すみれ(札幌)の味噌ラーメンは濃厚で絶品!美味しさと人気の秘密は?

2018年7月3日 (2018年7月17日最終更新)

北海道の札幌にある「すみれ」は、濃厚でアツアツの味噌ラーメンが人気のお店です。札幌の「すみれ」について、味噌ラーメンをはじめとする人気メニューやアクセス方法、店舗などをご紹介していきますので、絶品の味噌ラーメンを堪能してください。

目次

  1. 味噌ラーメンが絶品!札幌「すみれ」をご紹介
  2. 札幌にあるラーメン店「すみれ」とは?
  3. 札幌にあるラーメン店「すみれ」の店舗
  4. 「すみれ」札幌中の島本店へのアクセスと営業時間
  5. 「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー1:味噌
  6. 「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー2:正油
  7. 「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー3:塩
  8. 「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー4:昔風(あっさり正油)
  9. 「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー5:トッピング
  10. 「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー6:ご飯類・おつまみ・飲み物
  11. 「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー7:おみやげラーメン
  12. 札幌「すみれ」の店舗1:札幌すすきの店
  13. 札幌「すみれ」の店舗2:札幌里塚店
  14. 札幌「すみれ」の店舗3:新横浜店
  15. 札幌「すみれ」の店舗4:すみれプロデュース
  16. 味噌ラーメンが絶品!札幌「すみれ」に行こう

味噌ラーメンが絶品!札幌「すみれ」をご紹介

札幌で味噌ラーメンを食べるならここ!というくらい大人気の「すみれ」は、北海道以外からも多くのお客さんが訪れるおすすめのラーメン店です。人気の濃厚の味噌ラーメンは一度食べたらクセになる味わいで、並んででも食べたいラーメンとなっています。札幌の「すみれ」の人気メニューや店舗、アクセス方法などについてご紹介していきます。

Original札幌の味噌ラーメンをランキングで紹介!おすすめの人気店や専門店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌の有名なご当地ラーメンといえば味噌ラーメンで、札幌市内には沢山のラーメン屋で味噌ラーメン...

札幌にあるラーメン店「すみれ」とは?

35459241 701687020222622 1367690498134769664 n
ryu__perc__0308

札幌で味噌ラーメンが人気のラーメン店「すみれ」は、1964年8月に札幌の中の島にオープンしました。当初の屋号は「純連」と書いて「すみれ」と読む漢字での表記で、開店当初から味噌ラーメンが美味しいお店として大人気となりました。1982年に一度閉店した後、別の場所で再開をします。

36085358 2133253600250689 3542297822386716672 n
t.ohhashi

開店当初の店名は純連と書いて「すみれ」でしたが、「じゅんれん」と呼ぶお客さんが多かった事から、移転先で再オープンした際には「純連」と書いて「じゅんれん」と読む店名が付けられました。このお店も人気となり、その後、このお店が閉店となった際に、店主さんの長男と三男が味を引き継ぐ事になりました。

28429528 1905969513047863 6583167764972699648 n
macky.77297

そして開店した長男のラーメン店が「純連」(じゅんれん)、三男のラーメン店が「すみれ」です。「すみれ」は、創業の地となる中の島にお店をオープンし、現在に至ります。「時代とともに味を進化させる」をコンセプトに作り続けているラーメンは、ほかにはない味わいで、店舗がある北海道以外からもたくさんのお客さんが訪れるお店となっています。

札幌にあるラーメン店「すみれ」の店舗

29088321 362775484208328 6889702900897939456 n
nail_deco_hal

「すみれ」は、札幌市豊平区にある「札幌中の島本店」のほかに、札幌市中央区にある「札幌すすきの店」、札幌市清田区にある「札幌里塚店」、神奈川県横浜市の新横浜ラーメン博物館にある「新横浜店」の、全部で4つの店舗があります。最初に「札幌中の島本店」のメニューやアクセス方法などをご紹介します。

