キャロウェイのボールを比較!選び方や最新モデルなどおすすめ商品紹介!

2018年4月22日 (2018年7月16日最終更新)

ゴルフをするのが楽しみな季節になってきました。ゴルフボールには、止める・飛ばす・曲げないなどの要望にしっかりと答えてもらいたい。ゴルフボールを思い通りにコントロールしたい。そこで、キャロウェイのボールをご紹介します。キャロウェイの最新モデルもご紹介!

目次

  1. ゴルフをしっかり楽しみたい!キャロウェイのボールを比較!
  2. ゴルフボールの選び方を考える
  3. ゴルフボールのパッケージには選び方の情報が!
  4. ゴルフボールの選び方に悩んだら
  5. ディスタンス系ゴルフボールの特徴
  6. スピン系ゴルフボールの特徴
  7. 両方の特徴を合わせ持ったゴルフボール
  8. キャロウェイの人気ボール「CHROME・SOFTボール」
  9. キャロウェイ「CHROME・SOFTボール」の価格
  10. スピンならキャロウェイ「ERCボール」
  11. キャロウェイ「ERCボール」の価格
  12. バランス重視ならキャロウェイ「CHROME・TOUR」
  13. キャロウェイ「CHROME・TOUR」の価格
  14. 高弾道タイプならキャロウェイ「SUPER・SOFTボール」
  15. キャロウェイ「SUPER・SOFTボール」の価格
  16. 飛距離重視ならキャロウェイ「WARBIRD」
  17. キャロウェイ「WARBIRD」の価格
  18. コスパのいいキャロウェイ「SUPER・SOFTボール」
  19. キャロウェイ「SUPER・SOFT」ボールの価格
  20. キャロウェイ2018年モデルCHROME比較1:素材
  21. キャロウェイ2018年モデルCHROME比較2:インナーコア
  22. キャロウェイ2018年モデルCHROME比較3:打感
  23. キャロウェイの2018年モデルのボールの価格
  24. キャロウェイのボール比較!大きな違いがはっきり出る!

ゴルフをしっかり楽しみたい!キャロウェイのボールを比較!

一見、どれも同じようなボールに見えるゴルフボールですが、目的に合わせて使い分けると、良いスコアを出すことが期待できます。ゴルフボールの性能をよく知って、ボール選びを考えてみませんか?そこで、キャロウェイのおすすめゴルフボールや最新モデルなどをご紹介します。

ゴルフボールの選び方を考える

30604582 167730480559535 207006123608244224 n
golfnrw

ゴルフボールは、「どれも同じように見えるから」と、どんなボールを使っていいということは無いのです。いくつもの種類があるゴルフボールの中から、自分にあったボールでプレーをすることができるんです!そこで、自分に合ったボールの選び方を、少し考えてみましょう。

29401937 484210971974317 1937720859762360320 n
toruszk

ゴルフ初心者の方で、ボールの選び方に迷ってしまう方が多いかと思います。ボールのパッケージをご覧いただくと分かりますが、ボールがどのような特性を持っているのかを記してあります。こちらをしっかりと読んでいただくと、ある程度のボールの情報を掴むことができます。

どんなメーカーのパッケージにも書いてあるのですが、どのような特徴が記されているのかをよく見ます。使われている素材などが記されています。合成樹脂素材を使っているものやウレタン系素材を使ったものと、書かれています。それらは、ボールの選び方の大きなヒントになります。

ゴルフボールのパッケージには選び方の情報が!

30855576 157673815069220 6650521858720399360 n
steviemomo

ゴルフをするには、クラブの選び方も大切ですが、重要なポイントになってくるのがボールの選び方です。ゴルフボールには、目的に合わせて使うことで、スコアを左右する重要なアイテムです。飛ばす・止める・曲げないなど、目的を考えて使うことをおすすめします。見た目には同じように見えますが、ボールの違いがはっきりしています。

25016969 149202779135392 7368030694234128384 n
shinji_matsutani

パッケージをご覧になった時、外側がアイオノマーなどの合成樹脂素材を使っているもので、飛距離を重視しているのであれば、「ディスタンス系ボール」となります。外側にウレタン樹脂素材を使っていて、スピンの性能を重視している事が記しているのであれば、「スピン系ボール」だと分かります。

30076830 1481523438625103 630177556087177216 n
okagol

もうひとつ、「第3のボール」と呼ばれているものもあります。外側がウレタン樹脂素材を使っているのにもかかわらず、飛距離を重視しているのであれば、第3のボールだと分かります。パッケージには、アイコンのような表示で記されているものもあり、選び方が分からなくなっても情報を理解することができます。

