「三笠食堂」は沖縄で人気の老舗食堂!おすすめメニューはちゃんぽん?

2018年7月4日 (2018年7月17日最終更新)

沖縄県といえば、日本を代表する素晴らしい観光地ですが、県庁所在地の那覇にはローカルに人気の三笠食堂という食堂があります。そこのおすすめのメニューは何と言ってもちゃんぽん!ということで、今回は三笠食堂のローカルの人々に愛されているメニューをご紹介していきます!

目次

  1. 沖縄県那覇市の三笠食堂とは?
  2. 沖縄県那覇市の三笠食堂はローカルに人気!
  3. 沖縄県那覇市の三笠食堂は創業50年!
  4. 沖縄県那覇市の三笠食堂は値段が安くておすすめ!
  5. 沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめのメニューはちゃんぽん!
  6. 沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー1:ゴーヤちゃんぷるー
  7. 沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー2:沖縄そば
  8. 沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー3:ポークたまご
  9. 沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー4:みそしる
  10. 沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー5:すき焼き
  11. 沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー6:カツカレー
  12. 沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー7:とんかつ
  13. 沖縄県那覇市の三笠食堂のメニューは持ち帰り可能!
  14. 沖縄県那覇市の三笠食堂へのアクセス
  15. 沖縄県那覇市の三笠食堂でローカルの味を楽しもう!

沖縄県那覇市の三笠食堂とは?

沖縄の那覇市にある三笠食堂は、地元の人たちで賑わうローカルな食堂です。しかしガイドブックなどに取り上げられるなどで人気が出て、多くの観光客が訪れる店でもありますが、その地元に根付いた営業スタイルは初めて訪れた人でもほっとできるようなくつろげる店内です。では今回は沖縄地元民に愛されている三笠食堂についてご紹介していきます!

Image5那覇市のランチ20選!絶品のおすすめ沖縄料理や沖縄でしか味わえない定食も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
那覇市には、絶品の沖縄料理や定食がランチでいただけるお店がたくさんあります。うちなーぐちが飛...

沖縄県那覇市の三笠食堂はローカルに人気!

30602101 1758084977587245 991806329167282176 n
happy_saaya0614

創業50年にもなる地元の人たちに愛され続けている沖縄県那覇市の三笠食堂ですが、その魅力は一体なんなのでしょうか。まずは、その営業時間も魅力の一つです。ファミリーレストランならともかく、食堂としては珍しい24時間営業という営業スタイルは、いつでも好きな時に訪れることができて、様々な時間帯で働く人たちにとても通いやすいという点です。

27879455 193075247947743 116824038164135936 n
moussy_297

しかし、いくら24時間営業していると言っても、美味しくなくては地元の人は集まりません。したがって、味がいいという事は、地元の人に人気があることから保証されています。沖縄がこの10年あまりで日本の観光地として爆発的人気が出る前は、地元の男性が多く通う店でしたが、今では女性客も増え、地元の女性の常連客も増えているそうです。

沖縄県那覇市の三笠食堂は創業50年!

沖縄県那覇市の三笠食堂は、今の社長さんで3代目だそうです。1966年頃の開業だったこの三笠ですが、現社長である桑江様の奥様のお母様が1976年頃に買い取って営業を続けていました。しかし、その建物の老朽化が進み、2016年になると建物からの退去を告げられ、今の場所に移転する際に、現社長の桑江さんがお店を引き継いだそうです。

今では地元の人たちからも、観光客からもたくさんの人たちに愛されているこの三笠食堂は、創業当初はカウンター5席という小さなお店だったそうです。しかし、家庭的な美味しさ、メニューの盛りのよさ、値段の安さ、そして居心地の良さが地元の人たちに愛される店となり、移転前の店ではテーブル席が40席に増えるまで成長しました。

ビルの老朽化に伴い移転したことで、40席から31席に席数は減ってしまいましたが、移転前のお店で使っていたものでまだ使えるものはそのまま使用しているので、以前の店内の雰囲気も残っていますし、厨房の中が見える以前と同じ作りになっています。そして建物が新しくなったことでトイレが綺麗になり、女性客がより一層利用しやすいお店になりました。

沖縄県那覇市の三笠食堂は値段が安くておすすめ!

