浜松のむつぎくは餃子の人気店!行列のできる味の秘密やお得なランチとは?

2018年4月19日 (2018年4月20日最終更新)

浜松のむつぎくは今大人気の浜松餃子のお店です。そのおいしさは県外の人からも注目を集め、今では行列ができるほどの人気店になりました。この記事では、そんな浜松のむつぎくについて、基本情報からお得なランチまで詳しくご紹介します。

目次

  1. 浜松のむつぎくは餃子が大人気のお店
  2. 浜松はどこにある?
  3. 浜松の餃子は日本一!
  4. 浜松餃子ってなに?
  5. 浜松むつぎくへのアクセス
  6. 浜松むつぎくは駐車場がない
  7. 浜松むつぎくの営業時間
  8. 浜松むつぎくの定休日
  9. 浜松むつぎくの店内は?
  10. 浜松むつぎくは行列ができるって本当?
  11. 浜松むつぎくのメニュー
  12. 浜松むつぎくはラーメンもおいしい
  13. 浜松むつぎくのお得なセット
  14. 浜松むつぎくは持ち帰りもできる!
  15. 浜松むつぎく持ち帰りのできない日
  16. 浜松のむつぎくに行ってみよう

浜松のむつぎくは餃子が大人気のお店

浜松のむつぎくは浜松の人なら誰もが知っているほどの餃子の人気店です。最近ではその名前が県外にも広まり、各地から集まった浜松むつぎくのおいしい餃子を求める人々が日々店頭に行列を作っています。この記事では、そんな浜松のむつぎくについて詳しくご紹介します。

浜松はどこにある?

そもそも、浜松とはどこにあるのでしょうか。浜松は静岡県の西部にある市です。静岡県最大の面積および人口を誇ります。浜松といえば、浜名湖が有名でそこでとれるうなぎも人気があります。人口の多い政令指定都市でありながら、豊かな自然が残っているところなので、観光で訪れる方も多いと思います。

Original浜松の鍾乳洞「竜ヶ岩洞」が人気!アクセスや営業時間の情報は?|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
E6bb2c53ef56365fba99ed4e29b37048 s浜松の観光スポットおすすめランキング!人気グルメや名所を紹介!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]

浜松の餃子は日本一!

さて、数年前までは餃子といえば宇都宮とまで言われていましたが、近年では浜松が餃子の消費量日本一に輝き、浜松の餃子が日本一と言われるようになってきました。過去10年分の家計調査によると、餃子の年間支出金額1位の都市は浜松と宇都宮の名前が5回ずつ出てきています。

最新の2017年の調査では久々に宇都宮が1位になっていますが、2014年から2016年までの3年間は浜松が1位を独占していることからも近年の餃子消費量日本一は浜松が優勢と言えます。そんな、餃子の消費量が激しい浜松には餃子の人気店がたくさんあります。中には行列ができるお店も珍しくありません。

市内にある餃子店の数はなんと約300店舗にもあるそうです。そんな数ある餃子店の中でも最も人気が高いと言われる3本の指の1つが今回ご紹介するむつぎくなのです。餃子の人気店が立ち並ぶ浜松でも特別な人気と行列を誇るむつぎくはその行列に並んででも食べたいと思わせるほどのおいしさです。

20160501133420浜松餃子ランキング!駅前の人気店や口コミで話題のお店もご紹介!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]

浜松餃子ってなに?

近年の浜松餃子人気で浜松餃子という名前自体はよく耳にするようになりましたが、そもそも浜松餃子とは何かご存知ない方も多いと思います。浜松餃子とは、浜松に3年以上在住した人が浜松市内で作ったこだわりの餃子のことです。浜松に3年以上住んでいる人が作らないと浜松餃子を名乗れないというのは厳しい条件です。

浜松餃子の主な具材は、キャベツ、豚のひき肉、にんにく、玉ねぎなどが挙げられます。他の地域の餃子はニラや白菜が使われることが多いので、具材も他の地域とは少し違います。キャベツが中心なので、あっさりとした食べやすい餃子であることも人気の秘密と言えるかもしれません。

もう一つ浜松餃子の特徴を挙げるとしたら、付け合わせに茹でたもやしが添えられているというところです。浜松餃子は「円型焼き」という独特の焼き方で並べられています。普通、餃子は真っ直ぐなお皿に真っ直ぐに並べられていますが、浜松餃子は円を書くようにして並べられているのです。

そして、この円の中央の空いている部分に茹でたもやしが添えられています。この茹でもやし自体は餃子の味がついているというわけではありませんが、餃子と一緒に食べたり、箸やすめにつまんだりするのに最適なのです。あっさりした浜松餃子をよりあっさりと食べさせてくれるのがこの茹でもやしです。