ゴルフボールの選び方に悩んだら

ボールの選び方に迷ってしまった時は、一度、自分の目的を考えてみてはいかがでしょうか。例えば、真っすぐに飛ばして、飛距離も出したい時は、「ディスタンス系ボール」をおすすめします。スピンをかけて、ボールと向き合いながら結果を出したい時は、「スピン系ボール」がおすすめです。

飛距離もそこそこ出したいし、少しスピンもかけたいとお考えであれば、「第3のボール」をおすすめします。自分のプレーの目的を考えると、選び方に迷っていても答えが出てくるかと思います。ボールの性能を理解しつつ、自分の改善するポイントを考えてみると、ボールの選び方のヒントになることがあります。

Originalシミュレーションゴルフをしよう!東京で人気のおすすめ施設紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人の社交スポーツであるゴルフを気軽に楽しめる「シミュレーションゴルフ」。バーの感覚で気軽に...

ディスタンス系ゴルフボールの特徴

30604564 607036519651283 6861758675439058944 n
kieranjamesh

ディスタンス系ゴルフボールには、大きな特徴があります。ゴルフボールの表面は硬く、中心は柔らかな素材でできていて、2ピース構造になっています。打つと、表面が固いため反発力が強くなり、飛距離が伸びます。その反面、ボールの表面がつぶれやすいので、スピンがかかりにくいです。

ディスタンス系ゴルフボールを使う時は、「飛距離を出したい時」におすすめします。ディスタンスと言うのは、距離という意味を持ちます。ディスタンス系ゴルフボールは、反発力が強い特徴を持つゴルフボールとなっています。スピンがかかりにくい特徴があるため、ボールの吹きあがりが抑えられます。

スピン系ゴルフボールの特徴

スピン系のゴルフボールの特徴は、ディスタンス系ゴルフボールとは反対に、表面が柔らかく、中心が硬いという特徴を持ちます。弱い力でボールを打っても、スピンがかかりやすいボールです。コントロールが自在に利くため、「マニュアルボール」と言われることもあります。

スピン系ゴルフボールを使う時は、「ボールのコントロール」をしたい時におすすめのボールです。ボールをコントロールできるので、アプローチをする時に使われるボールです。扱えるようになるまではミスショットが多くなりますが、スピン量を調節することができ、狙った場所に止めることができる、上級者向けのボールです。

両方の特徴を合わせ持ったゴルフボール

ディスタンス系ゴルフボールと、スピン系ゴルフボールの良いところを合わせ持つボールもあります。それが「第3のボール」です。飛距離を出しつつ、バックスピン量が抑えられるボールです。そして、アプローチの際にはバックスピン量が増えるというものです。飛距離を出して、ある程度のスピンをかけたい方に人気のあるボールです。

2つのボールの良い特徴を集めたボールで、扱いやすいと人気があります。サイドスピンがかかりにくいので、サイドに曲がることの多い、初心者の方におすすめです。やはり、飛距離を重視される方には、ディスタンス系ゴルフボールをおすすめします。アプローチを重視したい時は、スピン系を選ぶことをおすすめします。

キャロウェイの人気ボール「CHROME・SOFTボール」

23348253 301211723715417 2099041523617234944 n
pearlgolfusa

人気の高いキャロウェイのボールの中でも、特に支持が高いボールはキャロウェイ「CHROME・SOFTボール」です。柔らかい素材のボールは4ピース構造となっており、打った時の感触は、硬めのボールと比べると、かなり柔らかな打感を覚えます。そのため、こちらのボールは冬の季節に合わせて選ばれていることが多いです。

13259488 1145715942126987 885022393 n
the_golf_jedi_abroad

素材は外側は極薄ソフトウレタン、中間層はアイオノマー、中心部はデュアル・ソフト・ファスト・コアとなっています。この柔らかさが冬の季節に実力を発揮します。夏場と同じように飛んでいくので人気が高いボールです。柔らかいからと言って、打感も悪くないですし、気温がひとケタでも問題なく飛び、スピンもかかります。

14288212 323072464707551 1863322938 n
sly_pixie

ドライバーで打つと、飛距離が伸び、左右に出るブレも軽減され、飛距離を伸ばしたとお考えの方におすすめです。ただ、パターで打つ時は、少し飛んでいくような感覚を覚えることもあります。よく飛んで、スピンがよくかかり、ピタッと止まります。キャロウェイのラインナップの中でも、人気の高いボールのひとつです。

