貴船神社周辺の駐車場で料金無料や安い場所は?利用時間や混雑状況も紹介

2018年5月31日 (2018年6月2日最終更新)

京都の左京区にある貴船神社には、専用駐車場がありますが駐車台数に限りがあり、混雑するシーズンになるとかなりの渋滞が予想されます。平日でも駐車場が満車の時が多々あり、貴船神社では、周辺の安い駐車場を利用するか公共交通機関の利用を薦めています。

目次

  1. 貴船神社の駐車場状況を詳しく知ろう
  2. 貴船神社の深い歴史を知ろう
  3. 見どころ満載の貴船神社の境内
  4. 貴船神社のご利益は恋愛成就と縁結びも
  5. 貴船神社の無料駐車場状況は
  6. 貴船神社周辺の駐車場状況
  7. 貴船神社専用駐車場の台数は
  8. 貴船神社の夏の駐車場混雑状況
  9. 貴船神社の秋の駐車場混雑状況
  10. 貴船神社の駐車場の夜と早朝は
  11. 貴船神社の駐車場までの道路事情
  12. 鞍馬駅前の駐車場を利用しよう
  13. 鞍馬周辺その他の駐車場
  14. 貴船神社の駐車場まで車で行くには
  15. 貴船神社の駐車場を活用し快適に移動しよう

貴船神社の駐車場状況を詳しく知ろう

京都市街地の北にある山々に挟まれた沢沿いにある貴船神社は、全国に450社ある貴船神社の総本社で、水の神、縁結びの神として信仰され多くの参拝者が訪れる人気の神社です。人気の神社ですが、深い山間にあるためどうしても車に頼らざる負えません。ここでは、貴船神社駐車場の混雑状況や周辺の情報など、その駐車場料金も含め紹介します。

貴船神社の深い歴史を知ろう

貴船神社は、京都市左京区にあり全国に約450社ある貴船神社の総本社となる神社です。いつ建てられたかという詳細が明確化されておらず、社伝によれば、今から約1300年前の天武天皇の頃の白鳳6年にはすでに御社殿造替が行われていたとされており、また一説には、第18代反正天皇の時代、西暦400年前後に建てられたのではないかと伝えられています。
 

社伝によれば、神武天皇の母である玉依姫命が、黄色い船に乗って淀川から鴨川、貴船川を遡って貴船に上陸し、水神を祭ったのが始まりとされています。社名の由来は黄船によるものとし、本殿の西側にある御船の形をした石が、玉依姫命が乗ってきた黄船といわています。船を隠すために小石が積み上げられ、小石は航海安全のご利益もあるそうです。

貴船神社では、日本神話に登場する水神である高龗神を祀り、古くから祈雨の神として信仰されています。このタカオカミはイザナギが火の神のカグツチを斬った際に生まれた神と言われ、水の神様と言われています。ちなみに神社の名前でもある貴船は、土地の「きぶね」とは呼ばず、木の船と水の神様から「きふね」という読み方になっています。

貴船神社に湧き出す「貴船の神水」は、北摂の山々から京都市北部へと続く丹波群層に点在する石灰岩系湧水の特徴がよく出ている名水と言われています。この貴船の水は、フランス南部にあるキリスト教ゆかりの聖泉、ルルドの和泉に習って「日本のルルドの和泉」とも言われ、飲めば万病が治るとの評判から奇跡の水として世界的にも有名な湧水です。

貴船神社の本殿前には、白い馬と黒い馬の彫刻があります。貴船神社は、古くから雨乞いの神様として知られ、歴代の天皇は、干ばつの時には黒馬を、長雨の時には白馬を奉納し祈願していたとされています。後に生きた馬に替えて馬形の板に色をつけた板立馬を奉納したとされ、それが絵馬の原型となり今日に伝えられています。

見どころ満載の貴船神社の境内

社殿は本宮、中宮である結社、奥宮の3箇所に分かれて建っています。本殿及び拝殿は、2007年に改築されたばかりで、社務所などは本宮境内にあります。結社は、本宮と奥宮の中間、本宮から上流側300mの場所にあります。奥宮は本宮の上流側700mの場所にあり、以前はここが本宮になっていました。

15251793 355802008107200 6728638358827827200 n
kiri.munetoshi

貴船神社中宮である結社には、船の形をした磐、天乃磐船があります。この船の形の岩に乗り神様が貴船川を降りてきたそうです。この船形の自然石は、貴船の山奥より産出し、平成8年3月京都市在住の作庭家、久保篤三氏より奉納されました。重さは6000kg、とても人の手で加工されたとは思えない形をしていて思わず見入ってしまいます。

27881135 160039038137610 7635422387281854464 n
cho_bay

奥宮の奥には龍穴があります。その昔、貴船神社の普請をする大工が誤ってノミをこの龍穴に落としてしまったそうですが、その後に穴からものすごい風が吹き上がり、そのノミを吹き上げたという伝説が残っていて、とても不思議なパワーを持った龍穴と言われています。本社よりもより多くの気を感じることができるかも知れません。

