キャンプ向けバーナーおすすめ11選!初心者向けタイプや選び方も紹介

2018年5月1日 (2018年12月13日最終更新)

キャンプ向けバーナーは様々な種類があるので、シーンや好みに合ったバーナーを見つけましょう。機能性に優れているタイプやコンパクトに収納できるタイプなど、バーナーのポイントを押さえましょう。キャンプ向けのおすすめバーナーや選び方をまとめました。

目次

  1. キャンプ向けバーナーおすすめ11選を紹介
  2. 使いやすい!キャンプ向けバーナーの選び方
  3. ガス式とホワイトガソリン式の違いについて
  4. ガス式バーナー!OD缶とCB缶の違いとは
  5. キャンプ向けバーナー1:「SOTO MUKAストーブ」
  6. キャンプ向けバーナー2:「イワタニジュニアコンパクトバーナー」
  7. キャンプ向けバーナー3:「マイクロレギュレーターストーブウインドマスター」
  8. キャンプ向けバーナー4:「コールマンスポーツスターII」
  9. キャンプ向けバーナー5:「EPIgas NEO STOVE」
  10. キャンプ向けバーナー6:「コールマンビバークストーブ」
  11. キャンプ向けバーナー7:「プリムス153ウルトラバーナー」
  12. キャンプ向けバーナー8:「ユニフレームテーブルトップバーナー」
  13. キャンプ向けバーナー9:「EPIgas REVO-3700ストーブ」
  14. キャンプ向けバーナー10:「ギガパワーマイクロマックスウルトラライト」
  15. キャンプ向けバーナー11:「プリムスウルトラバーナー」
  16. 安定感がある!おすすめキャンプバーナー
  17. コンパクトサイズの人気キャンプバーナー
  18. トレッキングに最適のキャンプバーナー
  19. 万能な使い方ができるツインバーナー
  20. キャンプ向けバーナーが使いやすくて人気!

キャンプ向けバーナーおすすめ11選を紹介

キャンプ向けバーナーは、選び方や特徴を押さえることがポイントとなります。バーナーのメリットやデメリットを把握することで、最適なキャンプ向けバーナーを選ぶことができます。おしゃれなバーナーや、使いやすいバーナーもあるので注目です。キャンプ向けおすすめバーナーや選び方をご紹介します。

使いやすい!キャンプ向けバーナーの選び方

キャンプ向けバーナーはアウトドアや登山など、多様なシーンで使用することができます。アウトドアブランドからも多く販売されていて、初心者でも簡単に使用することができます。キャンプ向けバーナーは種類が多いので、自分好みのバーナーや特徴を押さえましょう。

キャンプ向けバーナーの一体型

キャンプ向けバーナーの選び方として、一体型と分離型で決める選び方があります。キャンプ向けバーナーの一体型は、バーナーの上にカートリッジを直接付けることができます。バーナーの一体型は、場所を取らずコンパクトに使用することができます。ツーリングなどにおすすめとなります。

キャンプ向けバーナーの分離型

キャンプ向けバーナーの分離型は、バーナーとカートリッジがホースで繋がれているタイプとなります。シーンによって、大きめのカートリッジを使用することができるので、安定性が高いです。分離型のカートリッジは、様々な種類やサイズがあるので、使用しやすいタイプを選びましょう。

ガス式とホワイトガソリン式の違いについて

キャンプ向けバーナーには、LPガス式バーナーとホワイトガソリン式バーナーの2種類あります。それぞれ特徴が変わってくるので、使用しやすい方を選びましょう。また車で移動する方、バイクで移動する方など、バーナーは荷物の重さにも関わってくるので、選び方は大切なポイントとなります。

ガス式バーナー

30590453 1819132111722779 2334302819726655488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ys_outdoor

キャンプ向けLPガス式バーナーは、初心者におすすめとなります。カートリッジにガスが重鎮している状態で、使い捨てとなります。そのためカートリッジにガスが無くなったら、新しいカートリッジに交換するだけとなります。LPガス式バーナーは、点火や着脱が簡単なので操作しやすいです。

