十二坊温泉オートキャンプ場が快適!キャビンや温泉・予約方法をチェック!

2018年7月11日 (2018年7月17日最終更新)

滋賀県にある十二坊温泉オートキャンプ場が快適すぎると口コミで広がっています。いったい、十二坊温泉オートキャンプ場はどれほど快適なのか調べてみました。滋賀の十二坊温泉オートキャンプ場のおすすめポイントやキャビンの料金や予約方法なども併せてご紹介します。

目次

  1. 十二坊温泉オートキャンプ場のキャビンはおすすめ
  2. 十二坊温泉オートキャンプ場へのアクセス
  3. 十二坊温泉オートキャンプ場をおすすめする理由
  4. 十二坊温泉オートキャンプ場のオートサイト
  5. 十二坊温泉オートキャンプ場のオートサイト料金
  6. 十二坊温泉オートキャンプ場の予約方法
  7. 十二坊温泉オートキャンプ場のキャビン
  8. 十二坊温泉オートキャンプ場のキャビン料金
  9. 十二坊温泉オートキャンプ場の施設1:温泉
  10. 十二坊温泉オートキャンプ場の施設2:岩盤浴
  11. 十二坊温泉オートキャンプ場の施設3:温泉プール
  12. 十二坊温泉オートキャンプ場の施設4:お食事処
  13. 十二坊温泉オートキャンプ場の施設5:体験工房
  14. 十二坊温泉オートキャンプ場の施設6:フィットネス
  15. 十二坊温泉オートキャンプ場の施設7:整体・エステ
  16. 十二坊温泉オートキャンプ場の周辺観光
  17. 十二坊温泉オートキャンプ場で快適キャンプを楽しもう

十二坊温泉オートキャンプ場のキャビンはおすすめ

滋賀県の十二坊温泉に併設されているオートキャンプ場が、今、快適すぎると話題のキャンプ場です。温泉があるので、ゆっくりと体の疲れを癒すこともできます。また、キャビンもあり、キャンプ初心者の方も快適にキャンプを楽しめるのでおすすめです。そんな十二坊温泉オートキャンプ場のおすすめ施設やキャビンの予約方法と料金をご紹介します。

Images?1491634325滋賀県のおすすめキャンプ場ベスト20!人気のコテージ・無料の施設あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
滋賀県と言えば琵琶湖が頭に浮かびます。今回は琵琶湖を中心におすすめのキャンプ場を紹介して行こ...

十二坊温泉オートキャンプ場へのアクセス

11356651 809379795846415 2049503421 n
saki_iguchi

十二坊温泉オートキャンプ場へのアクセスですが、車でアクセスする場合、京阪神方面からは名神高速栗東湖南ICから8kmで所要時間はおよそ10分、岐阜・福井方面からは名神高速竜王ICから8kmで所要時間はおよそ10分、名古屋・三重方面からは新名神高速道路土山ICから20kmで所要時間は25分です。キャンプ場周辺は山間の道路で気持ちが良いです。

12716901 556376324511735 595770858 n
takayoshi_ogata

滋賀の十二坊温泉オートキャンプ場への電車でのアクセスですが、JR草津線甲西駅北口からひばり丘線十二坊温泉ゆらら駅で下車して、巡回バスのコミュニティバス「めぐるくん」でおよそ25分ほどでアクセスできます。巡回バスは昼間の時間帯で3本ほど運行しています。JR大阪駅からはおよそ70分で、JR京都駅からはおよそ40分で到着可能です。

住所:滋賀県湖南市岩根678-28 十二坊の森内
電話番号:0748-72-8211

0373036a6765ec935ee0bb0beafae90b l関西のおすすめ避暑地でキャンプやドライブ!暑い夏を乗り切ろう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
暑い夏は心も体も元気がなくなりがちですね。そんな夏は関西の避暑地に出かけ、キャンプやドライブ...

