ぺリーのいくら丼は大阪の人気店!おすすめメニューやアクセスは?

2018年5月29日 (2018年7月16日最終更新)

ぺリーのいくら丼は大阪で大人気の海鮮丼のお店です。大都会にも関わらず、新鮮でおいしいいくら丼やうに丼をリーズナブルにいただくことができます。この記事ではそんなぺリーのいくら丼についてメニューやアクセスなどを中心にご紹介します。

目次

  1. ぺリーのいくら丼が大阪で大人気!
  2. 大阪ぺリーのいくら丼はまさに隠れ家
  3. 大阪ぺリーのいくら丼のアクセス
  4. 大阪ぺリーのいくら丼の営業時間
  5. 大阪ぺリーのいくら丼の営業日
  6. 大阪ぺリーのいくら丼は席数が少ない
  7. 大阪ぺリーのいくら丼は行列ができる?
  8. 大阪ぺリーのいくら丼に並ばずに入るには
  9. 大阪ぺリーのいくら丼の基本メニュー
  10. 大阪ぺリーのいくら丼はうに丼もおいしい
  11. 大阪ぺリーのいくら丼そのたメニュー
  12. 大阪ぺリーのいくら丼のおすすめメニュー
  13. 大阪ぺリーのいくら丼はとにかく安い!
  14. 大阪ぺリーのいくら丼はドリンクも安い!
  15. 大阪ぺリーのいくら丼に行ってみよう

ぺリーのいくら丼が大阪で大人気!

ぺリーのいくら丼は大阪で大人気の海鮮丼のお店です。駅からのアクセスが良いのに、リーズナブルなお値段も人気の秘密です。メニューは基本的にはいくら丼のみで期間限定でうにもいただくことができます。この記事では、そんなぺリーのいくら丼について、アクセスや営業時間、メニューなどを中心にご紹介します。

S006 577心斎橋のグルメランキングTOP21!安い・おいしい人気の店はどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪の中心部に位置する繁華街、心斎橋。お仕事に、デートに、ショッピングに。毎日多くの人で賑わ...

大阪ぺリーのいくら丼はまさに隠れ家

ぺリーのいくら丼は隠れ家のようなお店です。駅からのアクセスは良いのですが、ビルの中にあり少しわかりにくいので、知らないとなかなか見つけることができません。行く前にアクセスをご確認ください。そうは言っても、一度行くとファンになってしまうリピーターの方が多いので、それでもお店は大盛況です。

大阪ぺリーのいくら丼のアクセス

ぺリーのいくら丼は電車でのアクセスがおすすめです。電車でアクセスする際の最寄り駅は地下鉄堺筋線の「日本橋駅」です。地下鉄堺筋線の日本橋駅からは約380メートルなので、歩いてアクセスすると駅から8分くらいです。さらに、ぺリーのいくら丼は近鉄の「日本橋駅」と地下鉄堺筋線の「長堀橋駅」からも歩いてアクセスすることができます。

近鉄の「日本橋駅」から徒歩でアクセスすると8分程度で、「長堀橋駅」から歩いてアクセスすると10分程度です。3つの駅からそれぞれ10分以内でアクセスできるので、気軽に立ち寄ることができます。ビルの中にあり少しわかりにくいですが、オープン時は看板が出ていますので看板を目印にしてください。

住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋2-2-7タワーエステイトビル1F
電話番号:06-6211-1123
 

Cee17c34e8c3599a078a8e0b72d7133a s心斎橋を観光しよう!おすすめスポット紹介!子供も一緒に楽しめる場所あり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関西でも多くの観光客を賑わわせている天下の台所「大阪」には、多くの観光スポットが存在します。...

