通天閣へのアクセス詳細ガイド!各駅からの行き方や所要時間は?

2018年5月10日 (2018年5月17日最終更新)

大阪の観光地「通天閣」は昭和の雰囲気が残る下町「新世界」にあります。通天閣へのアクセスは、最寄り駅が多いので電車が便利です。そこで、最寄駅や大阪の主要駅からの行き方や所要時間など、通天閣までのアクセスの詳細をお届けします。

目次

  1. 意外とアクセスが便利?大阪のランドマーク通天閣へ行ってみよう!
  2. 通天閣とは?
  3. 通天閣へのアクセス方法は最寄駅を知ることから
  4. 最寄駅「恵美須町」から通天閣へのアクセス方法
  5. 新今宮駅から通天閣へのアクセス方法
  6. 動物園前から通天閣へのアクセス方法
  7. 大阪駅から通天閣へのアクセス方法
  8. 大阪空港から通天閣へのアクセス方法
  9. 天王寺から通天閣へのアクセス方法
  10. なんばから通天閣へのアクセス方法
  11. 車で通天閣へアクセスできる?
  12. タクシーでアクセスした場合の所要時間は?
  13. 通天閣へのアクセス途中で行きたいスポット
  14. 通天閣ヘのアクセス途中で立ち寄りたいグルメスポット
  15. 大阪へ行ったら一度は通天閣へアクセスしてみよう!

意外とアクセスが便利?大阪のランドマーク通天閣へ行ってみよう!

大阪のランドマークとも言える存在の通天閣。意外と大阪市民でも行ったことが少ない観光スポットです。通天閣周辺は以前は治安が良くないというイメージが強かったのですが、今ではイメージも良くなり若い人たちや外国人も多くなりました。通天閣は意外と交通の便が良く最寄駅が多いので、大阪のどこからでもアクセスすることができます。そこで主要スポットから通天閣へのアクセス方法と所要時間などを紹介していきましょう。

通天閣とは?

通天閣は大阪市浪速区にある大阪のランドマークです。高さは108メートルあり、内部には展望台をはじめとして、さまざまな施設があります。テレビドラマなどに取り上げられたことと周辺のレトロな雰囲気が人気を呼び、大阪観光の定番になっています。2007年に国の登録有名文化財になりました。公式キャラクターは幸運の神様「ビリケン」で5階の展望台に置かれています。

通天閣の内部はショップやカフェなどもありますが、一番のお目当ては展望台です。4階と5階が展望台になっていて大人700円、子供400円の料金で上ることができます。通天閣の展望台には4階、5階の他に特別屋外展望台「天望パラダイス」が人気です。追加料金500円で、5階の展望台よりもさらに上の屋外展望台に出ることができます。興味がある人は、ぜひチャレンジしてみてください。

住所:大阪市浪速区恵美須東1-18-6
電話番号:06-6641-9555

 e9 80 9a e5 a4 a9 e9 96 a31大阪通天閣を観光!周辺のおすすめグルメやお土産など一挙紹介!

通天閣へのアクセス方法は最寄駅を知ることから

通天閣へはいろいろな駅からアクセスすることができます。一番近いのが地下鉄堺筋線と阪堺電車の「恵美須町」です。その次に近いのが地下鉄御堂筋線「動物園前」、そしてJR環状線・南海電車の「新今宮」です。地下鉄四つ橋線・御堂筋線の「大国町」、JR・地下鉄御堂筋線・谷町線の「天王寺」からもアクセスが可能です。

地下鉄の「動物園前」と南海・JRの「新今宮」は駅名が違いますが、ほぼ同じ場所にあります。地下鉄堺筋線の「動物園前」と「恵美須町」は隣の駅ですが、実際はそれほど離れていませんので、どちらで降りても数分の差があるだけです。一番の最寄り駅の阪堺電車は珍しい路面電車ですので、乗ったことがない人は一度乗ってみるのも楽しいです。

