花想容は着物とカフェが楽しめるお店!おすすめメニューや店内の様子は?

2018年4月12日 (2018年4月12日最終更新)

目白の花想容は、カフェのある着物店です。美しい着物のコーディネートや、着付けができるだけでなく、大正の空気が漂う静かな店内で、まったりとお茶をいただくこともできます。この記事では、そんな目白の花想容についてご紹介します。

目次

  1. 目白の花想容はカフェのある着物店
  2. 目白の花想容へのアクセス
  3. 目白の花想容は隠れ家カフェ?
  4. 目白の花想容の営業日
  5. 目白の花想容の中庭は必見
  6. 目白の花想容のカフェメニュー
  7. 目白の花想容のおすすめは抹茶
  8. 目白の花想容で小さなお茶会に参加しよう
  9. 目白の花想容で着物のコーディネート
  10. 目白の花想容の帯がとってもおしゃれ
  11. 目白の花想容で着付けをしよう
  12. 目白の花想容の着付けはらくらく10回コースがおすすめ
  13. 目白の花想容の着付けはいつできる?
  14. 目白の花想容の着付け教室に入会するには
  15. 目白の花想容は安心して着付けが勉強できる
  16. 目白の花想容に行ってみよう

目白の花想容はカフェのある着物店

目白の花想容は和風のカフェが併設された都内でも珍しい着物店です。店内には美しい着物がたくさんありますので、様々なコーディネートを楽しめます。また、着物の着付け教室も開催されています。さらに、併設のカフェでお茶をすることや、小さなお茶会というイベントに参加することもできるので、カフェ好きも必見です。

目白の花想容へのアクセス

花想容は電車でのアクセスが比較的良好です。JR目白駅から272メートルのところにあります。徒歩だとおよそ8分ほどで到着できます。お店の場所は駅を挟んで学習院大学と反対側になります。目白通りをまっすぐ歩き、ケンタッキーフライドチキンが見えたら左折します。

そこからさらにまっすぐ歩いて行くと左手に交番が見えますので、そこを右折します。そして、最初に左折できる道を曲がると、右手に花想容が見えます。駅からは決して遠くはありませんが、少しわかりにくい場所だと思います。駅から歩いて行く方はグーグルマップ等の地図をご利用されることをおすすめします。

住所:東京都新宿区下落合2-19-21
電話番号:03-3565-3265

Original目白のおしゃれカフェ特集!人気のランチやスイーツもおいしい!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
Original目白でランチならココがおすすめ!おしゃれで安い人気店や穴場など!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]

目白の花想容は隠れ家カフェ?

目白の花想容はまさに隠れ家的なカフェです。このカフェで行われる小さなお茶会はまさに知る人ぞ知るイベントといえます。実際にカフェを訪れた人の口コミを見ると、はじめて行った時は場所がわからなかったという人がほとんどです。このような方々は花想容のお店の場所時代はわかっているのですが、カフェの場所がわからないということでした。

お店の場所はわかるのに、カフェの場所がわからないなんて不思議なことだと思いますが、それもそのはず、カフェはお店の奥にひっそりとたたずむように営業しているのです。しかも、お茶会がある日のみ、月数回の営業ですので、はじめて訪れた方はなかなかカフェまで辿りつけません。

お店の表にある看板にはカフェのことは書いていないので、なおさら難しいのです。カフェに行くには、お店の裏に回り中庭の方へ行く必要があります。縁側に下駄箱がありますので、ここで靴を脱いで上がってください。ここまで来ればもう迷うことはありません。とはいっても、やはりわかりにくいのでわからないときはお店の方に聞くのがおすすめです。

目白の花想容の営業日

目白の花想容は基本的に毎週水曜日から日曜日までです。月曜日と火曜日は定休日です。2018年4月の営業日を見て見ると、水曜日はお稽古日となっています。通常営業日は6日から8日、19日から21日、26日から29日です。他の日はイベントやその準備期間となっておりますので、事前にご確認ください。

4月のお茶会は22日のみの開催です。お茶会があるのは大体月に一回です。5月は27日にお茶会があります。6月、7月のスケジュールを見ると、お茶会の文字はまだ見当たりませんでした。まだ決まっていないで、お茶会が開催される可能性もありますので、こちらも是非ご確認ください。

ちなみに5月は8日まで休業日となっております。残念ですが、ゴールデンウィークに訪れることはできなそうです。このような営業日の詳細ははお店のホームページから確認できます。ホームページ右上の「店舗情報」からご覧ください。ちなみに、花想容の営業時間は午前11時30分から午後18時30分までです。

