グランピングのおしゃれなテント特集!人気メーカーやレンタル方法を調査!

2018年7月26日 (2018年12月10日最終更新)

グランピングはグラマラスなキャンプ。テントも普通のテントよりも大きく、キャンプ用品を揃えるのも大変です。キャンプの中でもかなりオシャレで、若い人の間でも大人気です。今回はこのグランピングに使うテントについてみていきます。

目次

  1. グランピングのテントを手に入れよう!
  2. グランピングとはそもそも何?
  3. グランピングテントの中には何がある?
  4. グランピングテントは買わなくてもできる!
  5. グランピングテントは普通のテントとは違うの?
  6. グランピングテントはストーブが入る!
  7. グランピングテントの設置は難しい?
  8. グランピングテントは何を買えばいい?
  9. おすすめのグランピングテント1:SIBLEY 500 ULTIMATE PRO
  10. おすすめのグランピングテント2:ノルディスク アスガルド
  11. おすすめのグランピングテント3:GEテント
  12. おすすめのグランピングテント4:アルヘイム19.6
  13. グランピングテントでおすすめのメーカーは?
  14. グランピング用品はどんなものを買えばいい?
  15. グランピング用品は自作するのも人気!
  16. グランピングテントはレンタルできる!
  17. グランピングテントでキャンプを楽しもう!

グランピングのテントを手に入れよう!

グランピングという言葉をご存知でしょうか。グラマラスなキャンプという意味で、海外を中心にかなり流行しています。グランピングテントを自分で買ってテントをホテル仕様にしているキャンパーをたくさんいらっしゃいます。テントは値段が高いですが、レンタルすることもできます。今回はそんな人気のグランピングのおすすめのテントについてみていきます。

グランピングとはそもそも何?

37696051 2248028595476917 4740122200755929088 n
takashima_city

グランピングとは一体何なのでしょうか。そもそも日本でグランピングという言葉を知っている人はどれくらいいるのかも気になるところです。グランピングは海外でとても人気のある、テントの中をホテル仕様にしたグラマラスなキャンプのことです。グラマラスとキャンプを掛け合わせた造語であり、豪華でセレブなキャンプのことを言います。

グランピングテントの中には何がある?

37071980 207601569925718 1518546757640781824 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
obi_nagisa

グランピングテントの中にはベッドを置いたり毛布を敷いたり、絨毯を敷いたり、家具を置いたりします。サーカスのテントのようなイメージですが、グランピングテントの中では普通に生活できるような、ホテル仕様のデザインをします。グランピングテントの中を飾り付けたり、ライトアップしたりするのも流行っていますのでおすすめです。

37109159 471127399980502 7461043352104861696 n
ayu.camp

グラマラスのキャンプがコンセプトということで、大きなテントの中にたくさんのおしゃれな飾り付けをするようになっています。アジアンテイストな内装にしてみたり、シックで大人っぽい内装にしてみたりと、デザインする人によってグランピングのテントの内装は変わります。グランピング施設というのがあり、日本各地ですでにデザインされたグランピングを楽しむこともできます。

グランピングテントは買わなくてもできる!

37315863 451328512006214 7531728519408123904 n
ippenoutdoor

グランピングテントは普通のテントよりもはるかに大きいサイズで、お値段も普通のテントよりもはるかに高いです。ですので、日本各地にはグランピングテントをレンタルすることができる施設があったり、グランピングテントや内装など全て用意してくれている施設があります。昔からあるキャンプ場でもグランピングテントを用意してくれていたりするところがあります。

37064922 712642315734223 9137628959024873472 n
glamping_japonica

東京都内を中心に都心からでも2時間以内で行くことができるグランピング施設が各地にオープンしています。かなり流行っていますので、夏休みなどは混雑して予約が取れないほどの人気があります。都会のど真ん中でビルの屋上を利用してグランピングを楽しむことができる施設があったり、有名なキャンプスポットでグランピングを楽しむところもあります。

