生もみじ饅頭は広島土産の新定番!おすすめ販売店や種類・味などを紹介

2018年6月6日 (2018年7月17日最終更新)

広島県の人気観光スポットでもある秋の宮島にぴったりのお土産生もみじ饅頭に大注目してみましょう。昔から定番のもみじ饅頭は近年進化し続け生もみじ饅頭が登場しました。気になる味や種類、更に販売店についてご紹介させて頂きたいと思います。

目次

  1. 広島県の大人気観光スポット宮島のお土産に注目
  2. 広島の代表的なお土産と言えばもみじ饅頭
  3. 新しく登場した生もみじ饅頭とは?
  4. 生もみじ饅頭の開発に10年の年月
  5. 生もみじ饅頭を発売している販売店は?
  6. もちもち食感が病みつきになる生もみじ饅頭
  7. 売上上昇!生もみじ饅頭が大人気
  8. おすすめ生もみじ饅頭1:こしあん
  9. おすすめ生もみじ饅頭2:粒あん
  10. おすすめ生もみじ饅頭3:抹茶
  11. 生もみじ饅頭の賞味期限は?
  12. 生もみじ饅頭のお値段をご紹介
  13. ギフトに最適な生もみじ饅頭のパッケージ
  14. 生もみじ饅頭は自宅からでも購入できる?
  15. 今大注目の広島県の生もみじ饅頭

広島県の大人気観光スポット宮島のお土産に注目

旅の思い出として、また楽しかった旅行のお土産にご当地の人気のお土産は大注目となります。人気観光スポットでもある広島では定番のお土産と言えばもみじ饅頭です。広島県はとても広く、たくさんの観光スポットがある中でも日本三景で注目を浴びている宮島がおすすめです。そんな広島県の宮島で観光を存分に楽しんだ後はお土産としてもみじ饅頭をチェックしてみましょう。

広島の代表的なお土産と言えばもみじ饅頭

まず初めに広島の代表的なお土産でもある定番のもみじ饅頭についてご紹介させて頂きたいと思います。広島県の代表的なお土産としてもみじ饅頭がとても有名です。購入したことがある、また食べた事がある方もきっと多いはずです。お茶うけとしても合う人気のもみじ饅頭は焼きカステラの様なふんわりとした食感でほのかに甘味のあるお菓子です。

またもみじ饅頭は紅葉の形をしているのも特徴的で、日本三景の宮島では「秋の宮島」としても有名です。秋の紅葉にちなんだ広島県宮島のもみじ饅頭が代表となっている様です。その歴史は明治時代の後期となっています。もみじ饅頭の中の味は定番はこしあんが代表的で、近年では抹茶やチーズ、クリーム、チョコレート等の味が出てバリエーション豊富になってきています。

Imgstyle.info 2361c広島といえばもみじ饅頭!何種類ある?有名な人気店でお土産を買おう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広島に行ったらお土産は何を選んでいますか?多くの方から人気のあるもみじ饅頭は、多様な種類もあ...

新しく登場した生もみじ饅頭とは?

30078730 421892878284078 9073568357868896256 n
hirasugaaaaa

続いて気になる新しく登場した生もみじ饅頭についてご紹介させて頂きたいと思います。生もみじ饅頭と聞くと、従来の定番もみじ饅頭からは少しイメージしにくい様に感じてしまいます。通常のもみじ饅頭と生もみじ饅頭の大きな違いは生地の食感となります。カステラ生地のフワフワとした柔らかいもみじ饅頭と比べても全く別物となります。生もみじ饅頭はモチモチのお餅の様な食感で弾力性もあります。

30085601 106784553515738 2530574553046843392 n
livesound_fan

モチモチ食感の美味しいと大人気の生もみじ饅頭ですが、定番のもみじ饅頭よりもみずみずしいのも特徴的となっています。特殊製法を利用して生もみじ饅頭に使用している皮の部分は餅米と米粉を使用した100%お餅で出来ています。今まで定番のもみじ饅頭を食べて慣れ親しんできた方も、新しい生もみじ饅頭を是非試してみてはいかがでしょうか。

生もみじ饅頭の開発に10年の年月

31198305 564411633929776 3759826555740618752 n
toshiakiideguchi

続いて生もみじ饅頭にの開発についてご紹介させて頂きたいと思います。生もみじ饅頭を作るきっかけとなったそうです。10年以上前からお客さんの要望により京都の八つ橋には生八つ橋があるのに、もみじ饅頭には生もみじ饅頭はないのか?と言う言葉が多かったそうです。その言葉をきっかけに試行錯誤をしながら10年以上もの開発を試みたそうです。

