新婚旅行にかかる費用まとめ!相場や平均から行き先を選択しよう!

2018年5月24日 (2018年5月31日最終更新)

結婚式や披露宴も無事終わり、準備のドタバタや親戚等への気遣いからも解放され、2人だけで心ゆまで楽しめる新婚旅行。一生の思い出になる素敵な新婚旅行にしたいものです。ですが、かかる費用も気になってしまいます。新婚旅行にかかる費用についてまとめてみました。

目次

  1. 一生に一度の新婚旅行
  2. 新婚旅行にかかる費用の相場と平均
  3. 新婚旅行にかかる費用って?
  4. 新婚旅行にかかる費用1【交通費】
  5. 新婚旅行にかかる費用2【宿泊費】
  6. 新婚旅行にかかる費用3【食事・観光など】
  7. 新婚旅行にかかる費用4【お土産代】
  8. 国内か海外か!新婚旅行費用の内訳解説
  9. 新婚旅行費用別!人気の行き先徹底解説
  10. 新婚旅行費用30万円未満
  11. 新婚旅行費用30-50万円
  12. 新婚旅行費用50-70万円
  13. 新婚旅行費用70-100万円
  14. 新婚旅行費用100万円以上
  15. 心に残る新婚旅行を!お幸せに

一生に一度の新婚旅行

ご結婚おめでとうございます。当記事を読んで頂いているということは、これから新婚旅行の予定を立てようとしていることでしょう。結婚式や披露宴とは違い、新婚旅行は新しくご夫婦になられるお二人だけの記念すべき旅行です。かかる費用や行き先にもお悩みのことでしょう。できるだけ分かりやすく新婚旅行費用についてまとめてみました。

Original新婚旅行ランキングBEST21!海外&国内で人気の行き先は?

新婚旅行にかかる費用の相場と平均

まずは平均的な予算を調べてみました。結婚情報誌『ゼクシイ』の最新の結婚トレンド調査によると、2人分の旅行費用合計の1位は100万円以上、次いで60-70万円、50-60万円、70-80万円、30-40万円の順でした。全国的な平均値をとると、60.8万円でした。新婚旅行は費用よりも一生モノの記念、という傾向でしょうか。

新婚旅行にかかる費用って?

新婚旅行にかかる費用とは、どんなものがあるでしょう。目的地までの交通費、宿泊費、食事や観光など諸費用、お土産代など、様々です。また、各旅行会社が用意しているハネムーン用のツアーに参加するのか、最初から全てお二人がやりたいことだけを体験していく新婚旅行を計画していくのか、によっても予算は大きく異なってきます。

新婚旅行にかかる費用1【交通費】

目的地までの交通費は、新婚旅行にかかる費用の中で大部分を占めるものとなります。近場へ自家用車で、という場合を除き、鉄道なら乗車券や指定席券など、飛行機なら航空券の費用です。駅や空港までの移動手段や駐車場代金、また、目的地到着後の移動手段についてもある程度予算が必要です。少しずつですが、積み重なるとなかなかの金額になるものです。

新婚旅行にかかる費用2【宿泊費】

10684306 808294542556121 677477246 n
ayancommune

こちらも交通費同様、新婚旅行にかかる費用の中で大部分を占めるものとなります。特に人気の宿泊先であったり、ランクアップのお部屋をご希望であったりすると、大きくなります。また、ご旅行の時季によっても大きく差が出るところです。国内・海外に関わらず、イベントのある時期に宿泊を予定される場合には、宿泊費は跳ね上がります。

新婚旅行にかかる費用3【食事・観光など】

お食事や旅先での観光にかかる費用については、参加されるツアーに組み込まれている場合もありますので一概には言えませんが、やはりせっかくの新婚旅行には素敵なディナーの席を用意したくなりますし、お二人で素晴らしい景色や体験を共有したくなります。それらの手配を出発前にしておくか現地で直接行うかによっても金額が異なる場合があります。

新婚旅行にかかる費用4【お土産代】

新婚旅行は、お二人の結婚の記念に行く旅行なので、当然のことながらお互いの家族や友人、みんな旅行に行くことを知っている訳です。そこはどうしても、お土産の準備も大切でしょう。全体的なお土産代の相場についてですが、お土産代にかけた費用の平均は10万円前後となっています。自分たちの記念になるものも、色々一緒に探していきましょう。

国内か海外か!新婚旅行費用の内訳解説

新婚旅行に行かれる旅行先としては、まず国内旅行にするのか海外旅行にするのか、に分かれます。結婚情報誌『ゼクシイ』の最新の結婚トレンド調査によると、「海外」を選択したカップルが約76%、「国内」を選択したカップルが約24%という結果になりました。海外旅行先の一番人気はハワイ、国内旅行先の一番人気は沖縄でした。

