赤ちゃん連れ旅行の持ち物はこれで完璧!必需品や便利グッズをまとめてご紹介!

2018年8月28日 (2018年8月29日最終更新)

赤ちゃん連れの旅行はなかなか大変。たくさんの荷物や忘れてはいけない必需品が沢山あります。夏や冬の季節によっても変わる赤ちゃん連れの旅行の持ち物についてたっぷりとご紹介します。出かける前の持ち物チェックにもぜひ役立ててください!

目次

  1. 赤ちゃんを連れて旅行に行くときは持ち物が大事!
  2. 赤ちゃんとの旅行で必要な基本の持ち物
  3. 夏の赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物
  4. 冬の赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物
  5. 車で行く赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物
  6. 新幹線で行く赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物
  7. 飛行機で行く赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物
  8. 海外への赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物
  9. 温泉への赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物
  10. 赤ちゃんとの旅行で持ち物を減らすコツ
  11. 赤ちゃんとの旅行であると便利なもの
  12. 赤ちゃんとの旅行の前はよく持ち物の確認を!
  13. 赤ちゃんとの旅行で気を付けたいマナー
  14. いざというときに便利な100均の赤ちゃんグッズ
  15. 持ち物万全で赤ちゃんとの旅行を楽しく!

赤ちゃんを連れて旅行に行くときは持ち物が大事!

赤ちゃんを連れて行く旅行は色々と持ち物が大事です。便利な世の中でどこに行ってもドラッグストアやコンビニがあり、いざというときはお店に駆け込めば良いのですが、どうしてもお店では用が足りないものもあります、夏や冬などでも持ち物は変わってきます。そんな赤ちゃん連れの旅行に欠かせない必需品など持ち物をご紹介します!

赤ちゃんとの旅行で必要な基本の持ち物

赤ちゃんとの旅行での基本的な持ち物を「いざというときに買うことができるもの」と「買えないもの」、「無いよりはあったほうがいいもの」に分けてリストアップしてみます。実際に旅行に行くときには一つずつチェックして落ち物に忘れ物がないように確認してください。余計な出費を減らすことができます!

お店で絶対に買えない「母子手帳」

40085034 297807421030722 4291511294730698752 n
koekoe23_m

母子手帳は旅行先で赤ちゃんに万が一のことがあった時になくてはならない大切なもので子育てママの必需品です。お腹の中にいる頃からの情報がしっかり記入してあるので、万が一お母さんがいない状況でも赤ちゃんの情報が伝わります。ぜひ旅行の際だけでなく、普段からお薬手帳と一緒に持ち歩くとよいでしょう。どちらも旅行の持ち物の必需品。

いざとなったらお店で買える身の回り品

38225903 281067702689592 3470375940725407744 n
chillz.c.c

万が一忘れたとしても調達することもできる持ち物として身の回りの日用品があります。しかし、夜遅くなってから気づいたり、お店まで遠かったりする場合には大変な手間になりますし、余計な出費をしてしまうことにもなりかねません。できるだけ必要な持ち物は忘れずに持っていきたいものです。

1 紙おむつ(1日分×日数+予備)
2 おしりふき
3 授乳ケープ
4 粉ミルク
5 哺乳瓶・マグカップ
6 哺乳瓶消毒袋
7 着替え
8 肌着・靴下
9 スタイ
10 パジャマ
11 はおりもの
12 ビニール袋
13 お湯・湯冷まし
14 ベビーフード
15 離乳商用のスプーン・食器
16 食事エプロン
17 飲み物
18 ばんそうこう
19 歯ブラシ
20 ベビーソープ・シャンプー
21 保湿クリーム
22 綿棒
23 ポケットティッシュ
24 ウェットティッシュ
25 ガーゼタオル・ハンカチ
26 ハンドタオル
27 バスタオル
28 おもちゃ
29 おやつ
30 抱っこ紐・ベビーカー