36958905 2006023609709128 6024587129026248704 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
daigentacamp

日本の各地にグランピングテントを用意してくれている施設があるので、グランピングテントは自分で用意しなくても、誰でも気軽にグランピングすることができるのです。グランピング施設によって内装が違ったり、お食事を用意してくれたりするところもあります。バーベキューセットがついてくるところもあるので、手ぶら行くことができるのでおすすめです。

Originalグランピングのおすすめ施設は?人気の贅沢なキャンプを国内で体験! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今国内で人気がある贅沢なキャンプ「グランピング」。普段のキャンプとは異なった施設で、手ぶらで...

グランピングテントは普通のテントとは違うの?

37189550 439042949946238 2951448912461824000 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
yuchang88


グランピングテントは普通のテントとは違っています。グランピングで使うテントは普通のキャンプで使うようなテントよりもはるかに大きく、生地の種類なども違います。グランピングのテントはテントの内装をおしゃれにしたり、毛布を敷いたりベンチを置いたりするので普通のテントのキャンプよりも大きなサイズになっています。

37151212 508416729616253 4661265613358891008 n
glamping_japonica

もちろんサイズの小さなグランピングテントもあります。サイズが小さくてもグランピングに利用することができる用品を買い揃えて、グランピングの仕様にすることができます。普通のテントでも大きなものを買っておけば、グランピング仕様にすることができるでしょう。グランピング専用のテントなども販売されているので、そうしたものを使うこともできます。

グランピングテントはストーブが入る!

23099296 1874145362838887 9128070663926448128 n
jin.6616

最近はキャンプ用品でストーブなども販売されています。テントに煙突をつけて薪ストーブ専用のストーブを設置することができる用品です。冬のキャンプに使うことができるストーブなどが販売されており、テントに設置することができるのです。グランピングテントでもこうしたストーブを利用することができます。冬でも快適にストーブでテント暮らしができるのです。

26869777 155602265233419 935231817353527296 n
countrybreeze_tackne

薪ストーブを使うテントはかなり流行っていますので、グランピングテントでも注目されています。冬場に薪ストーブが灯ったテントはとてもおしゃれですし、最近流行りのインスタ映えする写真を撮影することもできるでしょう。グランピングテントはコットンやポリエステルなどの混合素材を使用していたりすので、普通のテントよりも丈夫です。なのでストーブなども入ることができるのです。

Originalアウトドアストーブおすすめ25選!コンパクトタイプやキャンプ用ヒーター紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
冬のアウトドアにかかせないアイテムといえば、アウトドアストーブです。今回はそんなアウトドアス...

グランピングテントの設置は難しい?

37124316 937475823091993 8540832988273836032 n
glamping_japonica

グランピングテントは自分で買った場合設置するのが難しそうです。しかしグランピングテントは意外と簡単に設置することができるワンポールテント方式のものもあるのです。テントの中心にメインポールを立てて、それを柱にしてシートをかぶせるという形。キャンプが好きな人にとってはお馴染みのワンポールテントですが、グランピングテントにもこの仕様はあります。

37244824 2088467944748132 5152131223685955584 n
glamping_japonica

ワンポールテントもとてもおしゃれですので、普通のテントとしてもとっても人気があります。ワンポールテント方式がグランピングテントなどでも販売されていますので、こうしたものを買っておけば簡単にグランピングテントを作ることができます。または薪ストーブを設置することができるワンポールテントを買って、中身をグランピング仕様にするのもいいかもしれません。

グランピングテントは何を買えばいい?

