夏の遊び&アウトドアはコレ!大人も子供も楽しめるおすすめレジャー紹介!

2018年7月10日 (2018年7月10日最終更新)

2018年の夏休みも間近!この夏の予定が決まらず、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?アウトドアからレジャースポットまで、子供も大人も楽しめる夏の遊びにはどんなものがあるのか?今からでも遅くない夏休みに家族で楽しめるおすすめの遊びをご紹介します。

目次

  1. アウトドアからレジャースポットまで夏の遊びをご紹介!
  2. 夏におすすめの遊び1:プール
  3. 夏におすすめの遊び2:海水浴
  4. 夏におすすめの遊び3:キャンプ
  5. 夏におすすめの遊び4:バーベキュー
  6. 夏におすすめの遊び5:カヤック
  7. 夏におすすめの遊び6:ダイビング
  8. 夏におすすめの遊び7:ラフティング
  9. 夏におすすめの遊び8:ナイトサファリ
  10. 夏におすすめの遊び9:ケイビング
  11. 夏におすすめの遊び10:花火大会
  12. 夏におすすめの遊び11:ジェットスキー
  13. 夏におすすめの遊び12:ボディボード
  14. 夏におすすめの遊び13:トレッキング
  15. 夏におすすめの遊び14:海外旅行
  16. 子供と一緒に夏のアウトドアやレジャーを満喫しよう!

アウトドアからレジャースポットまで夏の遊びをご紹介!

毎年子供たちが楽しみにしている夏休み。働いているお父さんお母さんも、やっと取得できた夏休みは、子供と一緒にレジャースポットへ出かけたり、アウトドアを楽しんだり、思い出作りをしたいという方が多いと思います。今回は、小さな子供連れでもOKの定番レジャースポットから、小学生以上の子供連れの方におすすめのアウトドアまで夏の遊びを特集します!

夏におすすめの遊び1:プール

それでは、早速子供も大人も楽しめる夏の遊びを見ていきましょう!まず最初にご紹介するのは、夏の定番レジャースポット「プール」。小さな子供から、大人までどなたでも楽しむことができるプールは、夏におすすめのレジャースポット。最近では、屋内ドームのついたテーマパーク形式のプールが人気で、小さな子供専用のプールや大人向けの施設も充実しています。

地域を問わず、週末のレジャースポットとしても気軽におでかけできるプールは、夏の長期休暇が取得できない忙しい大人のカップルにもおすすめのスポット。スライダーやチュービングなど、趣向を凝らしたアトラクション満載のレジャー施設なら、食事できるカフェ等も完備されていますので、夏の暑い日でも、一日中楽しめるお手軽なお出かけ先です。

Original夏フェスに必要な持ち物は?暑さ対策・雨天時や宿泊等に使える便利グッズも紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
いよいよ夏フェスの季節が近づいてきました!夏フェスはあらゆるフェスの中でもっとも盛り上がるフ...

夏におすすめの遊び2:海水浴

続いてご紹介する夏におすすめの遊びは「海水浴」。夏と言えば、やっぱり海!マリンスポーツや特別なことをしなくても、夏に遊びに行く定番レジャースポットとして根強い人気を誇ります。市や県などが運営する海水浴場を併設している海なら、夏の間は、ライフガードも常駐していますので、あまり泳ぎが得意でない方や、子供連れの方も安心です。

子供と一緒に遊べる遊びとしては、未就園児なら、砂場セットを持参してビーチサイドで砂遊びをするのがおすすめ。また、大人と子供が一緒に遊べる遊びとして、おすすめなのがビーチバレーやフリスビー。小学生以上の子供でも、熱中して遊べます。大人同士でお出かけする場合は、日よけになるパラソルやレジャーシートを持参してのんびり日焼けするのもおすすめ。

夏だからこそ、水着一枚で元気に一日中遊べます。子供連れの方に、もう一つおすすめしたいアクティビティとしては、スイカ割りと宝探しがあります。スイカ割りは、浜辺に落ちている流木などを使って行うこともできますので、スイカとレジャーシートだけ準備すればOK。宝探しは、宝物を書いた紙を砂浜に埋める遊びですが、子供も大人も盛り上がります!

Original沢登りは夏の人気スポーツ!装備や服装は万全に!初心者におすすめグッズまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沢登りは最近注目を集めつつあるスポーツで、登山とは違って自然のなかをかき分けながら進むスリリ...

