「むつか堂」は薬院の人気食パン専門店!おすすめメニューやアクセスは?

2018年4月27日 (2018年4月29日最終更新)

むつか堂は薬院と博多に店舗を持つ食パン専門店です。店舗では様々な種類のおいしい食パンを購入することができます。また、博多店カフェとなっており大変な人気があります。この記事では、そんなむつか堂についておススメメニューやアクセス等詳しくご紹介します。

目次

  1. むつか堂は人気食パン専門店
  2. むつか堂の2つの店舗
  3. むつか堂薬院本店のアクセス
  4. むつか堂薬院本店の営業時間
  5. むつか堂本店のある薬院ってどんなところ?
  6. むつか堂薬院本店の人気メニューたち
  7. むつか堂薬院本店で最もおすすめのメニューは
  8. むつか堂薬院本店の食パンは売り切れ必須
  9. むつか堂薬院本店でできたて食パンを買おう
  10. むつか堂アミュプラザ博多店のアクセス
  11. むつか堂アミュプラザ博多店の営業時間
  12. むつか堂アミュプラザ博多店はカフェ?
  13. むつか堂アミュプラザ博多店の人気フードメニュー
  14. むつか堂アミュプラザ博多店の人気ドリンクメニュー
  15. むつか堂に行ってみよう

むつか堂は人気食パン専門店

むつか堂は薬院に本店を構える食パンの専門店です。普通のパン屋さんと食パン専門店は何が違うかというと、一番は食パンへのこだわりと食パンの種類の多さだと思います。むつか堂のこだわりの食パンを是非お試しください。この記事ではむつか堂についておすすめメニューやアクセス等詳しくご紹介します。

むつか堂の2つの店舗

むつか堂には2つの店舗があります。一つは本店で福岡の薬院にあります。そして、もう一つはアミュプラザ博多の中にあります。いずれも福岡市内でアクセスの良い場所にありますので、是非お立ち寄りください。特にアミュプラザ博多店はお買い物のついでにも立ち寄りやすいところにあります。

むつか堂薬院本店のアクセス

むつか堂は2つの店舗がありますが、まずは薬院本店へのアクセスについてご紹介します。むつか堂薬院本店の最寄り駅は西日本鉄道の福岡市地下鉄七隈線「薬院大通駅」です。薬院大通駅からのアクセスはとても簡単です。駅の1番出口から出て薬院駅の方へ向かって歩きます。

そして一番最初の道を左に入ります。左に曲がると道が二股に分かれていますが、進行方向左側の道を真っ直ぐ進んで下さい。そのまま進んでいくと、左手に「博多水炊きとり田薬院店」が見えます。「博多水炊きとり田薬院店」が見えたら、右に曲がってください。曲がるとすぐ左手にむつか堂薬院本店が見えます。

むつか堂薬院本店はゆるやかなカーブを描いた大きな窓が特徴です。お店の概観はシックなグレーがメインで、お店の前にはシンボルツリーが植えられています。外壁には食パンのかわいらしいロゴと「パン屋むつか堂」の文字が書いてありますので、すぐにわかると思います。薬院大通駅からのアクセスは歩いて5分くらいです。

むつか堂薬院本店には西日本鉄道の福岡市営地下鉄七大線および天神大牟田線の「薬院駅」からもアクセスが可能です。薬院駅からのアクセスする場合、薬院大通駅方面に道なりに進み、「城東橋西」という交差点を薬院六つ角に繋がる道に入ります。薬院大通のすぐ右隣りの道です。

複雑な交差点なので、ここで間違えないようにご注意ください。この道を真っ直ぐ進んでいくと、薬院六つ角という交差点にぶつかります。この「六つ角」は「むつか堂」の名前の由来にもなっている場所です。六つ角に出れば、交差点の向こう側、すぐ目の前にむつか堂薬院本店が見えます。

薬院駅からむつか堂までのアクセスは約600メートル、歩いて10分弱です。天神大牟田線やバスでお越しの方は薬院駅から七隈線に乗り換えても良いですが、薬院駅から歩いてアクセスすることもできるので、乗換え時間や地下鉄の待ち時間を考えるとその方が早いかもしれません。

住所:福岡市中央区薬院2-15-2
電話番号:092-726-6079

むつか堂薬院本店の営業時間

むつか堂薬院本店の営業時間は10:00から20:00までです。食パン専門店だと朝のオープンが早いお店もありますが、むつか堂薬院本店は10時からのオープンですので開店時間にも行きやすいと思います。駅からのアクセスが良いので、早い時間に買いに行くのも難しくありません。

