子供に人気のキャンプ場おすすめ17選!楽しく快適に過ごすためのコツも紹介

2018年5月6日 (2018年5月7日最終更新)

いま子供と一緒にするレジャーとして大人気なのがキャンプです。キャンプはテントや食材を自分で用意しないといけないという非常に準備が大変なレジャーですが、その不便さが逆に子供にとっていい経験になるからとあえてチョイスする人が増えています。

目次

  1. 子供と一緒に楽しむレジャーならキャンプがおすすめ
  2. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場1:THE FARM
  3. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場2:ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
  4. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場3:昭和の森フォレストビレッジ
  5. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場4:白浜フラワーパーク
  6. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場5:グリーンパークふきわれ
  7. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場6:皇海山キャンプフォレスト
  8. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場7:オートキャンパーズエリアならまた
  9. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場8:ツリークラブ
  10. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場9:白崎海洋公園
  11. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場10:大河原温泉アウトドアヴィレッジ
  12. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場11:関西サイクルスポーツセンターキャンプ場
  13. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場12:神戸三田アウトドアビレッジ
  14. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場13:きなりの郷・下北山スポーツ公園キャンプ場
  15. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場14:丹波悠遊の森
  16. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場15:キャンプ&コテージ・ポパイテン
  17. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場16:コテージ&キャンプ・はなれ山水
  18. 子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場17:宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場
  19. キャンプをする時は服装に注意
  20. キャンプを通して子供と一緒に楽しい思い出を

子供と一緒に楽しむレジャーならキャンプがおすすめ

世の中にはいろいろなレジャーがあるなか最近特に注目を集めているのがキャンプです。キャンプと言えば食事から寝る場所の確保まですべてを自分の手でやらなければいけません。しかし、この不便さが何かと便利な現代においては非常に新鮮らしく、子供と一緒にキャンプを楽しむ家族連れが少し前と比べるとかなりの数増えています。

Originalキャンプ向けバーナーおすすめ11選!初心者向けタイプや選び方も紹介

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場1:THE FARM

29739154 399327943871742 3003689359892283392 n
mam1022

関東周辺のキャンプ場で特に特におすすめなのが千葉県にある『THE FARM』です。ここ"THE FARM"は大型の農園リゾートとなっており、普通にキャンプをするのはもちろんですがコテージや天然温泉やカフェなども併設されています。そのためそれぞれのスタイルでキャンプを楽しむことができ、費用対効果は関東のなかでもずば抜けています。

29093421 1492436104198324 6359024339601326080 n
lalala_ghera

農園リゾート『THE FARM』の大きな魅力のひとつがキャンプの持ち物を自分で用意しなくてもいい点でしょう。おそらく「キャンプ自体には興味があるけれど道具を用意するのが面倒」と思っている人もいるでしょうが、そんな人たちにこそ"THE FARM"はおすすめです。キャンプ用具やバーベキューの食材に至るまですべて用意してもらえます。

住所:千葉県香取市西田部738
電話番号:0478-79-0666

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場2:ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

13556825 998544350252962 1159499143 n
kinop1102

関東周辺でアクセスしやすいキャンプ場と言えば埼玉県にある『ケニーズ・ファミリー・ビレッジ』です。ここ"ケニーズ・ファミリー・ビレッジ"は東京都心から約60分で行けるというアクセスの良さが自慢のキャンプ場で、さまざまなコンテンツが充実しているため「キャンプが初めて」という小さい子供がいる家族でも安心して利用できます。

30080126 207736273153942 386177109631959040 n
filter.j

『ケニーズ・ファミリー・ビレッジ』の特徴のひとつが敷地内にある『あそびの広場』でしょう。あそびの広場ではキャンプ場では珍しくバスケットボールやバトミントン、卓球などで身体を動かすことができます。また、キャンプ場には日本オートキャンプ協会公認のインストラクターさんが常駐しているため、いろいろ質問できるのもありがたいです。

住所:埼玉県飯能市上名栗3196
電話番号:042-979-0300

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場3:昭和の森フォレストビレッジ

30856126 277843072755615 1788374461649518592 n
buchi_10

気軽にキャンプを楽しみたい人には千葉県にある『昭和の森フォレストビレッジ』もおすすめです。東京の都心から小一時間程度と関東のなかでもアクセスのいい部類に入るキャンプ場で、すぐ近くにはコンビニエンスストアやスーパーマーケットもあるため持ち物のなかに何か足りないものがあってもすぐに補充できるのでとても便利です。

