キャンプが盛り上がる遊び19選!子供も大人も楽しめる道具やゲームは?

2018年5月4日 (2018年7月16日最終更新)

キャンプでの遊びには、自然を楽しむものが多く、ふだんの生活ではできないようなものがたくさんあります。そんな遊びをいくつか紹介します。道具の有無や経験の有無などによりいろいろとありますので、キャンプのメンバーと何がいいか相談してみてはいかがでしょうか。

目次

  1. キャンプを遊びつくす
  2. キャンプでの遊び1:森林散策
  3. キャンプでの遊び2:水遊び
  4. キャンプでの遊び3:フリスビー(フライングディスク)
  5. キャンプでの遊び4:スラックライン
  6. キャンプでの遊び5:ヨガ
  7. キャンプでの遊び6:バドミントン
  8. キャンプでの遊び7:ブーメラン
  9. キャンプでの遊び8:シャボン玉遊び
  10. キャンプでの遊び9:木登り
  11. キャンプでの遊び10:ツリーイング
  12. キャンプでの遊び11:ハンモック
  13. キャンプでの遊び12:ハイキング
  14. キャンプでの遊び13:ポイ
  15. キャンプでの遊び14:バードウォッチング
  16. キャンプでの遊び15:マウンテンバイク
  17. キャンプでの遊び16:カヌー
  18. キャンプでの遊び17:花火
  19. キャンプでの遊び18:キャンプファイヤー
  20. キャンプでの遊び19:星空観察
  21. キャンプの遊びを満喫しよう

キャンプを遊びつくす

キャンプの楽しみと言えばやはり自然の中での遊びです。さまざまな遊具や道具を使い、自然の中で楽しむゲームは子供も大人も楽しいものです。そこで、子供も大学生や大人も楽しめるキャンプでのおすすめの遊びをいくつか紹介します。

キャンプでの遊び1:森林散策

キャンプに行ったらまずは森林散策を楽しんでみましょう。道具も何も持たなくても、森の中にはマイナスイオンがたっぷりで、深呼吸をするだけでも全身が癒される気分になるのではないでしょうか。さまざまな植物や生き物に触れて、いつもとは違うひと時を体験するのがおすすめです。

キャンプでの遊び2:水遊び

キャンプの時は渓流で水遊びをするのもおすすめです。のんびりと渓流の流れを耳にするだけでも癒されますが、手足を水に浸せば、さらに楽しめそうです。ちなみに水の流れにはマイナスイオンがたっぷりなので、その点でも癒し効果は抜群です。

魚のつかみ取りや川べりに住む生き物を捕まえるなど、水遊びの範囲は広く、子供も大人も思わずびしょぬれになってしまうかもしれません。近くに温泉があるならばそこで暖まってくるのもおすすめですし、なくてもたき火でぬれた服を乾かすと、風邪をひいたりすることを防ぐことができます。

キャンプでの遊び3:フリスビー(フライングディスク)

キャンプの遊びなら、あまり道具を使わず、子供でも大人でも楽しめるものがおすすめです。そんな遊びの一つがフリスビー(フライングディスク)です。フライングディスクという円盤を投げてキャッチするというゲームなのですが、円盤という道具があれば子供でも大人でも楽しめるのがおすすめポイントです。

フリスビーそのものは本格的なスポーツとしていくつかの種目があるのですが、その一部を取り入れることでさらに楽しめるゲームになります。フリスビーそのものは広いスペースさえあれば、力がなくても子供でもできる遊びなので、メンバーが楽しめるルールを取り入れてみてはいかがでしょうか。

キャンプでの遊び4:スラックライン

30922128 1791685824223818 1264464283480096768 n
abehiroshi

スラックラインというのは、2.5センチから5センチほどの幅のベルト状の専用のラインを道具として使います。このラインを木の間に張って、その上を歩いたりして楽しむスポーツなのです。こちらもさまざまな種目があり、ラインの上で宙返りをしたりするような競技もあります。