大阪ぺリーのいくら丼の営業時間

ぺリーのいくら丼の営業時間はお昼の12:00から夜の21:30までです。オープンする時間はランチタイムを考えると少し遅めですが、オープン時間に合わせて行くとすぐに入れるかどうかわかりませんので、早めに到着するのがおすすめです。また、夜は売り切れ次第終了となりますのでご注意ください。

大阪ぺリーのいくら丼の営業日

ぺリーのいくら丼の営業日は不定期です。公式ホームページもありませんので、いつオープンしているのかはわかりません。中には何度行っても閉まっているという人もいますので、オープンしているかどうかは運次第です。確実に入りたい方は電話にてお問い合わせください。

大阪ぺリーのいくら丼は席数が少ない

ぺリーのいくら丼は席数が多くありません。店内にテーブル席はなく、カウンター席のみで10席しかありません。そのため1人、あるいは2人で訪れるお客さんがほとんどです。大人数だと一緒に座れるような席はありませんのでご了承ください。空いた席に一人ずつ座るのが一番早いと思います。

大阪ぺリーのいくら丼は行列ができる?

ぺリーのいくら丼は人気店であり、席数が少ないことから常に行列ができています。特にオープン前には行列ができるので、早めに行かなければかなり待つことになります。オープン時間に訪れて列が短いと思ったらすでに1周目の人が入店した後だったという口コミもあるほどです。

大阪ぺリーのいくら丼に並ばずに入るには

ぺリーのいくら丼に並ばずに入りたい方は行く時間を工夫しましょう。オープンと同時に行くのはやや危険です。ランチタイムに入店したいと思ったら、オープン時間よりも早い時間に行き、オープンを待つのがおすすめです。それか、ランチの終わった頃の中途半端な時間に行くのもおすすめです。夜も混むので、その前に入店しましょう。

大阪ぺリーのいくら丼の基本メニュー

30926807 193121924656266 1671986749212983296 n
asssu0313

ぺリーのいくら丼の基本メニューの中でも最も定番メニューといえるのが「いくら丼普通盛り」です。普通盛りといっても、他のお店のメニューと比べるとかなりのボリュームがあるのでびっくりするかもしれません。しかも、ぺリーのいくら丼のすごいところはどのメニューもごはんが見えないくらいに具がのっているということです。

30602955 287427358461176 2230625092340023296 n
girasu13

普通盛りのメニューもその例外ではありません。普通に盛っているにも関わらず、白ごはんの見える隙のないほどいくらがびっしりと並びます。さらに珍しいのは、2種類のいくらからお好みのいくらを選ぶことができるという斬新なシステムです。2種類のいくらとはどういうことかというと、一つは歯ごたえがプチプチするタイプで、もう一つが濃厚なタイプです。

30077659 2080886222201012 3692687090098634752 n
torachan

歯ごたえがプチプチするものはいくらの皮がかためで、噛むと皮がプツンとはじけるような食感を楽しむことができます。食感を楽しみたい方にはこちらのいくらがおすすめです。そして、濃厚なタイプのいくらは皮がやわらかく脂肪が多いため、いくらのしっかりとした味を楽しむことができます。

29415355 580929652275928 4883657005606109184 n
bankchayungkorn

基本メニューは「いくら丼普通盛り」のほかに、「いくら丼大盛り」と「いくら丼ダブル」があります。どちらのメニューも「いくら丼普通盛り」以上にボリュームがあるメニューなので、食べきれる自身のある方のみご注文ください。「いくら丼大盛り」は「いくら丼普通盛り」の量をさらに増やしたメニューになります。

15306680 361144764253286 6267882556599828480 n
aaarrrinn

「いくら丼普通盛り」では物足りない方はこちらのメニューをどうぞ。そして、「いくら丼ダブル」はさらにボリュームアップしたもので、「いくら丼普通盛り」の2倍のボリュームになります。いずれのメニューもごはんを大盛りにすることができるので、さらにたくさん食べたい方はごはんを大盛りにしてみてください。

26151859 176770869741238 7815126739524255744 n
lime_lemon_sherbet

ぺリーのいくら丼は丼ものの具だけでなく、白ごはんも格別です。酢飯ではなく、いくらの下には白ごはんがしかれています。少しかために炊かれており、こちらも食べ応えは抜群です。いくらだけではなく、いくらと相性ばっちりの白ごはんの食感も楽しんでお召し上がりください。