本宮の境内にはもうひとつ、力がみなぎる場所があります。樹齢約400年、高さ30mにもおよぶ桂の御神木。根元から天に向かってのびのびと枝を伸ばす姿には、神の気が伝わってくるような活力があふれています。大地の気が生まれる根源という意味で、かって気生根とも書かれた貴船。その由来を象徴するかのような御神木です。

貴船神社のご利益は恋愛成就と縁結びも

貴船神社は、縁結びの神としての信仰もあり、多くの若者で賑わってます。その一方で縁切りの神、呪咀神としても信仰されており、丑の刻参りでも有名です。丑の年の丑の月の丑の日の丑の刻に貴船明神が貴船山に降臨したとの由緒から、丑の刻に参拝して願いを掛けることが心願成就の方法とされていて、夜に訪れる参拝者も多くいます。

貴船神社には、平安時代の有名な歌人、和泉式部も参拝に訪れ、その時に願いをかけて詠んだ歌碑があります。「ものおもへば沢の蛍もわが身よりあくがれいづるかとぞみる」とあり、夫の藤原保昌との不仲を嘆き、よりを戻せるように詠った短歌です。この時代からすでに恋愛成就の神社として京都でも有名だったようです。

七夕の時期の貴船神社は、貴船川に流れる清流の音を聞き、竹林を吹き抜ける涼風を受けながら、さわやかで心地よい夕涼みが楽しめます。この時期になると、短冊に願いごとを書いて竹に吊るし、貴船神社の神様にお祈りをしに多くの参拝者が訪れます。また貴船川には、川床が浮かべられ京料理に舌鼓を打つのも人気のひとつです。

Original貴船神社周辺でランチ!安くて美味しい店やカフェでスイーツも楽しもう!

貴船神社の無料駐車場状況は

貴船神社には駐車場がほとんどありません。あるのは、22台止められる専用駐車場のみで、駐車場台数が少ないため混雑するシーズンなど、ほとんどの時間この駐車場が空車になることはありません。そのため貴船神社では、平日でも電車やバスなどの安い公共交通機関を利用して訪問することを薦めています。基本駐車場はないに等しい状況です。

貴船神社周辺の駐車場状況

貴船神社は、都会の喧騒を離れた自然に癒される山間部にあるため、交通の便がさほど便利ではありません。そのためどうしても車で駐車場を利用することになりますが、残念ながら貴船神社の専用駐車場の22台分以外、停められる駐車場がありません。基本はこの専用駐車場だけで、あとは鞍馬駅前周辺の安い駐車場を利用することになります。

30604548 2244336148939853 6361156275467714560 n
yosinori0908

平日でも混雑するシーズンになると駐車場待ちを嫌い、そのまま路側帯内側に幅寄せして駐車する車が出てきたりしますが、道幅が狭いためにさらなる混雑を引き起こすので路上駐車は厳禁です。特に参道近くになると見回りの方もいますので、悪質な駐車は迷惑駐車料を請求される場合があります。草むらに突っ込んだりするのも同様に厳禁です。

貴船神社専用駐車場の台数は

第1駐車場は、貴船神社の本殿入り口を通りすぎて3軒目の左にあり、第2駐車場は貴船神社のもっとも奥にあります。駐車料金は第1駐車場、第2駐車場共に2時間500円です。駐車場の台数は、第1駐車場が6台、第2駐車場が16台の合計22台が専用駐車場となっています。参拝する人の多さに反比例して駐車場の数は圧倒的に少ないです。


貴船神社の夏の駐車場混雑状況

貴船エリアは、初夏のシーズンになると多くの涼を求める参拝客で賑わいます。特に京都名物の川床が並び出すと平日でも駐車場の混雑は一層ピークとなります。平日ですら駐車場の台数が限られていて止めにくい上に、シーズンともなると貴船神社の駐車場は、平日でもまず駐車不可能となりますので、車での移動は控え、電車かバスを利用しましょう。

貴船神社制作の初夏の貴船神社を紹介する動画です。2017年5月20日にYoutube上に公開されています。京都の美しい風景や伝統の祭事などを幅広く撮影し活躍している写真家、今宮康博氏が撮影した作品を紹介しながら貴船神社の初夏の美しさと貴重な瞬間を収めた数々の写真を吟選し、完全監修にて特別映像を制作しています。

Original京都の貴船で優雅な川床ランチを堪能!おすすめの料理や予約方法を紹介!