ホワイトガソリン式バーナー

30830050 252278125318772 7732223524135239680 n
murapi01

キャンプ向けホワイトガソリン式バーナーは、強い火力が特徴のバーナーです。点火するにはポンピングが必要なので、点火するまでに時間が掛かる場合があります。しかし天候に関わらず、強い火力が期待できます。ホワイトガソリンは比較的に安い価格で購入できるので、コストパフォーマンスに優れています。

Originalキャンプ用食器おすすめ31選!初心者向けやおしゃれなセットアイテムは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然の中でのキャンプはストレスを発散してのんびり過ごせる特別な時間です。特に食事は楽しいひと...

ガス式バーナー!OD缶とCB缶の違いとは

30601607 215743655855814 5172209216542212096 n
frontisbackyard

キャンプに向いているガスバーナーには、OD缶とCB缶の2種類あります。コンパクトなガスバーナーや、初心者でも気軽に使用できるガスバーナー、おしゃれに使用できるガスバーナーなど、特徴がそれぞれ違ってきます。自分好みのガスバーナーを使用することで、より使いやすくなります。

キャンプ向けバーナーOD缶

30084209 158162274852712 3968703193440845824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kawasaki.yuuichi

キャンプ向けバーナーのガス式OD缶は、アウトドアブランドから多く販売されているガスバーナーのタイプです。アウトドア缶とも呼ばれ、スポーツショップやアウトドアショップに、カートリッジが販売されています。コンパクトでおしゃれなデザインが多く、初心者でも気軽に使用できます。

キャンプ向けバーナーCB缶

29095419 215141395900322 7219264370109317120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
wasshoi_m_y

キャンプ向けバーナーのガス式CB缶は、家庭でも使用することがあるカセットコンロのガスのことを言います。細長いペットボトルのような形で、持ち運びしやすいのが特徴です。キャンプ向けバーナーガス式CB缶は、スーパーやホームセンターなどで気軽に購入できるので、手に入りやすいです。

キャンプ向けバーナー1:「SOTO MUKAストーブ」

11311090 1455125834780568 1416035062 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
a203_1976

キャンプ向けバーナーのおすすめ1は、「SOTOMUKAストーブ」です。SOTOブランドは、アウトドア製品やバーナー製品をメインに取り扱っています。コンロが付属しているバーナーや、火力が強いバーナーなど、シーンに合わせて選ぶことができます。初心者におすすめのブランドです。

キャンプ向けバーナーSOTO MUKAストーブ

24125677 1160181307448996 4518017145388400640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gorgar_tarou

SOTOブランドのMUKAストーブは、ガソリンストーブの革命と呼ばれています。ガソリンストーブは余熱が必要となりますが、MUKAストーブはプレヒートが要りません。またMUKAストーブは、レギュラーガソリンを使用することができます。ススも少なく、便利に使用することができます。

SOTO MUKAストーブがおすすめ

22637702 362533064201159 8461991660895600640 n
akinyan5907

SOTOブランドのMUKAストーブは、スタイリッシュなバーナーなので、おしゃれに持ち歩くことができます。コンパクトサイズで収納ケース付きなので、荷物にもなりません。機能性に優れているMUKAストーブは、バーナー付きコンロ、スマートポンプ、風防、メンテナンスキットなどが付属されています。

キャンプ向けバーナー2:「イワタニジュニアコンパクトバーナー」

キャンプ向けおすすめバーナー2は、「イワタニジュニアコンパクトバーナー」です。イワタニジュニアコンパクトバーナーは、イワタニセットガスを使用できるバーナーです。イワタニガスはお手頃な価格で購入できるので、コストパフォーマンスが良いです。初心者にもおすすめのキャンプ向けバーナーです。

イワタニのキャンプ向けバーナー

28763921 2058114187777690 4281857161732030464 n
kantan_life

イワタニジュニアコンパクトバーナーは、ワンプッシュで自動点火する機能が付いているので、操作に慣れていない人も簡単に使用できます。コンロの部分は、縦109ミリメートル、幅82ミリメートル、奥行き68ミリメートルとなります。コンパクトサイズのバーナーなので、持ち運びに便利です。

