いちびこ(三軒茶屋)のいちごスイーツは極上!人気メニューやアクセスは?

2018年5月13日 (2018年7月16日最終更新)

三軒茶屋にあるいちびこは、いちごスイーツの専門店として知られています。ここではミガキイチゴという特別ないちごを使うことで、そのおいしさが大人気となっているのです。いちびこへのアクセスや人気のメニュー、いちごの秘密などを紹介します。

目次

  1. いちびこで人気スイーツを
  2. いちびことは
  3. いちびこはどこにある?
  4. いちびこへのアクセス
  5. いちびこはいちごのスイーツが人気
  6. いちびこのいちごは?
  7. いちびこはテイクアウト可能?
  8. いちびこにはカフェもある
  9. いちびこの人気スイーツ1:ケーキ類
  10. いちびこの人気スイーツ2:プリンとパンナコッタ
  11. いちびこの人気スイーツ3:ワインゼリー
  12. いちびこの人気スイーツ4:冷菓
  13. いちびこではドリンクも楽しめる
  14. いちびこの周辺観光スポット
  15. いちびこでいちごを堪能しよう

いちびこで人気スイーツを

世の中には人気のスイーツがいろいろありますが、その中でも一番人気なのはやはりいちごを使ったスイーツでしょう。そのいちごを使ったスイーツの専門店が三軒茶屋にあります。おいしさと可愛らしさで人気の、いちごスイーツの専門店、三軒茶屋のいちびこというお店について紹介します。

いちびことは

いちびこというのは、最初に述べた通り、いちごを使ったスイーツの専門店です。国宝の「鳥獣戯画」に出てくるようなウサギが、あふれんばかりのいちごが入った籠を背負っているような、かわいらしいイラストが目じるしのお店です。この目じるしを見るだけでもほっこりしてきます。

いちびこはどこにある?

31913309 439058499855957 3386374291745406976 n
min_____ooo

いちびこは2017年夏に世田谷区三軒茶屋の閑静な住宅街の中にある今の場所にオープンしました。以来、いちごのさまざまなスイーツメニューが人気で、SNSなどでも話題となり、多くのお客さんがその愛らしさとおいしさを求めてやってきています。

Original三軒茶屋のケーキ屋さんはおいしい店いっぱい!おすすめ店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世田谷区を代表する人気タウン、三軒茶屋。おしゃれながらもどこか下町情緒漂う街並みが魅力です。...

いちびこへのアクセス

いちびこはアクセスも便利なところにあります。三軒茶屋にあると述べましたが、最寄り駅が2つあり、どちらの駅からも徒歩で10分以内でアクセスできます。その最寄り駅というのは「三軒茶屋」駅と「西太子堂」駅です。

まず、三軒茶屋駅ですが、東急電鉄の田園都市線と世田谷線が乗り入れる駅です。田園都市線は渋谷から神奈川県大和市の中央林間駅まで、世田谷線は下高井戸駅までを結んでいるので、東京都内はもちろん、神奈川県方面からでもこれを利用してアクセスすることができます。三軒茶屋駅からは徒歩で10分ほどでアクセスできます。

一方、西太子堂駅は東急電鉄世田谷線の三軒茶屋駅の次の駅です。駅からのアクセスの点では西太子堂駅の方が近く、徒歩で2分ほどでアクセスできます。ですから東急電鉄世田谷線を利用してアクセスするのであれば、西太子堂駅で下車したほうがいちびこには行きやすいのでおすすめです。

遠方からアクセスする場合、田園都市線の渋谷駅がJRなどとの乗り継ぎ駅となります。ですから渋谷駅まで出て乗り換えてアクセスするのがよいでしょう。渋谷駅での乗り換えさえうまくできれば、特に心配なくいちびこに到着できるでしょう。

いちびこはいちごのスイーツが人気

さて、このいちびこですが、店に到着してドアをあけるとすぐに目の前のショーケースに目を奪われることでしょう。なぜならばショーケースにはあふれんばかりのいちごのスイーツが並んでいるのです。いちびこはいちごのスイーツの専門店であり、メニューはいちごを使ったものばかりなのです。

いちごを使ったスイーツメニューというのはどこのお店でもあるのですが、いちびこのスイーツはどれもいちごがふんだんに使われ、いちごが主役といっていいほどです。いちごそのもののサイズも大きいので見ばえもよく、SNSなどにアップされて大人気だというのがよくわかります。

いちびこのいちごは?

