熊本空港のラウンジ『ASO』が快適!おすすめの過ごし方や場所は?

2018年8月5日 (2018年8月10日最終更新)

熊本空港のラウンジ『ASO』が評判です。基本誰でも利用できるのですが、ゴールドカードやプラチナカードといったハイクラスカード保有者には無料。それ以外の人には有料というように利用条件があります。そんな、熊本空港のラウンジASOのおすすめの過ごし方など紹介します。

目次

  1. 熊本空港のラウンジ『ASO』はどこにあるの
  2. 熊本空港のラウンジ『ASO』までのアクセスは?
  3. 熊本空港情報1:ターミナルはどんなふう?
  4. 熊本空港情報2:国内線ターミナル
  5. 熊本空港情報3:国際線ターミナル
  6. 熊本空港情報4:特別待合室や会議室など
  7. 熊本空港情報5:ラウンジ「ASO]
  8. 熊本空港のラウンジ「ASO]過ごし方
  9. 熊本空港のラウンジ『ASO』のシステムは?
  10. 熊本空港のラウンジ「ASO」で使えるカードは?
  11. 熊本空港のラウンジ『ASO』の利用方法は?
  12. 熊本空港のラウンジ『ASO』その他のサービスは?
  13. 熊本空港のラウンジ『ASO』ドリンクサービス
  14. 熊本空港のラウンジ『ASO』のマナー
  15. 熊本空港のラウンジ『ASO』以外のラウンジは?
  16. 熊本空港でお土産が全部揃うってホント?
  17. 熊本空港かくれくまもんと夕景
  18. 熊本で観光したい熊本城と水前寺公園
  19. 熊本空港で快適に過ごせるおすすめの場所ラウンジ『ASO』

熊本空港のラウンジ『ASO』はどこにあるの

熊本空港は、熊本市から北東に約20km熊本県上益城郡益城町の阿蘇山の山麓にある空港です。空港ビルは益城町、滑走路は菊池郡菊陽町というように二町にまたがっています。陸上自衛隊高遊原分屯地が併設されていてヘリの発着があります。そんな熊本空港にラウンジ『ASO』はあります。ラウンジ『ASO』の利用の仕方や過ごし方を紹介します。

熊本空港のラウンジ『ASO』までのアクセスは?

熊本空港へのアクセスは、空港リムジンバスと空港ライナーを利用すると便利です。一番近いアクセスは、豊肥本線大津駅から空港ライナー(無料)で15分で行けます。熊本駅からのアクセスでは、豊肥本線豊肥大津駅まで約35分移動して空港ライナーを利用する方法と、熊本駅から空港リムジンバスで約1時間(料金800円)のアクセス方法があります。

熊本空港へのアクセスで、熊本駅からタクシーを利用すると熊本空港まで約21kmで運賃が5500円(概算料金)約45分で行くことができます。また近県の宮崎県・大分県からのアクセスも快速(特急)バス利用で2時間ないし3時間で、料金的には4000円の範囲内で熊本空港に行くことができます。この他のアクセス方法は、事前の問い合わせをおすすめします。

Original熊本空港の駐車場はどこが安い?観光の方必見!料金やアクセス情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熊本空港の周辺で駐車場をお探しですか。熊本空港周辺には料金が安い駐車場がいくつもございます。...

熊本空港情報1:ターミナルはどんなふう?

熊本空港は、国内線・国際線・貨物ターミナルがあります。空港敷地内に入ると1階入口右側には空港駐車場(有料)があり、その先には、懐かしのプロペラ機YS-11が展示されています。空港敷地内には陸上自衛隊高遊原分屯地があり、国内線ビルと国際線ビルや航空貨物を扱う建物があります。阿蘇山麓という場所柄、阿蘇くまもと空港とも言われています。