27878360 174963746457787 4451599985871421440 n
micky_waith

10年以上もの歳月を経て新たに生まれた生もみじ饅頭には涙ぐましい努力の成果となっています。カステラの様なふわふわの食感からモチモチとした弾力のある新しい生もみじ饅頭は、もみじ饅の伝統を残しながら新しい銘菓として登場しました。お客さんの熱い要望に答えた長年の開発となった生もみじ饅頭はとても美味し食感と味で楽しめます。

生もみじ饅頭を発売している販売店は?

25036518 158739244856384 1137570514101862400 n
nejimaki.inc

続いて生もみじ饅頭を発売している販売店についてご紹介させて頂きたいと思います。ご存知の方も多いと思われますが、実は定番のもみじ饅頭は色んな販売店や会社から発売されています。もみじ饅頭は明治時代の後期から長い歴史があるお菓子となりますが、現在では商標権が切れているため一社独占で販売している訳でははありません。なので大手老舗販売店や、小規模メーカー販売店までは商品化されています。

33349381 602463026795525 8102434011239940096 n
itoeri0405

では気になる生もみじ饅頭はと言うと「にしき堂」に大注目してみましょう。10年以上の開発から生み出された生もみじ饅頭はにしき堂が製造から手掛けている販売店となっています。にしき堂は1951年創業で67年以上の老舗店となります。生もみじ饅頭の販売は2009年から新商品として販売しています。にしき堂の販売店にアクセスするか、生もみじ饅頭を取り扱いしているお土産等の販売店でゲットしてみましょう。

31174492 152368765608676 7308795128057954304 n
yo.yo.yoiko

にしき堂の生もみじ饅頭が確実に手に入る販売店は広島市内にある本店にお店があります。またこちらの本社販売店では、工場も併設されているので工場見学も行っている様なので気になる方はチェックしておきましょう。その他にも広島駅や広島空港や、広島バスセンター等の交通機関付近でも販売店があります。販売店内では鹿の絵柄がデザインとなっている生もみじ饅頭を目印に購入してみましょう。

もちもち食感が病みつきになる生もみじ饅頭

33836118 127156818083971 3919068481194033152 n
muusan101

続いてもちもち食感が病みつきになる生もみじ饅頭についてご紹介させて頂きたいと思います。先ほど少しだけご紹介させて頂いた生もみじ饅頭は皮部分は餅米と米粉を使用した100%お餅を使用している事をご紹介させて頂きました。生もみじ饅頭に使用されている100%のお餅や粉は広島県産を積極的に使用しています。次に重要ポイントとなる注目の水は日浦山湧水の名水を使用しています。

31571551 236129006967017 4686109873157439488 n
nuts82074

こしあんや粒あんに使用されている小豆は北海道産の厳選した豆を使用しています。生もみじ饅頭の食感や味は素材から充分なこだわりで作られています。また生もみじ饅頭の皮部分は固くならない様に開発に開発を重ね、餅粉と米粉を上手く比率して使用されています。なので出来上がりから多少時間が経過しても通常のお餅とは違い、固くならずに絶妙な歯ごたえで楽しむ事ができるのです。

売上上昇!生もみじ饅頭が大人気

29717849 469214920160501 5512311351541760000 n
_30mi

続いて生もみじ饅頭が大人気で売り上げ上昇中についてをご紹介させて頂きたいと思います。近年では京都の有名なお土産と言えば八つ橋で新たに商品化した生八つ橋が大人気となっています。その他にも昔ながらのどら焼きを新たに生クリームが入った新生どら焼きが登場したり等、伝統ある和菓子もどんどん進化が見られています。

28428243 387817321685434 1629913764977442816 n
armn0

そんな中お客さんのご要望も兼ねて、長年の年月の開発から生まれた生どら焼もみじ饅頭もまた進化した伝統菓子と言えます。時代が変わり、洋菓子が日本でも多くなり現在では和菓子よりも洋菓子に注目されている事も多くなっていました。しかし和菓子も負けじと多様に新たな進化をし始めています。そして、もみじ饅頭もまた進化した生もみじ饅頭はヒット商品として注目されています。

28152387 894958120665717 4159596579734421504 n
taka_mountain123

2009年から生もみじ饅頭が発売開始されたその年の秋には本来のもみじ饅頭よりも生もみじ饅頭の売り上げを抜いてしまうと言う実績まで残りました。販売されてから当分の間は想像以上の売れ行きで販売店舗側も増産し続け多忙を極めていたそうです。明治時代の後期から長きにわたり伝統となっているもみじ饅頭の新たな生もみじ饅頭は大人気商品となっていますのでおすすめです。

Momiji広島県の名産品おすすめは?お土産や人気グルメなど徹底紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広島の名産といったら、もみじ饅頭が有名ですね。でも、実はそれだけではないんです!広島県には他...