いちびこの人気の秘密は、まさにそのいちごにあります。いちごを使ったスイーツメニューというと、それぞれのスイーツ店でさまざまな品種のいちごを使って作っていますが、いちびこでは「ミガキイチゴ」という特別ないちごを使ってこれらのメニューを作っています。

29401518 2040683406146893 7595227386086424576 n
ssshinako

ミガキイチゴとはどんな品種のいちごなのでしょうか。実は「ミガキイチゴ」という名前の品種はありません。ミガキイチゴというのは宮城県山元町で作られたイチゴの中でも特にクオリティの高いいちごを言います。具体的には、完熟ぎりぎりまで収穫せず、ベストの段階で朝摘みしているのだそうです。しかもその見極めは熟練したイチゴマイスターがします。

もともとミガキイチゴが作られる宮城県山元町はいちご栽培が盛んなところでした。しかし東日本大震災の津波の被害を受けて壊滅的な打撃を受けてしまいます。震災後、今までの職人の技術にITやサイエンスのアプローチを組み合わせることで、原石が磨かれてダイヤモンドになるというイメージで食べる宝石「ミガキイチゴ」という名前が付けられたのです。

もう一つの特徴として挙げられるのが、「ミガキイチゴ」は複数の品種から成り立つということです。一般的に日本で販売されるいちごは「とちおとめ」「あまおう」などの品種名で販売されているのですが、いちごも農作物である以上、季節によって味などにばらつきが出る可能性があります。複数品種にすることでそのばらつきをおさえているのです。

その結果として、ミガキイチゴは出回る時はいつでも香りと甘さが抜群に強く、おいしいいちごとして知られるようになってきました。さらに近年ではSNSなどの影響で外国人が殺到するようになり、さらにブランド力があがってきています。いちびこのいちごはこのミガキイチゴを使うことで、味も形もよいいちごを通年で使うことができるのです。

24846016 641382809584871 4533198708023492608 n
shangxingjiutian

なお、ミガキイチゴには生食のミガキイチゴのほかにリキュールなどのお酒やコスメなどがあります。また、生食のミガキイチゴにはプラチナからレギュラー、製菓用など、いくつかのランクがあります。生食は11月から5月くらいまで購入できるので、興味がある方は公式サイトにアクセスしてみてください。

いちびこはテイクアウト可能?

いちびこはスイーツ店ですから、もちろんテイクアウトは可能です。次に述べますが、いちびこにはカフェもあるので、そこで食べるのもよいのですが、カフェそのものはあまりスペースが広くないので、日や時間帯によっては満席になっていることもあります。その場合はテイクアウトを利用すれば、ゆっくりと味わうことができます。

いちびこではクリスマスケーキなどの期間限定メニューもあり、予約が必要なものもあります。また、取り置きをしてもらうこともできるので、食べてみたいメニューがあったら前もってお願いするのもおすすめです。早い時間ならば売り切れの心配は少ないですが、遅い時間になりそうなら取り置きをおすすめします。

いちびこにはカフェもある

31910939 1858451344193488 4819992688197632000 n
_nemu.nemu_

遠方などからいちびこに行くという場合、その場で食べたいという場合も多いのではないでしょうか。いちびこにはカフェスペースがあり、スイーツメニューをドリンクメニューとともにいただくこともできます。店内は木目調のインテリアで統一され、窓が大きく採光がよいので、店全体がとても明るい感じがします。

カフェを利用する場合、テイクアウトが難しいメニューも楽しめるという利点があります。例えばいちごのソフトクリームやかき氷などはカフェでないと食べられない一品と言えるでしょう。またコーヒーや紅茶などのドリンクメニューもあるので、それらと共にスイーツをいただくのもおすすめです。

ただし、さっきも述べたように、いちびこのカフェスペースは10席程度と広くはありません。したがって休みの時などは混雑したり、満席になっていたりする可能性があります。その場合はテイクアウトでケーキなどを楽しむとよいでしょう。

いちびこの人気スイーツ1:ケーキ類

31748604 489806378089064 3586212076281921536 n
_72chaaan_

いちごのスイーツメニューというと、一番に思い浮かぶのがショートケーキです。いちびこのいちごのショートケーキは上にいちごが乗るほか、中にもいちごが入ります。いちごの大きさは上下のスポンジを重ねたよりも高さがあるほどに大きく、ジューシーで、中のクリームに負けない存在感があり、満足度も高い一品です。

また、いちごのタルトも、たっぷりのカスタードクリームと、それが見えないくらいにたっぷりと乗せられたいちごがとても豪華な一品です。いちごを思う存分味わいたいという方にはこちらがおすすめかもしれません。クッキー生地のタルトとクリーム、いちごの組み合わせが絶妙な味わいです。

また、2017年のクリスマスケーキはこのショートケーキとタルトのタイプが販売されました。こちらは予約が必要なもので、2017年は12月20日までの受付となっていました。2018年もこのくらいの日程になることが予想されるので、もし興味があったら早めに確認しましょう。

ちなみにショートケーキやいちごのタルトなどは生のいちごを使うため、生食のミガキイチゴが出ている時期だけの扱いです。ですから、これらのケーキを食べたいのであれば、季節を確認していくことをおすすめします。

31905522 2212686042091824 7614434303740477440 n
miholaxe

また、ケーキの中でシュークリームは、いちごが出ている時期は生のいちごを使い、それ以外の時期は自家製イチゴソースを混ぜたクリームが入ったものになります。シュー生地に米粉を使っており、もっちりとした食感が楽しめるので、季節を問わず人気のメニューとなっています。

いちびこの人気スイーツ2:プリンとパンナコッタ

生のミガキイチゴを使うメニューは季節が限られますが、ミガキイチゴを使ったジャムや冷凍したものを使うスイーツは、四季を問わずに食べることができます。その中でも人気なのがいちごのプリンといちごのパンナコッタです。違いは卵を使っているかどうかです。

