ラ・ローズ・ジャポネは亀有香取神社境内にあるスイーツ店!おすすめケーキは?

2018年4月20日 (2019年5月17日最終更新)

2018年に移転オープンした人気のお店「ラ・ローズ・ジャポネ」。亀有香取神社の境内の中にあるという、全国でも珍しいスイーツ店です。珍しいだけではなく、超有名なパティシエが作るケーキは絶品!ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキをご紹介します。

目次

  1. ラ・ローズ・ジャポネは亀有香取神社境内にある大人気スイーツ店
  2. ラ・ローズ・ジャポネは金町駅前から亀有へ移転
  3. 亀有香取神社境内に移転後も大盛況!
  4. 亀有香取神社とは
  5. ラ・ローズ・ジャポネへのアクセス
  6. ラ・ローズ・ジャポネの営業案内
  7. ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその1:ピクシー
  8. ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその2:マカロン・ドォートンヌ
  9. ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその3:ロールケーキ
  10. ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその4:フレジェ
  11. ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその5:デリス・ショコラ
  12. ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその6:タルトバナーヌ
  13. ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその7:フランボラ
  14. ラ・ローズ・ジャポネのバースデーケーキ
  15. ラ・ローズ・ジャポネのクリスマスケーキ
  16. プレゼントや手土産にぴったりの焼き菓子も充実!
  17. ラ・ローズ・ジャポネはイートインもできる!
  18. ラ・ローズ・ジャポネのおいしいケーキを食べよう

ラ・ローズ・ジャポネは亀有香取神社境内にある大人気スイーツ店

2018年3月にオープンした「ラ・ローズ・ジャポネ(La Rose des Japonais)」は、葛飾区では知らない人はいないと言っていいほどの有名スイーツ店です。亀有香取神社の境内の中にあるスイーツ店は全国でも初の試みだそうですが、ラ・ローズ・ジャポネは連日行列ができるほどの盛況ぶりです。ラ・ローズ・ジャポネの人気の秘密は一体どこにあるのでしょうか。

ラ・ローズ・ジャポネは金町駅前から亀有へ移転

ラ・ローズ・ジャポネは、2010年のWPTC(World Pastry Team Championship)というパティスリーの国際大会で総合・個人部門ともに優勝したという、輝かしい経歴の持ち主である有名なパティシエ、五十嵐宏さんのお店です。以前は同じ葛飾区内の、金町駅前にお店を構えていました。クリスマスには、お店の外にまで行列ができるほどの人気店だったそうです。

「ホテル西洋銀座」のパティシエから「マンダリンオリエンタル東京」のエグゼクティブ・ペストリーシェフを歴任した後に独立し、2012年にお店を出店する際、五十嵐氏はご自身の地元である葛飾区を選びました。「小さくても地域の皆様のための洋菓子店を開きたい」という思いが込められたお店は、願い通り多くのお客様に愛されるスイーツ店になりました。

代官山ヒルサイドテラスで行われたイースターイベント「ショコラdeイースター2017」に出品された五十嵐パティシエの作品です。「春」、「生まれ変わり」をテーマに、かわいらしいお弁当が表現されています。全部がチョコレートでできているなんて信じられないほど、リアリティとアイデアに溢れた作品は、五十嵐氏の人柄まで表しているように感じられます。

亀有香取神社境内に移転後も大盛況!

28156468 128312971236468 8609458310736773120 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
gainersanga

ラ・ローズ・ジャポネが亀有香取神社の境内に店舗移転したのは、亀有香取神社の宮司さんが以前から五十嵐パティシエの大ファンだったため、熱心に誘致を行ったという経緯があるそうです。その結果、亀有香取神社の御祭神鎮座740周年の整備事業に合わせて、鳥居をくぐってすぐ右手の境内にラ・ローズ・ジャポネが移転オープンすることが決まりました。

金町駅前時代から人気店だったラ・ローズ・ジャポネですが、亀有香取神社に移転する際に店舗面積が大きくなり、テラス席なども設置したため、これまで以上に多くの人が訪れる有名スイーツ店になりました。店内では、ガラス越しにパティシエさんたちがキビキビと作業する様子を見ることができます。移転後も行列が絶えず、お店は活気に溢れています。

亀有香取神社とは

ラ・ローズ・ジャポネを誘致した亀有香取神社は、経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を御祭神として祀り、勝負・開運の神様として、古くから地域の人々の信仰を集めています。亀をモチーフにした狛犬ならぬ狛亀があったり、お守りにも亀があしらわれているものがあったりと、縁起の良い亀を神社内のあちこちで見ることができます。

亀有香取神社のご利益の一つに「スポーツ振興」があります。「葛飾区からJリーグを目指し、活気にあふれる街づくり」を掲げるサッカークラブチーム「南葛SC」が参拝に訪れたことをきっかけに、人気アニメ「キャプテン翼」デザインの絵馬が作られました。絵馬かけはサッカーゴールをかたどっていて、サッカーファンにも人気のスポットとなっています。

15623924 618394295014653 272357177753075712 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
takuya_murata

亀有香取神社の境内にある道祖神社は、足腰健康の神様、交通安全の神様として崇敬されています。足腰の健康を願う「健脚守」は、両親へのプレゼントとして授かる方や、登山やマラソン大会などに参加する際のお守りとして購入する人も多いそうです。その他、舞妓さんの履くぽっくりをモチーフにした「健康美脚守」なるお守りもあるらしいので、要チェックです。

Original亀有の香取神社を参拝!御朱印やお守りもお土産におすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神社へお参りに行く時はどんな御利益を求めて行かれますか。亀有香取神社には様々な御利益があると...