31184198 1722088911178035 1466788557728251904 n
enynailyoga

ラインから落ちることもあるので、初心者の場合は下が未舗装の土の地面の方がよいので、キャンプなどで楽しむのに適したスポーツです。集中力とバランス力が必要なので、子供でも楽しめるゲームの一つかもしれません。最初は低めの位置にして、落ちても大丈夫なようにしましょう。

キャンプでの遊び5:ヨガ

前述したように、キャンプ場には自然が多く、マイナスイオンがたっぷりです。そのようなところでヨガをすると、自然の力がたくさん取り入れられて、全身が浄化されるかもしれません。必要な道具はヨガマットだけですから、気軽に楽しむことができそうです。

キャンプでの遊び6:バドミントン

外遊びと言ったら外せないのがバドミントンでしょう。道具も少なく、だれでも楽しめるので、キャンプ場に行く時は必ず準備しておきたい遊びの一つです。広いスペースと人数分のラケットがあれば、子供でも大学生グループでもおすすめのゲームです。風でシャトルが流されて、予想外の動きをするのもゲームの面白さが増します。

キャンプでの遊び7:ブーメラン

ブーメランは古くから狩猟などに使われ、現在はスポーツとして知られていますが、手軽に楽しめるという点、また投げると手元に戻ってくるという動きの楽しさで人気のゲームです。こちらも風や投げる力によって動きに変化がつくので、大学生でも子供でもワイワイ楽しめるゲームと言えるでしょう。

ブーメランのおすすめポイントとして挙げられるのは、専門の道具がなくても楽しめるという点です。もちろん市販のブーメランもあるのですが、簡単に手作りすることもできます。牛乳パックをブーメランの形に切り取り、好きな模様などを書けばそれで完成なので、子供も作るところから楽しむことができるのです。

キャンプでの遊び8:シャボン玉遊び

小さな子供が一緒でも楽しめるのがシャボン玉遊びです。とはいっても、大きなシャボン玉ができると、大人でも盛り上がるのではないでしょうか。道具もほとんどいらないですし、大きなものを作ろうとすればいろいろと工夫が必要になるので、「極める」楽しさも味わえそうです。

キャンプでの遊び9:木登り

最近は日常生活の中で木登りをする機会は少なくなりましたが、キャンプ場にはたくさんの木があるので、めいっぱい木登りを楽しむことができます。木に登って高い所から景色を楽しむのもよいですし、木の上でさまざまな生き物を見るのも楽しみの一つかもしれません。

キャンプでの遊び10:ツリーイング

31138225 1666506586738019 8419668365966049280 n
orivia_jp

近年、木登りの中で注目されているのがツリーイングです。普通の木登りだと、それなりに筋力などが必要で、小さな子供などはちょっと大変かもしれませんが、ツリーイングはだれでも安全に登ることができる上、木の表面に触らないことで自然保護にもなると言われています。

30855789 590377441329660 1136874153874292736 n
shimo333

ツリーイングは木の枝にロープを輪っかにして結びつけ、そのロープを登っていきます。ヘルメットや軍手、専用のハーネスなどを付け、ロープの結び目などを頼りに登るので、筋力があまりない子供も楽しむことができます。ツリーイングは資格認定講座や体験イベントなどがあるので、興味のある方は調べてみるとよいでしょう。

キャンプでの遊び11:ハンモック

たくさん遊んで一休みしたいなら、ハンモックなどはいかがでしょうか。子供の時に読んだ物語などで、ハンモックに寝るシーンにあこがれたという方も多いのではないかと推測します。ハンモックの上で清々しい風を受けながら読書をするなど、キャンプを満喫しているという気分が味わえそうです。

キャンプでの遊び12:ハイキング

ハイキングもキャンプでの遊びでは外せないものの一つではないでしょうか。キャンプ場の周辺にある森の中に足を伸ばしてみると、さまざまな生き物の息づく姿が見られるかもしれません。くれぐれも立ち入り禁止の場所に入ったり、迷ったりしないように気をつけて、ハイキングを楽しみましょう。

キャンプでの遊び13:ポイ

31169814 572294429818174 3369910359249911808 n
sweet.723

ポイというのはジャグリングで使う道具で、紐の先におもりとカラフルな房が付いています。ですから振り回すときれいな円が描けるようになっていて、見た目もきれいで楽しい道具です。これを使い、音楽などに合わせて体を動かして遊びます。

