「長崎ランタンフェスティバル」の開催場所や駐車場情報まとめ!見どころは?

2018年7月19日 (2018年7月21日最終更新)

長崎ランタンフェスティバルは冬の風物詩として人気があるイベントです。春節という中国の旧正月になると長崎市には毎年100万人もの観光客が訪れます。中華街を約1万5千個ものランタンが埋め尽くされます。長崎ランタンフェスティバルの開催場所や駐車場などをご案内します。

目次

  1. 長崎ランタンフェスティバルは冬の風物詩!
  2. 長崎ランタンフェスティバルとは?
  3. 長崎ランタンフェスティバルはいつ開催されるの?
  4. 長崎ランタンフェスティバルの場所
  5. 長崎ランタンフェスティバルの駐車場
  6. 長崎ランタンフェスティバルの魅力1:中国ランタン装飾
  7. 長崎ランタンフェスティバルの魅力2:皇帝パレード
  8. 長崎ランタンフェスティバルの魅力3:媽祖行列
  9. 長崎ランタンフェスティバルの魅力4:催し物
  10. 長崎ランタンフェスティバルの魅力5:幻想的な灯り
  11. 長崎ランタンフェスティバルの魅力6:グルメ
  12. 湊公園で食べ歩きをしよう!
  13. 長崎ランタンフェスティバルでおすすめのグルメ
  14. 魅力的な極彩色豊かなランタン
  15. 長崎ランタンフェスティバルに行こう!

長崎ランタンフェスティバルは冬の風物詩!

長崎ランタンフェスティバルは一度訪れたらそのとりこになり、来年もまた来たくなるような人気のイベントでリピーターも多いです。中華街を埋め尽くす多くのランタンが赤や黄色の光を放ち、とても美しいので観光客におすすめです。長崎ランタンフェスティバルの開催場所や駐車場、見どころなどをご紹介しましょう。

長崎ランタンフェスティバルとは?

長崎ランタンフェスティバルというのは長崎市のお祭りで、新地中華街に住んでいる華僑が旧正月をお祝いするお祭りで大変人気があります。神戸や横浜の中華街では春節祭や春節としてお祭りを開催していますが、長崎では長崎ランタンフェスティバルとして開催しています。もともと中華街に住む華僑だけで開催していたのですが、今は大規模になりました。

1994年からは規模が拡大し、観光客もたくさん訪れるようになりました。華やかな美しさが人気で今や長崎を代表する冬の風物詩とも言えます。九州の人に人気があるのはもちろん、国内各地や海外からも観光客が訪れて大変人気があります。長崎ランタンフェスティバルに行かれたことがないという方は是非おすすめします。

Img 0148長崎らんたんフェスティバルの楽しみ方を紹介!日程やお土産・グルメも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長崎で冬のビッグイベントとして毎年数十万人から100万人までが参加している「長崎らんたんフェ...

長崎ランタンフェスティバルはいつ開催されるの?

長崎ランタンフェスティバルはいつ開催されるのでしょうか?旧暦の1月1日から15日に開催されます。旧正月を基準に決まりますので毎年開催期間は変わります。2018年は2月16日から3月4日まで開催されました。長崎ランタンフェスティバルは約2週間も豪華なランタンで町中が彩られ、土日を中心にイベントが盛りだくさん開催されます。

長崎ランタンフェスティバルの期間中は、週末になると、多くの店舗が21時まで営業時間を延ばしますので、ランタンを満喫しながら、ゆっくりとショッピングを楽しむこともできます。点灯の時間は17時から22時まで点灯しています。ランタンを鑑賞したい場合には夜に訪れるのをおすすめします。

長崎ランタンフェスティバルの場所

長崎ランタンフェスティバルの場所はどこでやっているのでしょうか?長崎ランタンフェスティバルの場所はなんと7つもあります。7つの場所で開催されています。7つの場所というのは、新地中華街会場、中央公園会場、興福寺、唐人屋敷会場、浜んまち会場、鍛冶市会場、孔子廟会場です。7つの場所全てがランタンで装飾されていてとても素晴らしいです。

長崎ランタンフェスティバルの場所は7つもありますので、ランタンの美しさはもちろん、それ以外にも多くの見どころがあり、観光客にも人気があります。それぞれの場所によって、趣が違いますので、色々な場所に行って長崎ランタンフェスティバルを楽しまれるのがおすすめです。お気に入りの会場を見つけましょう!