最寄駅「恵美須町」から通天閣へのアクセス方法

通天閣の最寄り駅は地下鉄堺筋線の「恵美須町」、または阪堺電車の「恵美須町」です。地下鉄と阪堺電車の「恵美須町」の駅はほとんど場所は同じですので、ここでは堺筋線を基準として行き方を説明します。地下鉄堺筋線は「天下茶屋」から「天神橋筋六丁目」を結ぶ路線で、その先は阪急千里線が乗り入れて「北千里」までを結びます。

地下鉄堺筋線「恵美須町」は「日本橋」と「動物園前」の間にある駅です。通天閣の最寄り駅であると同時に大阪の電気街「でんでんタウン」にも近いです。「恵美須町」の駅に到着したら3番出口に出てください。地上に出るとすぐに通天閣が目に入ってきます。あとはそちらの方向に向かって歩いていくだけです。所要時間は駅から5分程度です。

新今宮駅から通天閣へのアクセス方法

JR「新今宮」は通天閣へのもう一つの最寄り駅です。JR「新今宮」は大阪駅からもアクセスがしやすいので、とても便利です。駅のホームからも通天閣の姿が見えますので、その方向に歩いていくだけで到着するのですが、ここでは「ジャンジャン横丁」と呼ばれる商店街を経由する行き方を紹介します。新今宮駅から通天閣までの所要時間は10分位を見ていればいいでしょう。

JR「新今宮」は改札が二つあります。通天閣方面に行くには東口改札を出てください。改札を出たら左に曲がって横断歩道を渡り、すぐ目の前にある「MARUHAN」と「ドン・キホーテ」の方向に向かってください。「ドン・キホーテ」の隣には「スパワールド」があります。「スパワールド」を超えると「ジャンジャン横丁」の入り口の表示とともに階段があります。「ジャンジャン横丁」を抜けると通天閣はすぐです。

Original大阪の新今宮は治安が悪い?現在の状況や観光で気を付けたいポイントを紹介

動物園前から通天閣へのアクセス方法

地下鉄「動物園前」も通天閣への最寄り駅です。JR「新今宮」とほぼ同じ位置にあるので、行き方もほぼ同じです。通天閣までの所要時間は10分以内です。動物園前の駅は御堂筋線と堺筋線がありますが、御堂筋線の駅のほうが少し近くなります。御堂筋線の動物園前からは東改札から1号出口から地上に出ます。地上に出て左に曲がるとJRの高架があるので、そこを通り抜けます。

高架の上には「新世界・通天閣・ジャンジャン横丁」と表示があるのでわかりやすいです。高架を抜けるとジャンジャン横丁に出ますので、そこから通天閣はすぐです。堺筋線の動物園前からは北改札を出て5号出口からエスカレーターを利用して地上に行きます。「ドン・キホーテ」の建物内に出てきますので、外に出て「ドン・キホーテ」を左に見ながら進み「スパワールド」を過ぎるとジャンジャン横丁の入り口の階段に到着です。

大阪駅から通天閣へのアクセス方法

大阪駅から通天閣へ電車でアクセスするには、二通りの方法があります。そのままJRを利用する方法と地下鉄を利用する方法です。まずJRを利用する方法ですが、JRの環状線を利用して「新今宮」に行きます。1番ホームに到着する電車は、ほとんどが新今宮に到着しますが「桜島」方面の電車は新今宮には行きませんので、乗らないようにしてください。

JRでの行き方は、環状線1番ホームの電車に乗って新今宮で下車します。大阪駅から新今宮までは所要時間約15分です。地下鉄での行き方は、JR大阪駅から地下鉄御堂筋線「梅田」に向かってください。大阪駅からはたくさん表示が出てますので、間違うことは少ないです。梅田から難波、天王寺方面行きの電車で「動物園前」で下車します。所要時間は14分です。

