スラムダンクの踏切は江ノ電・鎌倉高校前にあった!行き方や撮影ポイントは?

2018年5月21日 (2018年5月22日最終更新)

スラムダンクといえば、日本の有名な漫画の上位にランクインするほど人気の漫画ですが、そのアニメ版のオープニングで出てくる踏切をご存知ですか?この踏切は江ノ電鎌倉高校前1号踏切で、スラムダンクの聖地として人気の場所です。では今回はその踏切をご紹介します!

目次

  1. スラムダンクの踏切とは?
  2. スラムダンクは人気漫画家井上雄彦さんの人気作!
  3. スラムダンクの聖地「江ノ電鎌倉高校前1号踏切」
  4. スラムダンクで有名な踏切がある鎌倉の江ノ電とは?
  5. 鎌倉を走る江ノ電の魅力とは?
  6. スラムダンクファンは踏切で撮影をしよう!
  7. スラムダンクの踏切のある場所でウェディングフォト!
  8. スラムダンクの踏切は台湾人にも人気の場所!
  9. スラムダンクの聖地「江ノ電鎌倉高校前1号踏切」への行き方
  10. スラムダンクファンは「江ノ電鎌倉高校前1号踏切」に行こう!

スラムダンクの踏切とは?

スラムダンクといえば連載当時のみならず現在に至るまで人々の心を熱くさせる漫画としてとても有名ですが、アニメ化された際にオープニングで出てくる踏切のシーンが非常に印象に残っているファンが多いようです。その踏切のある場所とは一体どこなのでしょうか。今回は、その鎌倉江ノ電の踏切と、スラムダンクについてご紹介していきたいと思います!

スラムダンクは人気漫画家井上雄彦さんの人気作!

スラムダンクで日本のバスケットブームに火をつけたとも言われている井上雄彦さんですが、連載当初は「バスケットボールの漫画なんか人気が出るわけがない」と言われていたそうです。当時の日本の人気スポーツといえば野球や柔道といった日本に馴染みのあるスポーツだったからです。しかし、そんな意見を覆すほどスラムダンクは人々の心を掴みました。

スラムダンクを読んだ人はバスケット少年少女のみならず、バスケをしたことのない人でも、年齢性別問わずに誰もが夢中になりました。そしてバスケットボールというスポーツが日本の中でも人気のあるスポーツへと変貌して行ったのです。バスケットの魅力は昔から変わりませんが日本人のバスケットに対する気持ちが変化していったという感じでしょうか。

現在井上さんが描いている「リアル」という漫画もバスケットボールの漫画ですがそちらは車椅子バスケの漫画です。そしてこちらの漫画も世の中に「車椅子バスケ」というスポーツを広めてくれた素晴らしい功績があります。今では障害のない健常者も車椅子に乗って車椅子バスケをスポーツとして楽しむという人も多く増え、新たな魅力を広めてくれています。

井上さんが書いている車椅子バスケ漫画「リアル」に出てくる登場人物は、実在する人がモデルになっています。実際にモデルになった選手を見ると、登場人物にそっくりで、とても興奮します。もしも車椅子バスケを見たことがない方は機会があったらぜひみください。車椅子がぶつかり合う迫力や、座ったままからのシュートなど興奮すること間違いなしです。

スラムダンクの聖地「江ノ電鎌倉高校前1号踏切」

その人気の漫画スラムダンクがアニメ化された時にオープニングのシーンで主人公の桜木花道とその花道が恋い焦がれている赤木晴子が手を触り合うシーンがあるのですが、その場所というのが実は鎌倉江ノ電が通る「鎌倉高校前1号踏切」と呼ばれる場所なのです。この鎌倉高校前1号踏切はスラムダンクのみならず、色々なアニメでも使用されている場所です。

スラムダンクのアニメを毎週楽しみにしていた人たちの脳裏に焼き付いて離れない、なんとも印象的な場所なこちらの鎌倉高校前の踏切ですがアニメが終了して何年もたった今でも人気の観光名所として多くの人たちが訪れています。行き方は非常に簡単ですし海が美しく時間によって同じ場所でも全く違う風景を見ることができるので写真撮影も楽しい場所です。

スラムダンクで有名な踏切がある鎌倉の江ノ電とは?

江ノ電の正式名称は「江ノ島電鉄」です。しかし、古くから利用者に「江ノ電」と呼ばれ親しまれています。江ノ電は鎌倉駅から藤沢駅までの約10km区間を、街中から海沿いを15駅ほど走るとても趣のある電車です。電車好きにはたまらない雰囲気を持っているので、カメラを持って撮影している人をたくさん見ることができる、鉄道マニアにも人気の電車です。

鎌倉や江ノ島の観光をしに行くなら、一度は乗りたい電車でもあります。その際はもちろん撮影を忘れないでください。鎌倉の観光地に行く際にも電車に乗れば目的地までの行き方は簡単ですし、電車に乗ると撮影ポイントもたくさん回れますのでおすすめです。また、江ノ電は乗る時間帯によっても全く違う雰囲気を楽しめるので撮影にもってこいの乗り物です。

鎌倉を走る江ノ電の魅力とは?