イワタニジュニアコンパクトバーナー

25022077 404825586616522 4038095704437030912 n
yusakusann

キャンプにおすすめのイワタニジュニアコンパクトバーナーは、専用のハードケースが付属しています。コンロにおける鍋の大きさは、最大18センチで、鍋底は16センチ以下となります。イワタニジュニアコンパクトバーナーはコンパクトサイズなので、アウトドアやツーリングにおすすめです。

キャンプ向けバーナー3:「マイクロレギュレーターストーブウインドマスター」

10895458 737116229707408 1823857658 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
taka_az

キャンプ向けおすすめバーナー3は、「マイクロレギュレーターストーブウインドマスター」です。マイクロレギュレーターストーブウインドマスターは、SOTOブランドのバーナーとなります。風に強いバーナーで、天候問わず万能に使用することができます。ガスボンベは、別売りとなります。

おすすめキャンプ向けバーナー

19624332 1495362160557243 8654223745545666560 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
maya13yama

キャンプにおすすめのマイクロレギュレーターストーブウインドマスターは本体、収納ケース、3本ゴトクのセット内容となります。3本ゴトクはバーナーの上に設置する、コンロの変わりになる付属品です。別売りで4本ゴトクも販売されているので、興味のある方はおすすめとなります。

マイクロレギュレーターストーブウインドマスター

21911495 122248025106146 2401390367803965440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
wahn_bild_werk

マイクロレギュレーターストーブウインドマスターは、2013年のグッドデザイン賞を受賞しています。シンプルなデザインなので、アウトドアシーンでおしゃれに使用できます。マイクロレギュレーターストーブウインドマスターで使用できるガスは、SOTOブランド製品となるので気を付けましょう。

キャンプ向けバーナー4:「コールマンスポーツスターII」

26184711 349353765531508 828934293060321280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
slowride365

キャンプにおすすめのバーナー4は、「コールマンスポーツスターII」です。コールマンは人気のアウトドアブランドで、バーナー以外のキャンプ用品も定評があります。コールマンのスポーツスターIIは、ホワイトガソリンの他にもレギュラーガソリンを使用することができるので便利です。

25025796 540368359654369 4335806585239502848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiro_or_j

コールマンのバーナースポーツスターIIは、定番のシングルバーナーとなります。シンプルなデザインなので、おしゃれに使用することができます。またガソリン式のバーナーなので、天候問わず気軽に使用が可能です。高さは14センチ、横幅は14センチと、コンパクトサイズのバーナーです。

キャンプ向けバーナー5:「EPIgas NEO STOVE」

19984343 1959340821006501 3101521993271345152 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
toy_poodle.4plus

キャンプにおすすめのバーナー5は、「EPIgas NEO STOVE」です。EPIgasブランドはアウトドア用のストーブやランタンを販売しています。EPIgasのアウトドア用品はデザインがおしゃれで、リピート率が高いです。EPIgasのアウトドア用品は専用ケースが付属されているので、持ち運びに便利です。

18512336 131955817353867 4984840701318529024 n
araiawashima

EPIgasのNEO STOVEは、コンパクトサイズのバーナーとなります。コンパクトサイズですが、中型のコンロが付属されているので、大きな鍋を使用することができます。NEO STOVEのバーナーは、最大出力4500KCalなのでパワーがあります。1人用ではなく、複数人用としておすすめです。

コンパクトサイズのバーナー

30602794 149689202534422 6845195700997718016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bata0824

EPIgasのNEO STOVEは重量185グラムなので、持ち運びが便利です。コンパクトサイズの設計なので、登山やアウトドアにおすすめとなります。EPIgasのNEO STOVEは操作が簡単なので、初心者にも人気があります。初心者の方は比較的に操作しやすいバーナーを、選ぶことが良いようです。

Originalキャンプ用キッチンテーブルおすすめ11選!おしゃれなものや使い方も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
キャンプをするとき、そろえるべきアイテムがたくさんありますが、中でもキャンプ用キッチンテーブ...

