フジロックのチケット代ってどれくらい?値段や買い方など購入情報まとめ

2018年4月26日 (2018年5月5日最終更新)

フジロックは1997年から開催されている、日本最大級の野外フェスです。日程が3日間と長いため、チケットもさまざまな種類があり、ニーズに合わせて組み合わせて購入することができます。フジロックのチケットの種類や値段についてまとめました。

目次

  1. フジロックのチケットを手に入れる
  2. フジロックとは?
  3. フジロックのチケットは種類がある?
  4. フジロックのチケット情報1:期間限定早い割引チケット
  5. フジロックのチケット情報2:先行販売
  6. フジロックのチケット情報3:一般販売
  7. フジロックのチケット情報4:ムーンキャラバンチケット
  8. フジロックのチケット情報5:その他
  9. フジロックのチケットのおすすめは?
  10. フジロックのチケットをゲットしよう

フジロックのチケットを手に入れる

最近は多くの野外フェスが行われますが、その中でも代表的なものがフジロックフェスティバル(フジロック)ではないでしょうか。毎年多くのアーティストが参加しており、一度は行ってみたいという方も多いでしょう。2018年のフジロックのチケットの値段や購入方法などについて紹介します。

フジロックとは?

フジロックは1997年、山梨県にある富士天神山スキー場で始めて開催された、日本のロックフェスティバルです。「フジロック」という名前は一回目の会場が富士山の近くであったことから付けられました。2回目は東京の東京ベイサイドスクエアで、3回目以降は新潟県湯沢町の苗場スキー場で開催されています。

日本に数あるロックフェスティバルのさきがけとなったイベントであり、国内外約200組のミュージシャンが集まるということでは日本で最大級の野外音楽イベントでもあります。そのため毎年多くのファンが集まる大イベントなっており、そのチケットも早々と売り切れると言われています。

2018年は7月27日(金)から29日(日)までの3日間行われます。会場は2018年も前述した苗場スキー場です。アクセスは車もしくはJR「越後湯沢」駅から期間中のみ出ているシャトルバスで1時間ほどのところにあり、さらにはホテルなどもほぼ満室という状態になるので、行くのであれば宿泊先を早めに確保することをおすすめします。ただしテントなどを利用することもできます。

フジロックのチケットは種類がある?

それでは、フジロックのチケットについて紹介します。ライブなどでチケットを購入したことがあるという方は多いでしょうが、フジロックのチケットは種類が多いのが特徴の一つと言えるでしょう。なぜかというと、人によってフジロックにどの程度参加するかが違うため、それに合わせて種類や値段が設定されているためなのです。

前述したように、フジロックは3日間の日程で行われます。3日間のうち、1日だけ参加する人もいるでしょうし、3日間フル参戦するという方もいるでしょう。複数日数参加する場合は、それに応じたチケットを購入すればオトクになりますので、チケットを買う段階で何日参加するのかはきちんと決めておくことがおすすめです。

フジロックのチケット情報1:期間限定早い割引チケット

それでは具体的にチケットの買い方を紹介していきます。まず、絶対に行くと決めているという方におすすめなのが、期間限定早い割引チケットというチケットです。最も早く売り出されるチケットで、3日間通し券で36000円(2018年)ですから、値段の面でもオトクです。

ただし、この期間限定早い割引チケットは売り出しが非常に早いです。2018年の場合では、1月12日から会員限定で先行受付が始まりました。この先行受付はフジロックを運営する会社の会員向けなのですが、この後インターネット、店頭での受付が行われます。つまりこのチケットは、会員になっていれば最大3回申し込みができるということになります。

なぜ3回なのかというと、このチケットは枚数限定でしかも抽選だからです。ですから複数の人数で行く場合は、それぞれに申し込んで当選確率を上げるという買い方をする方もいるそうです。2018年の販売は2018年5月段階で既に終了しているので、2019年以降行く予定がある方はチャレンジしてみてもよいかもしれません。

フジロックのチケット情報2:先行販売

フジロックのチケットを購入する買い方の2番目は、先行販売を狙う方法です。期間限定早い割引チケットで残念ながら購入できなかった方、3日間行くことはできないという方はここで購入を検討するのがおすすめです。2018年の場合は1次販売が2月9日から、2次販売が4月6日から行われています。2018年5月段階で申し込むことができるのは2次販売からということになります。

先行販売は、1日券、2日券、3日通し券の3種類があります。期間限定早い割引チケットは3日間通し券しかありませんので、3日間行くことはできない方はここで券の種類を選んで購入する買い方となります。値段は1日券が18000円から19000円となり、2日券、3日券はそれぞれ少し割り引かれた値段で販売されています。

ちなみにこちらのチケットも限定販売となっています。特に土日2日間有効のチケットは早く売り切れる傾向にあります。実際に2018年の例では、土日有効の2日券は早く売り切れていました。1次販売で売り切れても2次販売でまた出てくるとはいえ、もし土日に行く予定ならば、特に早めに購入することをおすすめします。