30591575 169379570440136 6669607976124284928 n
tomkaz

『昭和の森フォレストビレッジ』は千葉県のなかでも最大級の規模を誇る自然公園で、敷地内にはキャンプ場以外にもアスレチックやバーベキューエリアなども用意されているため小さい子供と一緒に遊びに行くのにはもってこいのスポットと言えるでしょう。アクティビティも充実しているため1日中遊んだとしても飽きることはありません。

昭和の森フォレストビレッジ

7460.original
住所:
千葉県千葉市緑区小食土町955
アクセス:
土気
料金の目安:
3,400円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場4:白浜フラワーパーク

30591464 2072457483038538 5153155332867883008 n
yuji_koba_san

『白浜フラワーパーク』は千葉県の最南端にあるキャンプ場で、海に面していることから潮風を感じながら楽しめる施設となっています。東京都心からは約2時間と少々距離はありますが、海の目の前でキャンプやバーベキューをすることのできる施設は関東周辺にもあまり見られませんから費用対効果としては決して悪くないと思います。

31297510 229428554476487 6545295628119834624 n
kousaku_masuki

ここ『白浜フラワーパーク』の最大の魅力は何と言っても海がすぐ近くにある点です。オーシャンビューのなかでするキャンプは格別で、都会の喧騒を忘れて身も心もリフレッシュする場所としてはかなりおすすめです。さらに白浜フラワーパークの近くにはホームセンター等もあるため、持ち物に足りないものがあってもすぐ買い足せて安心です。

住所:千葉県南房総市白浜町根本1454-37
電話番号:0470-38-3555

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場5:グリーンパークふきわれ

13584005 1112609135467588 965246842 n
hiroki.pedaling2.0

関東の群馬県にある『グリーンパークふきわれ』は標高650mの高原にあるキャンプ場で、夏でもそこまで気温が高くならないことから関東のなかでも特に人気の高い施設のひとつです。ちなみにここのグリーンパークふきわれは関東のキャンプ場のなかで口コミの評価がナンバー1であることでも有名です。費用対効果がかなり高くて一押しのキャンプ場です。

31108395 297725607429251 273183572410499072 n
yu_na0095

『グリーンパークふきわれ』が人気の理由はとにかく費用対効果が高いからです。農家直営のキャンプ場なので新鮮な野菜を味わうことができ、ピザ窯があるのでそれを用いて手作りのピザを堪能することもできます。さらに近くには吹割の滝や尾瀬国立公園などの関東屈指の観光名所もあり、一度に二度おいしいのが『グリーンパークふきわれ』の強みです。

住所:群馬県沼田市利根町大楊1098
電話番号:0278-56-3215

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場6:皇海山キャンプフォレスト

20902802 1932976220307426 4656641943625793536 n
ami073i

関東には数多くのキャンプ場がありますが、初めてキャンプに挑戦する人にもってこいなのが群馬県にある『皇海山キャンプフォレスト』です。ここ皇海山キャンプフォレストの良さはキャンプのイロハを丁寧に教えてくれる点にあります。キャンプ場のなかには「キャンプは不便を楽しむもの」という考えからあまりレクチャーしてくれないところもあります。

21819807 168412870376768 5366457139797688320 n
a_garage

しかし、『皇海山キャンプフォレスト』ではインストラクターを常に待機させるなど、あらゆる形で初心者の人たちをサポートしてくれます。さらにキャンプ用品を貸してもらえるので持ち物を自分で用意しなくて済むのも嬉しいです。それこそキャンプの核とも言えるテントがなくても大丈夫で、持ち物を少なくしたい人向けにコテージも併設されています。

住所:群馬県沼田市利根町追貝2618
電話番号:0278-56-2854

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場7:オートキャンパーズエリアならまた

20180532 115600345741590 4795658627564175360 n
masumiunique

少し変わったキャンプを関東周辺で楽しみたいのなら群馬県の『オートキャンパーズエリアならまた』はいかがでしょうか。ここオートキャンパーズエリアならまたは知る人ぞ知る人気のキャンプ場で、関東屈指のカヌーの聖地としても有名な場所です。施設内でカヌーやカヤックを楽しむことができ、いい思い出ができるという点で費用対効果は最高です。

14474407 1403379899689649 4591343502830338048 n
tomokokurosaki

また『オートキャンパーズエリアならまた』周辺には商業施設がほとんどありません。そのため日頃の喧騒を忘れ、ゆったりとした時間を過ごしたい人にはもってこいのキャンプ場となっています。周りにコンビニ等がないことから夜になると星や月も綺麗に見ることができ、まさにキャンプの醍醐味がギュッと詰まった施設と言えるでしょう。

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原字洗の沢 6322-2
電話番号:0278-75-2700

