伊香保グリーン牧場でたっぷり遊ぼう!見どころやバーベキュー情報も紹介

2018年6月25日 (2018年6月28日最終更新)

群馬にある伊香保グリーン牧場は、動物との触れ合いが楽しめるのはもちろん、迫力満点の牧羊犬のショーがあったり、手ぶらで行って楽しめるバーベキュー設備も!そんな伊香保グリーン牧場についてアクセス情報や見どころ、お土産情報なども含めてまとめました。

目次

  1. 伊香保グリーン牧場で動物と触れ合おう!
  2. 伊香保グリーン牧場とは?
  3. 伊香保グリーン牧場の見どころ1:体験する
  4. 伊香保グリーン牧場の見どころ2:遊ぶ
  5. 伊香保グリーン牧場の見どころ3:触れ合う
  6. 伊香保グリーン牧場の見どころ4:見る
  7. 伊香保グリーン牧場のバーベキュー
  8. 伊香保グリーン牧場のキャンプやデイキャンプ
  9. 伊香保グリーン牧場は犬と一緒でもOK!
  10. 伊香保グリーン牧場は雨の日でもOK!
  11. 伊香保グリーン牧場のグルメ情報
  12. 伊香保グリーン牧場のお土産情報
  13. 伊香保グリーン牧場のオンラインショップ
  14. 伊香保グリーン牧場のハラミュージアムアーク
  15. 伊香保グリーン牧場のチケット
  16. 伊香保グリーン牧場のお得なチケット
  17. 伊香保グリーン牧場の営業時間と定休日
  18. 伊香保グリーン牧場のアクセス
  19. 伊香保グリーン牧場の駐車場情報
  20. 伊香保グリーン牧場で自然を満喫!

伊香保グリーン牧場で動物と触れ合おう!

群馬県にある伊香保グリーン牧場では、人気の牧羊犬のショーやひつじとの散歩が楽しめるなど、様々なユニークなアトラクションが人気です。バーベキューやキャンプ場、アーチェリー施設などがあるほか、バター作りなどの体験も楽しめます。そんな伊香保グリーン牧場についてアクセス方法やお土産情報なども含めてご紹介します。

伊香保グリーン牧場とは?

伊香保グリーン牧場は、群馬の豊かな自然の中で動物たちと触れ合える場所として1970年にオープンしました。動物たちと交流することで命の大切さを学ぶことができるのはもちろん、桜や紅葉など美しい自然を満喫できることのできる場所としても人気で、特に1500本もの桜が満開になった光景はまさに絶景!

また、動物を中心に据えた「アニマルウェルフェア」、つまり動物福祉の観点からも注目を集めている牧場でもあります。動物福祉の5つの自由(飢えと渇きからの自由等)をみたすことができるような環境づくりに力を入れています。もちろん、動物だけなく自然環境の保護にも力を注いでおり、人と自然と動物が共生している姿を見ることができる場所なのです。

伊香保グリーン牧場の見どころ1:体験する

ここからは伊香保グリーン牧場の見どころを4つの見どころに分けてご紹介していきましょう。まずはじめの見どころのテーマは「体験する」です。こちらの牧場では、実際にやってみることができる体験型のアトラクションが多いのがポイントです。後でグルメのところでご紹介するレストラン「ピクネオ」で体験できるのはバター作りです。

小さな子どもさんでも簡単に作ることができるバター作りを楽しく体験できるほか、もちろん出来立てのバターを食べることもできます。牧場では多くの動物と触れ合えますが、仔牛と触れ合えるのは珍しいです。この伊香保グリーン牧場では、そんな仔牛に哺乳瓶でミルクをあげるという体験ができます。場所は「うしハウス」です。

伊香保グリーン牧場の見どころ2:遊ぶ

次にご紹介する見どころのテーマは「遊ぶ」です。伊香保グリーン牧場では動物との触れ合い以外に、群馬の広大な自然の中でのびのびと遊べるような施設がたくさんあります。まずは「アーチェリー」や「パターゴルフ」です。友達と競い合ってもよし、家族で和気あいあいと楽しんでもよし、子どもさん用の弓も準備してあります。

