アマンドは六本木にある洋菓子の名店!人気のケーキメニューや焼き菓子は?

2018年5月4日 (2018年7月16日最終更新)

六本木交差点からすぐのところにあるピンクの喫茶店「アマンド」。アマンドピンクとも呼ばれる印象的なお店では、昔懐かしのハヤシライスやケーキ、お土産にもぴったりの焼き菓子などが楽しめます。そんな六本木の名店「アマンド」についてまとめました。

目次

  1. 六本木の名店「アマンド」は新しいのに昭和レトロ!
  2. 六本木の名店「アマンド」の歴史
  3. 六本木の名店「アマンド」の人気メニュー1:リングシュー
  4. 六本木の名店「アマンド」の人気メニュー2:フランス風生カップケーキ
  5. 六本木の名店「アマンド」の人気メニュー3:プリンアラモード
  6. 六本木の名店「アマンド」の人気メニュー4:フレーバーシェイク
  7. 六本木の名店「アマンド」の人気メニュー5:霞町ハヤシライス
  8. 六本木の名店「アマンド」の人気メニュー6:スパゲティナポリタン
  9. 六本木の名店「アマンド」の人気メニュー7:ふわっとろフレンチトースト
  10. 六本木の名店「アマンド」の人気メニュー8:アマンドショコラ
  11. 六本木の名店「アマンド」の人気メニュー9:六本木パレット
  12. 六本木の名店「アマンド」へのアクセス
  13. 六本木の名店「アマンド」の営業時間と定休日
  14. 六本木の名店「アマンド」の六本木以外の店舗
  15. 六本木の名店「アマンド」でおしゃれな昭和時代を味わおう!

六本木の名店「アマンド」は新しいのに昭和レトロ!

30087925 2029589107069691 2498236520209580032 n
aja_lalala

六本木交差点にあるピンクの喫茶店と言えば多くの人が「あ~あれ!」と思い浮かべることができるほど長い歴史のあるアマンド。アクセスに便利なことから待ち合わせ場所としても重宝されています。この記事では、そんなアマンドについて人気メニューや焼き菓子などについてご紹介します。

六本木の名店「アマンド」の歴史

六本木交差点というどこからのアクセスも非常に便利な場所にあるピンクの喫茶店アマンド。名前は知らなくても「あのピンク色のお店」と言えばだれでも思い浮かべることができる名店です。アマンドが誕生したのは1946年。1949年には後にアマンドピンクと呼ばれる印象的なピンクをモチーフにした有楽町店(現在は閉店)もオープンしました。

31122509 147959676053032 1393752093398925312 n
mrel1206

1946年には闇市で原料を仕入れることもあったアマンドですが、日本の経済が復興するスピードに合わせるかのように東京のあちらこちらにケーキなどの洋菓子を出す喫茶店を展開していきます。今では当たり前になったおしぼりを初めて提供するようになったのはこのアマンドだとも言われています。

31007036 1929391470464897 240984374391078912 n
pink__bea

1961年から1962年にかけては銀座8丁目店や赤坂店(現在は閉店)をオープン。そして1964年には満を持して六本木交差点に喫茶店を出したのです。当時は「待ち合わせはアマンド」と言われるほどで、おしゃれに着飾った人たちで毎日大賑わいでした。その後、アマンド創業20周年には、霞町アマンド館レストランルーム(現在は閉店)もオープン。

30603357 144912659690664 9001457811179175936 n
miichan_30

ケーキなどの洋菓子に加え、ハヤシライスやナポリタンなどの洋食メニューの提供も始めました。その2年後には現在も同じ場所で営業しているアマンド銀座店をオープン。順調に拡大を続けていたアマンドですが、バブルがはじけた後は以前のような客足はなく、閉店する店舗もかなり出てしまいました。

そんな流れがガラリと変わったのは、2014年のロゴマークの刷新と六本木店の2階部分の改装、そして2017年に始まった昭和食堂のプロジェクトです。昔に戻ろうという合言葉のもと、アマンドで以前人気だったナポリタンなどの創業当時のレシピを再現したのです。そして現在もお土産にぴったりの焼き菓子やケーキなどで安定した人気を誇ります。

六本木の名店「アマンド」の人気メニュー1:リングシュー

30591193 585190695200021 6418433040204169216 n
weofrihlt

ここからはアマンドの人気メニューをご紹介してきましょう。まずはアマンドと言えばこのケーキと言っても過言ではないほどのメニューで、お土産にも喜ばれる定番「リングシュー」です。誕生したのはなんと1952年。ナイフとフォークで上品に食べられるようにリング状に作られたシュークリームです。