あると便利な記録グッズ

携帯やカメラ、ビデオなどはこの時期しかない赤ちゃんの普段の様子を記録しておける重要な持ち物です。旅行の時だからこそゆっくりと赤ちゃんと向き合えて素敵な写真やムービーが撮れることもあります。ぜひ赤ちゃんとの旅行には持ち物の中にカメラやビデオ、それぞれの充電器も入れておいてください。旅行でのプライスレスの思い出には必需品。

あると安心の便利グッズ

12276820 959592337411083 1893004579 n
hollyhock591013

旅行先の状況は何があるかわかりません。念のために持ち物に加えると安心ないくつかのグッズもリストアップしてみました。事前に旅行先に連絡をとり、借りることができるものはおいていっても大丈夫ですが、赤ちゃん専用のいつものものがあると環境を大きく変えずに赤ちゃんも快適に旅行を愉しめます。

1 赤ちゃん用の体温計
2 熱さまし
3 甚平
4 赤ちゃん用の爪切り
5 洗剤とスポンジ
6 麺カッター
7 ふりかけ
8 おむつ替えシート
9 除菌スプレー・消毒ハンドジェル
10 ベビーローション
11 おねしょシート
12 赤ちゃん用の洗濯洗剤
13 ベビーカー用のレインポンチョ
14 チャック付きビニール袋
15 オムツ用圧縮袋
16 衣類用圧縮袋

Original赤ちゃんの遊び場を探そう!大阪や東京の無料で人気のおすすめな所をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
赤ちゃんと出掛けるのは大変だから家で遊んでばっかりになっていませんか?そんな方におすすめの赤...
Original「ほっとママシネマ」赤ちゃんと一緒に行ける映画館をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
子育て中のママにぴったりな"ほっとママシネマ"。ここでは赤ちゃんと一緒に映画を見たいと思って...

夏の赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物

38545529 2266111136750841 4098617505944174592 n
aki.dsj

赤ちゃんと夏に旅行に行くときの持ち物として帽子と虫よけスプレーは必需品です。海やプールに旅行するなら日焼け止めや水着、浮き輪などもあるとよいでしょう。夏の日焼け止めは赤ちゃん用の低刺激のものを利用し、決して大人用を使わないこと。虫よけもあまり刺激の強いものは避けましょう。夏のはじめと終わりにも!

冬の赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物

冬の旅行では防寒具などが必需品になります。寒さ対策がしっかりできるような持ち物を心がけましょう。手袋やマフラーなどの防寒具はもちろん、使い捨てカイロや毛布、手軽に使えるブランケットなどを持ち物に加えておくと冬のいざというときにとても便利です。手足をすっぽりと覆えるような服もおすすめ。寒い所に旅行する際には特に注意!

車で行く赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物

赤ちゃんと車で旅行に行く場合はさらに車の中で快適に過ごせるようなアイテムが必要です。まず必要不可欠なのはチャイルドシート。これは義務ですから必需品です。旅行先でレンタカーを利用する場合も事前にチャイルドシートもレンタルしておきましょう。夏や冬の季節に合わせてチャイルドシート用の保冷・保温シートも旅行に必要な持ち物です。

30087211 166219757421690 2857654939910406144 n
angers_kukkajapuu

長距離の旅行になる場合は途中で食事の時間が来ることもあるので室内が広い車なら、リアテーブルなどもあると便利です。更に強い日差しで赤ちゃんに脱水症状が起きないようにサンシェードも用意しておくのが良いでしょう。移動しながらの旅行は天候も変化することが多いのでおすすめ。特に夏は必需品!