十二坊温泉オートキャンプ場をおすすめする理由

35617705 2041842302744574 509955846604587008 n
midori0317

滋賀の十二坊温泉オートキャンプ場をおすすめする理由ですが、まずはキャビン付サイトのあるしっかりと整備されたオートキャンプ場であるということです。おしゃれで機能的なキャビンが完備されているということで、初心者キャンパーでも利用しやすいのでおすすめです。オートキャンプサイトも全サイトが電源供給がある点もおすすめポイントです。

35001474 973361959503474 1925679253228093440 n
gyaori321

滋賀の十二坊温泉オートキャンプ場をおすすめするもうひとつの理由が、何と言っても併設されている施設の豪華さです。まずひとつは温泉施設で、ゆっくりとキャンプの準備で疲れたお父さんも体を休めることができます。また、室内温泉プールもあるので子連れキャンパーにもおすすめできます。その他に体験工房があったりと親子で楽しめるキャンプ場です。

十二坊温泉オートキャンプ場のオートサイト

33842014 224680074793293 8813714843526758400 n
jinji21

十二坊温泉オートキャンプ場のオートサイトは、山麓のSサイトや広場のAサイトとBサイトで区画が分かれていています。山麓のSサイトは、メイン広場から離れて、ひとつひとつの区画も離れていますので、プライベート感を味わいたい方におすすめのキャンプサイトです。AサイトとBサイトは、2家族で隣り合わせでキャンプをしたいときにおすすめです。

31295146 170829833603217 5181776548251828224 n
ejid1024

滋賀の十二坊温泉オートキャンプ場のオートサイトは、1サイト1500ワットの電源設備が整備されています。トレーラーや大型キャンピングカーはAサイトでの利用になります。サイト内は、一部剥げているところはありますが、芝生が敷設されています。サイト内は地面が固いので、金属製のペグをご利用ください。キャンプ場内でも販売しています。

十二坊温泉オートキャンプ場のオートサイト料金

31184286 214045699370628 239310355052888064 n
originalpowerled

十二坊温泉オートキャンプ場のオートサイト料金ですが、山麓のSサイトと広場のAサイトとBサイトで利用体系が変わります。また、ハイトップとトップ、オン、レギュラー、オフの5段階の料金体制となっています。山麓のSサイトの料金は定員5名で、レギュラーシーズンで3700円になります。AサイトとBサイトの料金は定員6名で4200円です。

30590631 200695324051936 7599949887311970304 n
pugshoko

チェックインは13時からですが、前に空きがある場合は、料金無料でアーリーチェックインが可能です。また、レイトチェックアウトは、後に空きがある場合は、テントサイトは500円の追加料金で16時まで利用できます。料金のクレジットカード払いには対応しておらず、すべての料金は現金にて清算となりますので、ご了承ください。

十二坊温泉オートキャンプ場の予約方法

29717128 178909846068468 495713052151250944 n
moumoutin

滋賀の十二坊温泉オートキャンプ場の予約方法ですが、ネット予約と電話・フロント予約で、予約の仕方が変わります。ネット予約は24時間体制で、予約したい日から遡って、3か月前の1日午前0時から予約が可能です。空き状況も一目でわかるようにホームページに記載されていますので、予約しやすいのでおすすめです。

29096258 1008029292677436 3079654798643953664 n
shinyaideo

電話やフロントでの予約ですが、10時から17時が予約受付可能で、3か月前の該当日から予約できます。ひとりで、最大2サイトの予約が可能なので、2家族でのキャンプ予約もスムーズです。日帰りキャンプの予約については、受け付けていないのでご了承ください。サイトの割り付けは、キャンプ場の管理側で行うので、希望に添えないこともあります。

十二坊温泉オートキャンプ場のキャビン

34856354 408475682965369 4878189005432160256 n
m.you419

滋賀の十二坊温泉オートキャンプ場のキャビンは、芝生広場のまわりにゆったりと配置されていますので、プライベート感も味わえるキャビンになっています。キャビンは定員5名で、5m×10mの広々キャビンで人気があります。エアコン付きのキャビンなので、夏の時期にも快適にキャンプを楽しめるのでおすすめです。

30590408 193340804609225 4062715242956718080 n
uttheeen

キャビンサイトはしっかりと区画がされているので、プライベートも確保されているので、ゆっくりとキャンプを楽しめます。キャビン前にも広いスペースがあるので、のんびりとキャンプを楽しめるのでおすすめです。キャビンは、キャンプ初心者にとっては、快適に過ごせるので心強い味方です。キャンプが初めての子連れファミリーにも人気です。