目白の花想容の中庭は必見

目白の花想容にはおすすめしたいところがたくさんありますが、風景として最もおすすめできるのが中庭です。花想容に訪れた際には、是非中庭をご覧ください。とても小さな中庭ですが、この中庭では四季折々の花を観ることができます。派手は草花が植えてあるわけではなく、素朴でどこか懐かしい草花が顔をのぞかせてくれます。

この中庭はカフェからも見ることができます。小さなかわいらしい草花を眺めながらのお茶会も気持ちが良いものです。中庭には水琴窟もあります。ここに水をかけいれると、地中から美しい音が響きます。涼やかで素敵な音が聞こえますので、こちらも是非お試しください。

目白の花想容のカフェメニュー

花想容のカフェメニューはあまり多くはありませんが、そのどれもをおすすめしたいほどおいしいものばかりです。メニューにはごはんものはありませんので、ランチには適していません。お昼ごはんを食べてからデザートを食べに行くのがちょうど良い使い方ではないかと思います。

花想容のカフェメニューのほとんどはスイーツメニューとドリンクメニューです。スイーツとドリンクのセットメニューでも1000円以下でいただけるので、目白という場所やお店の雰囲気を考えると非常にリーズナブルです。セットメニューには、抹茶とあんみつのセットや本日の和菓子セットなどがあります。

本日の和菓子セットは日によってメニューが異なりますが、大福や干菓子、かりんとうなどがセットになっており、お茶はお好きなものを選ぶことができます。少し甘いものをつまみたいという方にはおすすめのセットです。ほかにも、少し重めのお菓子を食べたい方にはおやきがおすすめです。

あっさりしたスイーツが食べたい方にはあんみつをおすすめします。寒天がたっぷり入っているので、さっぱりとおいしくいただけます。見た目が涼し気なので、これからのシーズンにもぴったりのスイーツです。和菓子が苦手な方にはケーキもおすすめです。洋菓子もおいしいので、是非いろいろなメニューにチャレンジしてみてください。

目白の花想容のおすすめは抹茶

花想容のカフェメニューには数種類のドリンクがありますが、一番のおすすめは抹茶です。花想容はお茶会が開催されるほどお茶にこだわりがあります。抹茶は丁寧に一杯ずつ点てられており、苦みの少ない飲みやすいお茶です。この抹茶が気に入った方は是非小さなお茶会にも参加してみてください。

目白の花想容で小さなお茶会に参加しよう

上述しました通り、花想容では月に1回、小さなお茶会が開催されます。小さなお茶会では、和室で抹茶と季節の和菓子をいただくことができます。抹茶と和菓子のセットでお値段は1000円です。お茶会と聞くと敷居が高いですが、1000円なら気軽に参加することできます。

また、一般的なお茶会だと着物での参加が必須ですが、こちらの小さなお茶会では着物ではなく、洋服でも参加することができます。とても気軽なお茶会なのです。小さなお茶会は人気のイベントなので、人数が多いときは順番待ちになることもあります。このようなイベントは珍しいので、奮ってご参加ください。

目白の花想容で着物のコーディネート

花想容は着物のお店なので、もちろん着物を購入することもできます。店内の着物や帯は花想容のオリジナルの商品ですので、お客さんに応じて絞りや刺繍の柄を誂えてくれるサービスまであります。それだけでなく、染め替えやお直しまでしてもらえるそうです。着物のことで悩みがあったら何でも相談できる心強いお店です。

洋服でも同じですが、着物でも難しいのがそのコーディネートです。この着物にはどのような帯を合わせれば良いのだろうかと悩む方も少なくありません。特に、着物をあまり着たことがないと、合わせ方がわからずいつも同じ着物と同じ帯というお決まりのコーディネートになってしまいがちです。

そんなときも花想容にご相談ください。花想容では着物のコーディネートの相談にものってくれます。実際に花想容のホームページでは様々なコーディネートが紹介されています。自分では思いつかない斬新な組み合わせや、はっとするほど素敵な組み合わせが見つかりますので、こちらも是非ご参考になさってください。

目白の花想容の帯がとってもおしゃれ

最近の若い方の中には、お母さんやおばあちゃんの着物を譲り受けたけれどどうしたら良いのかわからないという方が多いように思います。少し古い柄だったり、地味で若々しさがなかったりして、せっかくの着物が気に入らないという方もいます。そんな時は、お気に入りの素敵な帯を探してください。