大阪ぺリーのいくら丼はうに丼もおいしい

18299422 458652151136938 7703567437911818240 n
wakame82

ぺリーのいくら丼の人気メニューはいくら丼だけではありません。もちろんお店の名前にもなっているいくら丼は看板メニューですが、そんないくら丼に匹敵する人気を誇るメニューがあります。それはうに丼です。ぺリーのいくら丼でうにが入っているメニューは3つあります。「うに丼」と「うに&いくら丼」、そして「うにたっぷり丼」です。

13636091 276383232721783 396615612 n
punimiso

「うに丼」はうにだけのシンプルな丼ぶりで、「うにたっぷり丼」はさらにうにがたっぷり入っているメニューです。そして「うに&いくら丼」は、ぺリーのいくら丼の2大人気であるいくらとうにが両方楽しめる欲張りなメニューになっています」。どのメニューも、もちろん白ごはんが見えないくらいにうにがたくさん入っています。

18580311 471397909874313 2900149277617553408 n
__riikoo1__

ぺリーのいくら丼のうには甘くて柔らかくてとろけるような食感が大人気です。しかし、この大人気のうにはいつでも食べられるわけではありません。ぺリーのいくら丼はお店の名前通り、基本的にはいくら丼のみを扱うお店です。うには5月から7月頃のみの限定メニューになります。

11363773 499159473580983 1144124013 n
nakoxy

そのシーズンでも必ずしも食べられるとは限りません。うにメニューが食べられるかどうかはいくタイミングによります。どうしてもうにのメニューを注文したい方は、うにの仕入れがあるかどうかお店に行く前に確認しましょう。うには食べられる期間が短い分注文する人も多いので、早めにお店に行くことをおすすめします。

大阪ぺリーのいくら丼そのたメニュー

12093462 575051062660296 1329557035 n
summmtobe

ぺリーのいくら丼の隠れた人気メニューといえば「かに汁」です。いくら丼を注文する方も、うに丼を注文する方もセットのようにこちらのメニューを注文します。それもそのはず、「かに汁」はかにの風味が凝縮された贅沢な汁なのにも関わらずとにかく安いのです。丼物自体の値段も安いので、セットで注文するのがおすすめです。

11356463 1184832794876238 2080357859 n
hitomitty109

他にも、ぺリーのいくら丼には海鮮丼のお店としては珍しいメニューがあります。それは「おでん」です。「おでん」には、大根、たまご、厚揚げ、こんにゃく等があります。いくら丼やうに丼に「かに汁」とお好きな「おでん」を付けて、海鮮丼セットを作るのも楽しいと思います。

11348275 732600763535005 246797230 n
hayato522

「かに汁」よりもビールが飲みたいという方には、ビール1杯とおでん3品、そしていくら丼がセットになった「ちょっと1杯セット」もおすすめです。仕事帰りの1杯におすすめのメニューです。新鮮な海鮮丼やあつあつのおでんで栄養をたくさんとって仕事の疲れを癒しましょう。

10932130 425616860934388 678948208 n
satoko7

ぺリーのいくら丼には、なんと持ち帰りのメニューもあります。持ち帰りができるメニューは「いくら」です。「いくら丼」は残念ながら持ち帰ることができません。いくらのみのお持ち帰りとなります。いくらは「ふつう」と「大盛り」の2種類があります。お値段はあまり変わらないので大盛りがおすすめです。

大阪ぺリーのいくら丼のおすすめメニュー

1689694 120942498247393 1722754330 n
aiuepon

ぺリーのいくら丼で一番おすすめしたいメニューは「いくら丼ダブル」です。「いくら丼普通盛り」でも十分にボリュームがあるのに何故「いくら丼ダブル」をおすすめしたいかというと、「いくら丼ダブル」では他のいくら丼と違い、2種類あるいくらの両方を楽しむことができるからです。

11256207 1652574988308114 1381857436 n
sarirhythm

先程もご紹介しました通り、ぺリーのいくら丼のいくらには2種類あります。皮がかためでプチプチとした食感が楽しめるタイプのいくらと、皮が薄めで脂肪が多く濃厚な味が楽しめるいくらです。通常のいくら丼では、いずれか1種類を選びますが、「いくら丼ダブル」ではこの両方を一度にいただくことができるので人気があります。

大阪ぺリーのいくら丼はとにかく安い!