小さい子どもさんは動物との触れ合いだけだと飽きてしまうこともあるかもしれません。そんな時には「こども遊園地」へどうぞ。約60種類の遊具が揃ってます。群馬の自然を犬と一緒に満喫できる「ドッグラン」や、ピクニックしたりボール遊びしたりと自由な使い方ができる「芝生広場」もあります。

伊香保グリーン牧場の見どころ3:触れ合う

次にご紹介する伊香保グリーン牧場の見どころのテーマは「触れ合う」です。牧場ですからメインとなるのは動物たち。そんな動物たちのとの触れ合いを思う存分楽しめる施設がたくさんあります。牧場で触れ合いを楽しめるのは、やぎ、ひつじ、うし、うま、ポニー、うさぎです。

その中でも伊香保グリーン牧場ならではと言えるのがひつじ、やぎとの散歩を楽しめるアトラクションです。動物との散歩を楽しめる動物園や牧場は日本全国にたくさんありますが、ひつじと散歩ができる場所は他にはなかなかありません。散歩が行われている場所は、「どうぶつふれあいパーク」です。

また、フカフカでみんなに愛される動物であるうさぎとの触れ合いを楽しめたり、一緒に散歩をすることができたり、やぎやひつじに餌をあげることもできます。動物たちにあげられる餌は、伊香保グリーン牧場のレストランでも使用されているもので、人間が食べるものと同じもの!餌は300円で購入が可能です。

伊香保グリーン牧場の見どころ4:見る

最後にご紹介する見どころのテーマは「見る」です。そしてこの見どころで一番人気は、伊香保グリーン牧場の目玉ともいえる「シープドッグショー」です。牧羊犬の本場であるニュージーランド仕込みの迫力満点のショー。群馬の自然を利用し、山の斜面を豪快に駆け下りてくる様子を見ることができます。

伊香保グリーン牧場のバーベキュー

伊香保グリーン牧場を訪れたらランチも少し牧場っぽく野外で食べたいもの。そんな時におすすめなのが、伊香保グリーン牧場に入ってすぐのところにあるバーベキューハウスです。実はこのバーベキューハウスは、伊香保グリーン牧場がオープンした1970年に作ったという大変歴史あるもので、オープン以来多くの人がここでバーベキューを楽しんできました。

天気がいい日には屋外でバーベキューを楽しむことができますし、残念ながら雨が降ってしまっても屋内でバーベキューをすることも可能です。また、バーベキューはしたいけれど、事前の準備が面倒という人でも安心!食材などはすべて準備してありますので、手ぶらで行くだけです。バーベキュー食材の持ち込みはできません。

バーベキューのコースには、群馬の人気ブランド牛上州牛肉コース、もち豚コース、そしてラム肉コースがあるほか、それぞれと伊香保グリーン牧場の入場料がセットになったお得なチケットもありますので後の項目でご紹介します。また、ガッツリと食べたい人にはバーベキューの食べ放題のプランもあります。

伊香保グリーン牧場のキャンプやデイキャンプ

伊香保グリーン牧場では初心者向けのファミリーキャンプも行うことができます。2018年の夏に予定されているのは、ファミリーサマーキャンプです。これは伊香保グリーン牧場のキャンプ場に家族で1泊2日で泊まるというもの。子ヤギとの触れ合いもスケジュールに組み込まれています。

キャンプ用品や食材などはすべて伊香保グリーン牧場で準備してもらえるほか、お風呂はなんと牧場からのアクセスも便利な伊香保温泉への送迎があります。キャンプ初心者向けですので、テントの設営などすべて丁寧に教えてもらうことができるのがポイント。夏の思い出作りにぜひどうぞ。

伊香保グリーン牧場では、一般向けではなく団体向けにデイキャンプも実施しています。一般団体や学童団体などの単位で申し込むと、みんなでカレーを作ったり、飯ごうすいさんをすることができます。一般団体向けのチケットには、見どころでもご紹介した人気のシープドッグショーも含まれています。

伊香保グリーン牧場は犬と一緒でもOK!