浜松餃子は作る人が作る場所については明確な定義がありますが、具材についてはその明確な定義というものがありません。そのため、お店によって具材も違いますし、味付けも異なります。人気店が自分好みのお店とも限らないので、いろいろなお店に行って自分好みの味を探すのも楽しいと思います。

浜松でいろいろな餃子を食べてみたいという方は、JR浜松駅構内にある観光インフォメーションセンターに行ってみてください。そこでは浜松餃子マップという浜松餃子のお店が記されたマップをもらうことができます。むつぎくは行列ができるので一番に行って、行列に並んでいる間に次のお店の計画を立てるのがおすすめです。

浜松むつぎくへのアクセス

浜松のむつぎくへのアクセスは簡単です。むつぎくの最寄り駅はJR浜松駅です。浜松駅に着いたら、南口から出てください。それから右手の道路を南に向かって歩き、一つ目の信号を渡りそのまま直進します。すると左側に路地があるので、そちらの路地に進んでください。

路地に入ってから20メートルほど歩くと、右手にファミリーレストランのロイヤルホストが見えます。その隣がむつぎくです。浜松駅からの所要時間は徒歩3分ほどなので遠くはありませんが、狭い路地にあるので少しわかりにくいかもしれません。曲がるポイントを確認しながら行ってください。

浜松のむつぎくの外観はシンプルです。茶色がベースの店舗の上には黒い大きな文字で「餃子」と書かれ、その下には「むつぎく」という赤いロゴが掲げられています。さらに、お店の入口の前には大きなメニューもあるので近くまで行けばすぐにわかります。休みの日は行列ができているので、行列を目印に行くのもありだと思います。

住所:静岡県浜松市中区砂山町356-5
電話番号:053-455-1700

浜松むつぎくは駐車場がない

浜松のむつぎくは駅から徒歩3分の場所にあり、アクセスが良好です。しかし、駅チカということもあり、残念ながら駐車場はありません。車で行きたい方は近くの有料駐車場に駐車してください。一番近い駐車場は「名鉄協商パーキング浜松砂山町第3」です。ここはむつぎくから歩いてすぐにところにあります。

ほかにも、少し駅に近づくと「パークファイブ駐車場」、「遠鉄百貨店第2駐車場」、「浜松駅南地下駐車場」という3つの駐車場があります。いずれの場所のむつぎくから徒歩5分圏内にありますので、いずれかの駐車場をご利用ください。とは言っても、駐車スペースには限りがあるので、できるだけ浜松まで電車を利用することをおすすめします。

浜松むつぎくの営業時間

浜松むつぎくの営業時間は平日と土曜日、日曜日と祝日で異なります。まずは平日と土曜日の営業時間についてご紹介します。平日と土曜日のお昼の営業時間は11:30から14:30までです。ラストオーダーは閉店の30分前14時までになっています。夜の営業時間は17:00から21:30までです。こちらも閉店30分前の21時がラストオーダーです。

次に日曜日と祝日の営業時間についてご紹介します。お昼の営業時間は平日、土曜日と同じく11:30から14:30までの営業です。ラストオーダーも同じく14時です。夜の営業時間は平日より30分短く、17:00から21:00までとなっています。ラストオーダーは20:30ですが、餃子が完売してしまった場合はそれで終了となります。

行列ができているときは、行列の最後尾の人がラストオーダーの時間に入店できるかをお店の人が判断してくれます。そして、それ以降に行ってもラストオーダーまでに入店できないと判断されるので、行列に並ぶことはできません。つまり、並ぶことができればほとんどの場合は入店できるということになります。

浜松むつぎくの定休日

浜松むつぎくの定休日は基本的には毎週月曜日および、第2、第4火曜日です。ほかにも、不定期に定休日があります。たとえば、2018年4月は17日(火)がランチタイムのみの営業、24日(火)は定休日となっています。また、5月はゴールデンウィークや「浜松まつり」があるので、営業日や営業時間が通常とは異なります。

まず、5月1日(火)はランチタイムのみの営業となります。6日(日)から8日(火)および15日(火)は定休日です。3日(木)から5日(土)の3日間は浜松まつりが開催されるので、お昼も夜も営業時間が普段とは異なります。この3日間のお昼の営業時間は11:30から15:00までです。ラストオーダーは14:30です。

そして、夜の営業時間は16:30から20:00までです。ラストオーダーは19:30です。5月のゴールデンウィークや浜松まつりの期間にむつぎくに行かれる方が多いと思いますが、営業日や営業時間が普段とは異なりますので、事前にご確認の上おでかけください。また、この期間は普段以上の行列が予想されるのでご注意ください。

浜松むつぎくの店内は?