キャロウェイ「CHROME・SOFTボール」の価格

13534192 260991624256582 951750748 n
swinginginthesmog

打感が良く、飛距離も伸び、コントロールがしやすいボールで、価格もお値打ち品と言われています。日本仕様の場合は、3000円前後で購入できることが多いようです。ブランド力がありながらもリーズナブルな価格、扱いやすいと評判の良いボールです。試しにこちらを使った方が、気に入って、他のボールから変える方もいます。

スピンならキャロウェイ「ERCボール」

25006088 1760056880957201 6591373201207459840 n
brandnew_taro

キャロウェイ・ERCのボールは、直進性が高いボールで、打感は硬すぎることもなく、柔らか過ぎることもなく、スピンが程よくかかるタイプのボールです。素材は、外側と中間層がアイオノマー、中心部はハイ・ベロシティ・コアを採用していて、3ピース構造となっています。

29738014 300276847172989 3408112985246269440 n
sussa_golf

Tアライメントデザインを採用し、ティーショットやパッティング時に、目標を合わせやすくするための工夫もされています。Tアライメントが入っているボールは意外に少なく、ラインが入っているボールを探して購入される方もいらっしゃいます。色々なボールを使って、このボールに戻る方も少なくないです。

31037972 344537732736497 1715209427474186240 n
akiko22

こちらのボールはカラーバリエーションがいくつかあり、オレンジ・クリスタルイエロー・ホワイト・パールブルーの4色があります。明るめカラーが多い中で、珍しいパールブルーを出しているので、自分のボールだと分かりやすいのも魅力です。耐久性やコストパフォーマンスが良いのでおすすめのボールです。

キャロウェイ「ERCボール」の価格

17595934 1650214981951610 3380167741880139776 n
shimoken721

キャロウェイ・ERCの価格ですが、1ダースで2000円台後半から3000円台前半までと、価格に幅があります。それでも極端に高いボールではないので、数や価格帯を見ると、使い勝手が良いと言えるでしょう。キャロウェイのボールのラインナップの中でも、わりとリーズナブルな価格帯のボールです。

バランス重視ならキャロウェイ「CHROME・TOUR」

27581159 566067950400398 1554446306208907264 n
isg0323

現在では、取り扱っている店舗が少ないのですが、再度の流通を期待されているボールが「CHROME・TOUR」と言うボールです。飛距離もあり、スピン性もあり、コントロールしやすく、柔らかいけれど打感も良いと評判のボールです。特に、ツアープレーヤーに人気のあるボールです。カラーは、ホワイトとイエローがあります。

12825893 827392954053127 1346898363 n
yuka.saitoh

4ピース構造になっているこちらのボールは、外側は極薄ソフトウレタン、中間層はアイオノマー、中央はデュアル・ソフトファスト・コアを採用しているボールです。空気抵抗を減らし、揚力を向上させる構造になっています。スピン性が高く、グリーン周りでのコントロールが期待できるボールです。

14272083 605443672997155 2002288073 n
chigorufu

サッカーボールをイメージするようなデザインの「CHROME・TOUR・トゥルービズ」もあります。カラーリングは、ブルーとピンクがあります。デザインがかわいらしいので、ゴルフ女子にも人気のあるボールです。かわいいデザインのボールは、自分のボールだと分かりやすいのでおすすめです。

キャロウェイ「CHROME・TOUR」の価格

21372043 1373827446048538 1618254015395528704 n
maco045

キャロウエィのボールは、性能が高く価格もわりと手に入りやすい価格で、評判の良い声を聞きます。価格は幅がありますが3000円台後半から5000円までの間で購入することができます。店頭で見つけることができなかった方は、ネットショップで購入しているようです。購入できるところがすくないので、もっと流通してほしいとの声が高いです。

高弾道タイプならキャロウェイ「SUPER・SOFTボール」

18299313 2284489775109905 7700560711696515072 n
tamosan0429

数あるゴルフボールの中でも、珍しい第3のボールという位置にある「SUPER・SOFT」は、高弾道タイプです。打った時の感覚がとても柔らかく、遠くへ飛ぶ姿はディスタンス系ボールを思わせます。2ピース構造になっているこちらのボールは、外側が極薄ソフトアイオノマー、中心は高エネルギーコアを採用しています。

19624683 259848871163676 1521934112447791104 n
wilks_96

柔らかいボールでありながら、しっかり反発するので、飛距離が伸びます。サイドスピンもバックスピンもかかりにくいです。サイドに曲がることが多い方、飛距離を出し、かつ直進性を望む時に使うと良いでしょう。初心者や中級者の方におすすめです。ヘッドスピードが遅いクラブを使うと、バックスピンがかかります。