14504656 1178573502233032 3922540850583699456 n
aigr22

車で旅行する時は公共の交通機関と違って自分たちのペースで過ごせることが最大の利点です。車の中で赤ちゃんの好きな音楽をかけて和やかな時間を過ごしておけばぐずることもなく安心です。赤ちゃんが泣いたときにかける泣き止む音楽などのCDも販売されていて、車での旅行の際には持ち物に入っていると便利です。

赤ちゃんが車に酔ってしまったら

赤ちゃんが車によってしまうと機嫌が悪くなったり口数が少なくなったり、顔色が悪くなったりといった症状が現れます。ひどいときは嘔吐する場合もあります。そんな時は車の窓を開けたり、チャイルドシートのベルトを少し緩めたり、何かちょっとした飲み物をあげるとよいでしょう。冬の暖房、夏の冷房のききすぎには注意です。

19428894 107111623253854 1199591070216749056 n
yuki.o1o6

車のにおいや運転が酔いの原因のこともあります。換気や丁寧な運転も重要です。酔い止めはせいぜい5歳ぐらいからしか飲むことはできないので、なるべく快適に旅行を楽しめるように最大限の注意を払ってあげたいものです。くれぐれも大人だけのドライブ旅行でないことを忘れずに!

新幹線で行く赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物

新幹線で赤ちゃんと旅行する場合は周囲のことを考えて行動するための持ち物が必要になります。まずは授乳ケープ。いざというときのためには必需品です。更に音の出ない赤ちゃんの喜ぶおもちゃやお腹が空いたときにすぐに上げられるおやつも旅行には必要な持ち物。おしゃぶりも新幹線旅行の持ち物の必需品です。

飛行機で行く赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物

飛行機で赤ちゃんを連れて旅行に行くときは新幹線と同様周囲への気配りが必要になります。大人と同様、赤ちゃんも気圧によって耳がキーンとなったり、何かとストレスも多くなります。自分より色々なことを敏感に感じ取る赤ちゃんの状態に細心の気配りを忘れずにいたいものです。

38938398 553484321734304 2003902826870210560 n
yuka86a

まずは新幹線同様授乳ケープは必需品です。更に気圧による耳抜きのために使い慣れたマグカップと飲みなれた飲み物があると良いでしょう。初めての環境に驚く赤ちゃんもいるかもしれません。なるべく普段使っているものを持ち物に入れ、使って安心できるようにすると良いでしょう。

おもちゃや大きな音が鳴らないおもちゃを用意し、立ってあやすことができないので真新しいおもちゃが一つあると立って歩くと同じだけの刺激が与えられて便利です。口どけの良いおやつやおしゃぶりも欠かせません。あまり音を出さずに食べられるおやつが必需品です。

冷暖房に注意

夏は機内の冷房が効きすぎて寒く感じることもあります。機内でもブランケットの貸し出しはしてくれますが、念のために一枚持って出かけるかあらかじめ最初に借りておくと安心です。大人よりも敏感な赤ちゃんですから手足を触って冷えていないか確かめるようにしましょう。特に暑い夏場は注意です。

40057422 880152352189776 4009485746162368512 n
__petitlapin

逆に冬は厚着をさせて暑くなりすぎないように注意が必要です。外と機内の温度差が激しい時などは薄手の服を重ね着させてすぐに調節できるようにしておくことが賢明です。これは飛行機だけでなく新幹線でも同じことが言えます。厚手のものだと洋服による温度調節ができず苦労するので注意!暑い夏、寒い冬には細心の注意を!

海外への赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物

39911431 500758760351035 5783849208448548864 n
utamutamutam

海外へ旅行に行くときには大判のレジャーシートが便利です。丁度ハイハイするような時期は海外のホテルではベッドの上だけしかそのスペースがありません。大き目のシートはそんな赤ちゃんの運動不足を解消してくれる強い味方。また歩く時期はルーム用のシューズやサンダルも持って行った方がよいでしょう。

時差の大きな海外へ旅行するときは赤ちゃんのお腹がいつ空くかわかりません。どんな時でもとっさに食べられるフリーズドライやレトルトの食品を持ち物に加えると便利です。また色々なストレスがかかっていることも考えられるのでできるだけ食べ物は消化の良い刺激の少ないものにしましょう。お粥などを持ち物に加えると安心です。

