材には大きなこだわりがあります。食材は全国から新鮮なものを取り寄せ、徹底した鮮度管理、品質管理のもと、各店舗へと届けられます。

ラーメンの基本である麺について、8番らーめんでは水からこだわっています。8番らーめんの麺は8番フーズパークという本社工場で作られます。この工場で使われる水は白山連峰からの伏流水です。この水は、霊峰白山のふもとに広がる雄大な自然な育んだ清らかな水で、8番らーめんの麺作りには欠かせません。

麺作りには小麦粉の品質も重要です。細心の注意を払って鮮度と品質の保たれたこだわりの小麦粉を白川連峰のこだわりの水で練り上げ、熟成することで8番らーめんの麺のコシが作られます。8番らーめんならではの独特のコシは実際に食べてみると、そのこだわりにも納得のおいしさです。

8番らーめんは麺以外にもこだわりあり!

8番らーめんのこだわりは麺だけではありません。例えば、最もおすすめのメニューである「野菜らーめん」に入っているキャベツにも大きなこだわりがあります。8番らーめんのキャベツは日本全国の農家の方々と野菜らーめんに合うキャベツをテストし、栽培されたものです。わざわざテストまでするなんて、すごいこだわりです。

8番らーめんは塩にもこだわっています。8番らーめんの塩久米島と沖縄の塩をブレンドしたものです。久米島の塩は海洋深層水を100%使用しています。さらに、スチーム加熱、凝縮、天日干しという過程を経て、丁寧に作られた塩です。この塩はコクがあり後味が非常に良いのでラーメン作りに適しています。

8番らーめんおいしさの秘密は?

8番らーめんのおいしさの秘密は素材へのこだわりに加えて、その調理法にあります。最もおすすめのメニュー「野菜らーめん」では、特に「爆(バオ)」にこだわっています。「爆(バオ)」とは、中華料理の調理法です。可能な限り短時間で加熱、調理を行います。短時間で瞬時に炒め上げると野菜のうまみを閉じ込めることができるからです。

さらに、「爆(バオ)」によって調理された野菜は、野菜のシャキッとした食感も失われることがありません。この調理法に重要なのが、絶妙な鍋さばきです。中華料理というと、鍋を大胆に揺するイメージがありますが、これこそが鍋さばきです。鍋を揺すり、手早く野菜を返すというように一つ一つの動作を手早く、正確に行うことが求められます。

金沢8番らーめんの定番らーめん

8番らーめんは北陸を中心に様々な場所に店舗がありますが、店舗によって多少メニューが異なります。ここでは、8番らーめんの本店である金沢のメニューをご紹介します。まずは、8番らーめんの定番らーめんについてご紹介します。8番らーめんで最もおすすめしたいメニューは「野菜らーめん」です。

野菜らーめんには、味噌、塩、醤油、とんこつ、バター風味という5種類もの味があります。一つのメニューでこんなに味が選べるなんて珍しいことです。このように様々な味が選べるのも人気の秘訣かもしれません。野菜らーめんは金沢、北陸以外の全店舗で提供される8番らーめんの看板メニューでもあります。お値段はいずれも味も560円です。

野菜らーめんは量が多くて食べきれないという方におすすめしたいメニューは「小さな野菜らーめん」です。味は野菜らーめんと同じく5種類から選べることができ、麺の量が半分になっています。お値段はいずれも470円です。麺は少なめですが、野菜はたっぷりのっているので、ダイエット中の方にもおすすめできます。

小さな野菜らーめん以上にダイエット中の方におすすめしたいメニューがあります。それは「麺なし野菜らーめん(野菜スープ)」です。こちらも野菜らーめんと同じ5種類の味から選べます。野菜らーめんのおいしさはそのままに麺を抜いたスープです。お値段はいずれも470円です。