13744181 197337687347526 1562055781 n
nodeyuki

とても柔らかいボールと言うこともあり、冬の季節に使う時に購入される方が多いです。気温が低くても、柔らかさは健在で、打感も柔らかいです。カラーは、ホワイトとイエローがあり、冬にコースを回る方はイエローを選ぶと、ボールの行方を確認しやすいです。雨の日でも打感は柔らかとの声が聞かれます。

18889162 1471417496266108 2190421441080459264 n
creetm

耐久性も高く、キズが付きにくく、極端に高いわけではないので、非常にコストパフォーマンスが高いボールです。力があまりない女性や、年配の方で体力が心配な方でも飛ばしやすいボールです。幅の広い年齢層の方にもってこいなのです。柔らかいボールが好みの方は、リピート買いをされるようです。

キャロウェイ「SUPER・SOFTボール」の価格

22352323 137106050262348 213757301096448000 n
golfundguenstig

SUPER・SOFTの価格は、1ダース2000円台前半から、3000円前後で購入できるボールです。ネットショップや店頭により、価格に幅があります。耐久性と価格を比べると、コストパフォーマンスは、かなり良いです。1スリーブあたり600円前後なので、お手頃な価格で手に入るのは魅力的です。

飛距離重視ならキャロウェイ「WARBIRD」

29087235 126852208071414 6853028359840989184 n
nomu.k.t.d

キャロウェイのボールで、とにかく飛距離に重点を置きたいときには、キャロウェイ「WARBIRD」(ウォーバード) がおすすめです。打った時の感触が良く、ドライバーで真っ直ぐに遠くへ飛ばしたい時に使うと良いでしょう。打った際にサイドに曲がることが多い方におすすめの、ディスタンス系ボールです。

28157684 601860430146238 1143599814961790976 n
emr_style

スピンが少なく飛距離が出るということもあり、一度は使ってみようと考える方が多くいらっしゃいます。雨の日でも晴れている時と同じような飛距離が出ると感じる方もいらっしゃいます。いくつもあるキャロウェイのボールの中でも、リピート率が高い、人気のあるボールです。

キャロウェイ「WARBIRD」の価格

24126583 566965273635193 7180719435219468288 n
kanchan.vw

4000円ほどで購入できるボールですが、インターネットでは1ダースで2000円以下で買えることもあります。お手頃価格なのも人気が高いポイントと言えるでしょう。ブランド力がありながらも、手に入りやすい価格帯なので、ボールの数を使う方がよく購入しているようです。

23594945 129742551046144 4236467191433658368 n
martintr_golf

飛距離をしっかり出しながらも、コストパフォーマンスがよいとの声を聞くボールです。ご自分で購入される方も多いですが、友人などにプレゼントされる方も多くいます。ゴルフコンペの景品にも、よく選ばれているボールです。購入しても貰っても嬉しい、おすすめのボールです。

コスパのいいキャロウェイ「SUPER・SOFTボール」

29740574 966816243491555 1384270566545948672 n
kittyu_cleam

性能とコストパフォーマンスがよいと言われているのが、キャロウェイ「SUPER・SOFTボール」です。こちらのボールの選び方としては、冬にゴルフをされる方がよく購入されているようです。打感も柔らかく、冬でも飛距離は遜色がないと評判のゴルフボールです。耐久性も高いところが注目されるポイントでしょう。

28428974 950678258440411 7459797038494908416 n
tsuboochi

キャロウェイのラインナップの中でも柔らかさは一番と言えるボールです。柔らかいと言うことで、打った時にボールがよく潰れて、スピンを抑えるのが特徴です。こちらのボールの選び方としては、バックスピンやサイドスピンが少なく、直進性を重視される方がよく選ぶボールです。

13092276 1321801861169338 1991633762 n
gyakuichimonji

冬は雪がつきものですが、カラーは、一般的なホワイトの他に、明るいカラーリングのイエローがありますので、雪でも探しやすいです。安心してプレーを楽しむことができます。2016年モデルと2017年モデルを比較し、こちらのボールを選択肢に入れる方も多い、おすすめのボールです。

キャロウェイ「SUPER・SOFT」ボールの価格

16110317 1813758222214000 836318703346778112 n
grahamrmckenzie

1ダースで2000円台後半から3000円台半ばくらいと、店舗やネットショップによって価格に若干幅があります。ボールが扱いやすいと評判で、価格帯もわりとリーズナブルなので人気があります。中には2017年モデルを、在庫があるうちに買いだめされる方もいらっしゃいます。

Original沖縄ゴルフのおすすめ情報!絶景を見ながら家族・デートで周れるコース集! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄と言えば、米国女子LPGAツアーで活躍し今年引退をされた宮里藍や今季、絶好調の兄、宮里優...