31028455 328340947690588 6988824758905208832 n
cyaco_0504

昔懐かしの昭和の素朴な味わいが楽しめる「リングシュークラシック」350円にはカスタードクリームと生クリームがたっぷりサンドしてあります。現代風にアレンジされた「リングシュー2018」は、各種フレーバークリームとカスタードクリームが入っており、値段は各360円。

30590093 216652302426244 701366583183802368 n
deliciousjapanwalker

フレーバークリームの種類は3種類あり、苺クリーム&カスタード、ショコラクリーム&カスタード、アーモンドキャラメルクリーム&カスタードです。どれもクリームが贅沢に使用されており、お土産にするにもぴったりのかわいらしさです。アマンドは初めてという方はまずこのメニューからどうぞ。

六本木の名店「アマンド」の人気メニュー2:フランス風生カップケーキ

28157250 151387108879950 8109415626608476160 n
tomokosakajiri

次にご紹介するのは、お土産にするにもピッタリのサイズが可愛い「フランス風生カップケーキ」です。定番のショートケーキなどをお土産に持っていくのももちろん素敵なアイデアですが、ディナーの後に食べるのにはちょっと大きすぎたりすることもあります。そんな時に気軽に食べることができるサイズが好評。

28750828 349120612273991 3843416351716671488 n
yuyu.tokyo

また、カップでしっかりと周りが補強されているのでちょっとアクセスが大変なところまで持ち運ぶ時も安心です。現在「フランス風生カップケーキ」には5種類あり、値段はどれも500円です。まずは木苺がたっぷり挟まったふわふわの「苺コンポートのショートケーキ」。どこかほっとする優しい味です。

29414839 176348599658300 8667149011536314368 n
sarahandmaka

箱を開けた瞬間から香りがふわっと立ち上がってくるのがババロアが入った「カシスのムース ディジョネ」です。明るい色合いもお土産にするのにぴったりです。フランス産の本番のクリームチーズをたっぷり使用しているのが「レアチーズのクリーミームース」。木苺の自家製ジャムが入っています。

29714788 191476911642313 2288190788116414464 n
fantasydoll47

ケーキの定番「モンブラン」もカップケーキとなるとちょっと珍しいお土産として大活躍。フランス産とイタリア産のマロンクリームはとってもリッチな仕上がりです。そして最後は「シブースト」です。カスタードのメレンゲクリームを食べ進むと、キャラメライズされた洋梨が出てきます。

六本木の名店「アマンド」の人気メニュー3:プリンアラモード

30084029 1509800085815243 4265406105548488704 n
chocolat.akane

続いては昭和コンシャスなメニューが勢ぞろいのアマンド昭和パーラーから人気メニューをご紹介しましょう。それが「プリンアラモード」です。喫茶店と言えばこのちょっと横長の器に美しく盛られたこのメニューを想像する方も多いはず。アマンドでは「長寿卵のなめらかプリンアラモード」というメニュー名です。

29717239 163239471016802 7507482372460249088 n
___1924536

贅沢にも長寿卵を使用した非常に滑らかな舌触りのプリンを使った「長寿卵のなめらかプリンアラモード」は数量限定ですので、確実に食べたい方は早い時間の来店がおすすめです。プリンの他には、苺アイス、フルーツがついてきます。値段は単品が1280円、ドリンク付きのセットが1480円です。

Original六本木のモーニングスポットおすすめ11選!美味しい朝食で優雅な朝を | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている六本木は、東京を代表する人気スポット。今回はそんな六本木で...

六本木の名店「アマンド」の人気メニュー4:フレーバーシェイク

27581359 2481620705395861 9220261823402475520 n
lunas_tari

もう一品、レトロなメニューが揃うアマンド昭和パーラーからの人気メニューをご紹介です。メニュー名は「フレーバーシェイク」で、懐かしいミルクセーキをアレンジして現代風にしたものです。どれも色合いからして美しく、思わずインスタグラムにアップしてしまうのにも納得するほど。フレーバーは3種類揃っています。

