丸の内CAFE会の人気メニューは?モーニングやスイーツなどおすすめ情報紹介

2018年4月7日 (2018年7月12日最終更新)

東京駅からもほど近く、オフィス街でもある丸の内。多くの人が訪れる丸の内にある「丸の内CAFE会」はタリーズと伊藤園がコラボした和と洋の同時に楽しむことができるカフェです。そんな丸の内CAFE会について今回はご紹介していきます。

目次

  1. オフィス街だけではない丸の内
  2. 丸の内CAFE会とはどういうお店?
  3. 丸の内CAFE会の店内の雰囲気
  4. 丸の内CAFE会のモーニングメニュー1:たまごサンドとサラダのプレート
  5. 丸の内CAFE会のモーニングメニュー2:パンケーキとサラダのプレート
  6. 丸の内CAFE会のスイーツメニュー1:宇治抹茶ティラミス
  7. 丸の内CAFE会のスイーツメニュー2:宇治抹茶パンケーキ
  8. 丸の内CAFE会のスイーツメニュー3:白玉わらびあんみつ
  9. 丸の内CAFE会のスイーツメニュー4:おはぎ&お団子
  10. 丸の内CAFE会のランチメニュー
  11. 丸の内CAFE会のこだわりコーヒー
  12. 丸の内CAFE会のこだわり日本茶
  13. 丸の内CAFE会ではスイーツのテイクアウトも可能
  14. 丸の内CAFE会の店舗基本情報
  15. 丸の内KITTE以外の丸の内CAFE会の店舗
  16. 丸の内に行ったらぜひ丸の内CAFE会へ

オフィス街だけではない丸の内

日本有数のオフィス街である丸の内。多くのサラリーマンやOLが働いているオフィス街というイメージが非常に強いですが、そんな丸の内にはおしゃれなビルが沢山立ち並んでいます。その中でも人気が高いのがJPタワーKITTEです。ショッピングもお食事も、様々な楽しみ方ができるKITTEに「丸の内CAFE会」は入っています。

Original丸の内のカフェ特集!おしゃれで女子に人気!スイーツもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
毎日たくさんの人で賑わっている東京の丸の内。今回はそんな丸の内でおすすめのカフェをたっぷりと...

丸の内CAFE会とはどういうお店?

それでは、「丸の内CAFE会」について紹介します。名前を聞いただけではどのようなお店なのか想像するのが難しい丸の内CAFE会。こちらはなんと伊藤園とタリーズがコラボしたお店なんです。コンセプトは「和と洋の出会い、東京と世界の出会い」であり、和と洋が交わった店内で和と洋のお料理をいただくことができます。

伊藤園といえばやっぱり緑茶。その緑茶をカジュアルな雰囲気で気軽に楽しむことができます。また、タリーズといえばコーヒーですが、バリスタが入れる本格的なコーヒーもいただけます。そのほかにも、スイーツやお食事も楽しむことができ、モーニングからランチ、お茶まで様々なシーンで利用できるのが「丸の内CAFE会」です。

Original丸の内の女子会特集!ランチやディナーで使えるおしゃれな人気店21選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている丸の内は、東京を代表する人気スポットです。今回はそんな丸の...

丸の内CAFE会の店内の雰囲気

まずは、丸の内CAFE会の店舗の雰囲気について紹介します。店舗の入り口はスタイリッシュな雰囲気で、外国からのお客さんも多いです。入ってすぐ、右側にはグッズ販売がありタリーズで取り扱っているコーヒー豆やタンブラー、マグカップなどが置いてあります。

また、手ぬぐいの販売もあり、タリーズと手ぬぐい専門店であり「かまわぬ」がコラボしたものが販売されています。日本の文化としての手ぬぐいは海外観光客からも人気が高いです。また、伊藤園の緑茶も販売されており、コーヒー派の方も緑茶派の方もどちらも楽しむことができます。

店内は完全に分煙されており、喫煙者も禁煙者にも嬉しい心配りです。天井が高く広々とした店内は開放感もあり、ゆったりと過ごすことができます。シックな色合いのテーブルと椅子で、カウンター席にはコンセントもあるのでPC作業をするのにもぴったりです。セルフサービス形式ではないためゆっくりとメニューを見て選ぶことができます。

丸の内CAFE会のモーニングメニュー1:たまごサンドとサラダのプレート

それでは、丸の内CAFE会のメニューについて紹介します。丸の内CAFE会は平日朝7時から、土曜は8時から、日曜は9時からオープンしておりモーニングメニューも充実しています。こちらでモーニングをいただいてから出勤するというサラリーマンもいらっしゃいます。そんなモーニングメニュー、まず紹介するのは「たまごサンドとサラダのプレート」です。

たまごサンドとサラダのプレートはドリンク付きで870円です。プレートにはたまごサンドとサラダ、ヨーグルトが添えてあり栄養バランスも最高です。朝から豪華なモーニングをいただくとその日一日の活力がわいてきますが、気合いを入れたいときにもぴったりのモーニングです。