ラ・ローズ・ジャポネへのアクセス

ラ・ローズ・ジャポネへのアクセスは、JR常磐線「亀有」駅の南口から徒歩3分ほどとなっています。亀有駅南口を出てマクドナルドを左折し、しばらく歩くと環七沿いに大きな鳥居が見えてくるので、わかりやすい場所にあります。亀有香取神社には駐車場が10台分ほど用意されていますが、満車の場合は近くの有料駐車場などに停める必要があります。

人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」通称「こち亀」の舞台である亀有には、こち亀のキャラクターがあちこちに設置されています。亀有駅前では、両さんがお出迎え。亀有香取神社は、こち亀にも登場しているため、境内には両さん像があったり、こち亀の絵馬も販売されています。こち亀の聖地巡礼として亀有香取神社を訪れるファンも多いようです。

住所:東京都葛飾区亀有3-42-24 亀有香取神社境内
電話番号:03-5876-9759

ラ・ローズ・ジャポネの営業案内

ラ・ローズ・ジャポネの営業時間は10時から19時で、定休日は火曜日となっています。その他、不定休で水曜日がお休みになることもあるようです。夕方以降は売り切れも出てくるのでご注意ください。クリスマスなどのハイシーズンや亀有香取神社の祭事などの時には、いつも以上に混雑することが予想されるので、早めに予約するなどの対応がおすすめです。

ショーケースにはたくさんのケーキがずらりと並んでいます。ラ・ローズ・ジャポネでは、200円台からプリンなどがあり、ほとんどのケーキが400円台までで購入することができます。このあたりにも、亀有という親しみやすい土地柄が表れています。お手頃な価格だからといって、都会の超高級店に引けを取らないおすすめのケーキが目白押しです。

ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその1:ピクシー

ラ・ローズ・ジャポネの看板ケーキとも言えるのがピスタチオとイチゴのケーキ「ピクシー」です。2010年のWPTCで優勝したのがこちらのケーキです。ピーターパンの妖精をイメージして作られたというピクシーは、ピスタチオムース、ストロベリージュレ、ストロベリームース、アーモンドビスキュイの4層が一体になって、絶妙なおいしさを醸し出しています。

ピスタチオグリーンとピンクの対比が目にも鮮やかで、インスタ映えもばっちりです。キャラメリゼされたピスタチオの食感がいいアクセントになっています。ピクシー、はホールサイズのデコレーションケーキバージョンも5号サイズから用意されているので、バースデーケーキにもおすすめです。

ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその2:マカロン・ドォートンヌ

「マカロン・ドォートンヌ」は、マロン好きにおすすめのケーキです。クルミとアーモンドの風味たっぷりのマカロンで、マロンペーストで覆われたマロンのクリームムースリーヌをサンドしています。マロンクリームの中には洋梨のコンポートが隠れていて、意外な驚きのあるケーキです。マロンをいろいろな素材同士の組み合わせで楽しむことができる逸品です。

ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその3:ロールケーキ

素朴なロールケーキもおすすめです。画像左側のいちごのロールケーキは、ホテル西洋銀座時代に師匠の稲村省三シェフから受け継いだ味とのこと。弾力のある生地と甘酸っぱいジャムの組み合わせに懐かしさを感じます。ちなみに、ラ・ローズ・ジャポネの店名は、稲村シェフ作のバラの飴細工にちなんだ名前で、「初心を忘れない」という思いが込められているそうです。

ラ・ローズ・ジャポネにはロールケーキが数種類あり、フルーツをたくさん使ったフルーツロールも人気があります。季節のフルーツがバランスよく配置されたフルーツロールは、おいしさはもちろん、断面の美しさも魅力です。万人受けするシンプルなロールケーキは手土産にもおすすめ。トッピングもしてもらえるので、バースデーケーキとしても使えます。

ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその4:フレジェ

「フレジェ」は、いかにも女性受けしそうな、いちごたっぷりのケーキです。フランス型のショートケーキであるフレジェは、少し固めのバター風味のクリームの中にいちごがぎっしり。下には薄くチョコレートが敷いてあり、良いアクセントになっています。コクのあるクリームと甘酸っぱいいちごとのバランスがちょうどよく、さっぱりと食べられます。

ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその5:デリス・ショコラ

チョコ好きな方におすすめの「デリス・ショコラ」は、チョコレートのスポンジケーキとチョコクリームが層になったケーキの上に、チョコレートマカロン、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ドライプルーン、ドライイチヂク、ピスタチオが贅沢にトッピングされたケーキです。ほんのり香るオレンジの香りが、カカオの苦みとよくマッチした大人の味です。

ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその6:タルトバナーヌ

「タルトバナーヌ」は、サクサクのパイ生地の土台の上にアーモンド風味の生地、その上にバナナが縦に載っていて、その周りをチョコクリームと生クリームで囲ったインパクト大のケーキです。生クリームは甘さ控えめで、濃厚なチョコクリームとのバランスが絶妙です。バナナとチョコの間違いない組み合わせで、男性にもおすすめのケーキです。

ラ・ローズ・ジャポネのおすすめケーキその7:フランボラ

「フランボラ」は、ラズベリーのムースとチョコレートのマッチングが楽しめるケーキです。チョコムースとチョコケーキの土台にラズベリーのジャム、ムース、種入りジャムが重なっています。生のラズベリーの果肉にラズベリーマカロンがトッピングされ、見た目のかわいさも人気のケーキ。甘酸っぱいラズベリーとチョコの濃厚な甘さが絶妙にマッチしています。

ラ・ローズ・ジャポネのバースデーケーキ

ラ・ローズ・ジャポネでは、バースデーケーキにも注目です。色とりどりのフルーツに、ハート型のマカロンなど、フォトジェニックなバースデーケーキは食べてしまうのがもったいなく感じるほど。ハート型のメッセージプレートもおしゃれです。シンプルなデコレ―ションケーキに好みの装飾を施したものから、完全オーダーまできめ細かく対応してくれます。

お好きなキャラクターのバースデーケーキをオーダーすることもできます。オーダーバースデーケーキは、プレートに絵を描いてもらうタイプと、立体的な細工を作ってもらうタイプの二種類があり、土台のケーキもショートケーキ、チョコレートケーキ、タルトなどお好みに合わせて選べます。毎年、どんなバースデーケーキをオーダーしようか迷ってしまいそうです。

バースデーケーキの上にちょこんと載ったスパイダーマンがかわいすぎる!色もデザインも、細部まで再現されています。五十嵐パティシエのセンスと技術には脱帽です。かわいいだけではなく、味も間違いないので、思い出に残るバースデーケーキになることでしょう。ラ・ローズ・ジャポネのバースデーケーキがあれば、パーティーが盛り上がること間違いなしです。

ラ・ローズ・ジャポネのクリスマスケーキ

ラ・ローズ・ジャポネのクリスマスケーキも、さまざまな種類が用意されています。画像のような大人っぽく落ち着いたデザインのクリスマスケーキもあり、幅広い年齢層から支持されています。クリスマスケーキは毎年こちらのお店で買うと決めている方も多いようです。クリスマスケーキのデザインは毎年変わるので、ラインナップの発表が楽しみです。

オーソドックスな生クリームのデコレーションケーキやブッシュドノエルなど、定番のクリスマスケーキも、マカロンやフルーツ、オリジナルのチョコプレートなどでセンスよく仕上がっています。お子様が喜びそうなクマさんをデザインしたクリスマスケーキなどもあるようなので、クリスマスシーズンにはお早めに問い合わせてみてください。

プレゼントや手土産にぴったりの焼き菓子も充実!

フォトジェニックなショートケーキも人気ですが、ラ・ローズ・ジャポネの焼き菓子も根強いファンが多いそうです。ナッツがたっぷりのパウンドケーキや、アーモンドプードルを使ったサブレ「ディアマン」も、誰もが納得するおいしさ。比較的日持ちもするので、プレゼントにもおすすめです。ハロウィンやクリスマスには、限定の焼き菓子セットも登場するようです。

ラ・ローズ・ジャポネはイートインもできる!

亀有香取神社に移転オープンして以来、しばらくはテイクアウトのみの営業を続けているラ・ローズ・ジャポネですが、2018年5月中旬からは、イートインもできるようになるそうです。出来立てのケーキを店内で食べたいという方にはお待ちかねのニュースです。店内やテラス席でゆっくりとおいしいケーキを味わう至福のひとときが過ごせそうです。

ラ・ローズ・ジャポネのおいしいケーキを食べよう

五十嵐パティシエの絶品ケーキが味わえるラ・ローズ・ジャポネは、亀有香取神社の境内に移転してからも大盛況です。看板メニューのピクシーは、ぜひ一度は食べてほしいイチオシのケーキ。バースデーケーキやクリスマスケーキも、味・デザインともに期待を裏切りません。大人気のラ・ローズ・ジャポネのケーキで、おいしいひとときを過ごしてみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
miwazo

上野・浅草・日暮里の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

上野・浅草・日暮里の新着のまとめ