28436326 1971217076528209 3088647626938122240 n
mon6v6

苺のコンポートと苺アイスクリームを使ったシェイクは「苺ミルク」で値段は880円、抹茶と抹茶アイスクリームを合わせた風味豊かなシェイクが「抹茶ミルク」でこちらも値段は880円です。そして喫茶店と言えばのミックスジュースを連想するのが「ミックスフルーツ」フレーバー。

28157258 130735697753006 1847675096580227072 n
___pg.914

使用されているフルーツは、バナナ、みかん、黄桃、そしてそこに濃厚なミルクアイスが加わり、フルーツの自然な甘みを感じることができる仕上がりです。こちらも値段は880円です。どのシェイクもどこか懐かしい感じはそのままに、現代風に仕上げられている人気メニューです。

六本木の名店「アマンド」の人気メニュー5:霞町ハヤシライス

30592673 2111698199066866 7161850067635142656 n
m.aa.m.ii

1964年にオープンした赤坂レストランルーム、1966年にオープンした霞町レストランルームで人気だったアマンドの洋食メニュー。それを復刻して提供しているのがアマンド昭和食堂メニューです。当時を知っている方には懐かしく、知らない人にはレトロ感がたまらないシリーズです。

21296064 1843361752643847 1961371857386995712 n
tomomi69kl

昭和食堂メニューはどれも人気があるのですが、その中でもファンが多いのが「霞町ハヤシライス」。霞町レストランルームで大人気だったメニューは、牛のバラ肉をなんと6時間も煮込んで作られるという手間のかかった一品です。マデラ酒が利いているので大人な仕上がり。値段は、サラダとドリンクがついて1080円です。

六本木の名店「アマンド」の人気メニュー6:スパゲティナポリタン

22070927 134209640540714 1798854435254829056 n
tsuyoshi.fujioka

日本の洋食メニューで欠かせないのが「スパゲティナポリタン」です。ケチャップをベースにした味付けには、これまた定番の玉ねぎがたっぷり。サルサポモドーロも加わり、これぞナポリタンの王道と呼べるような仕上がりです。値段はサラダとドリンクがついて1080円となっています。

28751488 2055166078141071 5399528662854795264 n
gnp110

アマンドではこの「スパゲティナポリタン」も人気なのですが、「スパゲティコスモポリタン」というメニューもあります。聞きなれないという方も多いかもしれませんが、こちらは昭和40年代に人気を博したスパゲティーで、海老の出汁をベースにしたアメリケーヌソースが使われています。

六本木の名店「アマンド」の人気メニュー7:ふわっとろフレンチトースト

30076558 202540800353159 2086910457209159680 n
gurumeninaritai

続いてはアマンドのデザートメニューからご紹介しましょう。まずは「ふわっとろフレンチトースト」です。アマンドのフレンチトーストにはデニッシュパンが使用されているのが珍しいところ。アマンド独自のレシピで配合された卵液に一晩じっくりと漬け込まれた後は、オーブンで焼いて仕上げます。

28766361 1003923189755217 2275125579206361088 n
sakinyanko_44

デニッシュパンが2枚というボリュームたっぷりの「ふわっとろフレンチトースト」の上にはこれまた山盛りのフルーツがのっていますが、ふわふわのフレンチトーストは食感が軽い上に甘すぎないのでどんどん食べられてしまいます。そしてこのフレンチトーストには季節限定を含めた様々なトッピングがあります。

31198465 614641645540494 4380614179447373824 n
h_ogihara

まずは定番の「ミックスフルーツ」。上には季節によって苺、ブルーベリー、オレンジ、キウイなどが彩りよくのせられています。バニラアイス、コンポートになったリンゴ、さっくさくのパイがのっているのが「アップルパイ」です。さくさくのパイとふわふわのトーストの触感の違いをぜひ楽しんでみてください。

21980321 523407148018438 7927903466796613632 n
tsuyoshi.fujioka

季節限定のメニューとしては「桜クリームの苺畑」、「トリプルベリーの春ごころ」、「モンブラン」、「ストロベリー」、そして「アップルシナモン」があります。値段はどのフレンチトーストもシングルサイズが1200円前後。ダブルサイズにしたり、セットでドリンクを付けることも可能です。

Original六本木のかき氷おすすめ!有名専門店yeloなどの人気メニューや待ち時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京のミッドタウンの一つ六本木。そんな六本木では今かき氷が話題になっています。かき氷はシロッ...