クローズの時間は20:00なので、お仕事帰りに立ち寄って翌日の朝ごはんを買うこともできます。ただし、20:00まで必ずオープンしているとは限りません。むつか堂薬院本店は大変人気のあるお店ですので、クローズ時間よりも早い時間に商品が売り切れてしまうことがあります。そのような場合は、売り切れ次第終了となります。

むつか堂薬院本店の定休日は日曜日です。土曜日はオープンしていますので、お休みの日にむつか堂薬院本店を訪れたい方は土曜日に行ってみてください。後ほどご紹介しますが、もう1つの店舗であるアミュプラザ博多店は日曜日が定休日ではありませんので、どうしても日曜日に行きたい方はこちらの店舗に行くことをおすすめします。

むつか堂本店のある薬院ってどんなところ?

むつか堂薬院本店のある薬院は福岡の高級住宅街です。薬院駅は地下鉄が2路線とバスの乗り入れがあるのでアクセスの良い駅でもあります。おしゃれなランチが楽しめるカフェレストランやわいわい楽しめる居酒屋などのグルメスポットもたくさんあるので、興味のある方は是非以下のリンクをご覧ください。

Original薬院のカフェが今熱い!おしゃれさが人気のお店やランチに子連れで入れる所も!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
Original薬院ランチに使いたい人気のおしゃれな店!子連れで寛げる個室付や安い場所も!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]

むつか堂薬院本店の人気メニューたち

むつか堂薬院本店にはおすすめしたいメニューがたくさんあります。最もベーシックな定番メニューといえば、「角型食パン」と「山型食パン」です。いずれも1斤350円です。むつか堂薬院本店は食パン専門店なので、商品のほとんどは食パンです。しかし、いろいろな種類の食パンが並びます。

例えば「オレンジ食パン(1本500円、2枚180円)」や「くるみ食パン(1本500円、2枚180円)」、「抹茶大納言食パン(1本700円、ハーフ350円、2枚220円)」、「湯種食パン(1本500円、ハーフ500円)」、「コーヒーマーブル(1本600円、2枚200円)」などの食パンがあります。

食パン以外のパンメニューには「ミルクパン(1袋300円)」、「海老カツ食パンサンド(1個350円)」、「クロムムッシュ(1個600円)」、「クロックマダム(1個600円)」、「紫芋ミルクパン(1袋350円)」、「ロースカツサンド(1本350円)」、「フルーツサンド(1個450円)」等があります。

また、むつか堂薬院本店には焼き菓子のメニューもあります。フィナンシェとラスクです。フィナンシェは1個180円です。ラスクははちみつ、きな粉、抹茶の3種類があり、いずれも350円です。1個100円でギフトボックスが買えるので、フィナンシェやラスクを詰めてオリジナルのギフトを作るのもおすすめです。

むつか堂薬院本店で最もおすすめのメニューは

むつか堂薬院本店で最もおすすめできるメニューは、やはり「角型食パン」です。潔い長方形の直パンにむつか堂のマークの焼き印が入っています。むつか堂の角型食パンはしっとりとしていながらもふわふわとした不思議な食感の食パンです。その舌触りはまるでシルクのようだと例える人もいる程です。

しかも、この角型食パンは耳まで柔らかくしっとりしています。パンの耳が得意ではない方もこの角型食パンはおいしくいただけると思いまず。角型食パンのおすすめポイントは食感だけではありません。口に入れた瞬間にふわっと広がるパンの香りと自然な甘みもたまりません。是非一度むつか堂の角型食パンをお試しください。

むつか堂薬院本店の食パンは売り切れ必須

むつか堂薬院本店の食パンはとにかく人気があるので、売り切れは必須です。クローズ時間の20:00よりも前に売り切れることもありますので、なるべく早い時間に買いに行くことをおすすめします。食パンはわざわざ買いに行くものではないと思っている方もいるかもしれませんが、むつか堂薬院本店の食パンはわざわざ買いに行く価値のある食パンです。

Original一本堂の食パンが人気!店舗やメニューなど気になる情報をご紹介!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
Original乃が美は食パン専門店!値段や予約方法は?お取り寄せもできる人気店!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]

むつか堂薬院本店でできたて食パンを買おう

むつか堂薬院本店でできたての食パンを買うには少しコツがあります。それは何かというとむつか堂薬院本店の公式ツイッターをチェックすることです。むつか堂薬院本店の公式ツイッターでは、食パンの次回の焼き上がり時間を告知してくれます。焼き上がり時間に合わせていけばできたての食パンを買うことができます。

Originalウチキパンは日本の食パン元祖!横浜に来たなら是非行きたいおすすめ店!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
Original美味しい食パン専門店10選(東京編)!行列のできる人気店紹介!|旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]