31556787 191948561440858 8460269817096568832 n
_hare__10

プリンは濃厚なプリンの上に自家製のいちごのソースが、パンナコッタはいちごのジュレがのっています。甘ずっぱいいちごのソースとプリンの組み合わせが美味で、スタッフの中では人気ナンバーワンのスイーツだそうです。きちんとふたがついているので、お土産などに持って行くのもおすすめのメニューです。

31413779 327978937728938 5521555555681828864 n
8.kanae.8

パンナコッタの方のいちごのジュレは、生のいちごがジュレ部分に入っています。そのため、いちごの食感を楽しむことができるというのが一番の魅力です。パンナコッタの優しい味と、ジュレのいちごたっぷりの風味の組み合わせを楽しんでください。

いちびこの人気スイーツ3:ワインゼリー

23498636 162265141040361 2485148371879198720 n
srkthmr

先ほど、ミガキイチゴで作られたお酒があると紹介しました。いちびこのメニューにはこのお酒を使った、大人の味わいが楽しめるスイーツもあります。それがワインゼリーです。ミガキイチゴ100%のスパークリングを使ったゼリーは、まさに大人の味わいと言えるでしょう。

31705149 1520343254741669 692450802307956736 n
lamp0903

このゼリーは中にシロップ漬けにしたクレープフルーツを入れ、やわらかめに固めています。そのため、スムーズな食感と、さっぱりした味わいを楽しむことができます。ふだんは甘いものはあまり食べないという方でも、フルーツの風味がたっぷりのこのゼリーならばおいしくいただけるのではないでしょうか。

いちびこの人気スイーツ4:冷菓

暑い季節になると、冷たいスイーツがほしくなります。こちらはカフェで味わうメニューということになりますが、そんな暑い季節にうれしい冷菓として、ソフトクリームとかき氷を紹介します。どちらもカフェで人気のメニューとなっており、たくさんのお客さんに愛されています。

30087052 1384136411730960 7510484052088979456 n
banbi217

まずソフトクリームは、バニラといちごのミックスに自家製いちごソースがトッピングされています。このいちごのソフトクリームは自家製イチゴソースとヨーグルトがミックスされており、いちごの風味がたっぷり味わえます。

13724501 2080672578824504 1315831873 n
risako23

そしていちごのかき氷は冷凍したいちごと氷を削り、そこに練乳をかけ、自家製いちごソースがトッピングされたものです。さすがいちご専門店のかき氷という味わいを楽しむことができます。ボリュームがあるので、子供連れなどであればシェアして食べるのもよいでしょう。

Original三軒茶屋はかき氷が有名!かんな・バンパク・石ばしの人気メニューは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京・三軒茶屋は、かき氷屋さんが多いことでも有名な街です。ここでは、この三軒茶屋で人気のかき...

いちびこではドリンクも楽しめる

30591512 231435107411822 4003007058579292160 n
crzy_mao

いちびこにはカフェがあるので、ドリンクメニューもあります。コーヒーと紅茶のアイスとホットがあるのは当然のことなのですが、ここでご紹介するのはいちごスムージーです。これは冷凍したミガキイチゴを使い、トッピングに自家製のいちごジャムがのっています。ですからまるごといちごの風味が楽しめるのです。

30604263 118130655660331 5801398131287392256 n
ogakijin

ふたとストローがついた状態で渡してもらえるので、テイクアウトして外を散歩しながら飲むことも可能です。夏の暑い時など、いちごのすっきりした甘さで暑さだけでなく、疲れも癒される気分になるかもしれません。

いちびこの周辺観光スポット

教学院

30930187 163339064343552 9083243076645814272 n
kochannonikuman

正式名称は竹園山最勝寺教学院といい、天台宗の寺院です。「目青不動」という通称があり、江戸五色不動の1つに数えられています。三軒茶屋駅からも、西太子堂駅からも近いので、いちびこの行き帰りに立ち寄って参拝するのに便利なお寺です。

1311年に江戸城の紅葉山付近に創建され、後に太田道灌によって江戸城が築城されると移転されました。その後何度か移転を繰り返し、明治の終わりごろに現在地に移転されたと言われています。本尊は源信(恵心僧都)の作とされる阿弥陀如来ですが、円仁(慈覚大師)作の不動明王があり、これが目青不動になります。

この目青不動はもともと1882年に廃寺となった観行寺というお寺の本尊だったのですが、現在は教学院の秘仏とされています。三軒茶屋周辺を散策する時にでも参拝してみてはいかがでしょうか。

いちびこでいちごを堪能しよう

三軒茶屋にあるいちびこは、三軒茶屋駅や西太子堂駅からのアクセスもよく、かわいらしくておいしいいちごのスイーツがたくさんある、魅力的なお店です。さらにこのいちごは東日本大震災から復興する被災地の力強さもあるのかもしれません。ぜひいちびこで魅力的ないちごを堪能してください。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
よしぷー

渋谷・恵比寿・下北沢・代官山の人気ランキング

渋谷・恵比寿・下北沢・代官山の新着のまとめ