25038114 189249154991660 8910714661272289280 n
seisuito

「札幌中の島本店」のあとに、「札幌すすきの店、札幌里塚店、新横浜店」のそれぞれのアクセス方法や営業時間などをご紹介していきます。北海道まで行く機会がない人には「新横浜店」もおすすめです。出張や観光などで「すみれ」の近くまで行った際にはぜひ立ち寄って、美味しいラーメンを堪能してください。

「すみれ」札幌中の島本店へのアクセスと営業時間

33630565 636676563331612 2009868901516574720 n
matsyo.company

すみれ札幌中の島本店へのアクセスは、札幌市営地下鉄・南北線「中の島駅」から徒歩8分ほどです。駐車場も専用のものが十数台分あるのでアクセスしやすいですが、人気店という事もあり時間帯によっては満車の場合が多いのでお気を付けください。2017年10月に建て替えをしてリニューアルオープンし、建物が新しく、清潔感のある店内となっています。

23347655 1538898046170564 8748662882314485760 n
_happy3_dogmountain_

営業時間は、4月から10月までの「夏時間」は午前11時から午後3時までと、午後4時から午後9時までで、11月から翌年の3月までの「冬時間」は午前11時から午後3時までと、午後4時から午後8時までとなっています。夏時間・冬時間ともに、土曜・日曜・祝日は中休みが無く、通し営業となります。以前の定休日は水曜日でしたが、現在は年中無休です。

32495094 186544935504396 4279238584596168704 n
esan1272

すみれ札幌中の島本店での注文方法は食券制となっています。混雑している時ならタッチパネルの表記を見ながらゆっくりと選ぶ事ができますが、すいている時間帯に行く時には事前にメニューをチェックしておくと、券売機の前で迷わずに済みます。並んでいても回転がはやいので待ち時間は比較的短めですが、時間に余裕を持って訪問するのがおすすめです。

住所:北海道札幌市豊平区中の島2条4丁目7-28
電話番号:011-824-5655

「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー1:味噌

35948763 190033685003880 9141402972557672448 n
shirayaki

すみれのラーメンの中でも、一番の人気となっているのが「味噌」です。濃厚で旨みのある味噌スープは、表面にラードが覆っているので冷めにくく、最後までアツアツのままいただく事ができます。ラードで覆われていて湯気が出にくいため、見ためではアツアツには見えないので、食べる際にはヤケドにお気を付けください。

具材には、挽肉やメンマ、ネギ、モヤシ、玉ねぎなどが使われていて、どれもスープに良く馴染んでさらに美味しさを増すアイテムとなっています。麺は濃厚なスープに良く合う中太の縮れ麺で、食べ応えがあるラーメンとなっています。ニンニクやショウガも使っているので、寒い時期だけではなく、暑い夏にスタミナを付けたい時にもおすすめの1杯です。

32047421 1711862032225557 1156920080504717312 n
miura1167

「味噌」は、好みによってはスープが少し濃いめに感じる人もいるかもしれませんが、その場合はトッピングメニューの「ネギ」を追加したり、「ライス」と一緒に食べるのもおすすめです。そのほかにも味噌味のメニューには「味噌キムチ」があり、辛い味が好きな人におすすめのラーメンとなっています。

「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー2:正油

「正油」も、味噌と同様に表面がラードで覆われているのでアツアツのラーメンとなっています。「かまぼこ」がのっているのが特徴的で、醤油が濃いめに効いた濃厚なスープを楽しみたい人におすすめです。そのほかに正油ラーメンのメニューには、辛い味が好きな人におすすめの「正油キムチ」もあります。

「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー3:塩

「塩」は透き通ったタイプのスープで旨みとコクがあり、ほかのラーメンと同様にラードでアツアツのラーメンとなっています。シンプルな塩ラーメンよりも特徴のある塩ラーメンが好きという人におすすめです。こちらも「かまぼこ」がのっています。「味噌」の次に人気のあるメニューともいわれているので、気になる人は食べてみてください。

「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー4:昔風(あっさり正油)

29089697 181923645773193 1080758426172129280 n
chummsn

「昔風」(あっさり正油)は数量限定のメニューです。すみれのほかのラーメンとは違い、あっさりした醤油味のラーメンで、チャーシューや玉子、麩など具だくさんなのも特徴となっています。すみれのラーメンをあっさりといただきたい時や、同行者に濃厚なラーメンが苦手という人がいる時にもおすすめのメニューです。