37309741 410609619460064 1060664786750013440 n
fobyudai

一体グランピングテントは自分で用意する場合、どんなものを購入すればいいのでしょうか。実はグランピング施設も流行っているのですが、グランピングテントを自分で買ってキャンプ場で設置して楽しんでいる人もたくさんいらっしゃいます。施設で遊ぶのも飽きたら自分で買って設置してみたいものです。おすすめのおしゃれなグランピングテントも見ていきましょう。

おすすめのグランピングテント1:SIBLEY 500 ULTIMATE PRO

14135095 1082445761851284 41525530 n
show_youpapa

こちらは15万円を超えるかなり高いグランピングテントです。しかし大きいサイズで大人数宿泊することができることから、かなり人気があります。中身はとても広々としており、真ん中に柱を設置するワンポールタイプのテントです。かなり大きなグランピングテントですので、設営するのに時間はかかりますが、設置した後はかなり快適に過ごせます。

17934144 1325626757527392 3152218241045102592 n
junktank330

様々な改良などがされており、こちらのシリーズではサイドウォールを巻き上げた時にも虫が侵入してこないようになっています。天井も高くなっているので、窮屈なく居住空間で過ごすことができます。素材はコットンキャンバスの優しい色合いが印象的で、周りの自然と溶け込むカラーがいいところです。夜はランタンを灯せば幻想的に浮かび上がります。

おすすめのグランピングテント2:ノルディスク アスガルド

29738680 369780036855797 2105018451645956096 n
mukitomo

こちらもグランピングテントとしてとても人気のあるテントです。先ほどの商品と似ていますが、こちらは20万円を超えますのでかなり高いグランピングテントです。子供がたくさんいても十分キャンプを楽しむことができるし、テントの中を走り回れるくらい広いテントです。大人数でグランピングで転倒したいという人におすすめです。

28765721 598360290500613 7393498033528242176 n
marina63319

テントの中にベッドなどもことができるので、テントの中にキャンプ用のベンチを作ってそちらをベッドにして眠ったりすることもできるでしょう。こちらは薪ストーブをテントの中に設置することができるので、冬は薪ストーブで幻想的にテントを彩ることができます。キャンプ場でもかなり目立つのではないでしょうか。グランピングの定番のテントです。

おすすめのグランピングテント3:GEテント

22499824 1438997302863177 7685167016331706368 n
_._._._rn_._._._

こちらもグランピングをする人にとってとても人気のあるテントです。グランピングで是非とも使いたいワンポールタイプのテントで、中も広々としているし、外から見てもすっきりしているのでとてもおしゃれなテントです。キャンプ用品をテントの中に持ち込んで、自分だけのグランピング仕様にすることができます。キャンプ用品がたくさん欲しくなるテントです。

13741112 291459517885272 550343487 n
nishimari25

夏でも快適に過ごせる日本仕様のゲル型テントで、メッシュパネルが設置されているので使いやすいです。生地もしっかりしているので雨が降っていても大丈夫です。UVカット加工などもされています。こちらはサイズがたくさん用意されており、2、3人用のサイズから3人から5人用のサイズ、5人から8人用のサイズなどもあります。

おすすめのグランピングテント4:アルヘイム19.6

35344541 195440317843864 1267611884622708736 n
morimoribean

ノルディスクというグランピングテントでとても有名なメーカーです。こちらは10万と少しで購入することができるので、比較的リーズナブルに購入することができるグランピングテントです。定員は8人から10人で、かなりの大人数が入ることもいいところです。ポリエステルとコットンの素材を使用しており、生地もしっかりしています。

30926332 2112723942294974 7905888173106921472 n
teruto0112

テントにライトを灯すととてもおしゃれになります。ワンポール型の真ん中に支柱があるテントで、おなじみのテントのキャンプといった感じです。こうしたタイプは前から普通のテントでもかなり人気になっていますので、グランピングテントでも是非ともゲットしたい商品です。キャンプ用品もテントの中にたくさん入るので使いやすいおしゃれなグランピングテントです。

グランピングテントでおすすめのメーカーは?