唐人屋敷会場は、他の会場とは一味違う雰囲気で、ノスタルジックな雰囲気です。唐人屋敷というのは、貿易のために中国から長崎に来た中国人が帰国するまで生活していた場所です。その頃の面影を残しているお堂やノスタルジックな街並みがとてもおすすめの会場です。浜ん町会場ではお買い物をしながらランタンを満喫できます。

長崎ランタンフェスティバルの駐車場

長崎ランタンフェスティバルには駐車場はあるのでしょうか?長崎ランタンフェスティバルは毎年多くの観光客で賑わいますので、公式サイトでは公共交通機関を利用して参加するようにおすすめしています。自家用車で来場したいという方は駐車場が心配だと思いますので駐車場をご案内しましょう。

平日に来場される際には会場付近にある駐車場に車を止められる場合が多いです。7つの会場から近い穴場の駐車場をご案内しましょう。市営松が枝町駐車場は収容台数56台で7時から19時までやっています。市営松が枝町第2駐車場は収容台数106台で7時から20時までやっています。カーポート出島は収容台数166台で24時間営業しています。

3つの駐車場は平日なら駐車できる可能性は高いのですが、休日には間違いなく満車になる駐車場です。開催場所からは少々遠いのですが、確実に駐車することができるおすすめの駐車場をご紹介しましょう。休日に行く場合には市営松山駐車場がおすすめです。収容台数298台で24時間営業しています。市営平和公園駐車場もおすすめです。

収容台数は124台で7時から20時まで営業しています。市営松山駐車場も市営平和公園駐車場も松山駅から近いところにありますので、この駐車場に車を停めて、長崎ランタンフェスティバルの会場まで電車で向かう観光客も多いです。こちらの駐車場は公式サイトでもおすすめの駐車場として紹介されています。

長崎ランタンフェスティバルの魅力1:中国ランタン装飾

全ての景色がランタンの灯りであり、とても迫力がある美しさです。長崎ランタンフェスティバルの期間中、長崎市内は極彩色豊かになります。中でも特に目立っているのは大きな中国ランタン装飾です。中国の色々なモチーフのランタンが並んでいて、観光客の目をひきます。中国の子供、パンダやゾウなどの動物、三国志の人気者などが並んでいて賑やかです。

ランタンの大きさは大きいものから小さいものまで様々です。干支のオブジェになると、高さが約10メートルもあって大迫力です。色々なランタンを見て回るだけでも楽しくて、どこで写真撮影をしても絵になります。目がちかちかしてしまうほど賑やかなランタンは見ているだけでもとても楽しいので観光客におすすめします。

長崎ランタンフェスティバルの魅力2:皇帝パレード

長崎ランタンフェスティバルは明かりが灯るので夜の開催のように感じますが、昼も楽しむことができます。パレードやショーも長崎ランタンフェスティバルの魅力の一つです。中国色豊かなパレードが開催され、中でも人気があるのは「皇帝パレード」と「媽祖行列」です。皇帝パレードは約150人の人々が中国の衣装を着て街をパレードします。

清朝時代に皇帝と皇后が神輿にのって民衆と正月を祝いました。皇帝パレードは皇帝や皇后、旗隊に扮した人のパレードで、見どころの一つになっています。皇后役には人気有名人が務めたりすることもありますので、それを目当てに来られる方もいます。中央公園から出発して最後は湊公園まで戻ってくるコースをパレードします。