ぺリーのいくら丼の人気の秘密は、どのメニューもとにかく値段が安いことです。そうはいっても、いくらやうには高級食材ですから高いのではないかと懸念される方がいらっしゃるかもしれません。しかし、ぺリーのいくら丼はそんな懸念さえかき消してくれる安いのです。こんなに安い海鮮丼が食べられるお店は大阪に他にないと思います。

10817886 901455873224944 814566926 n
_kmd33_

まずは、ぺリーのいくら丼の定番メニュー「いくら丼普通盛り」ですが、こちらのお値段はなんと680円です。高級食材であるいくらがたっぷりのってこのお値段は安いとしか言いようがありません。「いくら丼大盛り」にしても、880円で1000円を切ります。こんなに安いのなら、平日のランチでも気軽に入ることができます。

12568326 1687590624831444 2018418895 n
hahamayu.77

一番おすすめのメニュー「いくら丼ダブル」のお値段は1180円です。「いくら丼普通盛り」の2倍のボリュームがあるので、それを考えるとダブルの方が安いかもしれません。ちょっと贅沢なランチタイムにぴったりなメニューです。1000円ちょっとで思う存分いくらを食べることができます。

12356591 986447044768961 53071616 n
nontanorita

うにはいくらよりも少し高めですが、うにの相場を考えるとやはり安いと言わざるを得ません。ぺリーのいくら丼の「うに丼」は1680円です。ごはんが見えないくらいぎっりと敷き詰められたうにがこのお値段なのはかなり安いと言えます。「うに&いくら丼」は1480円です。両方食べられてこのお値段なので非常に人気のメニューです。

13649407 171043959972534 1165376066 n
mana_t713

「うにたっぷり丼」は2180円です。他のメニューの値段からすると高く見えますが、うにがたっぷりのってこのお値段はなかなか実現できません。そして、セットのように注文する方が多い「かに汁」は驚きの200円です。安いのにかにの味がしっかりとする食べ応えのあるメニューです。このお値段ならついセットにしたくなってしまいます。

12940262 259543474389797 721641472 n
megu32

最後に、持ち帰りメニューのお値段です。いくらの持ち帰りは「ふつう」が500円、「大盛り」が700円です。ご家族で召し上がりたい方は「大盛り」がおすすめです。大盛りでも1000円以下なので、特別な日だけでなく、ちょっと豪華な夜ごはんや、手抜きしたい日にもおすすめできます。

大阪ぺリーのいくら丼はドリンクも安い!

ぺリーのいくら丼はドリンクも安いので、仕事帰りの一杯にも人気があります。ビールのお値段はなんとたったの200円です。ドリンクが高い飲食店が多い中、ビール200円はありがたいお値段です。おいしいいくらやうに、おでんをおつまみに飲むビールは格別です。人気のお店なので長居はできませんが、さっと1杯飲むのにはちょうどいいと思います。

02843f17bf21323bdbdae4470703284f s心斎橋で焼肉!食べ放題・ランチ・個室ありの店紹介!女子会にも使える! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
天下の台所大阪でミナミエリアの「心斎橋」には、多くのグルメ店やファッション店が存在します。疲...
Original心斎橋で焼き鳥を楽しもう!おすすめできる人気・安い店など紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界中の料理が食べられる大阪ミナミの繁華街心斎橋。その中でも焼き鳥を食べられるお店はたくさん...

大阪ぺリーのいくら丼に行ってみよう

ぺリーのいくら丼はアクセスが良く、おいしいのに安い海鮮丼を提供してくれる人気のお店です。看板メニューのいくら丼の他に期間限定のうに丼も非常に人気があります。どのメニューも具がたっぷり入っているので食べ応えも抜群です。是非ぺリーのいくら丼に足を運んでみてください。

関連記事

Missing
この記事のライター
R.Shiraishi

大阪市の人気ランキング

大阪市の新着のまとめ