戌の日のお参りの服装を女性・男性別に紹介!腹帯の巻き方もレクチャー!

2018年7月25日 (2018年12月10日最終更新)

ご懐妊、おめでとうございます!5ヶ月に入ってつわりも落ち着いてきたら、戌の日の安産祈願に出かけましょう。そこで気になるのが服装のこと。戌の日のお参りの時の服装はどこまで正装?ここでは戌の日のお参りの時の服装や腹帯について、詳しく見ていきます。

目次

  1. 妊娠5ヶ月「戌の日」のお参りへ!
  2. 戌の日のお参りとは?
  3. 戌の日のお参りの服装で注意したいこと
  4. 戌の日のお参りの服装1:春/女性
  5. 戌の日のお参りの服装2:春/男性
  6. 戌の日のお参りの服装3:夏/女性
  7. 戌の日のお参りの服装4:夏/男性
  8. 戌の日のお参りの服装5:秋/女性
  9. 戌の日のお参りの服装6:秋/男性
  10. 戌の日のお参りの服装7:冬/女性
  11. 戌の日のお参りの服装8:冬/男性
  12. 戌の日のお参りの服装9:親など同伴者の服装
  13. 戌の日に気になる腹帯のこと1:腹帯は巻いて行くの?
  14. 戌の日に気になる腹帯のこと2:腹帯の巻き方
  15. 戌の日のお参りもう服装に悩まない!

妊娠5ヶ月「戌の日」のお参りへ!

妊娠5ヶ月目になった頃、戌の日のお参りを予定している方も多いのではないでしょうか。戌の日のお参りといえば神社などでご祈願していただくわけですが、この時どのような服装をして行けば良いのか、悩む方も少なくはないでしょう。ここでは戌の日の服装について、女性、男性、親など同伴者、そして季節ごとにまとめました。また、腹帯についてもみていきます。

戌の日のお参りとは?

つわりも落ち着いてくる方も多い妊娠5ヶ月目。日本では江戸時代頃から、妊娠5ヶ月目の戌の日に腹帯をまいて安産を祈願するという日本独特の習わしがあります。安産かつ多産である犬にあやかり、戌の日に安産祈願を行うようになりました。ちなみに一般的には妊娠5ヶ月目の戌の日に行うことが多いのですが、地域によっては3〜7ヶ月目と変わってくるようです。

戌の日のお参りは、神社やお寺などで行われます。少し大きくなったお腹に腹帯を巻き(もしくは腹帯を持参して)、お祓い、ご祈祷をしていただきます。ご祈願には予約が必要な場合があったり、また腹帯は巻かずに持って行ってご祈祷していただくこともあります。このように神社によっても方法が違いますので、事前に一度、HPや問い合わせで確認してみましょう。

Original戌の日のお参りで安産祈願!おすすめの神社やルールをまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
みなさんは戌の日にどこで安産祈願のお参りをしたらいいのかをご存知ですか?全国には安産祈願で有...

戌の日のお参りの服装で注意したいこと

神社仏閣の神聖な場所でご祈願を受けるのだから、服装には気をつけたいものです。もちろん正装であれば間違いはないですが、妊娠中である女性にとってはフォーマルな服装は苦しいもの。実際、戌の日のお参りでは、男性も女性も親御さんなどの同伴者も、フォーマルな服装をして行かなくても大丈夫。妊婦さんは体のことを考えると、余裕のある楽な服装が良いでしょう。

かと言って、穴あきデニムなどカジュアルすぎる服装や、チャラチャラしたように見えたり派手な服装はNGです。服装の決まりはありませんが、女性は体を締め付けないような緩やかなワンピースなどのマタニティウエア、男性はチノパンやスラックスと襟付きシャツやジャケットなどを着用するなど、神前に上がるのに好ましい清潔感のある服装を心がけましょう。