熊本空港情報2:国内線ターミナル

熊本空港国内線ターミナルの1階エントランスホールには、到着ロビーと団体ロビーがあり、その奥には手荷物預かり所・免税カウンターと団体カウンターがあります。そして、「スポットカフェあそ~ら」があります。開放感のあるカウンター式のコーヒースタンドで、熊本土産も販売している空港内ショップです。熊本ジェラートなどがおすすめです。

国内線ビル2階には、特別室や会議室などコミュニティースペースや飲食・おみやげコーナーやふれあい広場があり、空港ビルの中心的場所を占めています。この階にはラウンジASOやインターネットコーナーなどがあります。3階には無料で利用ができる展望デッキや飲食コーナーがあり送迎や空港の展望などにおすすめのフロアーです。夕景が楽しめます。

熊本空港情報3:国際線ターミナル

熊本空港国際線ターミナル1階には、到着ロビーやパゲージクレームなどがあります。2階の出発ロビーには、出国検査・手荷物検査のスペースが有り、出国待合室が中央にあります。コーヒーショップと免税ショップがあります。また、出国待合室の反対側には入国検査場があります。香港・ソウル・カオション(高雄)便が就航している場所です。

熊本空港情報4:特別待合室や会議室など

熊本空港の施設サービスは、待ち合わせやミーティングや団体待合せ室などがあります。全室有料のサービスです。格調高く調えた内装で、VIPクラスの送迎などに使える特別室や会議・打ち合わせや食事などに使える会議室があります。また、団体待合せ室では49名までの利用が可能で、集合場所などに利用できます。空港総合案内所へお問い合わせください。

熊本空港では、団体カウンターを地域自治体などが行うイベントなどに無料開放するなどして地域貢献をしています。その他には、コインロッカー・授乳室や救護室などが設けられています。そして、国内線2階のふれあい広場を多目的広場として開放して、観光物産展などのイベント利用ができます。また、京浜急行や東京モノレールなどの発売機もあります。

熊本空港情報5:ラウンジ「ASO]

熊本空港施設サービスは、出発時間までのひと時を過ごす憩いの場としてラウンジ「ASO」があります。基本料金大人2000円・子供600円で、2時間ドリンク付きの料金になっています。ラウンジ「ASO]は、本来カードラウンジで、ゴールドやプラチナカード所有の利用者の基本料金は無料です。午前6時30分から最終便出発時刻までできます。

熊本空港のラウンジ「ASO]過ごし方

搭乗手続きを済ませてからの搭乗までの1時間・2時間の時間の過ごし方に、退屈した時間にならない配慮として、空港サイドが様々なサービスを提供しています。その1つが、搭乗開始までの時間をラウンジでゆったり過ごしていただこうという空港サービスです。熊本空港でも当然に、そんなおもてなしの場所としてラウンジ「ASO」があります。

ラウンジ「ASO」同伴者利用のルール

熊本空港のラウンジ「ASO」での過ごし方で、注意しなければならないことは同伴者利用です。例えば、ご夫婦で利用する場合、ご主人が利用可能のカードを所有していても、無料利用できるのはご主人だけで、奥様は利用料を払うことになります。しかし、アメリカンエキスプレスカードなどの場合は、一名までの無料利用ができるというルールがあります。

熊本空港のラウンジ『ASO』のシステムは?

熊本空港のラウンジ「ASO」は、熊本空港国内線ビル2階にあり、熊本空港を利用する人ならば誰でも利用することはできます。しかし、一定クラス以上のカードを所有していない人は有料になります。熊本空港着発の搭乗券とカード名義が同じ人が利用できるものであり、その同伴者に関しても一名までは、指定のカード所有者に限って無料で利用できます。

熊本空港のラウンジ「ASO」で使えるカードは?

熊本空港のラウンジ「ASO」を利用できるカードは、カード会社によってカード名称が異なりますが、こんなカードがASO対象カードになります。UFJゴールドカード・USゴールドカード・TS CUBICゴールドカードなどがあります。また、VISAプラチナゴールドカードやJCBカードではザクラス・ゴールド・ネクサスなどがあります。

いわゆる、ゴールドやプラチナと言った高位カードと熊本空港発着搭乗券を所有する人が無料で利用できるのです。また、アメリカン・エキスプレス・カード、TS CUBICカード、オリコカード、VISAプラチナゴールドカード、EPOSプラチナ・ゴールドカードなど所有する人の同伴者1名までは無料利用ができる様になっています。

熊本空港のラウンジ『ASO』の利用方法は?