地元の人たちに愛される重要なポイントとしては、やはり値段が安いというのは欠かせなポイントではないでしょうか。観光客であればたまの旅行の時ぐらい贅沢したい!と言って、値段を気にせず食事したりするものですが、地元でいつも利用するお店はやはり安いに越したことはありません。三笠食堂は美味しくてボリューム満点でお財布にも優しいです。

安いメニューは400円から、一番高いメニューでも700円台と非常にリーズナブルな設定です。そして安くても美味しくて、ボリュームも満点です。バカ盛りとまではいきませんが、大の男の人が食事しても満足できるくらいの盛りのよさです。食べきれない方はご飯抜きで頼むこともできますが、単品で頼んだとしても値段は変わりませんのでご注意ください。

沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめのメニューはちゃんぽん!

沖縄県の那覇市にある人気の食堂「三笠食堂」で一番人気のあるメニューといえば、まぎれもなくちゃんぽんでしょう。そもそも、沖縄のちゃんぽんは本州の人が想像するちゃんぽんとは全く違う食べ物になります。本州の人が想像するちゃんぽんは「長崎ちゃんぽん」という、野菜がたくさん乗った、スパゲティーのような麺のラーメンを想像すると思います。

24332319 370841416694423 2525344893493051392 n
ryo_kozakura

しかし沖縄でちゃんぽんと言ったら「野菜やお肉などを卵でとじて、それをご飯の上にかける」というメニュ−です。知らない土地に行くと、意外な名前の食べ物に出会えたりするものですが、この沖縄のちゃんぽんはまさにそれと言えるでしょう。沖縄の食べ物は独特なものが多いですが、このちゃんぽんもその中の一つに当たるメニューではないでしょうか。

11379693 1424950391166277 903361735 n
sayz0320

そしてさらに、三笠食堂のちゃんぽんはさらに個性的で、玉ねぎとひき肉を卵でとじたものがご飯の上にかけられています。甘しょっぱい味が白米との相性が抜群で、食欲をそそられずにはいられません。お皿にこんもりと盛られた三笠ちゃんぽんは、1度食べるとその味が忘れられなくなり、何度でも食べに行きたいという衝動にかられてしまいます。

沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー1:ゴーヤちゃんぷるー

沖縄の野菜といえばゴーヤがまずはじめに頭に思い浮かびます。ということで、沖縄観光へ行ったら、必ず1度は旅行期間中に食べるのではないかというメニューがゴーヤちゃんぷるーです。ちゃんぷるーにも色々な種類がありますがまず目に飛び込んでくるのがこの沖縄県のゴーヤを使ったゴーヤちゃんぷるーでしょう。苦味と旨味がたまらないメニューです。

この三笠食堂のゴーヤちゃんぷるーは季節限定メニューという欄に書かれています。どの季節の限定なのかは詳しくわかりませんが、厨房でお母さんたちがたくさんゴーヤを切っている様子が見られたら、その日はゴーヤちゃんぷるーが頼める日でしょう。厨房のお母さんたちと話しながら食事をするのも楽しいので、いつの季節限定なのか聞くのもおすすめです。

沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー2:沖縄そば

続いてのおすすめメニューは、沖縄そばです。やはり沖縄に言ったらこちらも1度は口にするのではないでしょうか。優しいスープの風味と、麺の太さがあとを引く美味しさです。風邪を引いた時にも食べたくなるような体にしみる味が、ずっと食べていても飽きることがありません。上に乗った紅生姜やソーキの相性も抜群でツルツルと胃袋に収ってしまいます。

本州での一般的な行事として、大晦日にお蕎麦を食べる年越し蕎麦がありますが、沖縄ではもちろんこの沖縄そばを食べて年越しをするそうです。そんな地元と馴染みの深い沖縄そばをもし食べたことがないという方は、これを機に一度三笠食堂へいって地元の味を堪能してみてはどうでしょうか。優しい美味しさと体に良さそうな、沖縄の家庭の味です。

Original那覇市内で沖縄そばがおすすめの店まとめ!古民家など人気店揃い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
旅行スポットとしても大人気の那覇は、たくさんの美味しいものがあつまるグルメの街です。今回はそ...

沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー3:ポークたまご

30841325 2142284002667485 7943879667100942336 n
surimooo

続いての人気のメニューはポーク玉子です。ポーク玉子とは、その名の通りオムレツ状の卵にポークが乗っているメニューのことですが、このポークと呼ばれているお肉は、ポークランチョンミートを切って焼いたものがのっています。これは昔から家庭料理の定番であった沖縄ではごく普通のメニューです。しかし、本州に住む人には新鮮に映るメニューです。

このポーク玉子は、ハワイやグアムなどのスパムエッグズなどの朝食料理と同じような感じでしょう。どちらも第二次世界大戦後の占領時代にアメリカから持ち込まれた食材が、日本やハワイ、グアムなどで定着していって、家庭料理となったという点でも同じです。暗い歴史の中で生まれたメニューではありますが、美味しさに変わりはありません。

沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー4:みそしる

34137869 259271164633350 952683880089911296 n
takaaki_1020

那覇市の三笠食堂では、味噌汁というメニューがメインとして乗っています。普通であれば味噌汁は定食などの隣についてくる、サブ的な存在だと思いますが、この味噌汁というメニューは、珍しいことにこの味噌汁自体がメインのおかずなのです。確かにその見た目には存在感があり、とても具沢山で、これとライスで十分な食事量になるのが見てとれます。

この味噌汁の中には、たくさんの野菜とポーク、そしてたまごが入っています。観光に何度も訪れている人の中には最終日にこれを食べてから帰る、という沖縄好きの方もいるようです。観光最終日ではなくても、お酒をたくさん飲んでしまった次の日などにも胃袋に染み渡って、より一層美味しく感じられそうです。沖縄らしいボリューム感がたまりません。

沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー5:すき焼き

23824412 1728775240764636 8327679868816850944 n
shurec9thclap

そして続いての人気メニューも、沖縄では定番となっているすき焼きです。すき焼きは、鍋で提供されるのではなく、大きな鍋で煮込まれたものが、お皿にもられて運ばれてきます。このスタイルは沖縄県ではとてもスタンダードで、大衆食堂には必ずあると言っていいほどの定番メニューです。観光で訪れた際はぜひ一度トライしてみてください。

そして、このすき焼きを注文すると、マーガリンを一緒に渡されることがあります。その使い道は、すき焼きに入れるのではなく、ご飯に混ぜて食べるのです。聞き慣れていないと「え?ご飯にそのままマーガリン混ぜるの?」と思ってしまうかもしれませんが、バターライスというものがあるぐらいですから、マーガリンとの相性は抜群ですき焼きにあいます。

沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー6:カツカレー

16583651 1162818570503887 6991189567898386432 n
tokyo_nyanya

続いての人気のおすすめメニューが、カツカレーです。見るからにボリューム満点で、大満足間違いなしのメニューではないでしょうか。こちらのカレーにはたっぷりの野菜がゴロゴロと入っています。カレーと言ってもほとんど辛くない甘口のカレーなので、お子さんと一緒に頼んでも問題なく食べることができる、昔懐かしいカレーです。

沖縄観光をしているとはじめは地元の食べ物を食べたい!という衝動にかられ、沖縄料理をたくさん食べると思います。しかし次第に普通のご飯が食べたくなってくる時もあるものです。そんな時にはこういった普通のメニューを楽しんでみてはいかがでしょうか。辛いカレー以外のカレーは食べたくない方には向きませんが美味しくてお腹いっぱいになります。