キャンプ向けバーナー6:「コールマンビバークストーブ」

21980575 184530658758421 6244103006309056512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zuomukoziro6376

キャンプにおすすめのバーナー6は、「コールマンビバークストーブ」です。コールマンのビバークストーブは、自動点火装置が付属されているので、ワンタッチで点火することができます。初心者の方も簡単に点火することができるので、おすすめです。コンロも安定なので、アウトドアに人気です。

コールマンのキャンプ向けバーナー

13774581 148633688897983 1934183359 n
im_lazystar

コールマンビバークストーブは、足部分を取り外しすることができるので、コンパクトに収納することが可能です。コンパクトに収納できると、スペースができるのでキャンプに適しています。コールマンビバークストーブの対応カートリッジは、コールマンの純正LPガス燃料となります。

コールマンビバークストーブ

16228590 441005966290602 4614616105246261248 n
lowriderman44

コールマンビバークストーブは、縦25センチ、横25センチ、奥行24センチとなります。収納時のサイズは縦21センチ、横21センチ、奥行10センチとなります。重量は約1キロなので、コンパクトです。またコールマンビバークストーブバーナーは、最高出力が3900KCalとパワーがあります。

キャンプ向けバーナー7:「プリムス153ウルトラバーナー」

13422801 543119129228672 52511578 n
takahiro.0214

キャンプにおすすめのバーナー7は、「プリムス 153ウルトラバーナー」です。プリムスブランドは、アウトドア用のストーブ、ランタン、ガスカートリッジ、コンロ類を販売しています。プリムスブランドのアウトドア用品はおしゃれなデザインが多く、アウトドアに映えるデザインとなります。

17126760 417479568588477 1091168774062604288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
do_deby

プリムスブランドの153ウルトラバーナーは、重量110グラムと軽量でコンパクトなバーナーとなります。コンパクトですが最大出力3600KCalと、パワーがあるバーナーです。またプリムスブランドの153ウルトラバーナーは、4本ゴトクのコンロなので、安定して使用することが可能です。

キャンプ向けバーナー8:「ユニフレームテーブルトップバーナー」

15876812 667182166776445 1767093444158685184 n
nine3com

キャンプにおすすめのバーナー8は、「ユニフレームテーブルトップバーナー」です。ユニフレームブランドは、アウトドア用品の総合メーカーです。コンロやグリル、テーブルなどのアウトドア用品が人気となります。ユニフレームはデザインがおしゃれで、初心者でも使用しやすいのが特徴です。

ユニフレームのキャンプ向けバーナー

22158685 555922851406430 3367669318329303040 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
3.to_3

ユニフレームテーブルトップバーナーは、分離型のバーナーとなります。コンロのサイズが大きいので、安定感があり万能に使用することができます。ユニフレームテーブルトップバーナーのサイズは、奥行200ミリメートル、横200ミリメートル、高さ9ミリメートルとなります。

安定したコンロ

21227569 375843112830404 886941687568400384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ayanyo.a

ユニフレームテーブルトップバーナーは、安定したコンロが特徴となります。鍋以外にもグリルやオーブンとして使用できます。初心者でも簡単に使用できるので、人気が高いです。またユニフレームテーブルトップバーナーは、衝撃に強い収納ケースが付属されているので、持ち運びに便利です。

キャンプ向けバーナー9:「EPIgas REVO-3700ストーブ」

21224261 271726343325021 1815556897349042176 n
kkkkk1231

キャンプにおすすめのバーナー9は、「EPIgas REVO-3700ストーブ」です。EPIgas REVO-3700ストーブはデザインに定評があり、アウトドアシーンでおしゃれに使用できます。EPIgasブランドのREVO-3700ストーブは、コンパクトサイズのバーナーなので、1人用や2人用としておすすめです。

19051530 164271720779223 9014424394755211264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hisaconbu