おすすめ生もみじ饅頭1:こしあん

31270470 207461329980984 3102962344913797120 n
haruna_ciel

続いておすすめの生もみじ饅頭の気になる味の種類についてご紹介させて頂きたいと思います。まず初めに伝統のもみじ饅頭でも大人気の定番の味、こしあんに大注目してみましょう。もみじ饅頭の味と言えばやはり変わらないこしあんが大人気となっています。粒あんとは少し色味も違います。こしあんの生もみじ饅頭は少しだけほんのり柚子風味となっていますのでおすすめです。

31270470 207461329980984 3102962344913797120 n
haruna_ciel

弾力がある皮を楽しんだ後には甘いこしあんに柚子風味で楽しめるのが注目となっています。一味違った生もみじ饅頭のこしあんは老若男女問わずにおすすめの味商品となります。更にお茶うけにもとても合うので、お土産にも最適です。色んな味は好みが極端に分かれますが、人気度が高いこしあんはおすすめとなりますので購入の際にはチェックしておきましょう。

おすすめ生もみじ饅頭2:粒あん

26869683 326762534500624 3083944882562138112 n
shiorikrhr

続いておすすめ生もみじ饅頭2品目の粒あんをご紹介させて頂きたいと思います。こちらの味も、もみじ饅頭の定番人気の粒あんが大人気となっています。粒あんやこしあんは基本同じようで、少し違い好みにがあるのもポイントです。生もみじ饅頭に使用されている小豆は北海道の十勝の契約農家さんから厳選して仕入れている貴重な小豆を使用しています。

33872525 465284457225909 5423113307529674752 n
_clover99_

こしあんも捨てがたいですが、小豆の旨味や歯ごたえも感じられる粒あんもおすすめの商品となりますので大注目してみましょう。また人気の生もみじ饅頭でも同等ながらの人気を誇る粒あんはお土産で迷った際にチョイスするのもおすすめです。定番でもあるもみじ饅頭は粒あんが定番人気ともなっていますので粒あんもおすすめです。

おすすめ生もみじ饅頭3:抹茶

32019233 975412275965380 8935667038282579968 n
sarupisu_gurume

続いておすすめ生もみじ饅頭3品目の抹茶味をご紹介させて頂きたいと思います。もみじ饅頭の定番の味小豆とは違った新しく登場したのが抹茶フレーバーとなります。長年親しまれてきた小豆味も捨てがたいですが、新しい抹茶味もとても美味しくて人気急上昇の商品となっていますので大注目してみましょう。また新たな抹茶味を試してみるのもおすすめです。

31571551 236129006967017 4686109873157439488 n
nuts82074

大注目の生もみじ饅頭の抹茶味は中に入った抹茶味のフレーバーがおすすめとなっています。更に生もみじ饅頭の皮の餅部分にも実は国産の茶葉を混ぜて作られているのです。こしあんや粒あんと同じ皮を使用していると思いきや、抹茶味の生もみじ饅頭は根本的に作り方も変えているそうです。こだわり製法で作られている注目の生もみじ饅頭の抹茶味もおすすめとなります。

生もみじ饅頭の賞味期限は?