スラムダンクの踏切がある聖地として有名な江ノ電ですが、その魅力は何と言っても海沿いを走る時に車窓から見ることができる絶景ではないでしょうか。晴れた日の朝に乗れば、清々しい海の様子を見ることができますし、夕方に乗れば夕日が海に沈んでいき、海面がオレンジ色に染まっていく様子を見ることができます。どちらも捨てがたい美しい風景です。

また、紫陽花の咲く時期に鎌倉へ観光に訪れる人も多いと思いますが、江ノ電に乗車している際にも紫陽花を見ることができるので、紫陽花の咲く時期も江ノ電に乗るおすすめの季節です。紫陽花を撮影をするために途中下車する人もたくさんいるほどです。鎌倉の街の雰囲気と江ノ電、そして紫陽花の美しさが1枚の写真で撮影できるなら、降りたくもなります。

D43ecd45fe7e5687e62ccc6eef321101鎌倉を江ノ電で行くなら?観光・グルメのおすすめスポットを紹介!

スラムダンクファンは踏切で撮影をしよう!

もし鎌倉に訪れた際には行き方を調べてこちらの江ノ電鎌倉高校前1号踏切で撮影をしてください。とても人気の観光スポットなので、撮影まちの人たちがたくさんカメラを構えています。そのためたくさん人がいることがありますので、撮影のチャンスがなかなか難しいかもしれません。車通りの多いので、海と踏切と電車を1枚に納めるのにはコツが要ります。

撮影のポイントですが車通りが減って踏切を電車が通り抜ける時がシャッターチャンスです。なかなか難しいとは思いますが何度かチャレンジしていい撮影ができるように頑張ってみてください。何度か撮っていれば納得のいく写真が撮れるかもしれません。スラムダンクのファンでなくても夕日の絶景が見れる場所としても人気ですので訪れる価値はあります。

スラムダンクの踏切のある場所でウェディングフォト!

またこのスラムダンクで有名な踏切は、ウェディングフォト撮影場所としても人気があります。その美しい海が見える場所での撮影は、海が好きな人や思い出の場所、そしてスラムダンクファンなど、色々な想いを馳せて結婚という素敵な思い出を写真に納めているのでしょう。特にバスケットボールをやっていたカップルには人気が高い撮影場所になっています。

スラムダンクの踏切は台湾人にも人気の場所!

こちらの鎌倉高校前1号踏切は日本人だけではなく台湾の観光客にもとても人気のある観光スポットになっています。行き方も簡単でわかりやすいのでこちらの踏切に着くとたくさんの台湾人観光客に出会えます。そして台湾人の方の撮影の定番スタイルは桜木花道と同じ格好で写真を撮るというものです。みんな肩にカバンを下げて踏切の前に立って撮影します。

以前から日本では江ノ電の撮影スポットとして人気の鎌倉高校前1号踏切でしたが、最近台湾人観光客の増加で「スラムダンクの聖地」として日本でも見直されるようになりました。台湾のローカル線と江ノ電が乗車交流を行った期間があったのですが、その際に江ノ電と台湾のローカル鉄道の絆が深まり、台湾人観光客がこの場所に沢山訪れるようになりました。

スラムダンクの聖地「江ノ電鎌倉高校前1号踏切」への行き方

では肝心のスラムダンクの聖地、鎌倉高校前1号踏切までの行き方をご紹介します。行き方はとても簡単です。そしておすすめの行き方はもちろん江ノ電で行くことです。江ノ電に乗って最寄駅の「鎌倉高校前駅」で下車してください。そして鎌倉方面出口を出て、まっすぐあるけば徒歩3分程度で到着します。非常に簡単な行き方ですので迷うこともありません。

江ノ電に乗って行く場合の料金ですが、乗る場所によってもちろん変わりますが、鎌倉駅から乗ると大人260円、子供130円で乗ることができます。乗車時間は約18分で、鎌倉の街から海沿いをゆっくりと走りますので、様々な雰囲気を味わうことができておすすめです。江ノ電の車内もとても趣のある車内なので、旅の空気を味わうのに最適ではないでしょうか。

また、鎌倉高校前駅には専用の駐車場などがありませんので、もし車で行く方はコインパーキングを探して利用してください。海沿いを走ることができるのは電車だけではありません。車も海岸沿いを走っていけるので、ドライブが好きな方にはおすすめのドライブ道です。美しい海を眺めながら走らせる車の運転は、楽しく運転できること間違いなしです。

住所:神奈川県鎌倉市腰越1-1-25
電話番号:0466-24-2713

スラムダンクファンは「江ノ電鎌倉高校前1号踏切」に行こう!

美しい風景が楽しめる場所としてもおすすめですがスラムダンクのアニメのファンなら1度訪れてみたい場所の一つではないでしょうか。ぜひ天気の良い日を選んで江ノ電を乗りに鎌倉高校前1号踏切に行ってみてください。夢中でアニメを見ていたあの熱い気持ちを呼び起こしてくれる素晴らしい場所です。その際はぜひ撮影用カメラを忘れずにしてください!

関連記事

鎌倉・江の島・湘南の人気ランキング

鎌倉・江の島・湘南の新着のまとめ