他にも金沢8番らーめんの定番メニューには「野菜ちゃあしゅうめん(770円)」、「唐麺(630円)」、「野菜こく旨らーめん(660円)」、「野菜坦々麺(810円)」、「中華麺(510円)」、「ちゃあしゅうめん(720円)」、「坦々麺(730円)」、「お子様らーめんセット(380円)」、「お子様らーめん(ジュース付き)(280円)」があります。

金沢8番らーめんのお得なセットメニュー

金沢8番らーめんにはお得なセットメニューもあります。会社員の方のちょっと豪華なランチにもおすすめです。定番ともいえるセットメニューが「8番セット」です。こちらは、野菜らーめんと餃子のセットで790円です。ラーメンも餃子も野菜がたっぷりなので、健康的なセットです。「小さな8番セット」もあり、こちらはお値段700円です。

他にも、野菜らーめん、餃子、ライスがセットになっている「Aセット(890円)」および「小さなAセット(800円)」、野菜らーめんと炒飯がセットになっている「Bセット(830円)」および「小さなBセット(740円)」、野菜らーめんと唐揚げがセットになっている「Cセット(940円)」および「小さなCセット(850円)」があります。

セットメニューは他にもあります。ざるらーめんと餃子がセットになった「ざる餃子セット(830円)」、ざるらーめんと炒飯がセットになった「ざる炒飯セット(870円)」、能登中島菜ざるらーめんと餃子がセットになった「能登中島菜ざる餃子セット」、能登中島菜ざるらーめんと炒飯がセットになった「能登中島菜ざる炒飯セット(910円)」です。

野菜らーめんが中心のセットメニューに付いてくる野菜らーめんは、普通の野菜らーめんと同じく、5種類の味から選ぶことができます。野菜らーめんが中心のセットメニューはいずれも「小さな野菜らーめん」を選ぶことができるので、小食の女性やお子さまにもおすすめです。

金沢8番らーめんの季節限定メニュー

金沢8番らーめんには季節の限定メニューもあります。現在の限定メニューは「ざるらーめん(600円)」、「ざるらーめん〈大盛り〉(780円)」です。このざるらーめんは北海道産散布産昆布のダシがきいている和風のらーめんです。あっさりと食べやすいので、おすすめです。

また、2018年4月21日には「冷めん(740円)」、「冷めん〈大盛り〉(920円)」、小さな冷めん(640円)」、「能登中島菜ざるらーめん(1玉)(640円))」、「能登中島菜ざるらーめん(2玉)(840円)」という4種類の限定メニューが発売予定ですので、食べ逃すことのないようにご確認ください。

金沢8番らーめんは他にもメニューがいっぱい

金沢8番らーめんは、ラーメンの他にも炒飯や餃子、鶏の唐揚げ、フライドポテト、ライス、丼もの、デザート等豊富なメニューがそろっています。定番は炒飯や餃子ですが、おすすめしたいのはデザートです「白玉ぜんざい」、「いちごプリン」、「なめらかプリン」はいずれも140円で、ラーメンを食べた後のお口をさっぱりとリセットしてくれます。

金沢8番らーめんにはなんとお持ち帰りメニューも!

金沢8番らーめんはお持ち帰りのメニューも充実しています。餃子、炒飯、春巻き、鶏の唐揚げ、フライドポテト等のサイドメニューはもちろん、なんと定番のラーメンまでお持ち帰りできます。ラーメンのお持ち帰りができるお店は珍しいと思います。疲れたときに、パーティーに、是非金沢8番らーめんをお持ち帰りください。

8番らーめんに行ってみよう!

8番らーめんは北陸で大人気のラーメン屋さんです。最も人気の野菜らーめんをはじめ、こだわりの素材を使用したおいしいラーメンがたくさんあります。スープの味や麺の量まで選べるので、どなたさまでも召し上がりやすいラーメン屋さんだと思います。是非8番らーめんに行ってみてください。

関連記事

Missing
この記事のライター
R.Shiraishi