EPIgasブランドのREVO-3700ストーブは、火力を簡単に調整できるツマミが付いています。オレンジ色のツマミなので、暗い場所でも視認性が高くなります。またEPIgasブランドのREVO-3700ストーブは、スタッフサックと専用ケースが付属されています。持ち運びに便利なバーナーです。

初心者におすすめ

26863803 265565650642429 281186900369211392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hirosuiiii

EPIgasブランドのおしゃれなREVO-3700ストーブは、新しい素材が搭載されているので、バーナーでのとろ火が可能となりました。重量は約111グラムなので、登山やハイキングに持ち運ぶことができます。EPIgasブランドのREVO-3700ストーブは、初心者でも気軽に使用できるバーナーです。

キャンプ向けバーナー10:「ギガパワーマイクロマックスウルトラライト」

25013168 225310838009099 8416410620387131392 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryuryu9905

キャンプにおすすめのバーナー10は、「スノーピークギガパワーマイクロマックスウルトラライト」です。スノーピークはキャンプ用品をメインに販売していて、初心者でも気軽に使用できるアイテムが充実しています。スノーピークはガソリン式バーナー、ガス式バーナーが豊富に販売しています。

キャンプに人気

26870142 335091093661342 6968824397582827520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
snowpeakstore_tressayokohama

キャンプに人気のギガパワーマイクロマックスウルトラライトは、シンプルなデザインなのでおしゃれに使用できます。重量は約56グラムと、超軽量タイプのバーナーとなります。サイズは90ミリメートル81ミリメートルなので、コンパクトに使用できます。初心者にもおすすめのキャンプ向けバーナーです。

コンパクトバーナー

18382115 853497984797826 6534865102473003008 n
snowpeakstore_iruma

スノーピークのギガパワーマイクロマックスウルトラライトは、コンパクトバーナーですが最高出力が2800KCalとなります。ガスによって出力が変わってくる場合もあるので、ガスを選ぶ時は気を付けましょう。またコンロ部分が大きく安定しているので、様々なシーンで利用することができます。

キャンプ向けバーナー11:「プリムスウルトラバーナー」

22157912 754406251429441 541567587587194880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryooooo.m.25

キャンプにおすすめのバーナー11は、「プリムスウルトラバーナー」です。プリムスブランドのキャンプ用品は、おしゃれなデザインが多いです。プリムスウルトラバーナーはコンパクトで軽量ですが、最大出力3600KCalとパワーが強いです。ガソリン式ではなく、ガス好きのキャンプ向けバーナーです。

4本ゴトクのコンロ

30591784 351383522050306 5446908547335979008 n
shige0606

キャンプ向けのプリムスウルトラバーナーは、4本ゴトクのコンロとなります。4本ゴトクだと安定感があるので、便利に使用できます。キャンプ以外にも、ハイキングや登山におすすめです。プリムスウルトラバーナーは、おしゃれに使用できる定評があるバーナーです。

Originalアウトドアストーブおすすめ25選!コンパクトタイプやキャンプ用ヒーター紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
冬のアウトドアにかかせないアイテムといえば、アウトドアストーブです。今回はそんなアウトドアス...

安定感がある!おすすめキャンプバーナー

30856328 2084999088455498 8780003898623524864 n
take_mt

安定感があるキャンプにおすすめのバーナーは、「SOTOストームブレイカー」です。SOTOブランドのストームブレイカーは、ガソリン式ではなくガス式のバーナーとなります。また分離型のバーナーなので、コンパクトに収納することができます。専用の収納ケースも付属しているので、持ち運びに便利です。

「SOTO レギュレーターストーブ」

29417999 166699107369663 5883852943500771328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tagi0814

SOTOブランドのストームブレイカーは、本体の他にスマートポンプ、ガスバルブ、メンテナンスキットが付属されています。充実した付属品があるので、人気が高いです。またストームブレイカーは、キャンプ以外にも登山やハイキングで、万能に使用できます。おしゃれな人気バーナーです。

「ユニフレームミニバーナー」

29416246 381103879023686 8424048674262220800 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kabtakesan