十二坊温泉オートキャンプ場のキャビン料金

30077957 554468234937920 3875501445339938816 n
okajiii3126

滋賀の十二坊温泉オートキャンプ場のキャビン料金ですが、キャビンは山麓と木陰に分かれて配置されていますが、料金は同一料金となります。キャンプサイトと同様に、ハイトップとトップ、オン、レギュラー、オフで料金が変わります。定員は5名で、レギュラーシーズンで10400円となっています。車は敷地内に1台駐車可能です。

22071293 887825771367667 8397836802387345408 n
gadgetfanclub

キャビンもキャンプサイト同様に、環境協力費が1名1日当たり50円必要となります。チェックインは13時ですが、前に空きがある場合に限り、料金無料でアーリーチェックインも可能なので、利用前にキャンプ場にお問い合わせください。チェックアウトはキャビン付きサイトは11時ですが、後に空きがあれば、1000円の追加料金で、16時まで利用できます。

十二坊温泉オートキャンプ場の施設1:温泉

14262813 637311126446542 2539242196482129920 n
_shizu_gram0216

滋賀の十二坊温泉オートキャンプ場の施設で人気の施設をご紹介していきます。まずは、何と言ってもこの温泉ではないでしょうか。キャンプ場に温泉が併設されていると、昼間に遊びきった子供たちもテントの設営や食事の用意で疲れ切ったお父さんもお母さんもゆっくりと疲れを癒すことができるのでおすすめです。

25025029 2023543137660867 4042197677377585152 n
garasunokosi

十二坊温泉ゆららは、なんと2つの異なる温泉が用意されていて、修験の湯と百伝の湯の温泉施設があります。男女で奇数日と偶数日で入れ替えなので、キャンプ場に1泊すれば2種類の温泉を楽しむことができます。どちらの温泉も源泉かけ流しの露天風呂も備えています。温泉の利用料金は大人が600円で、小人が300円す。アメニティの販売もしています。

十二坊温泉オートキャンプ場の施設2:岩盤浴

21690319 473858142993916 6855738883636723712 n
kenken398

滋賀の十二坊温泉オートキャンプ場の施設には、温泉とは別に岩盤浴を楽しむこともできます。岩盤浴の営業時間は11時から20時となっています。床には、麦飯石という天然石が埋め込まれていて、緩やかな発汗を伴いリラックスできるのでおすすめです。麦飯石のほかにもゲルマニウム鉱石を敷き詰めた岩盤浴もあり、2種類もの岩盤浴を楽しめます。

35616413 239276469995944 6070097169430347776 n
terayu

岩盤浴利用の際には、岩盤浴専用の浴着を着用するようにしてください。岩盤の上に大きいタオルを引いて、まずはうつ伏せで5分、そのあとに仰向けで10分行ったら、少し休憩をして2から3回繰り返すことで、体の毒を出すデトックス効果を得ることができます。岩盤浴は中学生以下は利用できません。利用料金は、500円になります。

十二坊温泉オートキャンプ場の施設3:温泉プール

11356955 103962189954802 716355403 n
maakatu

十二坊温泉オートキャンプ場の施設で子供たちに大人気なのが、温泉プールです。営業期間は、4月末のゴールデンウイークから10月中旬までです。こちらの温泉プールは、水着着用バーデプールになります。水中運動のできるプールや幼児用プール、ジャグジーを備えている温泉プールで、子供から大人まで楽しめるのでおすすめです。

14128734 160883204353653 741522677 n
66hidecchi

こちらの温泉プールは夏休み期間になると、無休で営業もしているので子連れファミリーにもおすすめです。室内プールとなっているので、天候にも左右されず、雨の日のキャンプも楽しめるので人気があります。料金ですが、温泉とプールがセットになっていて、大人が1000円で小人は500円とリーズナブルです。プールだけの料金設定はありません。

十二坊温泉オートキャンプ場の施設4:お食事処

10597409 870325526389261 894139074 n
garasunokosi

十二坊温泉オートキャンプ場の施設で、キャンプ場であったら助かるのがお食事処です。十二坊温泉オートキャンプ場には、味廣というお食事処があるので便利です。営業時間も11時から21時までやっていますので、お昼も夜も食事を楽しむことができます。キャビンで宿泊して、温泉を楽しむのなら、面倒な食事もお食事処で食べるのもおすすめです。