浜松むつぎくの店内はその外観と同じく、茶色がベースとなった落ち着いた雰囲気の空間です。チェーンの餃子屋さんだと女性客だけだと入りにくいところもありますが、むつぎくは女性だけでも入りやすいと思います。また、テーブル席や座卓もありますので、家族でも入りやすいお店です。

浜松むつぎくは行列ができるって本当?

浜松むつぎくは休みの日にもなると恐ろしいほどの行列ができます。その行列の長さは50メートルにも及ぶこともあるそうです。こうなると、中に入るだけでも1時間待ちです。餃子はなくなり次第閉店となってしまいますので、休みの日は特に早めに到着するように心掛けてください。

浜松むつぎくのメニュー

浜松むつぎくのメニューは大きく分けると、餃子、ラーメン、セットメニュー、その他に分けられます。もちろん、お店の一番人気のメニューは餃子です。餃子は8個入りの小、12個入りの中、16個入りの大、そして20個入りの特大という4種類から選ぶことができます。人数に応じてちょうど良い量を選んでください。

お値段は小が480円、中が720円、大が960円、特大が1200円です。その他のメニューには「ホルモン焼き(豚みそ焼き)」600円、「焼肉(豚ロースみそ焼き)」600円、「半ラーメン」420円、「お子様ラーメン(しょうゆ、しお)」400円があります。餃子店ですが、お肉のメニューもあるのはうれしいところです。

その他メニューには、ドリンクメニューも含まれています。ドリンクメニューにはソフトドリンク各200円に加えて、ビール、焼酎、日本酒といったアルコール類、ノンアルコールビール等があります。餃子を食べるとついアルコールがほしくなるので、アルコールが充実しているところもポイントが高いと思います。

浜松むつぎくはラーメンもおいしい

浜松むつぎくはランチにも人気のお店です。ランチのときは、餃子だけでなくラーメンを求めて来る方もいるくらいむつぎくはラーメンも人気があります。むつぎくのラーメンは全部で4種類、しょうゆ、しお、みそ、ピリ辛から選ぶことができます。お値段はいずれも670円とランチにもちょうど良い価格です。

浜松むつぎくのお得なセット

浜松むつぎくにはセットメニューもあります。ランチと夜で同じセットでも値段が違うので、ランチの方がお得かもしれません。セットメニューには、AセットとBセットがあります。Aセットはラーメン、餃子4個、半ライス、お新香がセットになっていて、ランチは880円、夜は980円です。

Bセットは半ラーメン、餃子8個、ライス、お新香がセットになっていて、Aセットと同じく、ランチは880円、夜は980円です。同じ内容ですが、ランチの方が100円ずつ安いので、セットメニューを食べてみたいという方にはランチがおすすめです。また、ランチも夜もセットメニューはラーメンとごはんの量が選べます。

浜松むつぎくは持ち帰りもできる!

なんと、浜松むつぎくでは大人気の餃子の持ち帰りができます。ホームパーティーやお土産にもむつぎくの持ち帰りがぴったりです。並ばなければ入れない有名なお店なので、もらった方もうれしいと思います。持ち帰りメニューは焼き餃子のみの販売となっています。生や冷凍での持ち帰りはできません。

むつぎくの餃子は薄皮の餃子です。持ち帰りはできますが、長時間の保存はできません。持ち帰りの際は、早めに召し上がることをおすすめします。持ち帰りは電話での注文もできますが、平日の夜の時間帯のみの注文です。ランチタイムや土日祝日は直接店舗に行かなければ持ち帰りの注文ができません。

浜松むつぎく持ち帰りのできない日

浜松むつぎくでは、持ち帰りができない日もありますのでご注意ください。たとえば、2018年の5月3日から5日の3日間は浜松まつりがあり、大変な混雑が予想されます。それに伴い、この3日間は店内飲食の方の持ち帰り餃子が不可となっています。持ち帰り餃子のみの方は持ち帰りが可能ですが、お一人様40個までとなります。

浜松のむつぎくに行ってみよう

浜松のむつぎくは今大人気の浜松餃子の中でも3本の指に入ると言われるほどの人気店です。あっさりとした食べやすい餃子が人気を呼んでいます。餃子だけでなく、ラーメンやランチのセットメニューも人気です。是非むつぎくの餃子を食べに浜松まで行ってみてください。

関連記事

浜松・浜名湖・浜松城・舘山寺の人気ランキング

浜松・浜名湖・浜松城・舘山寺の新着のまとめ