11262644 1716232925262747 560349228 n
runrun1980

グランピングテントを作っているメーカーは海外にたくさんあります。日本ではあまり聞いたことがありませんが、海外のように大人数でキャンプを楽しむなら大きなテントが欲しいところです。グランピングテントで有名なのはシブレーというメーカーです。こちらのメーカーはベルギーのテント専門ブランドで、グランピングテントでかなりおしゃれなのを出しています。

37074542 427173881100917 6657364424522727424 n
mahou_works

グランピング発祥のヨーロッパで作られたテントですので、本場のおしゃれなグランピングテントを購入することができるでしょう。メーカーは他にもあり、日本でも人気があるのはデンマークの老舗アウトドアメーカーのノルディスクです。ノルディスクはタープなども販売されており、キャンプ用品でかなりおしゃれなメーカーです。

36991098 445469362598535 1103920995820896256 n
mo240

おしゃれなキャンプ用品を集めているメーカーで、普通のキャンプでも使用することができるキャンプ用品がたくさん販売されています。もちろんグランピング用品なども販売されており、白い清潔感のあるおしゃれなグランピングテント販売しています。アウトドア用品がたくさん販売されているメーカーですので、他のキャンプ用品も是非とも探したいところです。

グランピング用品はどんなものを買えばいい?

36995462 2086198894962202 7430781536523255808 n
kisetu_sati

グランピング専門用品というのが販売されているメーカーは限られていますが、グランピングに使うことができるし、キャンプにも併用することができるキャンプ用品はたくさん販売されています。おしゃれにグランピングを楽しみたいなら、おしゃれなキャンプ用品も集めたいところです。例えばグランピングでもタープなどはとても必要なキャンプ用品です。

36796927 2247851131897950 3486212155160657920 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
piroko411

タープだけでなくキャンプで使うようなバーベキューセットから、キッチン周りを片付ける棚など、いろんなキャンプグッズが販売されています。おしゃれなキャンプ用品を是非ともグランピングで使用したいところです。グランピングをするならベンチなども欲しいところです。または火をつけるタイプのランタンも欲しいところです。

グランピング用品は自作するのも人気!

36805841 177826509758387 8994210453299134464 n
omahadday

グランピング用品は買い揃えるのが大変ですが、意外とグランピング用品やキャンプ用品などを自作している人がたくさんいらっしゃいます。自分のキャンプのスタイルに合わせて欲しいものは自分で作る、というのがキャンプをする人たちのスタイルです。なかなか自分のキャンプのスタイルにあったテーブルや椅子などを見つけるのも難しいですから。

37187684 228501554462466 230073473832058880 n
misat_camp

グランピングの場合は毛布やクッション、ラグなど自分でデザインすることになるのである程度自分で作るのもいいでしょう。グランピングで飾り付けをするなら飾り付けなども自作してみるのが良いでしょう。SNSで有名なキャンパーがたくさんいて、そうした方たちは自分でキャンプ用品などを作ったりしています。参考して作ってみるのもいいでしょう。

グランピングテントはレンタルできる!

37416130 871104739754536 8184930025074589696 n
highossan

グランピングテントは購入すると10万円から20万円ほどかかります。レンタルするところがないのかも気になるところです。実はグランピングテントをレンタルすることができるところがあります。レンタル専門のキャンプ用品のお店で、グランピングテントで有名なメーカーであるノルディスクなどもレンタルすることができます。

37335440 213359989373617 3930819344212164608 n
nemostone1977

レンタル料金はやはり2万円以上かかります。お値段はそれなりにかかりますが、二泊三日から一週間ほどレンタルすることができます。グランピングテントを1回か2回だけ使ってみたいという場合は、レンタルして使うのも良いでしょう。レンタルすれば不要なものを家に置かなくて済むのでとても便利です。ちょっとグランピングをしたいならレンタルして使うのもおすすめです。

グランピングテントでキャンプを楽しもう!

いかがでしたか?グランピングはかなり人気になっています。レンタルして利用することもできるので、是非とも大人数でグランピングを楽しむならレンタルしてみるのもいいでしょう。グランピング施設も東京からすぐ行けるところにあるので、そうした施設でグランピングをしてみるのもいいでしょう。グランピング用品などを自分で買っても楽しそうです。

関連記事

Missing
この記事のライター
tabijin

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