国内編

国内旅行であれば、お住まいの地域や目的地によっても異なりますが、海外への渡航費用を考えればやはり交通費は安めになります。ただし、国内旅行の場合、宿泊費が1人あたり何円、という料金設定になるので注意が必要です。そこに朝夕の食事付か、無しか、によっても変わります。また、お土産代が少し高くつく傾向にあるようです。

海外編

国内移動とは異なり、海外旅行にされる場合には当然のことながら航空券代金がありますので、交通費がどうしても高めになります。その代わり、海外のホテルの場合、宿泊費は1部屋あたり〇〇円、という料金設定なので比較すると安くなる傾向です。また、食事は、朝食付きのみが主流のため、宿泊費用としては抑えられる傾向です。

新婚旅行費用別!人気の行き先徹底解説

同じ費用でも、国内と海外ではかかる費用が異なる、ということは先にご説明しましたが、では、全体でどれくらいの予算でどんな行き先を選べるのか、気になるところです。旅行費用自体、ピーク時期と通常時期では全く価格帯が異なるので、今回は通常シーズン料金で2人分の合計の平均的な相場を以ってご紹介していきたいと思います。

新婚旅行費用30万円未満

新婚旅行費用を30万円未満で押さえたい、という方も実はそれほど少なくはないのです。結婚情報誌『ゼクシイ』の最新の結婚トレンド調査では、16.9%の人がこの価格帯です。全国平均が60万円だからといって、そうしなければいけない訳ではありません。それぞれの価格帯でおすすめの旅先、ご紹介していきましょう。

10万円ほどでも新婚旅行も可能

2人合わせて10万円の予算でしたら、お住まいの地域から近場の温泉地などはいかがでしょうか?少しお宿も高級なところで、お部屋もお料理もグレードアップしてしまえば、よく知ってる温泉地でも素敵な新婚旅行へ様変わりです。宿泊先に、新婚旅行である旨を予約時に伝えておくと、何かと配慮してくださることが多いです。

人気テーマパークに行って20万円

31998664 160298301491212 5439421014884745216 n
lemon_pyon

お2人のお休みが合わなかったりすると、それほど長期間の旅行日数も取れません。では、国内大型テーマパークでリッチに遊び倒す!っていう新婚旅行もアリではないでしょうか。各地からの交通費はそれぞれですが、1dayパスポートを使えば遊び放題。夢の世界に浸り、宿泊もテーマパーク内のホテルを利用すると、様々な特典があります。

国内の遠くの観光地で30万円

33210400 2047692375485193 8429501861093965824 n
co_____c

お2人合わせて30万円の予算を取れるのであれば、北海道、沖縄など多少遠方でも可能範囲です。広大な北海道でどこまでも続く地平線を2人で見たい、なんていうのも素敵です。北海道には各地に見どころがたくさんあるのですが、その広さ、距離がなかなか分かりずらいところです。移動時間もしっかり確認しておくことをおすすめします。

沖縄は、国内でも南国ビーチリゾートを満喫できる数少ない素敵な旅行先です。飛行機で行ける沖縄本島や石垣島だけでなく、西表島、竹富島、小浜島など、さらにフェリーなどを利用しないと行けない離島でも、ハイクラスのリゾートホテルがあったりするので、新婚旅行先としても人気なのです。国内ですから言葉の心配もないので安心です。

新婚旅行費用30-50万円

30-50万円を予算にできるのであれば、国内でもリッチな旅が、近場の海外も視野に入れていくことができます。海外への航空券代金の相場は、例えば韓国なら1万円台のこともあります。逆に、今話題の豪華列車での国内旅の相場は最安価格で1人25万円、といった具合です。何事も、予算と旅の計画次第、といったところです。

高級宿泊ホテルへ!国内編

32443655 374486546403752 7741890524855926784 n
sakamoto.yuichiro

国内の宿泊施設でも、高級旅館、高級ホテルともなるとかなりお高めのお部屋があります。日数はとれないけれど、せっかくの新婚旅行だからとっておきの体験をしたい、という方にはオススメです。ハイグレードなお部屋をご利用される場合は、1人あたりの宿泊費用が1泊10万円以上というところもあります。予算に応じて、ご利用日数などご検討ください。

近場の海外編

32846620 160931018085182 3202602480919642112 n
singapore_tanoshimu_advice

この予算の中に航空券や宿泊、送迎なども含めた場合を想定すると、都市型ならタイやシンガポール、ビーチならグアムあたりはいかがでしょうか。この価格帯ですと、時期によっては宿泊施設に関しては一般的なランクでのご利用になる場合が多い傾向にあります。アジア方面の方が現地でかかる費用が低めに抑えられるのでより充実した旅行にできそうです。

