HACHIKUのかき氷が美味しいと評判!新鮮フルーツを使ったメニューが人気

2018年6月18日 (2018年7月17日最終更新)

いま流行のスイーツのひとつにかき氷がありますが、池袋にある『HACHIKU』はそのかき氷の名店としていま大人気です。ここ『HACHIKU』では旬のフルーツを使ってかき氷を作るのが特徴で、果肉たっぷりのソースがかかった絶品のかき氷をいただけます。

目次

  1. 池袋の『HACHIKU』では絶品のかき氷を味わえる
  2. 池袋の『HACHIKU』の魅力は旬のフルーツを使ったかき氷
  3. 池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー1:生いちごみるく
  4. 池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー2:完熟宮崎マンゴーみるく
  5. 池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー3:完熟宮崎産パパイア
  6. 池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー4:デコポン
  7. 池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー5:プレミアムメロン
  8. 池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー6:ロイヤルミルクティー
  9. 池袋の『HACHIKU』はトッピングメニューも充実
  10. 池袋の『HACHIKU』では天然氷に変更することも可能
  11. 池袋の『HACHIKU』へのアクセス方法は?
  12. 池袋の『HACHIKU』の営業時間は?
  13. 池袋『HACHIKU』の混雑状況は?
  14. 池袋の『HACHIKU』に来店する際の注意点は?
  15. 美味しいスイーツなら池袋の『HACHIKU』がおすすめ

池袋の『HACHIKU』では絶品のかき氷を味わえる

日々いろいろなスイーツが流行をするなか、いま若い女性を中心にかなり大きな人気を集めているのがかき氷です。東京にはこのかき氷の名店が数多く軒を連ねているわけですが、そんななかでも特に大人気なのが池袋の『HACHIKU』です。今回はこの池袋にある『HACHIKU』のおすすめメニューや注文可能なトッピングなどについてご紹介します。

Original東京で人気のかき氷ランキング!ふわふわ&斬新なテイストが勢揃い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京で人気のかき氷をご紹介いたします。夏になるとかき氷は食べたくなりませんか?今ではとても大...

池袋の『HACHIKU』の魅力は旬のフルーツを使ったかき氷

池袋の『HACHIKU』の特徴はその時々の旬のフルーツをふんだんに使ったオリジナルかき氷が楽しめる点です。その時期に最も美味しいスイーツを使ってかき氷を作るためレギュラーメニューというものが基本的にはありません。例えば、普通のかき氷屋さんならイチゴやメロンといったメニューが必ずありますが、『HACHIKU』ではないこともあります。

Original池袋でパフェを!大きいと人気の物から安くて美味しいスイーツを厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
パフェ天国の池袋には、スイーツ好きが大喜びする様なメガ盛りの超大きい特製パフェを提供するお店...

池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー1:生いちごみるく

35166496 604688639894880 4855592722926403584 n
k_sakuraneko

池袋の『HACHIKU』にはいろいろなフルーツかき氷のメニューがありますが、そのなかでも自信を持っておすすめできるのが"生いちごみるく"です。この"生いちごみるく"は上品な香りが特徴的なアイベリーと呼ばれる品種のいちごをふんだんに使ったフルーツかき氷になります。フワフワのかき氷に果肉たっぷりの苺ソースが満遍なくかけられています。

"生いちごみるく"は提供された時点ですでにたっぷりの苺ソースがかかっているわけですが、そこにプラスしてさらに苺ソースが横に添えられています。かき氷を食べ進めるなかでフルーツソースを先に食べきってしまうといった失敗をした経験を持つ方もいると思います。そんな時にこの別添えのソースが便利で、最後まで苺を感じながら食べられます。