大阪空港から通天閣へのアクセス方法

大阪空港から通天閣へ直接向かう場合、タクシーやレンタカー以外で一番早いのはリムジンバスで天王寺へ向かう行き方です。大阪空港からは梅田や難波、神戸三宮方面など、いろいろな方面へ向かうリムジンバスが出てきます。そのリムジンバス乗り場から天王寺行きのバスに乗車しましょう。大阪空港から天王寺までの所要時間は混雑していなければ30分程度です。

リムジンバスで天王寺に到着したら、後は徒歩で通天閣に向かうか、地下鉄で一駅先の「動物園前」から向かうかの2通りです。徒歩で行く場合は天王寺公園方面から動物園の方向に向かっていくとわかりやすいです。所要時間は15分位です。電車を利用する場合は、地下鉄御堂筋線の梅田方面行に乗車して一駅先の「動物園前」で下車します。動物園前からは徒歩10分以内で通天閣に到着します。

天王寺から通天閣へのアクセス方法

JR・地下鉄の「天王寺」駅はあべのハルカスがオープンしてから急速に周辺の雰囲気が変わり、乗降客が多くなりました。天王寺駅から通天閣へは天王寺公園と天王寺動物園を通って徒歩で行くことができます。天王寺から一駅電車に乗りJR「新今宮」か地下鉄「動物園前」から行くほうが少し早くなりますが、天王寺駅から通天閣までの所要時間は徒歩で約11分ですので、足に不安がない人は「天王寺」から徒歩で行ってみましょう。

まずJR天王寺駅の中央出口を目指してください。そこから公園口に出ます。すると天王寺公園がすぐに目に入ってきます。天王寺公園をどんどん進んでいくと、天王寺動物園の入り口に到着します。そこからなお直進して行くと、通天閣が見えてきます。信号に突き当たりますので、そこを渡ります。しばらくすると、ふぐ料理の「づぼらや」の目印のふぐが見えますので、そこを右折すると通天閣に到着します。

なんばから通天閣へのアクセス方法

「難波」駅と一言で言っても、地下鉄なのか南海電車なのか、近鉄なのかJRなのかで、通天閣への行き方に少し違いがあります。まず南海電車の「なんば」と地下鉄御堂筋線の「なんば」駅からのアクセス方法を説明します。南海と地下鉄御堂筋線の「なんば」からは地下鉄御堂筋線の「動物園前」にアクセスするのが一番早い方法です。なんばから天王寺・あびこ方面行の電車に乗車してください。

地下鉄御堂筋線の「なんば」から「動物園前」までは所要時間4分、料金が180円です。次にJR「難波」駅からの行き方ですが、地下鉄四つ橋線の「なんば」と近鉄難波もこの方法でアクセスすると良いでしょう。JR難波から奈良方面行の各駅停車に乗車して「新今宮」で降車します。所要時間は4分で料金は120円です。地下鉄御堂筋線とJRの難波は徒歩で行くことができますが、少し離れているので、そこを考慮してアクセスしてください。

車で通天閣へアクセスできる?

通天閣の周辺は駐車場が少なく、周辺道路は混んでいることが多いです。周辺に鉄道の駅が多いことから、電車でのアクセスが便利です。通天閣には駐車場もありませんので、どうしても車でアクセスする場合は、事前にどこに駐車場があるのかを確認しておくことが必要です。通天閣周辺にはコインパーキングがいくつかありますが、収容台数が少ないので、すぐに満車になってしまうことが多いです。

少し離れますが、天王寺公園周辺の駐車場に駐車して、そこから徒歩で通天閣に向かうという行き方がおすすめです。天王寺公園には493台収容の天王寺公園地下駐車場があります。車で通天閣までアクセスする場合は阪神高速1号「なんば出口」(上り線)から6分、または「夕陽丘出口」(下り線)から4分です。天王寺公園地下駐車場を利用する場合は14号松原線天王寺出口を降りてすぐです。

タクシーでアクセスした場合の所要時間は?