新婚旅行費用50-70万円

1169035 1398529250392341 2056988976 n
tomochn

この価格帯、1人あたり25-35万円という金額からは、かなり選択肢が広がると言えます。実際、新婚旅行用のツアーパアンフレットもこの価格帯の商品が多数掲載されており、人気の目的地がズラリと並びます。一般的な海外旅行費用の相場としては少し高めに見えますが、一生に一度の新婚旅行なら、やはり別物です。

アジアのビーチリゾート

新婚旅行に海外を選ばれる方に最近人気が出てきているのが、アジアのビーチリゾートです。特にインドネシアのバリ島などでラグジュアリーホテルが増加傾向にあるため、現地での過ごし方に応じて様々な選択ができます。あちこちへの観光も見どころはたくさんありますし、滞在中ずっとホテルでのんびり過ごす、なんていう贅沢な過ごし方もできます。

ハワイ

32385129 444123666041095 6909222968912510976 n
moanikeala0901

ほぼ日本語とちょっとの英語でOK。安定安心のハワイは昔から一番人気の新婚旅行先です。青い海と白い砂。オーシャビューのホテルから、ハワイの大自然を満喫できるリゾートまで、何でも希望は叶います。海外ウェディングでも人気のハワイ。結婚式と新婚旅行を一緒にされる方も多くいらっしゃいます。

近年人気の中近東

最近、特に注目を集めているのがトルコ、ドバイなどの中近東地域です。アラブ系の航空会社が就航し始めたことで、そのゴージャスなサービスや物珍しさ等もあり人気が出てきています。また、歴史的にも文化的にも見どころは数えきれません。ドバイの新しい大都市としての勢いや、イスタンブールの歴史ある街並みなど、魅力に溢れています。

また、少し大都市から足を延ばせば絶景に出会える、というのも魅力のひとつです。特にトルコには、カッパドキアやイズミールなど、地方都市にも魅力的な観光スポットがたくさんあります。トルコ国内で2-3都市周遊するようなツアーでも、平均的な相場は2人合わせてこの価格帯におさまります。世界遺産も多く、その絶景に感動を共有できることでしょう。

インド洋でプライベートリゾートを!

海に浮かぶ水上コテージで人気を呼ぶのは、インド洋にある海洋国家モルディブです。環礁や島々から成り立つこの国では、一つの島に一つのリゾート、という具合にできているのでプライベート感いっぱい。島にいるのは、その島にあるリゾートのスタッフと宿泊客のみなので、滞在するうちにお互い仲良くなったり、心温まる交流が生まれることもあります。

C18b15b32b2204789e5f52a3acb9023a tハワイの新婚旅行がおすすめ!ハネムーンの費用はどれくらいかかる?

新婚旅行費用70-100万円

この価格帯まで予算を検討できるのであれば、ヨーロッパやカリブ諸国を視野に入れることができる、と言えます。格安旅行を思えば、この予算になるのか?と疑問を持たれるかもしれませんが、距離があるのでどうしても航空券代金が割高に感じられてしまいますし、先進国が多いので、滞在費用は高めの傾向になります。

予算をかけてヨーロッパへ!

32954039 1002079563300932 6360518846486413312 n
grafixart_photo

平均的なホテルの宿泊費相場を加味したとしても、安全を担保するなら、街中にある少しグレード高めのホテルがおすすめです。ヨーロッパは各国にぜひ見ておきたい観光スポット目白押しですが、主要観光地までは現地オプショナルツアー等を利用することで効率的に動けます。美しい景色やロマンチックな街並みを2人でお散歩するなんて素敵な新婚旅行です。

ヨーロッパで今一番のおすすめは、スペインです。もともと観光地としてもかなりの人気を誇るスペインは、食事も美味しいし、世界遺産もたくさんあるし、見どころ満載なのです。なぜ、いま一番のおすすめかというと、バルセロナにある建設途中の世界遺産、サグラダファミリアが2026年に完成を迎えるからです。未完の状態が見られるのは今だけです!