池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー2:完熟宮崎マンゴーみるく

34327748 410946289385766 8380472932509417472 n
bulhaa_loabi

池袋の『HACHIKU』で食べられる期間限定のフルーツかき氷のなかで特に高い人気を誇っているメニューが"完熟宮崎マンゴーみるく"です。この"完熟宮崎マンゴーみるく"はそのまま食べても十分に美味しい肉厚のマンゴーをかき氷の上に惜しげもなく乗っけたメニューになります。マンゴーが大好きなら絶対に押さえておきたいかき氷と言えます。

34187399 180483745948151 8835544959701483520 n
riho7__kakigoori

"完熟宮崎マンゴーみるく"の魅力は何と言ってもフルーツソースのなかにマンゴーの果肉がゴロゴロと入っている点でしょう。それも少し塊が入っているというレベルではなく、大きくカットしたマンゴーがどっさりと混ぜられています。それこそソースを食べているわけではなくマンゴーそのものを食べているかのような感覚になるほどです。

池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー3:完熟宮崎産パパイア

33027701 2005315456387237 1054126377646686208 n
tksm080

池袋の『HACHIKU』には少し変わったフルーツを使ったかき氷もあります。例えば"完熟宮崎産パパイア"です。パパイヤを用いたスイーツ自体が日本では珍しいですが、ここ『HACHIKU』ではそれをソースに加工してかき氷にかけています。日本全国を探してみてもこの"完熟宮崎産パパイア"を食べられるのは池袋の『HACHIKU』だけでしょう。

34096453 245912309297771 5584408347609661440 n
tksm080

ただ、なかにはパパイア特有の青臭さが苦手な人もいると思います。池袋『HACHIKU』の"完熟宮崎産パパイア"は比較的青臭さが少ない国産のパパイアを使っており、さらに隠し味としてゴールデンパインや愛媛レモンなどを加えることで苦手な人でも平気に食べられるようになっています。みるくの甘みもあるのでパパイヤが苦手な人にもおすすめです。

池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー4:デコポン

33465063 2057423217803662 2013196934235291648 n
stitch_shavedice

甘いものがあまり得意ではない人におすすめなのが"デコポン"です。池袋の『HACHIKU』にあるかき氷メニューのほとんどがかなり甘いです。糖度の高い厳選したフルーツを使っているのも理由ですし、そこにみるくなども加わりますから全体的にはかなり甘くなっています。ただ、そんななかでも"デコポン"はほどよい酸味でさっぱりと食べられます。

この"デコポン"のかき氷もほかの『HACHIKU』のメニューと同じくソースのなかに果肉がゴロゴロと入っています。食べた瞬間にフレッシュなデコポンの酸味と甘味が絶妙なバランスで口のなかに広がり、それでいて後味がすっきりとしているため一度食べ始めたら止まらなくなるかき氷です。ランチやディナー後のお口直しとしてもおすすめです。

34029127 189465715218885 2249247022563459072 n
stitch_shavedice

もし"デコポン"のかき氷を食べていて「もう少し甘みが欲しいな」と感じた時にはトッピングでホイップクリームを追加するのもおすすめです。後ほど詳しく紹介しますがここ『HACHIKU』にはトッピングのメニューがいくつか用意されており、そのなかに濃厚で甘いホイップクリームがあります。これを加えることで甘みをさらに強化できます。

池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー5:プレミアムメロン

34713012 570241913411168 2433255524741939200 n
ssymurata

池袋の『HACHIKU』でとにかくかき氷でおなかいっぱいになりたい人におすすめのかき氷が"スペシャルメロン"です。この"スペシャルメロン"には上質な甘みと香りを楽しめることから「幻のメロン」とも言われるプレミアムクインシー極メロンを使っています。普通に食べても美味しいメロンを贅沢にソースに加工し、たっぷりとかき氷にかけます。

34463498 933816343484321 4991507830591717376 n
naosweetcat

ちなみにこの"スペシャルメロン"のかき氷に用いられているプレミアムクインシー極メロンのは糖度が18度以上のものしか名乗ることができません。メロン全体の生産量のなかでもこのプレミアムクインシー極メロンが占める割合は1%未満だと言われています。そんな絶品のメロンを使って作ったかき氷が美味しくないわけがありません。おすすめです。