夏におすすめの遊び3:キャンプ

続いておすすめする夏の遊びは「キャンプ」。キャンプも夏定番のレジャーとして、非常に人気があるアウトドアアクティビティです。近年では、キャンプ場で必要な機材をすべてレンタルしてくれるサービスなども充実しており、アウトドア装備を何も持っていないという方でも、気軽にキャンプを楽しむことができるので、おすすめです。

キャンプをするのにおすすめのスポットは、やはり川沿いのキャンプ場。夏の暑い日でも、冷たい川に飛び混んだり、渓流釣りを楽しんだりと、大人も子供も自然を満喫することができます。また、キャンプの楽しみといえば、みんなで作る晩ご飯。子供に水汲みをさせたり、薪割りや炭火を起こす様子を見せたりするのは、立派な情操教育になります。

最近の子供たちは、常にスマホやゲームなどにかじりついていて、なかなか自然の中で思いっきり遊ぶという体験ができていないように思います。夏休みこそ、家にゲーム類をすべて置いて、大人と一緒に自然の中で遊ぶアウトドア体験をさせる絶好のチャンスです。キャンプ場も場所によっては、レンタルギアでカヌーやトレッキングも楽しめるのがポイントです。

夏におすすめの遊び4:バーベキュー

続いてご紹介する夏の遊びは「バーベキュー」。子供の遊びというよりは、大人の社交の場として近年注目を浴びています。キャンプ場までおでかけしてバーベキューをするのも良いですが、緑地公園や河原などで、バーベキューを許可している地区などもありますので、近場で手軽に楽しめるバーベキューは、休みの短い方におすすめの夏の遊びです。

庭付きの一戸建て住宅にお住まいの方なら、レンタルバーベキューセット等を借りて、ご近所のお友達や子供たちを誘って、バーベキューパーティーなどを開催するのもおすすめです。子供たちの思い出作りだけでなく、お友達との交友を深めることもできるので、一石二鳥です。夏の夜は、蚊も多いので、アウトドア用の虫除けや蚊取り線香が必須です。

夏におすすめの遊び5:カヤック

続いておすすめする夏の遊びはカヤック。カヤックは、海や湖で楽しめるアウトドアスポーツで、沖縄ではシーカヤックやマングローブカヤック、本州や北海道では、湖の上で楽しむ淡水カヤックが人気です。カヤックは、年齢が3歳ぐらいの子供と一緒に親子で楽しめるアウトドアで、底が透明になったクリアカヤックなら、水中の生き物も観察できます。

夏の遊びとして、全国で人気のカヤックは、大人も子供も濡れても良い服装でおでかけしましょう。夏は紫外線も強いので、日焼け対策として長袖のラッシュガードやサングラスを着用するのもおすすめです。また、子供の水分補給には、船の上でも水がこぼれにくいストローマグを持参するのがおすすめです。子供と一緒に、アウトドアデビューしてみましょう。

夏におすすめの遊び6:ダイビング

続いてご紹介する夏におすすめの遊びは、ダイビング。スキューバダイビングは、12歳の子供からジュニアダイバーとして参加することができるアウトドアスポーツです。中学生ぐらいのお子さんと一緒に楽しむことができる大人におすすめのアクティビティです。ダイビングできる年齢でない場合は、水中ヘルメットを使って歩くシーウォーカーがおすすめです。

アウトドアスポーツとして、世界中に愛好家がいるダイビングでは、ニモの愛称で大人気のカクレクマノミや、海のアイドルマンタなど、小さな生き物から大きな海洋生物まで、様々な海の生き物を観察することができます。夏のダイビングスポットは、人が多く、あまり透明度が良くない場所も多いので、できるだけ沖縄の離島などへ行くのがおすすめです。

夏におすすめの遊び7:ラフティング

続いてご紹介する夏におすすめの遊びは、ラフティングです。関東なら利根川上流や、長野県の天竜川などが有名なラフティングは、特殊な素材でできたラフティングボートに乗って、激流をくだるエキサイティングなアウトドアスポーツ。ちょっと危険なレジャーというイメージもありますが、ラフティングにはグレードがあり、子供でも参加できるツアーもあります。

6歳ぐらいのお子さんから参加できるラフティングは、グレード4というレベル以下の川で、ボートがひっくり返る心配もほとんどなく、親子で安心して参加することができます。また、ほとんどのラフティングツアーでは、事前に漕ぎ方を説明するパドリング講習が設けられていますので、大人の初心者の方でも、最初から楽しむことができるおすすめのアウトドアです。

夏におすすめの遊び8:ナイトサファリ

サファリパークは、子供に人気のあるレジャースポットですが、夏になると夜の野生動物たちの様子を観察できるナイトサファリが開催されます。九州なら大分のサファリパーク「アフリカンサファリ」が有名で、ナイトサファリでは、特に、夜行性のトラやライオンなどの肉食獣の様子を観察することができます。小さな子供でもサファリトラムに乗れることがほとんどです。

ナイトサファリは、夜でも気温が高い夏ならではの遊びで、期間限定の場合がほとんど。夏休みなら、お子さんも多少夜更かししても構いませんので、思い切って夜におでかけしてみましょう。海外のナイトサファリなら、シンガポールのナイトサファリが大人気。シンガポールは、治安もよく便利な街ですので、子供と一緒に行く海外旅行先としておすすめです。