「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー5:トッピング

23421582 1026078284199976 2437096578419261440 n
hamuzou8282

トッピングメニューは、「半熟ゆでたまご、メンマ、チャーシュー」、別皿で提供される「ネギ」(しらがネギ)、「辛玉」(辛味)があります。「辛玉」は、とうがらし・味噌・ニンニク・ショウガを混ぜたオリジナルの辛味で、ラーメンやチャーハンに良く合うので、辛い味が好きな人におすすめのトッピングです。

「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー6:ご飯類・おつまみ・飲み物

29404360 158832118278631 3665941521292591104 n
tromboneimai

「すみれご飯」は、ご飯の上に錦糸卵・明太子・刻み海苔をのせた人気のメニューです。「おにめし」はご飯の上に錦糸卵をのせ、別皿で三升漬け(青とうがらしの正油漬)が付いてきます。どちらも人気のご飯メニューで単品もありますが、好みのラーメンとセットで注文すればお得な価格でいただく事ができます。

30590225 166297747372753 6416595563000627200 n
to_kinos

「すみれご飯、おにめし」以外のご飯類のメニューには「ライス、ライス大、チャーハン」があります。すみれのラーメンは濃いめの味のスープなので、ご飯が良く合います。たくさん食べたい人はラーメンを大盛にする事もできますが、ラーメンとともにご飯メニューを注文して一緒に食べるのもおすすめです。

24125178 502517856800536 6179724624817815552 n
ramen8031

そのほかにも、「おつまみ、飲み物」のメニューがそろっています。おつまみメニューは「たくあん、チャーシュー、かまぼこ、キムチ」があります。ソフトドリンクは「コーラ、ジンジャーエール、オレンジ、ウーロン茶、ラムネ」、アルコールは「サッポロクラシック」(中瓶)となっています。

「すみれ」札幌中の島本店の人気メニュー7:おみやげラーメン

22581955 125193138195489 1062834758846775296 n
hideaki_esashi

すみれ札幌中の島本店には、おみやげを販売している売店が併設されていて、あわせて楽しめます。「おみやげラーメン」は、乾麺タイプと生麺タイプがあり、それぞれ1人前でメンマ入りとなっています。「味噌、醤油、塩」の3種類そろっているので、家で食べ比べてみたり、ラーメンが好きな人へのおみやげにも最適です。

Original札幌・ラーメン共和国!人気店が大集合!各店おすすめやお土産まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北国の街札幌には、北海道内の人気ラーメン店が集まったラーメン共和国があります。この施設は、昭...

札幌「すみれ」の店舗1:札幌すすきの店

30991708 775236896013969 904050286065090560 n
take.qijie

すみれ札幌すすきの店は、2008年10月にオープンしたお店です。アクセスは、札幌市営地下鉄・南北線「すすきの駅」から徒歩1分ほどで、階段をのぼった2階部分にお店があります。営業時間は、平日と土曜日は午後5時から深夜3時まで、日曜・祝日は午後5時から深夜0時までとなっています。(土曜・日曜・祝日の営業時間は異なる場合もあります)

35998857 402873670206818 6348749824346554368 n
goredsgogogo

メニューは、本店と同様に「味噌、正油、塩、昔風しょうゆ、キムチラーメン」のほかに、シンプルな「素ラーメン」もあります。営業開始時間は夕方からですが、平日と土曜日は深夜3時まで営業していて、「味噌、正油、塩」はハーフサイズもあるので、お酒を飲んだ後の締めのラーメンにもおすすめです。

住所:北海道札幌市中央区南3条西3丁目9-2 ピクシスビル2F
電話番号:011-200-4567

札幌「すみれ」の店舗2:札幌里塚店

26152648 165745254041552 1554525333607153664 n
y3u10

すみれ札幌里塚店(開店当初の店名は、美しが丘店)は、2017年4月にオープンしたお店です。最寄り駅はJR千歳線「上野幌駅」ですがかなり距離があるので、公共交通機関を利用する場合はバスでのアクセスがおすすめです。お店が国道36号線沿いにあり、広い駐車場も完備しているので車でのアクセスも安心ですが、時間帯によっては満車の場合もあります。