また、神社仏閣は足元に石が敷き詰められていたり段差も多く、普段は歩きなれないところを徒歩で移動することが多いでしょう。そのため、特に妊娠中の女性は歩きやすペタンコ靴がおすすめです。そしてご祈願の際、本殿の中に上がってご祈願受けることも多くあります。靴下は必ず着用、もしくは持参し、素足で社殿内部に上がることのないようにしましょう。

戌の日のお参りの服装1:春/女性

寒い冬が終わり日差しが暖かくなってくる季節ですが、急に冷え込むことも多くあります。寒さが大敵である妊娠中の女性にとっては、まだまだ油断のできない季節です。温度変化が激しい時期ですので、長袖の羽織りものやストール、膝掛けを持参するなどして、体が冷えないよう、また反対に暑くなりすぎないように温度調整できるよう、服装を工夫することが必要です。

37129904 2144388142269969 3722831373900185600 n
ta_11.22_ka

ワンピースにマタニティータイツ、もしくはチュニックにマタニティーパンツやレギンスなどゆったりしたものを着用し、長袖のカーディガンやジャケットで温度調整できるようにしておくと安心です。また、足元の冷えは禁物!マタニティーストッキングや靴下を着用し冷えを防ぎましょう。靴は歩きやすさ重視でヒールのないパンプスやバレエシューズがおすすめです。

戌の日のお参りの服装2:春/男性

戌の日のお参りの主役は妊婦さんではありますが、だからと言って男性のカジュアルすぎる服装はNGです。神社仏閣の神聖なる場所へ妊婦さんと一緒に足を運びご祈願を受けるわけですから、男性も親御さんなど同伴者も、適切な清潔感のある服装を選びましょう。デニム素材のものを選びがちですが、カジュアルすぎる印象を与えますので避けるようにしましょう。

32053367 173586806688109 8453404320463847424 n
s__912

この時期ですと、チノパンやスラックスに襟のある長袖のシャツを合わせて、ジャケットやカーディガンを持参して温度調整できるようにしておくと便利です。靴は革靴や派手でないきれいなスニーカーが無難でしょう。また、靴を脱いで本殿に上がってのご祈願になることもありますので、靴下も白や黒、紺などの地味めな色でかつきれいなものを着用していきましょう。

戌の日のお参りの服装3:夏/女性

36598925 500419917038036 5821483571616940032 n
yu_haginaka

夏の暑い日差しで薄着になりがちな季節ですが、露出の多い服装は控えるようにしましょう。そして夏なのでサンダルや素足といった服装になりがちですが、これも避けるようにしましょう。また、日差しを防ぐために帽子を被ってくるケースもあると思いますが、神前では帽子を脱ぐことがマナーです。ご祈願の際は必ず脱帽することを忘れないようにしましょう。

37251325 297617004341698 562789098306142208 n
erin1117222

具体的には、麻などの通気性の良い生地のワンピースやチュニックに、マタニティーレギンスやマタニティー用のボトムスを合わせるなどゆったりとしたものがおすすめです。ワンピースやスカートの丈は、マナー面や歩きやすさから考えて、膝が隠れるくらいの短すぎず長すぎないものにしましょう。また、冷房や虫除け対策にも、薄手のカーディガンやボレロがあると安心です。

戌の日のお参りの服装4:夏/男性

夏なので男性もラフな服装になりがちではありますが、カジュアルになり過ぎないように心掛けましょう。神前に赴くわけですから、例えば、肩の出たタンクトップシャツに膝がでる丈の短パン、足元はビーチサンダルといった遊びに行くようなカジュアルすぎる服装は避けましょう。派手になりすぎず、清潔感のある「正装に準ずる平服」になるようにしましょう。

36149148 2134253746852870 5995646965075935232 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
rina___premama

上は半袖シャツまたはポロシャツ、下はチノパンかコットンパンツが無難です。短パンは駄目というわけではないのですが、露出はなるべく控えましょう。また、男性の場合でも足元はサンダルや素足は避けるか、本殿に上がる可能性も考えて靴下を持参するようにしましょう。ただ、露出を抑えるという意味でも、サンダルではなくスニーカーなどが好ましいでしょう。