熊本空港のラウンジ「ASO」は、ターミナルビル2階の隅の方にあるのですが、ラウンジ入口前に立つと高級感が感じられてきます。ラウンジ入口を入ると受付カウンターがあります。そこで、熊本空港利用搭乗券とカードを提示します。いわば、本人確認の手続きになるわけですが視界に映る高級感は、搭乗を待つまでの過ごし方に優越感を覚えます。

ラウンジ「ASO]くつろぎの空間

熊本空港のラウンジ「ASO」の内装は、ゆったり座れる肘掛けのあるサイドテーブルのついたソファーで、時間までゆっくり過ごすことができます。4人がけのテーブル付きのソファーもあります。しかし、ラウンジ「ASO」のお気に入りは、壁に向かって座れるPCも操作できる個別の席は、両サイドの仕切りでプライバシーが守られておすすめの場所です。

熊本空港のラウンジ『ASO』その他のサービスは?

熊本空港のラウンジ「ASO」のサービスのおすすめは、TELボックスがあることです。静かなラウンジでの電話などは、迷惑防止もそうですがプライバシー保護ということからもTELボックスが利用できるサービスは、おすすめです。また、ラウンジでのんびり過ごしすぎないように出発案内板があるのも、素敵に過ごせる空間としておすすめのラウンジです。

熊本空港のラウンジ「ASO」を利用するビジネスマンなどは、搭乗までの寸暇にPCを操作する人もいます。また、スマホ片手に情報を検索している人もいたりしますから、PCが使えるブースが用意されています。もちろん、そこにはコンセントもあり、Wi-Fi(Kumamoto-Free-Wifi)も使えるようになっています。使い勝手の良い場所です。

熊本空港のラウンジ『ASO』ドリンクサービス

熊本空港のラウンジ「ASO」での過ごし方は、何と言っても時間までゆったりと過ごせるところです。ラウンジの奥に進むと缶ビールなどのアルコールの入った冷蔵ケースがあります。アルコール1本までは無料サービスですが、それ以上になると有料になります。球磨焼酎の試飲もあり適度のアルコールの摂取ができるなどラウンジでおすすめの過ごし方です。

ラウンジ「ASO」無料ソフトドリンク

熊本空港のラウンジ「ASO」の過ごし方は、搭乗開始までの短い時間を、いかに効率よく過ごすかということなのです。ラウンジの高級感のある雰囲気の中では、アルコールも良いのですがソフトドリンクを楽しむという過ごし方もあります。無料に設定されてソフトドリンクの自販機とコーヒーの自販機が並んでいて、自由気ままな時を楽しく過ごせます。

熊本空港のラウンジ「ASO」で、搭乗までの待ち時間をアルコールをたしなみ、あるいはコーヒーやジュースなどのソフトドリンクを飲んで、喉をうるおしても何故か口さみしいと感じる人もありようです。そんな人のために、ちょっとしたつまみ的菓子のサービスがあります。無料サービスで制限無しということですから、一緒にいただくこともありです。

ラウンジ「ASO」タイムフリーな場所?

熊本空港のラウンジ「ASO」の過ごし方は、高級感のある内装の中の癒やしの空間で、搭乗時間までを過ごすことができます。ビジネスマンが壁際のスペースでPCを操作しているかと思えば、肘掛けのあるソファーに座りまったりとしている姿やアルコールの程よい酔加減を楽しんでいるなどまちまちの過ごし方をしている場所がラウンジ「ASO」です。

熊本空港のラウンジ『ASO』のマナー

熊本空港のラウンジ「ASO」で搭乗までの時間を過ごして、いざ搭乗口にというときに忘れてはいけないマナーがあります。それは、ラウンジ「ASO」はセルフサービスですから、席をたつときには空き缶やお菓子の袋やコップなどは、後に使う人の迷惑にならないように必ず返却することです。最低限のマナーですからお互い注意しましょう。

熊本空港のラウンジ『ASO』以外のラウンジは?