池袋『HACHIKU』のおすすめメニュー6:ロイヤルミルクティー

池袋『HACHIKU』にある"ロイヤルミルクティー"のかき氷は少し大人のメニューです。薫り高いアールグレイを使って茶葉を煮出し、それによってできた紅茶を贅沢に使ってシロップへと仕上げています。スプーンですくって口に入れると瞬間的に紅茶のいい香りが体中を駆け巡ります。午後のティータイムにはもってこいのかき氷と言えるでしょう。

池袋の『HACHIKU』はトッピングメニューも充実

33020038 1858906584409968 6493228813332250624 n
lutianhiromi


池袋の『HACHIKU』のかき氷はそのままでも美味しいですが、トッピングをするとさらに美味しさが増します。ちなみに、このトッピングも日によってメニューが変わります。ある日にはホイップクリームをかき氷にトッピングできたり、また別の日にはパッションフルーツのような新鮮なフルーツをかき氷の上にトッピングすることもできます。

33031704 507750326294294 7480517008702832640 n
momo_co_co

初めて池袋の『HACHIKU』を訪問した際にはトッピングなしで食べるのがおすすめです。足を運ぶ回数が増えるなかで少しずつトッピングを取り入れていき、自分好みのオリジナルかき氷を作るといいでしょう。トッピングはうまくいくと美味しさを倍増させてくれますが、フルーツの素材そのものの味をぼやかしてしまうことにもつながるからです。

池袋の『HACHIKU』では天然氷に変更することも可能

ここ池袋の『HACHIKU』ではかき氷の値段にプラス100円をすることで使用する氷を日光産の天然氷に変更することもできます。天然氷の魅力はフワフワの食感で、口に入れるとすぐに溶けてなくなります。また、普通の氷と違って天然氷は不純物がほとんど含まれていないため融点も高く、食べた時に頭がキーンとなることもほとんどありません。

天然氷に変更することでフルーツを使ったオリジナルかき氷の美味しさが2倍にも3倍にも膨れ上がるので金銭的に余裕があるのであればぜひ変えることをおすすめします。さらに、天然水を用いたかき氷は先ほど説明したように高い温度ですぐ溶けるため身体を冷やしづらいという特性もあります。そのため女性や小さいお子さんにもおすすめです。

池袋の『HACHIKU』へのアクセス方法は?

池袋にあるかき氷屋さんの『HACHIKU』へアクセスする場合には電車で行くのが便利です。最寄駅から歩いてすぐの場所に『HACHIKU』があるというのもそうですが、それと同時にこのお店には専用の駐車場がありません。そのため自動車でアクセスする場合には近隣にあるコインパーキングなどを自分で探してからそこにとめないといけません。

ただ、かき氷屋さんの『HACHIKU』は池袋の中心地にほど近い場所にあるため、コインパーキング自体は結構な数ありますが駐車料金がかなり高めです。それこそ『HACHIKU』が混雑している日にはかき氷数杯分もの料金がかかっても何ら不思議ではありません。金銭的な負担を考えるよやはり電車で最寄り駅まで行って、そこから歩くのがおすすめです。

先ほども少し触れましたが『HACHIKU』の最寄り駅は池袋駅です。池袋駅には複数の路線が乗り入れていますが、そのなかでも東京メトロ丸の内線の池袋駅の出口から『HACHIKU』は近い距離にあります。東京メトロ丸の内線の池袋駅のC2出口を目指すとスムーズに来訪できます。駅を出たらすぐそばの"池袋二又交番前"の交差点を目指します。

この"池袋二又交番前"の交差点に着いたら今度はそこを北西の方向に向かって曲がりましょう。立教大学へと向かって進むようなイメージです。曲がった後に道に沿って進んでいくと左手の方向に目的地の『HACHIKU』が見えてきます。お店の外観は一見するとかき氷屋さんぽくはないですが、店先にかかった『氷』という文字ののぼりが目印です。

住所:東京都豊島区西池袋3-32-6藤栄ビル1F

Original池袋で人気のかき氷特集!こだわりの天然水やふわふわ食感が魅力! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
最近では1年中通して、かき氷は大人気です。特に天然水を使ったものや、ふわふわなかき氷は美味し...