戌の日のお参りの服装5:秋/女性

秋はだんだん冬へと季節が移ろいで行く時期。日によっての気温差はもちろん、1日の中でも寒暖差が激しかったりもしますので、温度調節への対策を怠らないようにしましょう。状況に合わせて脱いだり着たりしやすい、薄手で長袖のカーディガンやジャケット、また、薄手のコートがあると気温変化にも対応できて便利です。ストールなどもあると重宝するでしょう。

35616811 1825183817501649 2305961743584591872 n
tom_1060

女性の服装はワンピース、チュニックとマタニティーパンツ、ブラウスとマタニティースカートなど体を締め付けずに着られるものを選びましょう。また、暖かそうな日はマタニティーストッキング、寒い日にはマタニティータイツを着用し、足元の防寒に気を配りましょう。靴はヒールのないパンプスやバレエシューズ、天候によってはショートブーツもおすすめです。

戌の日のお参りの服装6:秋/男性

朝晩の冷え込みが気になるこの季節。日中は暖かかったのに、日が暮れたら寒い!なんていうことも多々あるでしょう。「ファッションの秋」とは言いますが、派手になるのも好ましくないし、戌の日のお参りのような時に何を着ていけば良いのか非常に悩む時期でもあります。そんな秋は、その時の気温や天候に合わせて着るもので体温調整できるような服装がおすすめです。

34873546 922671104579998 6667888760845238272 n
nodoka_1227

具体的には、ボタンダウンやワイシャツなどの襟付きのシャツにチノパンやスラックスなどのパンツを合わせるといった、清潔感のある綺麗めの服装がおすすめです。カーディガンやジャケットがあると温度調整で羽織ることもできますし、妊婦さんが寒い!という時にかけてあげることもできます。1枚持って行くだけでとても便利に使えるのでおすすめです。

戌の日のお参りの服装7:冬/女性

冬のお参りの場合、特に腰やお腹を冷やさないように注意しましょう。具体的には、アウターは腰まで隠れるような厚手のコートなどを着用して防寒しましょう。服装は暖かさを保つよう、ワンピースよりもニットとマタニティパンツなどの組み合わせをおすすめします。足元はパンプスなどよりもヒールのないブーツで、足元からの冷えを極力防ぐようにしましょう。

29096227 1858602401104686 5952306209573830656 n
ryo_honjo

冬に戌の日を迎える女性の場合は、とにかく体を冷やさないことが大切です。水天宮など安産祈願の人気お参りスポットでは予約制ではなく混雑することも多いため、場合によっては寒い屋外で過ごす時間が発生することもあります。ヒートテックのインナーを上下着用したり、服装以外にもマフラーや手袋、レッグウォーマー、カイロなどの小物の準備も欠かせません。

Original水天宮へ戌の日に安産祈願のお参りを!料金や時間など必要情報をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
水天宮は東京都中央区にある安産祈願の神様がまつられると言われている人気の神社です!安産祈願の...

戌の日のお参りの服装8:冬/男性

冬のお参りは、とにかく防寒が重要です。体を冷やさないよう、念入りに寒さ対策をして行きましょう。冬のお参りの際の男性の服装は、タートルネックなどのニット、もしくはシャツにセーターなどに、チノパンやスラックスを合わせ、しっかり保温しながらも参拝に好ましい服装がおすすめです。親御さんなどの同伴者も同様。マフラーなどの小物も使って対応しましょう。

29417910 203764627054545 562889390087471104 n
sayasaya3837

妊婦さんご本人ではないとはいえ、ここで男性が風邪を引いてしまうと後々妊婦さんに移してしまう可能性もありますので、男性も十分気をつけてください。アウターには厚手のコート、インナーにはヒートテックなどを着用しましょう。また、特に寒い日などは足元が滑りやすく妊婦さんには危険がいっぱい。なるべく両手をフリーにして、サポートしてあげましょう。

戌の日のお参りの服装9:親など同伴者の服装

36149441 265759864004245 6649878159086845952 n
tdck33

親御さんにとっては、嬉しいお孫さんの誕生!戌の日の安産祈願のお参りには、妊婦さんやお父さんの親御さんなどが同伴することも多いかと思います。そういった場合、親御さんの服装はどのようなものが好ましいのでしょうか?ここまでに挙げてきたような赤ちゃんの両親であるパパ、ママの服装と同じように考えてしまって大丈夫なのでしょうか?