伊香保グリーン牧場は、犬と一緒に入場することも可能です。条件としては、体重が18キログラム未満の小型、中型犬で入場料は一頭500円です。すべて予約制となっていますので、必ず事前に伊香保グリーン牧場まで連絡をする必要があります。また、狂犬病予防注射鑑札や5種以上のワクチン接種済の証明書など必要書類もあります。

伊香保グリーン牧場は雨の日でもOK!

牧場は一般的にはすべて野外の施設ですが、伊香保グリーン牧場には雨の日でも楽しめるように一部の施設は屋内に作られています。先ほど見どころのところでご紹介した「ふれあいハウス」もその一つです。雨が降っていても、おさんぽができるほか、ひつじややぎとの散歩を楽しむことができます。

伊香保グリーン牧場のグルメ情報

伊香保グリーン牧場で見どころを精力的にまわったり、動物たちの触れ合いを楽しんだらお腹が空いてくるでしょう。そんな時におすすめのグルメスポットをいくつかご紹介しましょう。まずは木を多用したレストラン「グリーンリーフ」です。お店ではケージに入ったうさぎが出迎えてくれます。メニューにもうさぎをデザインしたものが多数!

小さな子どもさんからおじいちゃん、おばあちゃんまでが楽しめるファミリーレストランの「ピクネオ」も人気です。群馬の新鮮な食材を使ったメニューの中でも、ひつじの焼き印がかわいい「テキサスバーガー」が一押し!お子様ランチやスイーツなどもあるほか、動物のぬいぐるみなどのお土産ショップも併設しています。

伊香保グリーン牧場のお土産情報

伊香保グリーン牧場でたっぷり遊んだらぜひお土産も買って帰りたいもの。ここからはお土産情報をご紹介しましょう。お土産購入スポットとして一番人気なのが、牧場の入り口わきにある「ショッピングプラザグッディ」です。オリジナルのスイーツなどがあるほか、まぼろしのパンと呼ばれる「スターブレッド」もお土産に人気です。

「スターブレッド」とは普通は水を作られるところを牛乳だけを使用して作られたパンのことで、その濃厚な味が大人気。お土産にするつもりで買って帰ったけれど、結局自宅で全部食べてしまったという口コミまで見られるほどの人気お土産です。また「MouMou焼き」もお土産として人気のスイーツ。

名前にMouMouとあるように牛の形をした可愛らしい人形焼きで、牧場で採れた牛乳をたっぷりと使用しています。あんことミルクが常時販売されているほか、期間限定で桜餡なども登場します。お土産屋「ショッピングプラザグッディ」は牧場に入場しなくてもお土産等の買い物が可能です。

グルメのところでご紹介した「グリーンリーフ」にもお土産にぴったりなグッズの扱いがあります。伊香保グリーン牧場のオリジナルブランドのランチトートには、牧場らしく牛や羊などがデザインされているのがポイント。他にはキッチングッズや文房具など、かわいいお土産を見つけたいならこちらがおすすめです。

伊香保グリーン牧場内にある「東州窯」では焼き物体験もできます。すでに素焼きをしてあるお皿や茶わんなどに自由に絵を描くだけ。牧場で遊びながら30分から1時間ほど待てば、お土産として持ち帰ることが可能です。ありきたりではないちょっとユニークな牧場お土産としていかがでしょう?

伊香保グリーン牧場のオンラインショップ

伊香保グリーン牧場で時間がなくてお土産が買えなかった時や、お土産として買って帰ったものがあまりに美味しかったからリピートしたい時などに嬉しいのが伊香保グリーン牧場のオンラインショップです。通販サイト楽天には、伊香保グリーン牧場のショップがあり、人気の「スターブレッド」やオリジナルのお菓子、ソーセージ、ジャムなどの販売があります。

伊香保グリーン牧場のハラミュージアムアーク

伊香保グリーン牧場内にはハラミュージアムアークという美術館もあります。こちらは、日本の現代アートの先駆的な存在である東京都品川区の原美術館の別館です。まず注目してもらいたいのが、厩舎風のデザインをしている美術館の建物そのものです。世界的にも有名な建築家である磯崎新氏の手によるもので、その独特の存在感に圧倒されること間違いなし!