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場8:ツリークラブ

30591704 208554956406805 843720753063919616 n
uyamaresort

関東圏で気軽にキャンプを楽しむなら2018年4月にオープンしたばかりの『ツリークラブ』も一押しです。ツリークラブの千葉県の御宿にあるキャンプ場で、オープンしたばかりということもあって施設内の設備等はとてもきれいです。手ぶらキャンプにも対応している施設なので過去にキャンプをした経験があまりない人でも十分楽しめます。

30590075 1790278327933700 4746590017776779264 n
uyamaresort

関東周辺の人気のキャンプ場と言えば森のなかに施設があるものが多いですが、ここ『ツリークラブ』はどちらかという住宅地に近い場所にあります。故に大自然を感じるという点では少々インパクトが弱いですが、その分だけ蚊や蛾のような害のある虫が少なかったり買い出しに行くのが簡単だったりとメリットも多いです。

住所:千葉県夷隅郡御宿町七本666
電話番号:03-6805-1386

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場9:白崎海洋公園

30592899 1485252181585064 886284536097275904 n
crystalace2100

関西近郊で特におすすめのキャンプ場なのが『白崎海洋公園』です。この白崎海洋公園は大阪市内から2時間程度で行くことのできる関西のなかでも比較的アクセスしやすいキャンプ場です。白崎海洋公園の最大の魅力はそのロケーションにあり、真っ白い大きな石灰岩のなかに施設があるため、まるでエーゲ海のリゾートへ来たかのような気分にさせてくれます。

住所:和歌山県日高郡由良町大引960-1
電話番号:0738-65-0125

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場10:大河原温泉アウトドアヴィレッジ

21434153 1404941712907895 6329045588134330368 n
wacca__10

関西の周りなら2018年3月にオープンした『大河原温泉アウトドアヴィレッジ』もおすすめです。この大河原温泉アウトドアヴィレッジは滋賀県にある鈴鹿国立公園のすぐ近くにある自然豊かなキャンプ場で、オープンしたばかりということもあって関西県のなかでもかなり綺麗です。故にカップルが仲を深めるための場所としても効果的でしょう。

住所:滋賀県甲賀市土山町大河原1104
電話番号:0748-69-0352

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場11:関西サイクルスポーツセンターキャンプ場

29416511 964560603709212 8916910439359578112 n
tonari_no_highball

大阪府にある『関西サイクルスポーツセンターキャンプ場』は身体を動かしたい人にぴったりの施設です。この関西サイクルスポーツセンターキャンプ場は自転車が800台以上もありサイクリングも楽しめます。さらにキッチンや水道完備のコテージやエアコン付きのバンガローもあるため関西サイクルスポーツセンターキャンプ場は初心者にも安心です。

住所:大阪府河内長野市天野町1304
電話番号:0721-54-3101

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場12:神戸三田アウトドアビレッジ

19985678 1385857291451084 2809369302661070848 n
ken_fujita

兵庫県にある『神戸三田アウトドアビレッジ』は大阪や神戸からすぐに行ける関西のなかでも特にアクセス面にすぐれたキャンプ場です。ここ神戸三田アウトドアビレッジはキャンプ場のほかにも山小屋や研修用のワークショップルームなどが併設されており、キャンプ以外の用途には幅広く活用できる総合レジャー施設となっています。

住所:兵庫県三田市木器南下山1266-10
電話番号:079-569-1016

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場13:きなりの郷・下北山スポーツ公園キャンプ場

30592678 169500223875578 1963347336184725504 n
golazo8bianchi

関西の奈良県にある『きなりの郷・下北山スポーツ公園キャンプ場』は費用対効果の高いとてもおすすめのキャンプ場です。ここきなりの郷・下北山スポーツ公園キャンプ場には10種類38棟ものコテージが用意されており、そのすべてにエアコンが完備されています。持ち物を減らせるためコスト削減の効果も期待できるキャンプ場と言えます。

住所:奈良県吉野郡下北山村上池原1026
電話番号:07468-5-2177

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場14:丹波悠遊の森

21911385 775213105937229 7171800828255141888 n
kyoheihanada

森のなかにある別荘に来たかのような安らぎを感じるのが関西の兵庫県にある『丹波悠遊の森』です。関西圏にもいろいろなキャンプ場がありますが、少し変わった体験をしたい人に効果的なのがこの丹波悠遊の森です。丹波悠遊の森の敷地内には古墳が点在しており、勾玉作りを体験できるなど歴史の勉強にも効果的な非常におすすめのスポットです。