着物を買うのはお値段もあり勇気のいることですが、帯だけなら比較的買いやすいお値段です。さらに花想容の帯は若い方にもぴったりなかわいらしいものやモダンなものも取りそろえられています。帯一つで着物の雰囲気は大きく変わります。是非花想容でお気に入りの帯を見つけてください。

目白の花想容で着付けをしよう

花想容は着物の販売だけでなく、着付け教室も開催されています。花想容の着付け教室のテーマは「着物を楽しく習い、美しく着こなすこと」です。堅苦しい着物教室ではなく、楽しく、楽に着物を着る和気あいあいとした教室です。現在着付け教室で着付けを学ぶ生徒さんの数はなんと30名から40名もいるそうです。

しかし、この全ての生徒さんが一気に教わるわけではありませんのでご安心ください。6畳の和室に先生が一人と生徒さんが2名から4名ほどという少人数で着付けの勉強をしていきます。ほぼマンツーマンのような状態ですので、わからないことはすぐに先生に質問できるのがうれしいポイントです。

Original加賀友禅!着物着付けや型染め体験できる女子に人気のスポットをご紹介!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]

目白の花想容の着付けはらくらく10回コースがおすすめ

着物の着付け教室には「らくらく10回コース」というコースがあります。このコースは着物を一度も着たことがないような初心者の方でも参加できるコースです。このコースに参加すると、初心者の方でも普段着の着想と名古屋帯が自分で結べるようになります。これだけできるようになれば着付けができると胸を張って言える内容です。

「らくらく10回コース」は10回分のチケットを買って、この10回のお稽古の中で着付けを習得するコースです。また、このチケットを購入すると、半襟の付け方講座も1回無料体験ができます。10回もお稽古があるので、かなり高いのではないかと心配になるところですが、そのようなことはありません。

なんと、「らくらく10回コース」は10回のお稽古と半襟の付け方講座1回がセットになって3万円です。ということは、1回のお稽古のお値段はたったの3000円ということになります。チケット制だと追加料金をとられることもないので、安心して着付けを学ぶことができます。

目白の花想容の着付けはいつできる?

花想容の着付け教室は週に4回開催されています。水曜日の14:00から15:00まで、木曜日の14:00から15:30までと19:00から20:30まで、金曜日の14:00から15:30まで、土曜日の11:30から13:00までの合計5コマです。いろいろな曜日や時間帯に開催されていますので、通いやすいと思います。

特に、木曜日の夜や土曜日に開催されているのがお仕事をされている方でも通いやすくうれしいところです。花想容の着付け教室はチケット制なので、毎日通う必要はありません。週に1度と決めて毎週同じ日に参加したり、空いている時間に通ったり、いろいろな通い方ができます。

花想容の着付けチケットは初回の申し込みをしてからおよそ半年が有効期限となります。「らくらく10回コース」だと半年以内を目安に10回受講すれば大丈夫です。週に1回でも、3ヵ月あれば10回通えるので、期限はあまり心配してなくても良いと思います。10回コースが終わると、いろいろなお出かけのカリキュラムも用意されています。

目白の花想容の着付け教室に入会するには

花想容の着付け教室に入会するのは、まず一度花想容に行く必要があります。そこでコースの詳細な説明を聞いたり、実際の着付け教室を見学することもできます。ホームページや電話からの入会はできませんのでご了承ください。見学は一人でもできるので、気軽に行ってみてください。

目白の花想容は安心して着付けが勉強できる

着物の着付け教室で一番心配なのが、着物を売りつけられるのではないかということだと思います。実際に、そのような教室は多く、断り切れず着物を買う人も多いようです。しかし、花想容の着付け教室ではそのような着物の販売はありませんので、安心して教室に参加できます。

花想容の着付け教室では、着物も帯も小物類も基本的には全て生徒さんの現在お手元にあるものを持ってきて使います。教室で無理な販売をされることはありません。万が一、小物類を持っていないという方は2万円ほどで全て購入することができますので、小物がなくても安心です。

目白の花想容に行ってみよう

花想容は目白にあるカフェと着物が楽しめるお店です。カフェでは風情ある店内で和風のスイーツやドリンクをいただくことができます。また、着物店の方では、着物のコーディネートの相談や着物の着付け教室もありますので、初心者の方でも着物を楽しむことができます。そんな花想容に是非足を運んでみてください。

関連記事

池袋・大塚・板橋・目白の人気ランキング

池袋・大塚・板橋・目白の新着のまとめ