池袋の『HACHIKU』の営業時間は?

池袋にある大人気のかき氷屋さん『HACHIKU』の営業時間は午後の13時オープンとなっています。ちなみにクローズの時間は一応20時となっていますが、売り切れ次第終了となるため遅い時間に来店するとかき氷が食べられないこともあり得ます。この『HACHIKU』は日曜日も営業していますが、不定期に休みになることがあるのでその点は要注意です。

池袋『HACHIKU』の混雑状況は?

34324700 215852929225227 8514801925932187648 n
p3.0214

池袋の『HACHIKU』は大人気のかき氷屋さんです。それ故に週末などの休みの人もなるとかなりの人が絶品のかき氷を求めてやってきます。ですから、できるだけ確実にかき氷を食べたい場合には平日のオープン間際を狙うのがおすすめです。ちなみに『HACHIKU』は整理券制となっており、混雑の際にはそれをもらって自分の番を待ちましょう。

池袋の『HACHIKU』に来店する際の注意点は?

22071149 118585158833814 3925542852334977024 n
hachiku_official

池袋の『HACHIKU』は混雑する時には並んで待つことになります。ここ『HACHIKU』では順番待ちの並び方にいくつかのルールがあります。そのルールをそれぞれがきちんと守ることがとても大切になります。まず、当たり前のことですが並ぶ時は近隣のお店や住居の邪魔にならないように、特に入り口をふさいでしまわないように気を付けましょう。

また、池袋の『HACHIKU』では横入りが禁止されています。すでに並んでいるところに無理やり割り込むことは当然ダメですが、それと同時にすでに並んでいる人のところに後からやってきて合流するのもダメです。友人や家族と一緒に池袋の『HACHIKU』でかき氷を食べたい場合にはすべてのメンバーが揃ってから列に並ぶようにしましょう。

ほかにも店の設備の都合上、池袋の『HACHIKU』では一度に作れるかき氷の数が限られています。さらに、1日に提供できるかき氷の数にも上限があるため原則として来店した際に注文できる数は1人1個までとなっています。さらに同時には何個も作れないため、大人数で来店した際には提供するタイミングに差が生じます。その点は理解しておきましょう。

前述したように池袋の『HACHIKU』ではその時々で最も美味しい旬のフルーツを使ってかき氷を作ります。ですから、来訪する時期によっては今回紹介したメニューが必ずしも食べられるとは限りません。もっと言うと仕入れることのできたフルーツの量が少ないとその日に提供できるかき氷の個数も少なくなります。

したがって、どうしても食べたいメニューがある場合には事前に池袋『HACHIKU』の方へ問い合わせてみることをおすすめします。ちなみに、この『HACHIKU』はツイッター上に公式アカウントを持っており、そこに今現在提供しているメニューや在庫状況などがリアルタイムで記載されるので来訪する際はぜひ参考にしてみてください。

美味しいスイーツなら池袋の『HACHIKU』がおすすめ

東京の池袋にある『HACHIKU』では絶品のかき氷を満喫することができます。東京だけでなく日本には美味しいと有名なかき氷屋さんがたくさんありますが、そのなかでも『HACHIKU』はトップクラスです。この『HACHIKU』を来訪する際にはお互いにルールを守り、そのなかでトッピングなどを工夫して自分なりに楽しみ方を探してみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

池袋・大塚・板橋・目白の人気ランキング

池袋・大塚・板橋・目白の新着のまとめ