長崎ランタンフェスティバルの魅力3:媽祖行列

27894045 571658349875239 4135805785219268608 n
daisuke.takahashi.967

媽祖行列というのは鎖国時代に長崎では唯一貿易が許されていましたが、当時長崎を訪れた唐の船員たちが実際に行っていたものです。媽祖というのは航海安全の神様であり、唐人屋敷の天后堂、興福寺の媽祖堂に安置するために行われていた行列です。長崎観光の際には、是非、この2つのパレードを鑑賞されることをおすすめします。

27892173 805492392975713 3621988960584073216 n
k.weeds.sprit19

中国古来から行われているパレードなので、まるでタイムスリップしたような気分になること間違いなしです。パレードのコースは日程によって変わりますので、詳しくコースが知りたいという方は公式ホームページでチェックしてから行かれることをおすすめします。日中に行われますのでお昼も楽しみたいという方にはおすすめです。

長崎ランタンフェスティバルの魅力4:催し物

長崎ランタンフェスティバルの期間中には毎日どこかの会場ではイベントが開催されます。期間中に毎日公園されるのは、龍踊り、中国雑技、中国変面ショー、二胡演奏です。どの公演も無料で観覧できるのですが、孔子廟だけは有料で大人600円、高校生400円、小中学生300円になります。無料で鑑賞できるので、観光客にも人気です。

各公演の詳しい開催場所や時間については公式ホームページでご紹介していますので、チェックしてみましょう。中国雑技は目の前でアクロバティックな技を見ることができますのでおすすめです。中国獅子舞は打楽器のリズムに合わせて色鮮やかな獅子が踊りますのでとても迫力があり人気があります。龍踊りは約20メートルの龍が上下に舞い、圧巻です。

28435351 550478331977107 8708403589753602048 n
shiori_nagasakipics

ロウソク祈願四堂巡りは観音堂、天后堂、土神堂、福建会館天后堂の4か所を巡って、ロウソクを灯してお祈りをすると願いが叶うと言われていてとても人気があります。ロウソク4本ついて500円の参加料で参加できますので、是非おすすめします。開催している日時はホームページで確認しましょう。

長崎ランタンフェスティバルの魅力5:幻想的な灯り

ランタンが街を彩るのはもちろん、幻想的な灯りがロマンチックな雰囲気にしてくれます。中でも中島川公園会場は眼鏡橋のたもとにある会場ですが、こちらではここでしか見ることができない黄色いランタンで装飾されています。黄色い光が水面を照らし、幻想的な景色が広がっています。眼鏡橋の上からの景色はとても素晴らしいです。

他にも、浜市アーケード・浜屋前には月下老人という縁結びの神様がいると言われています。月下老人は運命の2人の足首を赤い糸で結ぶと伝えられていて、それに因み、赤い糸のお守りが100円で販売されていて、観光客に人気となっています。是非、訪れた際には購入してみてください。

長崎ランタンフェスティバルの約2週間の期間中、街中に約1万5千個のランタンが飾られます。極彩色のランタンが街を赤く照らして、長崎は幻想的な雰囲気に包み込まれます。長崎に観光に行かれるのならこの期間に行かれることをおすすめします。頭上には極彩色のランタンがぎっしり吊るされて、顔も赤く見えるくらいランタンが赤く照らしています。

長崎ランタンフェスティバルの魅力6:グルメ

25018305 1654079844657631 4207979369143992320 n
soft_bank_porks

長崎ランタンフェスティバルの魅力と言えば何と言ってもグルメです。やはり中華街ということもありグルメを楽しむことができるのも魅力です。中華街ならではのとろとろの角煮が入った角煮まんや100円ちゃんぽんが人気です。是非、長崎中華街のグルメを味わってみましょう。中華街で人気のB級グルメが楽しめるのでグルメが目当ての方は早めに行かれることをおすすめします。

29401395 231607244082144 5002253228880953344 n
mi_yu_mi_ka

長さ14センチもあるロング春巻きは珍しいので人気があります。長崎名物の鯨を使ったながさき鯨カツ、アツアツでコラーゲンたっぷりの焼き小籠包、食べやすいサイズの桃カステラこももなど、他にも長崎ランタンフェスティバルならではの食べ歩きグルメが人気なので、ランタンを鑑賞しながらグルメも楽しんでみてください。

湊公園で食べ歩きをしよう!