そしてインスタ映えするスポットとして大変人気があるのが、赤いガラスで作られた繊細なオブジェの「Kokoro」です。ジャン=ミシェル オトニエルの手によるこの作品は、芝生の緑との対照が大変美しいと評判です。群馬県内のみならず、日本全国から多くのファンが訪れる人気の美術館。牧場に来たらぜひ立ち寄ってみてください。

伊香保グリーン牧場のチケット

ここからは群馬の人気牧場、伊香保グリーン牧場のチケット情報をご紹介しましょう。入場チケットは大人(中学生以上)が1200円、小人(3歳から小学生)が600円です。65歳以上の方は高齢者割引があり、証明書を提示すれば700円というお得な料金で伊香保グリーン牧場に入ることができます。

伊香保グリーン牧場のお得なチケット

伊香保グリーン牧場では様々なお得なチケットの販売もありますので、チケットを購入する前に、利用できるプランがないが確かめてみるのがおすすめです。まずは群馬県在住の方を対象とした「ぐーちょきパスポート」や「ぐーちょきシニアパスポート」を提示すれば割引料金が適応されます。

「ぐーちょきパスポート」は群馬県内の子育てをしている家庭に無料配布されているもの、「ぐーちょきシニアパスポート」は群馬県内在住で65歳以上の方を対象に無料配布されているものです。群馬県庁や群馬県市内の市町村窓口での交付が可能ですので、対象となる方でまだお持ちでない方はぜひどうぞ。

このパスポート提示で、大人料金1200円、小人料金600円のどちらも500円になります。このお得な割引キャンペーンは2018年12月31日までの期間限定です。群馬県在住でなくても「全国共通コソダテマーク」の入った群馬県以外のカードを持っている場合は、カード1枚につき5人まで100円引きで牧場に入ることができます。

また、伊香保グリーン牧場に何度も通う予定のある方にはお得に入ることのできる年間パスポートの購入がおすすめです。料金は大人が3000円、小人が1500円で、期限は一年間です。伊香保グリーン牧場の団体受付で購入をすることができます。ゴールデンウィークの期間はこの年間パスポートの販売は休止されますので注意をしてください。

伊香保グリーン牧場では先にご紹介したように様々な体験をすることもできます。そんな体験をお得にできるチケットがグリーンチケットと呼ばれるもので、伊香保グリーン牧場の入場料と10種類の体験がセットになったものです。最大で51パーセントもお得になるもので、料金は大人が4000円、小人が3500円です。

含まれている体験は、うさぎのふれあい、うさんぽ、こうしのほ乳体験、ひつじとおさんぽ、アーチェリー、パターゴルフ、ホースパーク(乗馬、ポニー乗馬、親子乗馬から1つ)、馬車、シープドッグショー、キャンドルづくり体験です。さらにお土産屋(GOODY)のお買い物特典までついています。

ゴールデンウィークやお盆期間など来場者が増える時期には販売が休止されることがありますので事前の確認がおすすめです。また、チケットはすべて当日限り有効ですので、すべての体験を無理なくこなすために、伊香保グリーン牧場にはある程度余裕を持って早い時間の入場が必要となります。

そして先ほどご紹介した人気のバーベキューと組み合わせたお得なチケットもあります。まずは伊香保グリーン牧場への入場料とバーベキューがセットになったチケットで、上州牛コースが3600円、もち豚コースが3000円、ラム肉コースが2400円となります。小人料金は大人料金より400円引きになるほか、3歳から小学生は1600円となります。