フジロックのチケット情報3:一般販売

フジロックのチケットの買い方の3番目は一般販売です。2018年のフジロックのチケットの一般販売は6月2日からとなっています。今までの先行販売で購入できなかった方はここで購入を狙いましょう。2018年の場合、値段は1日券で20000円、3日通し券で45000円となっています。

フジロックのチケット情報4:ムーンキャラバンチケット

先ほどアクセスのところで述べたように、フジロックの会場は公共交通機関では不便なところにあります。またホテルなどもあっという間にいっぱいになってしまうことが多いので、車でアクセスするという方が多い傾向にあります。中でも車でアクセスし、キャンプ場にテントを張って宿泊するという方が多いです。

そのような方に人気のチケットがムーンキャラバンチケットです。このチケットはオートキャンプ施設「MOON CARAVAN」を利用して宿泊し、フジロックを楽しむ人のためのチケットで、ムーンキャラバンチケットを持っている人のみが入れるエリアを利用することになります。

このチケットには、専用駐車券と専用キャンプサイト券、3日通し券がセットになっています。4輪チケットは2名から、2輪チケットから1名から利用可能です。このチケットが購入できるのは1次先行販売からで、期間限定早い割引チケットと併用することはできません。

このチケットは、決められたスペースに車とテントを張り、宿泊しながらフジロックを楽しむもので、完全ではないものの炊事をすることも可能です。またシャワーなどを利用することもできるようになっています。4輪チケットは2名からと書きましたが、最大4人まで宿泊することができるようです。

ただし、注意点もあります。一番気をつける必要があるのは、車を出し入れできる時間が決まっているという点です。ムーンキャラバンチケットは前日木曜日の12時から17時に車を指定エリアに停め、フジロックが終わった翌日決曜日の9時から12時までに車を出すと決まっています。

この時間以外の車の出し入れができないので、特に初日はこの時間に遅れると車を停める場所がないということになってしまいます。代替エリアもないので、フジロックそのものに参加することができなくなる可能性もあるので、このチケットを購入する場合は時間の計画をしっかりしておきましょう。

Original夏フェスに必要な持ち物は?暑さ対策・雨天時や宿泊等に使える便利グッズも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
いよいよ夏フェスの季節が近づいてきました!夏フェスはあらゆるフェスの中でもっとも盛り上がるフ...

フジロックのチケット情報5:その他

フジロックのチケットには、紹介した入場券の他の種類のチケットもあります。ムーンキャラバンチケットは使えなくても、車でキャンプをしつつフジロックを楽しむ方のためにキャンプサイト券と駐車券があります。買い方は入場券とセットで必要な日数分のチケットを購入する方法になります。

値段はキャンプサイト券が1人3000円で、期間中有効、駐車券は車一台1日3000円となっています。ですからフジロックを2日間楽しむのであれば、2日分の入場券と、車2日分の駐車券、キャンプサイト券参加者人数分を購入するという買い方をすればよいわけです。

ちなみに、フジロックの駐車券には駐車場指定があり、早くチケットを購入すればするほど会場入り口に近い駐車場が指定される可能性が高いと言われます。最も近い駐車場は入り口まで徒歩で5分もかからないのですが、一般販売になると徒歩で30分程度かかる駐車場を指定される可能性が高くなるそうです。

フジロックのチケットのおすすめは?

それでは、フジロックのチケットでおすすめの種類はどれでしょうか。まず、最初から行くことを決めているのであれば、やはり早めに申し込んだほうが値段が安くあげられます。前述しましたが、2018年の場合で言うと、期間限定早い割引チケットと、一般販売とでは、同じ3日通し券で45000円と36000円、つまり9000円の値段差があるのです。

また、アクセス方法に関しては、車で行く方が圧倒的に便利であるということが言えます。1日楽しんでそのまま帰るというのであれば、公共交通機関を利用して行くのが楽かもしれませんが、2日以上滞在して楽しむのであれば、車で行ってキャンプ場を取るのがいいかもしれません。ただ、キャンプ場は場所によっては傾斜がある所もあるので、当たりはずれがある可能性もあります。

フジロック初心者におすすめなのは、ツアーバスを利用してアクセスする方法です。ツアーバスのメリットは自分で運転せずに行けることと、会場近くの駐車場までノンストップで行ける上、限定500席ですが、特別な場所にキャンプができるプランもあるそうです。

この特別な場所は「Pyramid Garden」と呼ばれる場所なのですが、少し会場からは離れているものの、テントを張る場所が平坦であるという大きなメリットがあるようです。2018年のこの種類のチケットが残っているかは不明ですが、もし2019年以降フジロックに参加するならば、検討してみてもよいかもしれません。

フジロックのチケットをゲットしよう

日本最大級の野外フェスであるフジロックは、自分の都合に合わせて日程を組むことができます。チケットもそれに合わせていろいろな組み合わせで購入することが可能です。ぜひフジロックのたくさんのミュージシャンの演奏を心ゆくまで楽しんでください。

関連記事

Missing
この記事のライター
よしぷー

新潟県の人気ランキング

新潟県の新着のまとめ