ナンバーシュガー(表参道)のキャラメルは極上!味の種類や値段は?

2018年5月3日 (2019年9月1日最終更新)

表参道にあるナンバーシュガーは、色々な味の手作りキャラメルが人気のキャラメル専門店です。おしゃれな店内とパッケージがSNSで話題となっているナンバーシュガーのキャラメルの味や値段をご紹介しています。アクセス方法やプチギフトにぴったりの商品情報もまとめました。

目次

  1. 表参道のキャラメル専門店「ナンバーシュガー」!
  2. ナンバーシュガーのキャラメルはお店で手作り
  3. ナンバーシュガーのキャラメルの味【NO.1からNO.4】
  4. ナンバーシュガーのキャラメルの味【NO.5からNO.8】
  5. ナンバーシュガーのキャラメルの味【NO.9からNO.12】
  6. ナンバーシュガーはキャラメルクリームも人気!
  7. ナンバーシュガーのキャラメルはプチギフトにおすすめ
  8. 表参道ナンバーシュガーのカフェスペース
  9. 表参道ナンバーシュガー基本情報
  10. 表参道ナンバーシュガーへのアクセス
  11. ナンバーシュガーの極上キャラメルを食べてみて!

表参道のキャラメル専門店「ナンバーシュガー」!

おしゃれなショップやカフェが集まる表参道に2013年にオープンした「ナンバーシュガー」は、珍しいキャラメルの専門店です。今回は、ナンバーシュガーのバリエーション豊富なキャラメルや、かわいいパッケージのプチギフトボックスのラインナップをご紹介!おいしいドリンクのあるカフェスペースやアクセス情報もたっぷりご紹介します。

ナンバーシュガーのキャラメルはお店で手作り

ナンバーシュガーのキャラメルは全て店内のキッチンで手作りされています。飴職人出身のご主人と奥様を中心に、たくさんのスタッフがキャラメルを混ぜたりカットしたりしている光景は、カウンター越しに見ることができます。

キャラメルに使われる素材は着色料や保存料が無添加の自然素材。優しい味わいは子どもからお年寄りまで幅広く人気があります。

出来上がったキャラメルは、番号の書いた白い包装紙に1つ1つ手作業で包まれていきます。温かみのある丁寧な仕事ぶりは、キャラメルを通して食べる人にもきちんと伝わっています。「キャラメルを通じて笑顔を広げ、想いを届け、元気を繋げる」がナンバーシュガーのモットーなのだそうです。

ヨーロッパの古い老舗ホテルをイメージしたという店内には所々にアンティーク小物が飾られ、木の温もりが感じられるおしゃれな雰囲気です。キャラメルは種類ごとに木箱に並べられ、1個から購入することができます。好きなキャラメルを選んだら、棚の横にあるトレーに入れてレジまで持って行きましょう。トレーがババロア型というのもかわいい!

砂糖には賞味期限の設定がないこともあり、一般的なキャラメルの賞味期限は長いですが、ナンバーシュガーのキャラメルは保存料無添加なので賞味期限が1ヶ月となっています。

また、夏場の賞味期限はさらに短く2週間が目安となっていますが、なるべく早めに食べるのがおすすめです。あれもこれもとまとめ買いしてしまい、賞味期限内に食べきれないということのないように新鮮なうちに食べましょう。

ナンバーシュガーのキャラメルの味【NO.1からNO.4】

ナンバーシュガーのキャラメルは、商品名が番号になっています。新しい味が続々と発売され、現在ではNO.1からNO.12まで展開されています。ちなみに番号の順番はレシピが出来上がった順だそうです。火加減や加熱時間の長さ、天候などを考えながら丁寧に作られたキャラメルはどんな味がするのでしょうか。ちなみに、キャラメル1個の値段は一律108円です。

ナンバーシュガーのキャラメルはクラシックな味から始まります。NO.1は香りが良く滑らかな口当たりの「バニラ」、NO.2の「ソルト」はイギリス産とフランス産2種類の塩がキャラメルの甘味を引き立てている人気商品。

NO.3はセイロンとダージリンのブレンド紅茶とシナモンの香りが心地良い「シナモン&ティー」、NO.4はまろやかなガーナ産チョコレートを使用した「チョコレート」です。

ナンバーシュガーのキャラメルの味【NO.5からNO.8】

ナンバーシュガーのキャラメルのNO.5からは、ひねりを利かせた珍しい味が登場してきます。NO.5は「ラズベリー」。キャラメルとラズベリーの組み合わせは斬新と評判です。柔らかめに仕上げてあるのでより果汁感が楽しめます。

NO.6は「オレンジピール」。チョコレートとも相性の良いオレンジピールは、甘いキャラメルに爽やかな酸味をプラスしています。こちらはしっかりした固さに作られています。

NO.7はクラッシュアーモンドがたっぷり入った「アーモンド」。滑らかなキャラメルとアーモンドの粒々の食感が楽しめる人気の商品です。NO.8はなんと「ジンジャー」。千切りした生姜を砂糖漬けにして煮詰めたものがキャラメルの中に入っていて、ピリッとした大人の味です。男性へのプチギフトにおすすめです。

ナンバーシュガーのキャラメルの味【NO.9からNO.12】

NO.9は「ラムレーズン」です。ほんのりとラム酒の香りがするレーズンが混ざっている新しい組み合わせ。NO.10は男性にも人気の「コーヒー」。コーヒーにキャラメルを溶かして飲むキャラメルラテや、森永のロングセラーキャラメル「ハイソフト」にもコーヒー味があることから、コーヒーとキャラメルの相性の良さは証明済みです。

No.11は2017年冬に発売を開始した「マンゴー」。コートジボワール産のマンゴーを弱火でじっくり煮詰めて、おいしさを引き出しています。

そしてNO.12は、期間限定フレーバーからレギュラーフレーバーとなった「ブラウンシュガー」。白砂糖ではなかなか出せないブラウンシュガーの深みのある甘さが優しい味わいです。バターと生クリームの風味も感じられるように丁寧に煮詰めて作られています。

ナンバーシュガーはキャラメルクリームも人気!