住所:兵庫県丹波市柏原町大新屋1153-2
電話番号:0795-72-3285

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場15:キャンプ&コテージ・ポパイテン

14717378 1166277593460448 5241474162714738688 n
totty_kikilabo

関西の都市部から約2時間くらいでいける『キャンプ&コテージ・ポパイテン』は山の上にあるコテージが人気のキャンプ場です。テントを持ち込んでキャンプをするのもよし、手ぶらで行ってコテージ等に泊まるのも良しと非常に使い勝手のいいキャンプ場です。山の上にあるため夜になると星や月が綺麗で、天体観測にはとても効果的な場所です。

住所:兵庫県佐用郡佐用町多賀1930

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場16:コテージ&キャンプ・はなれ山水

26871155 146484739362170 6469130353129816064 n
villasansui_and_hanaresansui

関西周辺で水遊びも一緒に楽しみたい人におすすめなのが滋賀県にある『コテージ&キャンプ・はなれ山水』です。このコテージ&キャンプ・はなれ山水は淡水で唯一快水浴場100選に選ばれた知内浜サニービーチのすぐそばにある施設で、さまざまなウォーターレジャーを満喫できます。コンテンツが豊富なので非常に費用対効果のいいキャンプ場です。

コテージ はなれ山水

15537.original
住所:
滋賀県高島市マキノ町知内87
アクセス:
車以外/JR湖西線にてJRマキノ駅下車徒歩15分
料金の目安:
5,730円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

子供と一緒に行きたいおすすめキャンプ場17:宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場

21879229 794652740714850 3172090131305725952 n
___sara__xxo

『宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場』は奈良県にあるキャンプ場で、最大の特徴はふたつのタイプのキャンプ場が用意されている点です。ひとつ目の宮の向かいキャンプ場は非常に景色のいい開放感のある施設で、ふたつ目の北今西キャンプ場はプライベート感を感じられる施設になっており、好みに応じて好きな方を選べます。

住所:奈良県吉野郡野迫川村北今西426
電話番号:0747-38-0011

キャンプをする時は服装に注意

31248647 165211347492893 7397072142103216128 n
eboshit

キャンプへ行く際にはいろいろな持ち物を用意しますが、そのなかでも特に重要なのが服装です。例えば、普段街のなかへ遊びに行くような感覚で服装を選ぶとかなりの確率で後悔することになるでしょう。また、後悔をする程度ならまだましで、場合によっては体調を崩す原因にもなりかねないので持ち物の服装選びは特に慎重になるべきです。

31338738 2099071476998301 4607179274883956736 n
yukisawa8

持ち物の服装選びを考える時にまず押さえておきたいのがキャンプ場の寒さです。キャンプ場は山間部にあることが多く、昼間は暖かくても朝晩になると急激に寒くなることも珍しくありません。これは夏であっても同じです。ですから、キャンプへ行く場合は平地の気温を基準に服装を選ぶのではなく、山の寒さを念頭に置いて持ち物を用意しましょう。

31047936 1819422588364263 5495281922177236992 n
keisuke_hasegawa

また、キャンプと言えば夏場にすることが多いレジャーですが、それ故に問題になりやすいのが虫刺されです。蚊やアブといった虫は普段生活しているなかでも遭遇することはありますが、大自然のなかでするキャンプでは出会う虫の数がその比ではありません。暑いからと言って半袖短パンなどの服装で活動をするとものの見事に全身を刺されます。

31222770 799980386861512 8066863255303225344 n
yuking74

なので、できるだけ肌を露出しないような服装を選んでキャンプに行くようにしましょう。虫に刺されると痛みや痒みがどうしても生じてしまい、そんな状況ではキャンプを存分に楽しむことができません。楽しい思い出を作るという意味でも虫に刺されにくいような服装を選んだり、あるいは持ち物のなかに長袖等を忍ばせたりするといいでしょう。

31023868 198213710903243 1519915903020433408 n
hnsnow1987kanae

ほかにも、キャンプは大自然のなかでするだけに服装に傷が付いたり穴が開いたりしやすい点も覚えておきましょう。例えば、森のなかの木の枝が衣服に引っかかってしまったりたき火をしている時に火の粉が服に飛んで溶けてしまったりといったことが普通にあり得ます。そのため持ち物を考える際には予備の服装まで考えておくと安心です。

キャンプを通して子供と一緒に楽しい思い出を

キャンプと言えば持ち物の用意が大変だったり服装選びに気を配らないといけなかったりと大変な面も多いですが、その一方でその不便さがいい思い出になるという良さもあります。最近では関東にも関西にも気軽に行けるキャンプ場が増えていますし、手ぶらで楽しめる場所もありますからレジャーの選択肢のひとつに考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

東京都の人気ランキング

東京都の新着のまとめ