通天閣へアクセスするには電車が一番のおすすめですが、たくさん人数がいる場合はタクシーで行くのも便利です。自家用車で行くと駐車場がないので困ることが多いですが、タクシーであれば通天閣の入り口まで行くことができます。ただしタクシーの場合は道路が混雑していると予想以上の時間がかかってしまいますので注意が必要です。

タクシーで大阪駅方面から通天閣に向かう場合、所要時間は30分ほどで料金は2,000円から2,500円程度になります。大阪駅にはタクシー乗り場が多く、流しのタクシーもたくさんあるので、すぐに乗車することができます。難波方面からタクシーでアクセスする場合は、意外と距離が近いために10分程度で到着することができて、運賃も1,000円程度になります。

通天閣へのアクセス途中で行きたいスポット

ジャンジャン横丁

30077708 197741960955394 2177882589002465280 n
ae.n.tetu

ジャンジャン横丁とは、新今宮駅、地下鉄動物前駅から通天閣にかけて広がる「南陽商店街」の通称です。昔、店の呼び込みで三味線が「ジャンジャン」と慣らされていたことからジャンジャン横丁と呼ばれるようになりました。一時期は治安が良くないことから寂れていましたが、今では昭和なレトロの雰囲気が人気となり、再び活気を取り戻しています。

天王寺公園

天王寺公園は明治42年に開設された都市公園で、都会にいながら花と緑が豊かでのんびりとできるスペースです。あべのハルカスが建設されたことで、天王寺公園もリニューアルされました。公園内にはエントランスエリア「てんしば」、大阪市立美術館、慶沢園、茶臼山、天王寺動物園などがあり、一日中楽しめるスポットになっています。

あべのハルカス

「あべのハルカス」は大阪の新しいランドマークであり、百貨店、美術館、レストラン、オフィス、展望台などがあります。地上300メートルの展望台は特に人気があります。ビルの外周の頂上部でスリルを味わうアトラクション「エッジ・ザ・ハルカス」が話題になっています。

スパワールド 世界の大温泉

「スパワールド 世界の大温泉」は新今宮の駅前にある温泉施設です。温泉だけでなく、温水プールやリラクゼーション、スポーツジム、レストランなどがあり、一日中いても飽きずに過ごすことができます。またホテルも併設していますので、宿泊もできます。通天閣観光の帰りに立ち寄るにはぴったりのスポットです。

Dscn3118大阪の新世界を観光!グルメ・横丁の穴場・アクセス方法を調査!

通天閣ヘのアクセス途中で立ち寄りたいグルメスポット

通天閣がある「新世界」周辺はレトロな雰囲気があふれる庶民的な町です。昔ほどディープな雰囲気も少なくなり、ジャンジャン横丁のお店に若い人たちも気軽に入っていくことができますので、通天閣に行ったならぜひ新世界のグルメを堪能してみてください。新世界と言えば一番のおすすめは「串カツ」です。新今宮や動物園前からの通天閣までの間に、たくさん串カツ屋のお店があります。

串カツとともに「どて焼き」も独特なおいしさがあるB級グルメですので、おすすめです。大阪らしくお好み焼きのお店もありますが、ホルモン焼きも大阪ならではのB級グルメです。ジャンジャン横丁にある「ミックスジュース」発祥のお店と言われる「千成屋珈琲」もおすすめです。有名なお店では、大きなふぐの吊りものでおなじみの「てっちり」で有名な「づぼらや」があります。

Dscn3118大阪の新世界を観光!グルメ・横丁の穴場・アクセス方法を調査!

大阪へ行ったら一度は通天閣へアクセスしてみよう!

通天閣への行き方をいろいろと紹介していきました。通天閣へはいろいろな行き方がありますが、駅から近いので、電車でのアクセスがおすすめです。新今宮から動物園前から通天閣までは「新世界」と呼ばれていて、昭和の雰囲気を残した下町です。大阪に行くことがあればぜひ通天閣に立ち寄って、大阪の下町の雰囲気を味わってみてください。

関連記事

関連するキーワード

大阪市の人気ランキング

大阪市の新着のまとめ