高級リゾート地!カリブ地域

ターコイズブルーの海と真っ白な砂。写真でみる海の色そのままを見ることができるのが、カリブ海周辺です。特に新婚旅行先に人気のメキシコ、カンクンではビーチ自慢のリゾートホテルは多数。イルカと一緒に泳いだあとは、テキーラ片手にマリアッチの音色に酔いしれます。ホテルエリアでは警備も厳重なので安全度は高いです。

今一番のおすすめはキューバです。アメリカとの国交断絶が解消され、あと数年もしたら風景が変わってしまうかもしれない、と言われています。ビーチリゾート地域にはハイクラスのリゾートホテルが建ち並び、首都ではコロニアルな街並みをクラシックカーが走る、古き良き時代そのままが残されている今、ぜひ新婚旅行先の候補にいかがでしょうか。

一大都市!アメリカ・カナダ

アメリカ、カナダを含めた北米地域への新婚旅行費用の平均的な相場は、この価格帯になります。航空券代金自体はそれほど高くはないのですが、何よりも滞在費用がかなり高くつきます。特に都市部での滞在費用はかなり高額になると言えるでしょう。ニューヨークの宿泊費用1泊の相場は15000円以上、立地条件により平均で30000円以上します。

本場のテーマパーク三昧

29739830 1815212901857458 8443161167060271104 n
waltdisneyworld

ディズニー好きなら一度は行ってみたい、本場アメリカのディズニーワールドを新婚旅行にいかがでしょうか。園内には4つのテーマパークがあるのですが、せっかくなら全パーク攻略してみたい!1日1パークで考えても、最低4日必要です。到着日と、帰国の2日を入れると最低でも7日必要な計算になります。毎日が夢の世界なんて、ディズニー好きの憧れです。

もうひとつ、忘れてはいけないのがユニバーサルスタジオです。実は、先にご紹介したディズニーワールドを含め、フロリダ州オーランドにはテーマパークが目白押し。テーマパーク三昧で行くなら、オーランド一択です。ただし、あちこちで様々な出費の誘惑がありますので、平均的な旅行費用の相場を上回ってしまうかもしれません。

北米の大自然

31941498 421037471692826 3408615938801532928 n
koji_ssmt

大自然の壮大な景色を2人で共有する旅をするのなら、グランドキャニオンは外せません。先史時代からの地球の歴史が刻まれたその雄大な絶景は、見る人に感動を与えてくれます。ラスベガスからの日帰りツアーでも楽しめますが、おすすめは宿泊付きのもの。サンセット、サンライズの美しさは言葉に表すことができません。

22159082 341084209636572 2110126207142985728 n
nao70_

一生に一度は見てみたいオーロラ。カナダにあるイエローナイフはオーロラ鑑賞のおすすめスポットです。自然現象なので、必ず見られるという保証はどこにもないのですが、イエローナイフでは冬は11月中旬から4月上旬にかけて、夏は8月中旬から9月下旬の間、見える確率が3連泊すれば95%、という強さです。これは掛けてみる価値ありです。

新婚旅行費用100万円以上

文字通り、一生に一度の忘れられない旅行にできるこの予算。目的地はお好み次第ですし、航空アライアンスが出している世界一周の航空券を利用して新婚旅行世界一周、なんていうのも可能です。普段から旅好きの人でも、そうそうは行けないようなところへ、新婚旅行で行ってしまう、というのも有りです。

世界遺産めぐりも!南米・アフリカ

インスタ映えスポットとしても話題になっているボリビアのウユニ塩湖や、いずれ入場できなくなるかもしれない、と言われているペルーのマチュピチュ遺跡などはいかがでしょうか。そういった世界遺産へ訪れるのを目的とした場合、航空券代金とは別に現地での移動費用や、現地ガイドの手配料もかかりますので予算内に計上しておかなくてはいけません。

30084876 2139331219621102 7016590691681697792 n
rkoerfer

人類の起源、アフリカもこの予算なら可能です。当然のことながら安全を担保しつつ、ワイルドなサファリも堪能したい、となると、ハイクラスなホテルでの滞在をすることになるでしょう。アンボセリ国立公園やセレンゲティ国立公園など、有名な国立公園内には、素晴らしい体験のできる5つ星クラスのホテルがあります。

ビジネス・ファーストクラス利用

23507429 204671276743125 7328217300882948096 n
uberluxury.ca

さらには、目的地にもよりますが、飛行機のシートをアップグレードする、というのも予算内で可能になってきます。長距離フライトではどうしても窮屈な座席で疲れます。ビジネスクラス、ファーストクラスを利用すれば、窮屈さからは解放され、特別感いっぱいのサービスを受けることができます。

心に残る新婚旅行を!お幸せに

いかがでしたか?新婚旅行の費用について、様々な情報をまとめてみました。予算や行き先など、色々迷うことはたくさんありますが、新婚のお2人の意見が合うことが一番です。幸せの出発点にいるお2人が満足できる新婚旅行になりますよう、お役立て頂ければ幸いです。素敵な旅になりますように!

関連記事

関連するキーワード

ハワイの人気ランキング

ハワイの新着のまとめ