六本木の名店「アマンド」の人気メニュー8:アマンドショコラ

28433693 984016158413916 6990704803529621504 n
hamako805bg

ここからはお土産にするのにぴったりの焼き菓子シリーズをご紹介しましょう。まずは2018年3月に発売になったばかりの焼き菓子「アマンドショコラ」です。バターとアーモンドの風味が豊かなキャラメルをチョコレートでコーティングし、さらにクラッシュアーモンドをまぶした一品。

25014632 141479603220594 7449003721255550976 n
re_lotta

アーモンドの香りとチョコレートの甘みのバランスが抜群で、一緒にコーヒーでも紅茶でも楽しめる焼き菓子です。パッケージから開けてポイっと口に放り込める小さめのサイズ感、8個入りだと1080円、16個入りでも2160円というお土産にしやすい値段も人気の秘密。パッケージはアマンドピンクを連想させる彩りです。

六本木の名店「アマンド」の人気メニュー9:六本木パレット

30601538 826035250928423 2712143110074269696 n
kaotan08

六本木にちなんだ焼き菓子「六本木パレット」もお土産として人気の商品です。ざくざくとした食感が楽しいダックワーズは6色でそれぞれにフレーバーが異なります。黄色はレモン味、ピンクはラズベリー味、茶色はココア味、紫はブルーベリー味、緑は抹茶味、そして白はホワイトチョコ味です。

30602824 1049877895180856 4674688880807510016 n
saikokida

焼き菓子ですので手を汚さずに気軽に食べられるのもお土産にぴったりの理由。値段は6個入りが650円、12個入りが1300円、そして24個入りが2600円です。名前に六本木が入る焼き菓子は他に「六本木チーズミルフィーユ」と「六本木ガトーバトン」があり、どれもお土産にぴったりです。

六本木の名店「アマンド」へのアクセス

アクセスが非常にいいので六本木での待ち合わせ場所としても使われることが多いアマンド。地下鉄の駅からどのようにアクセスをすればいいのかご紹介しましょう。アクセスに便利な駅は日比谷線、大江戸線の「六本木駅」です。「六本木駅」にアクセスしたら、3番出口を使って地上に出てください。

出口からは右手の方向にアクセスをします。間違って左手に行って六本木ヒルズが見えてきたら間違えている印です。右手へと歩き始めるとすぐにドラッグストア「マツモトキヨシ」があります。そしてそのまま歩くと最初の角にアマンドがあります。六本木駅からアマンドまで徒歩20秒でアクセスできるという便利さです。

住所:東京都港区六本木6-1-26
電話番号:03-3402-1870

Original六本木ヒルズ展望台の料金は?レストランや人気のお土産情報もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
六本木ヒルズは六本木観光には欠かせないスポットで、国内外から多くの観光客が利用されています。...

六本木の名店「アマンド」の営業時間と定休日

そんなアクセスの良さ抜群のアマンド、営業時間が長いのも人気の秘密です。月曜日から木曜日、日曜日、祝日の営業時間は午前10時から午後11時まで、金曜日と土曜日は午前10時から翌日の午前3時までです。夜中に急にお土産を買わないといけなくなった時はアマンドで決まりです。

六本木の名店「アマンド」の六本木以外の店舗

ここではアマンドの六本木店をご紹介してきましたが、実はアマンドには六本木以外にも店舗があり、それぞれ特色豊かなメニューを取り揃えています。まずは六本木店と同じようにケーキ、喫茶、焼き菓子などが楽しめるのが銀座店です。浜松町モノレール店と新虎通り店では、ケーキと焼き菓子が購入できます。

ちなみに新虎通り店は「Café de ALMOND」という名前で展開していますので注意をしてください。そのほか、羽田空港、東京スカイツリー内の「空の小町」、イオンの一部の店舗では、焼き菓子の販売があります。喜ばれるお土産探しにぴったりですのでぜひ立ち寄ってみてください。

六本木の名店「アマンド」でおしゃれな昭和時代を味わおう!

28434645 1938839313098801 5929288599366270976 n
tomomi_0421

昭和時代は流行の最先端だったアマンド。時が流れてもそのおしゃれな雰囲気は変わらず、今お店に行っても現代とは違ったレトロなおしゃれを楽しむことができます。夜遅くまで開いているうえにアクセスに便利、何を食べても美味しいメニューと揃っていれば、ついつい待ち合わせ場所として指定してしまうのも納得の名店です。

関連記事

Original
この記事のライター
そむたむまくら

六本木・麻布・青山の人気ランキング

六本木・麻布・青山の新着のまとめ