夏におすすめの遊び9:ケイビング

続いてご紹介する夏の遊びは、鍾乳洞の中を探検する「ケイビング」。ケイビングと一口に行っても、舗装された鍾乳洞内を見学するツアーから、洞窟の水路を探検するレジャータイプのものまで、様々なタイプのアクティビティがあります。日本の鍾乳洞なら、国の特別天然記念物にも指定されている山口県美祢市の秋芳洞が有名で、観光スポットとしても人気です。

鍾乳洞の中は、ひんやりとして冷たくなっており、夏でも心地よく過ごせるのがおすすめポイントです。何万年もの年月をかけて生み出された鍾乳洞は、地球の神秘を子供に教えてくれる素晴らしい自然の教材で、夏休みの自由研究のテーマなどにも使いやすいのでおすすめです。ヘッドライトをつけてグーニーズさながらに洞窟探検できるツアーなどもあります。

夏におすすめの遊び10:花火大会

続いてご紹介する夏におすすめの遊びは、花火大会。夏の風物詩と言えば、やっぱり花火ですが、各市町村で開催される地域の花火大会は、大人も子供も楽しめる夏におすすめのレジャースポット。夏祭りを同時開催する場合がほとんどで、出店や露店を冷やかしながら、お買い物も楽しめます。大人は、ビール片手に、のんびり花火鑑賞というのも良いでしょう。

各都道府県の花火大会は、例年7月下旬から8月上旬の週末土曜日に開催されることが多く、夏休みは、帰省先などでも楽しむことができます。堤防や河川敷沿い、あるいは海沿いなど、開催地によっては、場所取りやアクセスが難しい場所もありますので、子供連れでお出かけの場合は、花火大会の開催時刻よりも、1時間以上早めに出かけるのが鉄則です!

夏におすすめの遊び11:ジェットスキー

続いてご紹介する夏におすすめの遊びは、ジェットスキー。ジェットスキーと言うと、海で楽しむレジャースポーツというイメージが強いですが、湖でジェットスキーを楽しめるスポットもたくさんあります。関東近県なら、神奈川県の芦ノ湖や相模湖などの人工湖が有名で、大人であれば、特にライセンス等を持っていなくてもジェットスキーをレンタルできます。

風を切って進むジェットスキーは、爽快感のあるレジャーで、忙しい日々を送っている働きウーマンの皆様に、ぜひおすすめしたいストレス発散できるスポーツです。夏の相模湖なら、都内からもアクセスがよく、週末に思い立ってふらりと出かけられる大人のデートスポットです。相模湖のその他のアウトドアアクティビティとしては釣りやキャンプも人気です。

夏におすすめの遊び12:ボディボード

続いておすすめする夏の遊びは、「ボディボード」。サーフィンと違って、短めのボードに腹ばいになって乗るボディボードは、小学校低学年ぐらいのお子さんから、大人まで楽しめるおすすめのアウトドアスポーツ。最近では、プールやショッピングセンター内にボディーボード用の波が作れる施設が併設されている場所もあり、気軽に楽しむことができます。

ボディボードは、サーフィンと違って、ボードの上に立つ必要がないため、力のないお子さんやバランス感覚に自信のない大人の女性でも、簡単に楽しむことができるおすすめのスポーツです。夏は、台風が多いシーズンですが、台風通過後の少し波が高めの海だと、波を捕まえやすいのでおすすめです。水の事故にはくれぐれも注意して遊びましょう。

夏におすすめの遊び13:トレッキング

続いてご紹介する夏におすすめのアクティビティは、トレッキングです。全国各地に、美しい山々がある島国日本。標高の高い山は、冬になると雪に覆われて非常に登山するのが難しい山もたくさんあります。夏は、高山の山登りやトレッキングにもっともおすすめのシーズンで、爽やかな青空の下、汗をかきつつ山を登るのもまた楽しい夏の思い出です。

子供連れで行くのは少し難しいトレッキングコースとしては、鹿児島県の離島屋久島があります。世界遺産にも認定された屋久島は、夏がベストシーズンで、全国各地からたくさんの登山客が訪れます。映画「もののけ姫」の舞台にもなった、うっそうとした屋久杉の原生林が茂る山々は、死ぬまでに一度は見ておきたい素晴らしい絶景が広がっています。

夏におすすめの遊び14:海外旅行

最後にご紹介する夏におすすめの遊びは「海外旅行」。大人も子供も長期休暇がとりやすい夏休みは、海外旅行へ行くのにおすすめのシーズン。日本から子供連れで行く人気の海外旅行先としては、ハワイ、グアムなどがあります。旅費を抑えて楽しめる旅行先としては、バリ島が人気で、大人はスパやお買い物も楽しむことができます。

子供と一緒に夏のアウトドアやレジャーを満喫しよう!

子供も大人も楽しめる「夏におすすめの遊び」をご紹介致しました。半袖・短パンといった軽装で楽しめる夏のアウトドアやレジャーには、水辺や海で楽しめるものから、プールや洞窟など屋内で行うものまで、様々な種類があります。一生に一度の思い出に残る素晴らしい夏休みになるように、ご家族と一緒に思いっきり夏のレジゃーを楽しみましょう!

関連記事

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