むつか堂アミュプラザ博多店のアクセス

むつか堂アミュプラザ博多店は非常にアクセスの良い場所にあります。むつか堂アミュプラザ博多店のあるJR博多シティアミュプラザ博多はターミナル駅である博多駅に直結しているショッピングモールです。むつか堂アミュプラザ博多店があるのは、このショッピングモールの5階です。

駅直結でとにかくアクセスが良いので、薬院本店以上に混み合うこともあります。特に若い女性にも人気があり、SNSでも今話題のお店となっています。土曜日や日曜日などの休日は人が多いので、できれば平日に行くのがおすすめです。薬院本店は少し遠いという方はアクセスの良いアミュプラザ博多店へどうぞ。

住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1アミュプラザ博多5F
電話番号:092-710-6699

むつか堂アミュプラザ博多店の営業時間

むつか堂アミュプラザ博多店の営業時間は薬院本店とは異なりますのでご注意ください。営業時間は10:00から21:00までです。薬院本店とオープンの時間は同じですが、クローズの時間は一時間遅くなります。ドリンクのラストオーダーは20:30、お食事のラストオーダーは20:00です。クローズギリギリに入店することはできません。

むつか堂薬院本店は日曜日が定休日となっていますが、むつか堂アミュプラザ博多店には定休日がありません。日曜日もオープンしているので、お休みの日にお友達やご家族でのご利用もしやすいと思います。博多駅のすぐ上でアクセスが良いので、お出かけの際ついでに寄り道してみてはいかがでしょうか。

むつか堂アミュプラザ博多店はカフェ?

むつか堂アミュプラザ博多店はカフェになっています。薬院本店は食パンをはじめとする商品の販売のみでその場でパンをいただくことはできません。しかし、むつか堂アミュプラザ博多店では、その場でむつか堂のおいしい食パンをいただくことができます。最もおいしい焼き加減でむつか堂のトーストをいただきたい方にもおすすめです。

むつか堂アミュプラザ博多店の人気フードメニュー

むつか堂アミュプラザ博多店にはトーストやサンドウィッチ、スープセットなどのフードメニューがあります。トーストは「結晶蜂蜜のトースト」、「バタートースト」、「博多明太子トースト」があり、いずれも300円代というとてもリーズナブルなお値段でいただくことができます。

サンドウィッチには「照り焼きチキンサンド」、「ツナミックスサンド」、「たまごサンド」、「フルーツミックスサンド」があります。お値段はいずれも500円前後です。サンドウィッチは具がたっぷり入っているのでとても食べ応えがあります。おすすめはフルーツミックスサンドです。フルーツと生クリームがぎっしり入ってとってもおいしいサンドウィッチです。

ランチにおすすめのメニューは「ブレッドミールセット」です。ベーコンとオニオンのクロムムッシュか2種類のサンドイッチのいずれかをメインとして選ぶと、サラダとお好きなドリンクがセットでついてきます。お値段は1050円です。「生の食パン(330円)」もむつか堂の食パンの味をそのまま楽しむことができるのでおすすめです。

むつか堂アミュプラザ博多店の人気ドリンクメニュー

アミュプラザ博多店はドリンクメニューもバリエーションが豊富です。コーヒードリンクメニューには「ドリップコーヒー」、「アイスコーヒー」、「カフェラテ」、「アーモンドキャラメルラテ」、「ストロベリーラテ」、「ほうじ茶ラテ」、「カフェモカ」、「スパイシーカプチーノ」があります。いずれもお値段は400円前後です。

ちょっと変わったメニューとしては「いちどとクリームチーズのスキューマー」と「チョコエスプレッソのスキューマー」があります。どちらも590円です。ノンカフェインのメニューも充実しておりフルーツジュース類や野菜ジュース、ミルクが全て390円です。妊娠中の方や授乳中の方もドリンクを選べるのでうれしいポイントだと思います。

コーヒーだけでなく、ベーシックな紅茶もそろっており「ストレートティー」、「ミルクティー」、「レモンティー」、「アイスティー」があります。いずれも420円です。ほかには「ココア」もあり、こちらは450円です。パンだけでなくドリンクもおいしいので、是非ご一緒にご注文ください。

むつか堂に行ってみよう

むつか堂はこだわりの食パンの並ぶ食パン専門店です。薬院本店で一番人気の角型食パンは売り切れることもありますので、早めの時間に買いに行きましょう。また、アミュプラザ博多店はカフェになっているので、その場でむつか堂のおいしい食パンを楽しむことができます。是非むつか堂の食パンを食べに行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

福岡市(博多・天神)の人気ランキング

福岡市(博多・天神)の新着のまとめ