安定感があるキャンプにおすすめのバーナーは、「ユニフレームミニバーナー」です。ユニフレームミニバーナーは、重量約315グラムです。サイズ横90ミリメートル、奥行77ミリメートルです。軽量でコンパクトなので、使いやすいのが特徴です。安定性が高い三角型のバーナーなので、キャンプに向いています。

コンパクトサイズの人気キャンプバーナー

28428264 387367665061018 8126071741710598144 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zinc_dk2

コンパクトサイズのキャンプバーナーは、「SOTOGストーブ」です。SOTOブランドのGストーブは、幅153ミリメートル、奥行195ミリメートル、高さ77ミリメートルとなります。収納サイズになると、さらに小さいサイズとなるのでコンパクトに収納できます。重要は380グラムです。

29087475 509199976147473 7819608769825865728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tsuyobowkun

SOTOGストーブは、BOOK型のキャンプ向けバーナーとなります。V型の形で、風防にも役立ちます。収納時は箱型に収納できるので、収納の幅を取りません。またコンパクトサイズのバーナーなので、ソロキャンプにおすすめです。ガソリン式ではなくガス式なので、初心者でも操作が簡単です。

「SOTO G'Z シングルバーナー」

31386851 1661239157301005 8605373582089912320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saya0631

コンパクトサイズのキャンプバーナーは、「SOTOG'Z シングルバーナー」です。SOTOG'Z シングルバーナーは、ガソリン式ではなくカセットガス式となります。サブバーナーとしても利用できるので、万能に使用できます。SOTOG'Z シングルバーナーは、シルバーとモノトーンカラーの2種類あります。

トレッキングに最適のキャンプバーナー

29717438 365390120626758 3591481193700261888 n
taka_5766

トレッキングに最適のキャンプバーナーは、「ジェットボイルバーナーフラッシュライトOG」です。ジェットボイルバーナーフラッシュライトOGは、ガス式のバーナーとなります。高性能のバーナーなので、様々なシーンで多様に利用することができます。カラーはオレンジ、カーボンです。

28766895 570475636666442 2986899121551441920 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yama_hack

ジェットボイルバーナーフラッシュライトOGは、トレッキング以外にもキャンプやアウトドアにおすすめです。コンロ部分が大きいので、安定して使用することができます。また保温機能が搭載されているので、多様な使い方ができます。0.5リットルの水を、約2分半で沸かすことができます。

万能な使い方ができるツインバーナー

29093085 263701680836545 1954099464142585856 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
popopopopo2112

キャンプにおすすめのツインバーナーは、「ユニフレームツインバーナー」です。ユニフレームのツインバーナーは、約4キロと軽量なのが特徴です。サイズもコンパクトなので、女性でも気軽に持ち運ぶことができます。持ち運びが気軽にできる、おしゃれなケースが付属されています。

28753037 2026542340942145 1155969483983028224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
verano.snc

ユニフレームのツインバーナーは、火力が特徴となります。ユニフレームツインバーナーの火力は、最大出力3900KCalとなります。風防も付いているので、便利に使用することができます。またガソリン式ではなくガス式のツインバーナーなので、初心者でも簡単に使用が可能です。

「コールマンパワーハウスツーバーナー」

18947822 259210491222276 6745672426757029888 n
camp_fan

キャンプにおすすめのツインバーナーは、「コールマンパワーハウスツーバーナー」です。コールマンパワーハウスツーバーナーは、コールマンらしい緑のおしゃれなデザインとなります。ホワイトガソリン式のツーバーナーで、キャンプ以外にもアウトドアやBBQにおすすめとなります。

キャンプ向けバーナーが使いやすくて人気!

28763971 182684765701545 6353292838888800256 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mecooh

キャンプ向けのバーナーは、様々な種類があります。ガソリン式バーナーやガス式バーナーなど、シーンに最適なバーナーを見つけましょう。キャンプ向けのバーナーは持ち運びが簡単なタイプや、初心者でも使いやすいタイプがおすすめとなります。キャンプ向けのおすすめバーナー11選を、是非参考にしてみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
村上貴洋

関東地方の人気ランキング

関東地方の新着のまとめ