貴船神社の秋の駐車場混雑状況

京都の奥座敷と呼ばれる貴船神社は、気温が京都市内よりも10度程も低い時期があり、紅葉の時期も少し早まります。11月上旬にはライトアップも施され、街道沿いに並ぶ灯篭が優しく燈され、紅葉の情景を彩ります。この時期も初夏と同様、貴船神社へ続く道路は渋滞が続きます。駐車場もほぼ満車状態が続きますので公共交通機関を利用しましょう。

貴船神社制作の秋の貴船神社を紹介する動画です。2016年10月31日にYoutube上に公開されています。こちらも写真家、今宮康博氏が数年間かけて撮り溜めた写真を吟選した映像制作を行っています。貴船の山々が紅く燃え、四季の中でも一番の晴れ姿を迎える秋の貴船神社は、朱と緑が際立つ艶やかな景観が広がっています。

Original京都紅葉のおすすめルートは?ちょうどいい時期や観光地に穴場情報もお届け

貴船神社の駐車場の夜と早朝は

夏と秋の混雑シーズンに、駐車場の空きはかなり厳しい状況ですが、紅葉シーズンでも夜のライトアップ時は、半分ぐらい駐車場が空く場合もあります。混雑シーズンでも早朝ならば、平日に比較的駐車場が空く場合があります。いずれにしても平日であれば、早朝、日没以降が狙い目かも知れません。かなりの確率で駐車できる可能性はあります。


貴船神社の駐車場までの道路事情

貴船神社までの道路は山道になっていて舗装はされていますが、道幅がかなり狭くカーブ付近ですれ違う場合は、路側帯の内側まで幅寄せして前方から来る車をやり過ごしてからでないと平日でも通行し辛い状況です。特に冬の季節は、雪が積って道路が凍結する場合もありますので、走行に注意が必要です。スピードの出し過ぎには要注意です。

貴船神社の参道入口付近もご覧のように車幅が狭く、対向車が来た場合は、車種によっては路側帯の白線の内側まで幅寄せしないとすれ違うことは厳しいような道幅になっています。そのためこの周辺に駐車することは渋滞の原因となるので絶対に駐車厳禁です。万が一駐車している車があればすぐに通報され駐車違反となるので要注意です。

鞍馬駅前の駐車場を利用しよう

鞍馬方面に行くと、鞍馬駅前には安い複数の時間貸しの駐車場があります。駐車場料金はほとんどが終日500円が相場で安い料金設定です。時間はかかりますが、ここの駐車場に止めて鞍馬方面から「木の根道」と呼ばれる山道を越えて貴船神社に行くという方法があります。足元の悪い山道を歩き山越えとなるのでトレッキング用シューズが必須です。

23279931 1092757167427413 3198675781299470336 n
supika21

鞍馬駅前周辺の駐車場は、鞍馬駅前から北東方向へ200mのところにあるタイムズ鞍馬寺前駐車場が安い料金でお勧めです。24時間出入庫可能で、駐車場料金は30分300円とちょっと割高ですが、当日24時迄1日最大料金500円と安い料金設定です。つまり24時をまたがることがなければ、500円を超えない安い駐車場料金で済みます。

鞍馬周辺その他の駐車場

33060596 255230058356754 4666060553502851072 n
kyotonemunoki

その他の鞍馬駅前周辺の安い駐車場についてです。鞍馬駅前駐車場が8時から20時で料金は1日500円。パークス鞍馬駅前は24時間利用可能で、平日が40分500円、土日祝が25分500円、22時から6時までが60分100円の駐車場料金となっています。その他小さな駐車場がいくつかあり、こちらも平日1日の料金が500円程度の安い駐車場料金です。

貴船神社の駐車場まで車で行くには

車で移動する場合は、東京方面からのアクセスは、東名高速道路から新名神高速道路の高速京都東ICを出て時間は約50分。関西からのアクセスは山陽自動車道中国自動車道から名神高速道路の高速京都南ICを出て時間は約45分です。京都東ICを出てからは、国道1号線から府道187号線、38号線、361号線を進みます。約23kmの距離になります。

電車とバスを使って貴船神社まで行くには、まず京都駅から地下鉄烏丸線で国際会館駅まで行き、国際会館駅前から52番の京都バスで貴船口バス停まで向かいます。さらに貴船口駅前のバス停から33番の京都バスに乗り換えて貴船まで行くことになります。合計の所要時間は移動も含めて約50分程度の時間です。乗り継ぎを含めた料金は730円です。

Main image京都の貴船神社特集!アクセス方法やお守りのご利益もご紹介!

貴船神社の駐車場を活用し快適に移動しよう

貴船神社の駐車場に関して紹介しましたが、結論から言うと駐車場の台数に限りがあるのでピーク時の混雑は避けた方が無難のようです。シーズンを外した平日の早朝か夕方以降であれば、少しの待ち時間で駐車場利用が可能かも知れません。それか鞍馬駅前の安い駐車場に入れ、ゆったりと山越えを楽しみながら貴船神社へ向かうのもありです。

関連記事

京都市の人気ランキング

京都市の新着のまとめ