15101607 1801540240113448 1515855153175986176 n
in128soil

店内は、とても広々としていて大きな窓からは自然を満喫しながら、食事を楽しめるのでおすすめです。メニューもヒレカツや生姜焼き、エビフライなどの定食やカツカレーやエビフライカレーなどのカレーメニュー、ざるそばや天ぷらうどんなどの麺類、お子様カレーやお子様うどん・そばなどもあるので、子連れでも利用しやすいお食事処です。

十二坊温泉オートキャンプ場の施設5:体験工房

12301230 419550244918660 1914635920 n
kame_tiyan

十二坊温泉オートキャンプ場の施設で子供から大人まで人気があるのが、体験工房があることです。灯油窯が設置されていますので、陶芸やクラフト、木工などを子供と一緒に楽しむことができます。講座なども開催されることもあるので、キャンプ場にお問い合わせください。体験工房の使用料金は一人1時間150円とリーズナブルなので利用してみてください。

15048149 1470219809661203 273476682453614592 n
asobiko

十二坊温泉オートキャンプ場は体験工房の他に、外にはピザ釜もあるのでピザ作りを体験することもできます。ピザ釜で自分たちで作るピザは、それはもう格別ですのでぜひチャレンジしてみてください。体験工房内には、作業できる机や椅子がセットされていますので、ゆっくりと工房を楽しめるのでおすすめです。

十二坊温泉オートキャンプ場の施設6:フィットネス

23098510 137355476913944 1778792260763123712 n
opiko1123

十二坊温泉オートキャンプ場には、なんと本格的なフィットネスができる施設が整っているんです。ランニングマシーンなどもあるので、軽く汗を流すこともできるのでおすすめです。温泉を利用した方は、無料で利用できるのもうれしいポイントです。中学生以下の利用はできないので注意してください。

18888685 105930243314707 6135203041072119808 n
gacchaaaan15

十二坊温泉オートキャンプ場のフィットネスは、ホームページで無料開放の日程が記載されていますので、利用する際には確認をするようにしてください。また、かんたんエアロやヨガ体験、キックボクシング体験なども1回500円程度で受講することも可能なので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。利用可能時間は、10時から21時です。

十二坊温泉オートキャンプ場の施設7:整体・エステ

18382388 195902720928937 7560639468990889984 n
chego58

十二坊温泉オートキャンプ場では、ソフト整体やエステも楽しむことができるので、日ごろ疲れがたまっている方や女性にもおすすめの設備です。ソフト整体は、15分コース1000円から90分コース6000円まで、とてもリーズナブルに利用できるのでおすすめです。ソフト整体の営業時間は11時から21時30分です。

19931688 158315638048079 1538022772175798272 n
kanakohiguchi0721

エステは、女性専用のエステサロンが併設されていて、フェイシャルエステが50分4000円で、足裏かかと角質ケアとマッサージ40分で2500円とリーズナブルなエステメニューも揃っていますので、キャンププラスアルファーの楽しみができるので女性にはおすすめです。また、フットネイルも4500円とリーズナブルに楽しめます。

十二坊温泉オートキャンプ場の周辺観光

35155959 1732847150143979 6375857497550356480 n
ken57.0503

十二坊温泉オートキャンプ場でおすすめの周辺観光ですが、善水寺はいかがでしょうか。善水寺はなんと奈良時代に創建されたと言われている由緒あるお寺で、現在の本堂は、南北朝時代に建てられたもので国宝となっています。重要文化財の木造薬師如来坐像も安置されています。十二坊温泉オートキャンプ場からもほど近いのでおすすめです。

11848977 1680637008817534 1337247335 n
yuriiii218

十二坊温泉オートキャンプ場でおすすめの周辺観光で、子供と一緒に楽しめそうなのが、ここ大谷観光ぶどう園です。大谷観光ぶどう園は、夏休み期間の8月1日から9月中旬にオープンしているブドウ園で、十二坊温泉オートキャンプ場からもほど近い場所にあります。入園料と食べ放題で大人が1000円で、子供が800円です。

十二坊温泉オートキャンプ場で快適キャンプを楽しもう

十二坊温泉オートキャンプ場のアクセス方法やおすすめポイント、キャビンやテントサイトなどの利用料金、予約方法などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。今、快適すぎるキャンプ場として話題になっている意味も理解していただけましたか。ぜひ、一度、十二坊温泉オートキャンプ場の快適キャンプを体験してはいかがですか。

関連記事

Original
この記事のライター
川島 剛