そしてバーベキューをたっぷり味わいたいという人には、伊香保グリーン牧場の入場料とバーベキュー60分間のバイキングがセットになったチケットもあります。中学生以上の大人が3500円、小学生が2300円、そして3歳から未就学児が1600円という料金設定です。バーベキューはオーダーバイキング制で、牛肉、豚肉、ラム肉、野菜などがつきます。

他には、伊香保グリーン牧場の入場券とハラミュージアムアークの入館料がセットになったものや、渋川市内にあるアルテナード9施設の入場券がセットになったもの、渋川スカイランドパークスカイパスとセットになったものなど数多くのお得な割引チケットがあります。賢く利用して伊香保グリーン牧場へお得に入場してしまいましょう!

伊香保グリーン牧場の営業時間と定休日

伊香保グリーン牧場の営業時間は季節によって異なります。3月1日から11月末までの営業時間は午前9時から午後4時まで、入場受付は午後3時までとなっています。ただし、この期間内でも繁忙期であるゴールデンウィークとサマーフェアの期間は午前9時から午後5時までの営業となり、最終入場も午後4時となります。

そして12月1日から2月末までの冬の期間は、伊香保グリーン牧場の営業時間が短くなり午前10時から午後4時まで、最終入場受付は午後3時までとなります。定休日は、夏の間は毎日営業ですが1月上旬から2月末までの平日はお休みとなります。ただし、お正月と祝日は営業となります。これ以外に荒天の場合もお休みとなります。

伊香保グリーン牧場のハラミュージアムアークの営業時間は午前9時30分から午後4時30分まで、最終入館は午後4時までです。ハラミュージアムアークの休館日は祝日と8月を除く木曜日と、1月中旬から3月中旬までの冬季期間、そして展示替え期間です。展示替えは不定期に行われますので公式サイトで確認をどうぞ。

伊香保グリーン牧場のアクセス

ここからは伊香保グリーン牧場のアクセス方法についてご紹介しましょう。電車でアクセスをする場合に一番便利な駅はJR上越線「渋川駅」です。「渋川駅」からはバスでアクセスをすることになります。駅についたら、「伊香保温泉行き」というバスに乗ります。降りるバス停は「グリーン牧場前」というバス停です。

「渋川駅」から「グリーン牧場前」バス停までは約15分でアクセスができるという便利さ!バス停からは牧場がすぐ目の前に見えるのでアクセスに迷う心配もありません。スムーズなアクセスのためにバスの時刻表をあらかじめチェックしておきたいという方は、関越交通の公式サイトへどうぞ。

伊香保グリーン牧場まで自動車でアクセスする方法ももちろんあります。自動車でのアクセスに便利なのは、関越自動車道の「渋川伊香保IC」です。「渋川伊香保IC」でおりたら伊香保温泉方面へとアクセスをしてください。距離にして約8キロほど、時間にして約15分ほどで牧場までアクセスが可能です。

Ikaho onsen 02伊香保の観光まとめ!温泉以外にもおすすめの名所スポットあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
伊香保といえば温泉がもちろん有名ですが、それ以外にもたくさんおすすめ観光スポットがあるのをご...

伊香保グリーン牧場の駐車場情報

伊香保グリーン牧場に自動車でアクセスをする場合に気になるのは駐車場情報ではないでしょうか。伊香保グリーン牧場には、チケット売り場からすぐの第一駐車場、道路を渡ってすぐのところにある第二駐車場の二つの駐車場があり、牧場までのアクセスもすぐです。大型バスは50台、乗用車は700台停めることができますし、料金も無料です。

伊香保グリーン牧場で自然を満喫!

群馬県の美しい自然の中でのびのびと生活をする動物たちを観察したり、触れ合ったりすることができるのはもちろん、ブランド牛のバーベキューが食べられたり、手ぶらでキャンプも楽しめる伊香保グリーン牧場。美術館やグルメスポットもあり、一日ではとても周り切れないほど見どころたっぷりです。ぜひ自然を満喫しにお出かけしてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
そむたむまくら

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

伊香保・渋川・赤城の新着のまとめ