温泉への赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物

19624515 1923197764613488 3002570327638147072 n
otolife1031

温泉では温泉の成分が赤ちゃんの体に必要以上に効きすぎ、体調が変化する場合もあります。のぼせてしまうことも多く、冷えピタなどがあると便利です。また甚平を着ると大人と一緒の和服姿になり一体感のある写真が撮れるのも評判でおすすめです。綿棒やベビーソープなどは温泉へ行くときの持ち物としては重要です。

赤ちゃんとの旅行で持ち物を減らすコツ

赤ちゃんとの旅行はどうしても荷物が多くなってしまうもの。あまりに多くなりそうな時は多少出費があっても現地調達できるものは思い切って現地調達するのも一つの手です。あらかじめ旅行先の状況を把握しておくと安心。また車で旅行ができるなら持ち物の負担は格段に減ります。小さい赤ちゃんがいる場合はできる限り車での移動がおすすめです。

赤ちゃんとの旅行であると便利なもの

38097151 2091318861082151 737069001342976000 n
akiko1227

赤ちゃんと一緒の旅行の持ち物に加えておいて意外に便利なのがサランラップ。いつもとは違う環境で食事中に眠くなったり、食欲がなかったりする場合はサランラップでおにぎりや食べられそうなものをラップしておくと後から助かります。他にも食べかけのものをラップしておいたり、何かと活躍する持ち物に加えておきたいアイテムです。

28433106 962996937196523 5948843052889014272 n
meguko.ars

他にも麺カッターや赤ちゃん用のポケットエプロンなども旅先では助かります。大人も美味しいものを食べたい時、みんなで一緒に食事をするときなどちょっと目を離してもポケットエプロンがあるとよそ行きの服を汚さずに済みますし、麺カッターは大人のご飯を少しおすそ分けすることができます。持ち物に加えてみてはいかがでしょう。

赤ちゃんとの旅行の前はよく持ち物の確認を!

40012597 293241191473208 4126138818858319872 n
1.gram___

赤ちゃんを連れた旅行の場合はくれぐれも忘れ物がないように出発前の持ち物の確認を徹底しましょう。足りないものは書いたしながら何日か前から少しずつ準備しておくのも良いでしょう。チェックリストを作成して一つずつチェックしておくのもおすすめです。念には念をいれ、自分のものは後回しです。暑い夏と寒い冬は特に注意を!

赤ちゃんとの旅行で気を付けたいマナー

37129007 154860408656162 3179526635250515968 n
ichishina_zakka

赤ちゃんとの旅行で最も気を付けたいのは自分にとっては可愛い可愛い赤ちゃんでも周囲の人たちにとってはそうでないことも多いということ。それぞれが自分のプライベートな時間を過ごしているわけですから、泣き声やオムツのにおい、大きな荷物などを煩わしく思う人は沢山います。

周囲の人たちにできる限り最大限の気を配ることが必要です。赤ちゃんを連れているからしょうがないという自分勝手な考え方にならないように、音、臭い、場所の占領などには気を付けて旅行を楽しみましょう。持ち物の他にそこまで気が回せないかも、と自信のない人はやはり車での移動がベストです。雪の降る冬などは特に車がおすすめ。

いざというときに便利な100均の赤ちゃんグッズ

38682455 254066361900913 2507164932584243200 n
i_aaayyyaaa

100円ショップには赤ちゃんがぐずった時に最適な色々なグッズが置かれています。例えば赤ちゃん用のガラガラは軽くて小さい音がなり、旅行中の乗り物の中では最適です。ちょっとした小さな人形など赤ちゃんの目をひくカラフルなものを選べば、その真新しさにしばらくは時間をつぶせるでしょう。持ち物に加えず現地調達もありです!

持ち物万全で赤ちゃんとの旅行を楽しく!

いかがでしたでしょうか。必需品は忘れずに、その他の持ち物も万全にしたら後は安心して赤ちゃんとの旅行を楽しみたいところ。この時期だけしかできない大変だけど有意義な時間をたっぷりと楽しみましょう。暑い夏や寒い冬の環境の変化で起こる赤ちゃんの体調に十分に気を付けながら、ぜひ楽しい旅行を満喫してください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