30841625 1015128541976334 8150095203194109952 n
battyan_fire

ポイの装飾は自由にできるので、房飾りを派手にするほか、LEDをつけて光らせることもできます。光るようにすれば、夜のキャンプファイヤーの時に周りで遊ぶ時など、夜の闇の中でも楽しむことができます。ポイも道具が少なくてすむので、見てみるとよいでしょう。

キャンプでの遊び14:バードウォッチング

ちょっと「学問的」に楽しむなら、バードウォッチングなどはいかがでしょうか。森の中には、ふだんの生活では見つけることができない、さまざまな生き物が住んでいますが、鳥もその生き物の一つです。きれいな色の鳥や美しい鳴き声でさえずる鳥など、興味は尽きません。

鳥を見て、声を聴いて楽しむのももちろんですが、さらに知りたいという方には、ハンドブック的な図鑑もありますので、それを参考にしながら鳥を観察するのもおすすめです。写真やメモなどをして後で調べると、さらに鳥についていろいろ知ることができるかもしれません。

キャンプでの遊び15:マウンテンバイク

ふだん自転車に乗る機会が多いという方でも、マウンテンバイクは体験したことがないという方も多いのではないでしょうか。その名の通り、山などの自然で使うために作られたマウンテンバイクは、まさに森の中などを走るための道具です。風を切って駆け抜けると、清々しい気分が味わえます。

最近では、レジャー施設などでマウンテンバイクのレンタルを行っていたり、ガイドツアーのようなものが準備されている場合もあるので、初心者ならばこれらを利用するのもおすすめです。キャンプの新たな楽しみ方ができるかもしれません。

キャンプでの遊び16:カヌー

カヌーやカヤックなどは、水辺でキャンプするならばぜひ体験したい遊びの一つです。水の流れに身をゆだねてのんびり楽しむもよし、大学生グループなどならば急流下りを楽しむもよし、釣りなどと組み合わせるのもおすすめです。こちらも初心者の方は体験講座やツアーガイドなどを利用するとよいでしょう。

キャンプでの遊び17:花火

ここからは夜のキャンプの楽しみについて紹介しましょう。夜のキャンプの楽しみと言ったら花火を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。大学生でも子供でも大人でも、夜の花火は捨てがたい魅力があります。火を扱うので、する時は大学生など大人が必ず参加するようにしましょう。

キャンプでの遊び18:キャンプファイヤー

大学生や大人の方の中には、キャンプファイヤーで楽しんだ経験を持っている方も多いのではないでしょうか。文化祭などでキャンプファイヤーの周りでダンスなどをしたという方もいるのではないかと推測します。夜になったらぜひ楽しんでみたいのがキャンプファイヤーと言えるでしょう。

キャンプでの遊び19:星空観察

キャンプ最後の楽しみは夜空いっぱいに広がる星空の観察です。テントのシュラフにくるまって、満点の星空を見るのはまさにキャンプならではの醍醐味と言えるのではないでしょうか。電気のあかりなどがない夜空を見る経験はこんな時でもなければなかなかできません。

星座盤などの道具を利用しつつ、空に広がる星空から星座を見つけるのは、子供はもちろん、大学生や大人でも楽しめるキャンプの遊びの一つかもしれません。何と言っても見える星の数が比較にならないくらい多いのです。いくつ星座が見つけられるか競争してみるのもおすすめです。

Original秋キャンプのおすすめの楽しみ方は?服装など寒さ対策も忘れずに! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
秋のキャンプは、春や夏のキャンプと比べて楽しみ方に違いがあります。秋のキャンプにはどんな魅力...

キャンプの遊びを満喫しよう

キャンプには、自然を楽しむさまざまな遊びがあります。道具を必要とするものから必要としないものまで、また子供でも大学生でも大人でも楽しめるものがあるのです。行くメンバーと相談して、楽しめる遊びをぜひ見つけて、思う存分満喫してください。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
よしぷー

東京都の人気ランキング

東京都の新着のまとめ