熊本空港のラウンジで、ASO以外にJALサクララウンジとANAラウンジがあります。JALサクララウンジは、ラウンジ内に窓がなく、暗いイメージがあり空間が狭く、ソファーも詰め込んであるというような印象で混雑時に、座席確保に苦労しそうです。しかし、ビールサーバーなどドリンクサービスなどは充実していてる場所です。

ANAラウンジもJAL同様に窓がないのですが、壁面照明や白を基調とした空間活用でラウンジの狭ささを感じさせない内装です。ドリンクコーナーにはビールやソフトドリンクと地域柄球磨焼酎がおいてあります。混雑時のラウンジの狭さは感ざるを得ません。この様にJALサクララウンジとANAラウンジが隣り合わせで搭乗待ちにはおすすめの場所です。

熊本空港でお土産が全部揃うってホント?

熊本空港には、熊本の特産品や銘菓などお土産の品揃えが豊富です。熊本と言えば、ゆるキャラで人気のくまモンが代表されますが、熊本定番の黒糖ドーナツ棒や熊本郷土料理の辛子れんこんや隠れ里の柚子こしょうや阿蘇のあか牛のハンバーグや馬刺しソフト燻製や柑橘系のデコポンゼリー更に大黒ラーメンなど、熊本空港で熊本土産が揃ってしまいます。

熊本空港で意外な人気土産が、「空のスイーツ」です。柑橘系を代表するデコポンゼリー・さつまいも系の口の中でトロ~リ溶ける唐芋レアケーキと自然の甘みを閉じ込めた熊本スイートポテトやジャージー種の牛の乳を使ったスイーツ菓子、そしてくまモンをイメージキャラクターとしているくまもん熊本チョコレート餅などのスイーツ土産が人気です。

Original熊本空港でお土産を買うなら?おすすめお菓子・人気食材ランキング11! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
九州の中央に位置し熊本城や阿蘇など観光資源も豊かな熊本県。そんな熊本県に観光やビジネスで訪れ...

熊本空港かくれくまもんと夕景

熊本空港には、人気ゆるキャラ「くまもん」が隠れている事が話題になっています。見つけると幸せになれるといわれて、見つけようとする人がたくさんいます。形状的には、ラクビーボール大で地面に平らになっているようです。そして、ロマンチックに熊本空港の夕景を見ることもおすすめです。夕陽をバックに飛び立つ姿は絶景です。

熊本で観光したい熊本城と水前寺公園

熊本空港を利用するからには、熊本城と水前寺公園くらいは観光してみたくなります。慶長12年に当時の藩主加藤清正が築城したと言われ、後に様々な歴史に名を残す名城として今日まで伝えられています。もう一つが、水前寺成趣園です。一般的には水前寺公園の名で親しまれていますが、桃山式の回遊庭園として庭園美を楽しめる場所です。

Original熊本観光の穴場スポット50選!おすすめの名所やデートで行きたい場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
歴史的な観光スポットも多く、またおいしいグルメスポットも多い熊本。穴場もたくさんあります。地...

熊本空港で快適に過ごせるおすすめの場所ラウンジ『ASO』

いかがでしたか。熊本の空の玄関熊本空港と熊本空港のラウンジ「ASO」を紹介しました。阿蘇山の山麓にある熊本空港ですが、施設サービスやお土産物の品揃えも豊富で、何よりも着発までの時間をラウンジ「ASO」で過ごせるという快適性が評判です。熊本空港からのお出かけ、お帰りの際に熊本空港のラウンジ「ASO」のご利用おすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
garameki4908

熊本市・益城町の人気ランキング

熊本市・益城町の新着のまとめ