キャロウェイ2018年モデルCHROME比較1:素材

29403892 1457180164393497 2497334267839774720 n
manami_12.23_

今までのキャロウェイのシリーズで、人気のあるボールを紹介しましたが、今年のモデルを比較してみることにしました。CHROMEシリーズで比較してみるのは、「CHROME・SOFT」と「CHROME・SOFT・X」です。これまでの素材とは、大きく違っています。では、比較してみましょう。

26153515 551521721866970 1254314326571876352 n
callawaygolf_japan

新しいモデルのボールの特徴は、「グラフェン」が注入されていることです。グラフェンは、グラファイトと言う素材から分離したもので、柔軟性が高い素材です。しかも、軽くて薄い素材なのです。それにもかかわらず、強度は非常に高く、鋼鉄の200倍とも言われる、非常に高い強度を持ちます。

28151299 169238527050146 4416185377765720064 n
yuka.saitoh

グラフェンを使っているのは、航空機などの丈夫で軽さが必要になるものに対して、重要な役割を果たします。この素材をゴルフボールのコアの部分に採用するのですから、今までのボールとは比較にならないほどの、大きなフルモデルチェンジを果たしたと言えるでしょう。

キャロウェイ2018年モデルCHROME比較2:インナーコア

26266673 204344256807508 4367714159274491904 n
shuhei.p.3333

2017年モデルのCHROME・SOFTボールと2018年モデルのCHROME・SOFT・Xボールでは、コアの部分が大きく違うのですが、何が変わったのかを比較してみましょう。2018年モデルでは、インナーコアの体積が大きく変わっているのです。何と、約79%も増えているのです。しかも、インナーコアの直径も21%ほど、大きくなっています。

27581251 1798189577149361 5053741073487101952 n
myers_tad

インナーコアをすぐに大きくすることができなかったのには、理由があります。それは、インナーコアを単に大きくするだけでは、様々な問題が発生してしまうことから、簡単に大きくすることはできなかったようです。柔らかさを重視すると、打った時に壊れてしまいますし、硬さを重視するとスピン量が多くなるなどが理由です。

キャロウェイ2018年モデルCHROME比較3:打感

28429051 695771944145447 8428018241950973952 n
gp.sano.official

2017年モデルと2018年モデルでは、インナーコアが大きく違うので、打感が違うことが分かります。初速に大きな違いが出るので、打った時のスピード感もかなり違います。どちらのモデルも使って比較すると、分かる方にはすぐに分かります。しかも操作性が高く、スピン量も少ないのです。

28428700 1907541959255967 5509459377293099008 n
gpmoriguchiterakata

2017年モデルと2018年モデルでの共通点は、ドライバースピン量が少なく、扱いやすい点でしょうか。2018年モデルでは、さらに自分の思う通りにコントロールができるので、止めたいところに止まる、転がしたいなど、細かいコントロールがよりしやすくなったことは、言うまでもありません。

28751725 351710318663357 6628103147342528512 n
taketto3

打感を比較すると、どちらのモデルもソフトなのですが、2018年モデルよりも2017年モデルの方がややソフトに感じるでしょう。2017年モデルでは飛距離重視でストレートな弾道を描くのですが、2018年モデルでは操作性が高くなり、よりプレイを組み立てて楽しむことができるようなスタイルボールです。

キャロウェイの2018年モデルのボールの価格

28430598 151638752192098 6766295794560532480 n
tori_toritori_1

キャロウェイのボールは、リーズナブルなものから、少々高いものまであります。2018年モデルのCHROM・SOFT・Xボールとなると、1ダースで5000円台から6000円前後と、少々高い価格設定となっています。ツアーでは、プロのプレーヤーも納得のパフォーマンスを発揮します。

キャロウェイのボール比較!大きな違いがはっきり出る!

キャロウェイのボール比較と選び方をお届けしましたが、いかがでしたか?ゴルフボールは見た目には同じに感じますが、どれも同じではなく、製品をじっくりと理解し、比較してみることで大きな違いが分かります。自分の思う通りにゲームを組み立てられたら最高です!自分の目的に合ったボールを見つけて、楽しくプレーができれば幸いです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kana

関東地方の人気ランキング

関東地方の新着のまとめ