たまごサンドは、なんと柚子胡椒をアクセントに使っています。濃厚なたまごの味にピリッとした柚子胡椒が効いており、ふんわりとしたパンとの相性も抜群です。サラダには揚げたレンコン、ヨーグルトには甘さ控えめのベリーのソースがかかっておりどれも手がこんでいます。ドリンクはコーヒーか紅茶から選ぶことができます。

丸の内CAFE会のモーニングメニュー2:パンケーキとサラダのプレート

続いてモーニングメニュー2つ目は「パンケーキとサラダのプレート」です。こちらもドリンク付きで870円となっています。パンケーキの他に、サラダとヨーグルトがついておりワンプレートになっているので見た目も可愛らしく女性に人気のモーニングメニューです。

パンケーキはしっとりとした食感のものが一枚で、たっぷりのメープルシロップとバターが添えられています。昔ながらのパンケーキという味わいで、甘すぎず朝食にもぴったりです。タリーズのパンケーキはもともと非常に人気が高いメニューですので、モーニングでこのパンケーキとサラダのプレートはおすすめの一つです。

丸の内CAFE会のスイーツメニュー1:宇治抹茶ティラミス

丸の内CAFE会ではスイーツメニューも豊富に揃っており、ちょっとした休憩に利用するのにもぴったりです。多種多様なスイーツメニューの中でもおすすめは「宇治抹茶ティラミス」です。このメニューは多くの方が注文している人気メニューであり、抹茶好きの方には特におすすめの一品です。

抹茶パウダーが大量にふりかけられており、抹茶好きの方にはたまらないメニューです。下のスポンジも抹茶味になっており黒蜜がしみ込んでいます。抹茶スポンジの上にはつぶあん、マスカルポーネチーズ、その上に抹茶パウダーとなっています。

抹茶の苦みや香り、つぶあんや黒蜜の甘み、マスカルポーネチーズの酸味と様々な味が一体化しており非常に美味しいスイーツです。通常のティラミスであれば洋風のスイーツですが、抹茶ティラミスはさすが伊藤園のこだわり、和の味を楽しむことができるスイーツです。

丸の内CAFE会のスイーツメニュー2:宇治抹茶パンケーキ

18380940 1389357491132275 201567131643412480 n
t.dland913

丸の内CAFE会のスイーツメニュー、2つ目のおすすめは「宇治抹茶パンケーキ」です。もともとタリーズのパンケーキは非常に人気が高いですが、伊藤園とのコラボである丸の内CAFE会ではやはり宇治抹茶パンケーキがおすすめです。こちらも和と洋のコラボのスイーツです。

24175675 183728735515262 5004862009196412928 n
nori0693

パンケーキは昔ながらのふんわりとした食感の分厚いものが2枚ものっており、それに抹茶ソフトクリームやつぶあん、生クリームが添えてあります。ランチ代わりにもなるほどのボリュームで、ちょっと小腹が空いているというときにもぴったりの一品です。

パンケーキは抹茶ソフトクリームと一緒に食べたり、つぶあんと一緒に食べたりと様々な楽しみ方をすることができます。値段は830円、ドリンクをセットにするとプラス350円です。パンケーキは宇治抹茶の他にもキャラメルミルク味もあり値段は780円です。

丸の内CAFE会のスイーツメニュー3:白玉わらびあんみつ

丸の内CAFE会のスイーツメニュー、おすすめ3つ目は「白玉わらびあんみつ」です。和スイーツを食べたいという方にはおすすめのこちらのメニューは老若男女問わず多くの方が注文しています。下にはたっぷりの寒天がかくれており、その上に抹茶ソフトクリームと白玉、わらび餅、つぶあんがのっています。

白玉はもちもちの食感、わらび餅はツルリとした食感で、二つの食感の違いを楽しむことができます。抹茶のソフトクリームも程よい苦みでつぶあんともぴったり。和スイーツがお好きな方には間違いなく喜ばれるメニューで、緑茶との相性も抜群です。白玉わらびあんみつの値段は780円となっています。

丸の内CAFE会のスイーツメニュー4:おはぎ&お団子

丸の内CAFE会では、スイーツメニューの中に「おやつ」というカテゴリーがあり、おはぎやお団子、わらび餅を楽しむことができます。その中でもおすすめなのが「おはぎ&お団子」であり、あんこおはぎとみたらし団子のセットか、きなこおはぎとあんこ団子のセットのどちらかから選ぶことができます。値段は400円、プラス400円でお好みの煎茶をつけることができます。

あんこおはぎやあんこ団子にしようされているあんこは、北海道十勝産の小豆を使用しており、甘さ控えめとなっています。みたらし団子は甘辛い味付け、きなこおはぎはあんこの周りにたっぷりのきなこがまぶしてあります。年配の方にも人気のメニューです。

丸の内CAFE会のランチメニュー

丸の内CAFE会ではお得なランチメニューもあり、ランチタイムは近隣のサラリーマンやOLが多く訪れています。ランチメニューではパスタやリゾットがあり、特に女性から人気が高いメニューが揃っています。値段は1000円強のものがほとんどで、プラス350円でコーヒーか紅茶をつけることができます。