34838660 403807590134079 9083423585531330560 n
sagawatsuyoshi

長崎新地中華街を抜けると湊公園があり、こちらにはたくさんの中華街グルメが並びます。角煮まん、ゴマ団子、中華菓子、マーラカオなど中華街で人気のグルメを楽しむことができますので、まずはここでどんなグルメがあるのかチェックしてみましょう。長崎新地中華街ではたくさんのお店でちまきやハトシ、角煮まんを販売しています。

35616540 273694676701977 112336999930658816 n
ta.ka.ko___

湊公園の入口の付近にインフォメーションカウンターがあります。ここではパンフレットをいただくことができますので、パンフレットをもらって、地図を片手にグルメやお祭りを楽しみましょう。会場によって、貸切の時間帯もありますので、絶対に押さえておきたい会場は事前にチェックしていかれることをおすすめします。

長崎ランタンフェスティバルでおすすめのグルメ

36694446 2111024135812162 6234653622991323136 n
f67mayumi

長崎ランタンフェスティバルでおすすめのグルメと言えば、角煮まんはもちろん、ちまきとハトシです。長崎新地中華街では多くのお店で角煮まんとハトシ、ちまきを販売していますが、中でも湊公園から中華街に入る角地のお店は臨戦態勢です。多くのお客様を素早くさばいているのが分かります。もちもちの食感がたまらないちまきを是非お試しください。

32783491 213962809219459 8521269403650621440 n
suishitei

ハトシというのは長崎ならではのグルメで卓袱料理です。ハトシはその代表的なものであり、外はさくさくで中はプリプリの食感です。海老のすり身などを食パンで挟んで油で揚げた料理でおやつ感覚でいただくことができます。揚げたてが美味しいので、揚げたてのお店を狙って買うのがおすすめです。

28154237 431825347249288 4214376516772954112 n
d.j.shohey

桃の角煮まんはインスタ映えするのでとても人気があります。長崎では岩崎本舗が有名なお店で、一度は食べていただきたい中華街グルメです。湯気が漂う蒸籠の蓋を開けると、桃の角煮まんが出てきて、ほかほかのかわいらしい角煮まんはとても人気なので蒸しあがるとあっという間に売れてしまいます。見かけたらすぐに買いましょう!

Original長崎で「卓袱料理」が人気のお店まとめ!ランチが楽しめるおすすめ店もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長崎が発祥の地だとされている卓袱料理は、日本化した西欧料理や中国料理を味わうことができる郷土...

魅力的な極彩色豊かなランタン

ランタンは極彩色豊かで様々な種類のものがあります。福が逆さまになった倒福のランタンもあります。これは、到着の倒と倒れるの倒は発音が同じなので倒福といって福が倒るという意味があります。唐人屋敷会場では大きなランタンが出迎えてくれて、とても圧巻です。孔子廟会場では幽玄的な美しさのランタンを見ることができます。

長崎ランタンフェスティバルに行こう!

いかがでしたでしょうか?長崎ランタンフェスティバルにはたくさんの魅力があります。本当に中国に行ったような華やかさと賑やかさを感じることができることでしょう。ランタンの鑑賞はもちろん、公演も盛りだくさんなので、1日では回り切れないでしょう。夜まで開催されているので宿泊して長崎ランタンフェスティバルを楽しみましょう!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
岡 真紀

長崎・西海の新着のまとめ