沖縄県那覇市の三笠食堂おすすめメニュー7:とんかつ

16583123 1200853926630074 4896125699393323008 n
journalyym

ボリュームがたっぷりで、特に男性に人気のメニューがこちらのとんかつです。このとんかつのボリュームも去ることながら、添えてあるマカロニサラダの美味しさにも驚きを隠せません。沖縄のカツは、本州で食べるとんかつなどのカツに比べて、ぺらぺらの薄いものが多いのですが、三笠のカツはしっかりと厚みがあり、非常にボリューミーです。

揚げたてのとんかつがお皿にたくさん盛られていて、さらに大盛りのご飯、カレー味のマカロニサラダとキャベツの千切り、そして味噌汁と漬物という完璧な構成で、お値段が600円という驚きの安さで食べることが可能です。このサービス精神に、お客であるこちら側が心配になってしまうほどですが、お腹いっぱいにしたい方はぜひとんかつを頼んでください。

沖縄県那覇市の三笠食堂のメニューは持ち帰り可能!

三笠食堂の嬉しいポイントはまだあります。メニューに書かれた「お食事は全て持ち帰りができます」という言葉にぐっと心を掴まれてしまう方もいるのではないでしょうか。仕事が疲れて夕飯を作る気力がないお母さんや、一人暮らしの方など様々な状況で「お家でゆっくりご飯たべたい」と思うことがあります。そんな時に強い味方がお持ち帰りメニューです。

観光で沖縄に言っている人にはもしかしたらあまり必要ないかもしれませんが、ビーチを眺めながらご飯を食べたり、泊っている宿にご飯がついていなかったりする場合は観光客でも使う便利なサービスです。沖縄そばなどの麺類は、どうやって持ち帰るのか気になるところではありますが、麺が伸びてしまわないうちに運ベる距離なら大丈夫かもしれません。

沖縄県那覇市の三笠食堂へのアクセス

沖縄県那覇市の人気食堂「三笠食堂」は、本店の松山店と、2号店の久茂地の2店舗があります。観光の際に行きやすい方にアクセスするといいでしょう。なお、本店は24時間営業していますが、久茂地店は日曜日定休で、営業時間は11:00から20:30までの営業になっています。それ以外の時間帯に行きたくなった場合は本店へいってみてください。

三笠食堂の本店へのアクセス

三笠食堂の本店へのアクセスをご紹介いたします。観光で訪れた場合、レンタカーを使わないとゆいレールに乗ることになると思います。そのゆいレールの県庁前駅から歩いて約5分程度で到着します。黄色の看板に大きな文字で三笠食堂と書いてあるので、わかりやすいと思います。車の場合は駐車場がないのでコインパーキングなどを利用してください。

住所:沖縄県那覇市松山1-12-20
電話番号:098-868-7469

久茂地店へのアクセス

また久茂地店へのアクセスもゆいレールの県庁前で降りると便利です。こちらはさらに近く、県庁前駅で降りて徒歩2分ほどで到着します。どちらもアクセスしやすい場所にありますので、近くを通った際にはぜひ立ち寄ってみて沖縄の地元の味、家庭料理の味を堪能してみてください。こちらも駐車場はありませんので近くのパーキング等を利用してください。

住所: 沖縄県那覇市久茂地2丁目1-12
電話番号:098-862-0521

沖縄県那覇市の三笠食堂でローカルの味を楽しもう!

旅に出かけると、その地元のいろいろな味を楽しんでみたくなるものですが、沖縄は同じ日本とはいっても文化と歴史が日本とは思えないものばかりです。そのため普段味わうことができない美味しい食事にも出会えたりするので、地元の人が食べる美味しいものをどんどん食べて、沖縄の安くて美味しい家庭料理を、余すことなくどんどん食べ尽くしてください!

関連記事

那覇の新着のまとめ