34606637 215242269081789 1046486077503700992 n
kenhirai45

基本的にお参りの時の服装は「正装に準じた平服」が好ましいとされています。親御さんにおいてもフォーマルは無難ではありますが、かっちりとフォーマルである必要もありません。年齢を重ねた方が多いかと思いますので、男性であればスラックスにジャケット着用、女性であれば控えめなワンピースやブラウスにスカート、パンツなど、TPOをわきまえた服装を心がけましょう。

戌の日に気になる腹帯のこと1:腹帯は巻いて行くの?

36891139 211180919543300 952461521043062784 n
solochanmen

戌の日のご祈願の際に「腹帯を持参するように」とされている神社が多いかと思います。ただ、前述のように、腹帯をあらかじめ巻いて行ってご祈願を受けたり、持参したものをお渡ししてご祈祷してもらったりと、神社によってスタイルは様々。また、神社によっては腹帯を持参する必要がないこともありますので、事前にご祈願を受ける予定の神社に確認してみましょう。

37405324 261010544691686 6267317399033217024 n
n_h_baby

腹帯って日常生活で必要なの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お腹の子を守るために重要な役割を担っています。帯をお腹に巻くことで外部からの衝撃に対してお腹を保護し、さらにお腹が冷えることを防ぎます。そして、お腹が大きくなってきた時にお腹をサポートしたり、出産後の妊娠線の予防にも役立ちます。また、腹帯を巻くことで妊婦さんの意識も高めます。

戌の日に気になる腹帯のこと2:腹帯の巻き方

34792548 261276277966668 950277044841742336 n
2pinkyyoga2xoxo

「腹帯を巻くのは大変そうだから」と、パンツタイプや腹巻タイプを考えている方も多いでしょう。確かにパンツタイプや腹巻タイプのものは着脱が簡単!しかし自分にあったサイズのものが見つかれば良いのですが、既製品だと体型によっては胃の位置を圧迫して気持ち悪くなってしまったりと、なかなかつけ心地の良いものが見つからないというのも事実です。

36497756 491890227933708 187608092794421248 n
mommy_salon_kore

その点、さらしタイプの腹帯の場合は自分の締め方でサイズが調整できるので、巻き方さえマスターしてしまえば妊娠初期から出産後まで自分の体型に合わせて使えます。また、日中は家事などで動くのでしっかりと締めたいけど、寝るときは寝やすく緩めにしてお腹を冷やさないようにと1枚で融通が利きます。ここでは比較的巻き方が簡単でズレにくい方法をご紹介します。

腹帯の巻き方はいくつかありますが、この動画にもあるように、始めの2週目まではお腹の前で帯を捻らずにストレートの状態で巻き3週目から捻ることで、他の巻き方よりも腹帯が巻きやすくズレにくくおすすめです。腹帯は、帯が長いので扱いにくかったり腹帯を外す際にいちいちクルクルと帯を巻きとらなければいけなかったりと手が掛かりますが、フィット感は抜群です。

戌の日のお参りもう服装に悩まない!

戌の日の安産祈願のお参りは、妊娠後、初めての赤ちゃんのためのイベントとも言えます。赤ちゃんの両親になる自覚、また、親御さんたちにとってはお孫さんのできる喜びを噛み締め、赤ちゃんの成長を祈る大切な場です。写真として残ることもあるかと思いますので、恥じることのない適切な服装でこの1日を過ごしましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
mamehashi

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