32243799 1855483484756883 6868334845894852608 n
naokiandosan

メニューは、本店と同様となっています。営業時間は午前11時から午後4時までと、午後5時から午後9時までとなっています。土曜・日曜・祝日は中休みが無く、通し営業となっています。定休日は木曜日で、祝日の場合は営業となります。こちらも人気のお店で混雑していますが、回転ははやいので待ち時間は比較的短めとなっています。

住所:北海道札幌市清田区里塚1条4丁目15-45
電話番号:011-375-7090

札幌「すみれ」の店舗3:新横浜店

32345075 380376442453350 2198282983578796032 n
lunar3family

すみれ新横浜店は、神奈川県の新横浜にある「新横浜ラーメン博物館」に2012年8月にオープンしたお店です。アクセスは、JR東海道線・JR横浜線・横浜市営地下鉄線「新横浜駅」から徒歩5分ほどで、横浜市営地下鉄8番出口からアクセスした場合は徒歩1分ほどとなっています。北海道以外ですみれの味が楽しめる、唯一のお店となっています。

30592584 944860172305223 7325944245276114944 n
hajimekokubo

メニューは本店と同様ですが、「すみれご飯」は「すみれ味噌明太子ご飯」、「おにめし」は「鬼飯」、「辛玉」は「唐玉」というように、一部のメニューは表記が違うものがあります。ミニサイズのラーメンもそろっているので、新横浜ラーメン博物館にあるほかの店舗での食べ歩きも楽しめます。

21227814 1980825355508011 4580862017396539392 n
yusuke62247

営業時間は午前11時から午後11時までで、入場は午後10時までとなっています。土曜・日曜・祝日は午後10時30分に閉館となるのでお気を付けください。年中無休で営業しています。入館する際には、大人310円・小学生100円の入場料がかかります。入場パスポートもあるので、何度も訪問する場合は入場パスの購入もおすすめです。

住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館内
電話番号:045-471-0503

札幌「すみれ」の店舗4:すみれプロデュース

19429493 719018904952187 2862492520489680896 n
kojisakagawa

「すみれ」は、札幌市豊平区の「札幌中の島本店」、中央区の「札幌すすきの店」、清田区の「札幌里塚店」、神奈川県の「新横浜店」がありますが、それ以外にも「すみれプロデュース」のお店が2店舗あります。ここでは「すみれ」がプロデュースした2つのお店「らーめん おにやんま」と「Free style BAR nob」について、ご紹介します。

らーめん おにやんま

14624454 1759679874286522 528777419792842752 n
ktm1k1

すみれプロデュースの「らーめん おにやんま」は2016年9月にオープンしたお店で、2018年4月にリニューアルオープンしました。札幌市電・山鼻線「幌南小学校前駅」から徒歩11分ほどの場所にあり、「すみれ」よりも少しラードが控えめの「味噌、正油、塩」ラーメンや、牛を使った「テールラーメン」が人気となっています。

住所:北海道豊平区中の島2条6-1-5
電話番号:011-541-7030

Free style BAR nob

24846072 137880046873897 3801849490722258944 n
uo0624

すみれプロデュースの「Free style BAR nob」は、北海道産の食材を使った創作料理とアルコールが楽しめるお店です。店舗が「札幌すすきの店」と同じビルにあり、そこからこのお店にラーメンを運んでもらえるので、お酒を楽しんだ後に移動せずに締めのラーメンもいただく事ができます。

住所:北海道札幌市中央区南3条3丁目9-2 ピクシスビル7F
電話番号:011-219-0091

味噌ラーメンが絶品!札幌「すみれ」に行こう

絶品の味噌ラーメンがいただける札幌の「すみれ」と、その店舗についてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?濃厚でアツアツの味噌ラーメンは冬はもちろん、暑い夏にはスタミナが付くラーメンとしておすすめです。今回ご紹介したメニューや店舗については投稿した時点での情報となっています。変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

札幌市の人気ランキング

札幌市の新着のまとめ