26865770 872893922890937 473971244799098880 n
sisko_tomoka

続いて気になる生もみじ饅頭の賞味期限についてをご紹介させて頂きたいと思います。和菓子の中でも日持ちするお菓子やそうでないお菓子が存在します。たいていの場合は生菓子であれば日持ちはありまりしない物が多く賞味期限も限られている場合が多くあります。そんな中で生もみじ饅頭に関しても、やはり賞味期限は定番のもみじ饅頭よりは賞味期限も短いのではないか?と言うのが気になる点となります。

28763030 159856741346268 1847571867041267712 n
yuu20lav

生もみじ饅頭は生菓子として分類されるので賞味期限もやはり短いのではと想像しがちですが、実は普通のもみじ饅頭と同じ賞味期限となっています。生もみじ饅頭は水分を多く含んでいるのに対して賞味期限がもみじ饅頭と同様の2週間の賞味期限となっています。そこには生もみじ饅頭の包装が特殊となっていて、賞味期限が同様で頂く事が出来ます。賞味期限が極端に短いとお土産に不向きと考えがちですが、これだとおすすめです。

生もみじ饅頭のお値段をご紹介

31489125 2040169112977014 7050755902390927360 n
momoy5510

続いて生もみじ饅頭のお値段についてご紹介させて頂きたいと思います。広島のお土産と言えばもみじ饅頭で、新たな生もみじ饅頭が大注目となります。美味しい食感で味の種類もあり、賞味期限も長いのでとてもおすすめです。気になる点はお値段となりますが、通常化粧箱入りの販売となっています。6個入り、8個入り、10個入り、15個入り、20個入り、最大32個入りとなっていますのでお値段別で紹介します。

29400977 585340795161959 996278352195092480 n
cokumihouse

まず生もみじ饅頭の6個入り(こしあん粒あん抹茶各2個)のお値段は770円となっています。続いて8個入り(こしあん3個・粒あん3個・抹茶2個)のお値段は1030円。10個入り(こしあん3個・粒あん3個・抹茶4個)のお値段1290円。15入り(こしあん粒あん抹茶各5個)のお値段は1860円。20個入り(こしあん10個・粒あん5個・抹茶5個)のお値段は2480円。32個入り(こしあん16個・粒あん8個・抹茶8個)のお値段は3920円です。

ギフトに最適な生もみじ饅頭のパッケージ

31056990 165438420768094 2414367199171969024 n
yuuuko899

続いてギフトに最適な生もみじ饅頭のパッケージについてご紹介させて頂きたいと思います。贈り物やお土産としてもおすすめの生もみじ饅頭ですが、パッケージもとても可愛い紅葉模様がおすすめです。パッケージは宮島の鹿と紅葉をモチーフにしたパッケージのものと、薄紫色の紅葉模様のパッケージがあります。どれも可愛いパッケージでおすすめとなります。

31255807 2164004697162659 3350383024150675456 n
eitataira

しっかりとした化粧箱に可愛いパッケージだけでなく、生もみじ饅頭の個包装にもこだわりがあります。賞味期限を考慮して特殊個包装されている袋は、通常のもみじ饅頭よりも空気の入らないようなしっかりとした個包装となっています。こしあんの場合は白の個包装、粒あんはピンク色の個包装、抹茶はうぐいす色の上品な色の個包装となっています。

生もみじ饅頭は自宅からでも購入できる?

31109142 589151428130441 4944456408029462528 n
aruterasu_osaka

続いて生もみじ饅頭は自宅からでも購入できるネットショッピングについてご紹介させて頂きたいと思います。広島へ観光や旅行をされた際にはお土産として生もみじ饅頭を購入する事が出来ますが、遠方の方やなかなか行く機会がない方にもおすすめのネットで購入が出来るオンラインショップがおすすめとなります。にしき堂のオンラインショップを検索すればネットで気軽に購入する事が出来ます。

32095379 169168453923933 1512242450024890368 n
tetsufangdianchang

ネットではお支払方法クレジットや銀行、郵便振替(先払い)代金引換(手数料300円)で選ぶ事が出来ます。商品のお値段に各地方配送料が別途必要となります。北海道1800円、沖縄2000円その他は1200円から650円の送料で生もみじ饅頭を購入する事が出来ます。なかなか広島へ行く機会がない方でも美味しい生もみじ饅頭が買えるネットショッピングをチェックしてみましょう。

今大注目の広島県の生もみじ饅頭

素敵な観光スポットの広島県の宮島で購入する事が出来る生もみじ饅頭について今回ご紹介させて頂きました。生もみじ饅頭の販売店や気になる味の種類やお値段、更に生もみじ饅頭となれば賞味期限も気になります。最近では定番のもみじ饅頭よりも生もみじ饅頭に注目が浴びています。10年以上の開発の努力を経て、美味しいと大評判となっている生もみじ饅頭に注目してみましょう。素敵なお土産としておすすめとなっています。

関連記事

Missing
この記事のライター
LOOK

広島市の新着のまとめ