リゾットメニューはかぼちゃとホウレン草の発芽玄米リゾットや、きのことベーコンのチーズクリーム発芽玄米リゾットなど体に優しいものばかりです。発芽玄米を使用しているので、体に気をつけている女性にもおすすめとなっています。ソースは豆乳を使っているものもあったりと工夫を凝らしたリゾットをいただくことができます。

また、パスタメニューはローストチキンとじゃがいものジェノベーゼパスタやナスとベーコンのトマトソースパスタ、ベーコンとボルチーニのクリームパスタなど様々な種類があり、どれにしようか迷ってしまうほどです。ランチのパスタとリゾットはどちらにもサラダがついています。

丸の内CAFE会のこだわりコーヒー

丸の内CAFE会は、タリーズと伊藤園がコラボして作られたカフェなのでやはりコーヒーには非常に強いこだわりがあります。ドリップコーヒーでも非常に多くの種類があり、好みに応じて選ぶことができます。美味しいコーヒーをいただきたいという方にもおすすめのお店です。

ドリップコーヒーは、ケニアキングやコスタリカマイクロロット、タンザニアキリマンジャロ、タリーズブラジルファゼンダバウなど世界の様々な地域から集められたものが揃っています。酸味や苦みなどそれぞれ特徴がありますので、好みを伝えて選んでもらうのも楽しいです。値段は800円ほどですが、それだけの価値があるコーヒーをいただくことができます。

また、その他にもタリーズのコーヒーメニューがフルラインナップで揃っているので、タリーズと同様に楽しむことができます。ドリップコーヒーやカフェラテ、カフェモカやエスプレッソなど様々な種類があります。そのほかにも紅茶やスワーフルなどもあり、タリーズファンも満足できる品ぞろえです。

丸の内CAFE会のこだわり日本茶

タリーズではコーヒーですが、伊藤園ではやっぱり日本茶。丸の内CAFE会では、こだわりの日本茶もいただくことができます。日本茶でも玉露や煎茶、ほうじ茶と種類がありお好みで選ぶことができます。和スイーツにはやっぱり日本茶が合うとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にぜひおすすめです。

日本茶は、最初の一煎目は店員さんが注いでくださいます。二煎目以降は自分で注いでいただくようになりますが、お湯はたっぷりありますので三杯程度いただくことができます。玉露はとろっとした甘み、ほうじ茶はかぐわしい風味、煎茶はお茶の奥深さを感じることができます。ゆっくりと日本茶を味わってみてはいかがでしょうか。

また、宇治抹茶を洋風にアレンジしたドリンクも多いです。宇治抹茶ラテをはじめとし、宇治抹茶ラテスワーフルやほうじ茶ラテ、宇治抹茶ラテフロートなど様々な種類があり抹茶好きの方に喜ばれています。さすがタリーズと伊藤園のコラボだと感じられるメニューです。

丸の内CAFE会ではスイーツのテイクアウトも可能

丸の内CAFE会では、イートインの他にテイクアウトも可能なスイーツがあります。暖かい日に外でいただいたりちょっと食べ歩きをしたり、自宅に持ち帰ってゆっくりと味わったりと様々です。まずはテイクアウトの定番であるソフトクリーム。牛乳ソフトクリームと宇治抹茶ソフトクリームがあり、食べながらの丸の内散策にもおすすめです。

また、和スイーツはテイクアウト可能です。あんこ団子やみたらし団子、あんこおはぎやきなこおはぎ、もっちりわらび餅と手土産にもぴったりの品々です。春先にちょっと外でお花見をしながらお団子をいただくのもおすすめです。満席のときはテイクアウトも便利に使えますよ。

丸の内CAFE会の店舗基本情報

それでは、丸の内CAFE会の店舗基本情報を紹介します。丸の内CAFE会の店舗は、JR東京駅丸の内南口から徒歩1分の場所にあるJPタワーKITTEの1階にあります。営業時間は、月曜から金曜は7時から23時まで、土曜は8時から23時、日曜は9時から21時までとなっており年中無休です。

丸の内KITTE以外の丸の内CAFE会の店舗

丸の内CAFE会は丸の内KITTEの店舗以外にも3店舗あり、どこの店舗も非常に人気があります。関東では神奈川県海老名市のららぽーと海老名内、関西では大阪府四條畷市のイオンモール四條畷内、九州では福岡県福岡市の博多マルイ内にそれぞれの店舗があります。

どの店舗もショッピングモールの中に入っていることで、お買い物の途中のランチやちょっとした休憩などに利用できて非常に便利です。店舗によって営業時間も変わり、モーニングがない店舗もありますので行かれる際はチェックしてからの訪問を紹介します。

丸の内に行ったらぜひ丸の内CAFE会へ

いかがでしたか。伊藤園とタリーズコーヒーがコラボした丸の内CAFE会、和と洋の融合をぜひ堪能してみてはいかがでしょう。モーニングもランチも、お茶もディナーもすべての時間に楽しむことができる丸の内CAFE会。ぜひ丸の内に行かれる際は店舗に足を運んでみませんか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
reiko

東京駅・日本橋・大手町の人気ランキング

東京駅・日本橋・大手町の新着のまとめ