ナンバーシュガーでは、固形のキャラメルの他に瓶詰めのキャラメルクリームもラインナップしています。パンやパンケーキに塗って食べたり、コーヒーやホットミルクに入れたり、お菓子作りに使ったりと食べ方は様々。

値段は小サイズの瓶が378円、中サイズの値段は972円、大サイズの値段はクリームが1296円、ビターが1404円です。専用のギフトボックスに入れてプチギフトにするのもおすすめです。賞味期限は1ヶ月です。

Originalクロナッツは表参道で買える!本場ニューヨークからやってきた人気スイーツ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ニューヨーク生まれの人気スイーツクロナッツを表参道でも買うことができます。こちらではクロナッ...

ナンバーシュガーのキャラメルはプチギフトにおすすめ

かわいいギフトボックスに入ったナンバーシュガーのキャラメルはプレゼントにぴったりです。女性へのプチギフトに人気があるのは、バラの花が描かれた細長いギフトボックス。

よく見るとパッケージの花の咲き方が一つ一つ違っていて、選ぶ楽しみもあります。値段はキャラメル8個アソートで918円です。ギフトで渡す時は残りの賞味期限に気をつけて、相手にも賞味期限があることをきちんと伝えましょう。

渡す人を選ばないシンプルなギフトボックスも用意されています。12個入りギフトボックスの値段は1296円、24個入りの値段は2376円です。リボンの色も様々で、男性にも女性にも対応できそうです。なお、バラ売りのキャラメルをプチギフトにすることも可能ですが、10個以下の場合は紙袋の包装となります。また、バレンタインやホワイトデーの期間は、限定パッケージのプチギフトも登場します。

表参道ナンバーシュガーのカフェスペース

ナンバーシュガーの店内にはカフェスペースがあり、買ったキャラメルを食べたりドリンクを注文したりできます。席はカウンターのみで10席ですが、表参道の街並みを眺めながら一休みするのにおすすめです。また、店入り口のベンチに腰掛けてドリンクを飲むこともできます。

ドリンクメニューは、アイスコーヒーにキャラメルクリームを入れた「ナンバーシュガーコーヒー」、ビターキャラメルクリームがそのままスムージーになった「キャラメルスムージー」、濃厚なキャラメルに爽やかなラズベリーをプラスした「ラズベリーキャラメルスムージー」、チョコレートキャラメルクリームを使った「キャラメルスムージー・チョコレート」があります。

Originalセレンディピティスリー(表参道)はNY発の人気カフェ!メニューなど紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
表参道にフォトジェニックなカフェ【セレンディピティスリー】がオープンしています。かわいらしい...

表参道ナンバーシュガー基本情報

表参道ナンバーシュガーの営業時間は午前11時から午後8時まで。ドリンクの販売は午前11時から午後7時までです。商品が売り切れると早目に閉店となることがあるそうですのでご注意下さい。

また、定休日は毎週火曜となっていますが、バレンタインやホワイトデーなどのプチギフトシーズンには営業することもあるそうです。イレギュラーな営業時間や休業日は公式フェイスブックにアップされますので確認してみましょう。

住所:東京都渋谷区神宮前5-11-11
電話番号:03-6427-3334

表参道ナンバーシュガーへのアクセス

表参道ナンバーシュガーへのアクセスは電車が便利です。アクセスの良い最寄り駅は東京メトロ表参道駅で、A1出口から徒歩5分。または、東京メトロ明治神宮前駅4番出口から同じく徒歩5分です。JR線でのアクセスなら、山手線原宿駅から徒歩およそ10分です。

ナンバーシュガーはキャットストリートにあります。表参道駅からのアクセスは、表参道を原宿方面に進み、「シェーキーズ」横のブロンズ像の道へ入ります。渋谷方面に道なりに進んだところにある「コロンビア」と「オークリー」の間の路地を入って2軒目です。駐車場はないので、車でアクセスする人は近隣のコインパーキングを利用しましょう。

ナンバーシュガーの極上キャラメルを食べてみて!

表参道のキャラメル専門店「ナンバーシュガー」をご紹介しました。キャラメルは、今や昔懐かしい手軽なおやつから本格スイーツへと進化を遂げています。豊富な味が揃うナンバーシュガーのキャラメルの番号がますます増えていくことを楽しみにしながら、極上の手作りキャラメルを味わってみませんか。

関連記事

関連するキーワード

266.thumb
この記事のライター
LiberoSE
旅に出たり美味しいお店を発掘したりするのは楽しいですね!

原宿・代々木・表参道の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

原宿・代々木・表参道の新着のまとめ