バミューダ諸島の観光案内!行き方・時差や気になる魔の海域とは?

2018年8月31日 (2018年9月7日最終更新)

北大西洋に浮かぶイギリス領バミューダ諸島は、船や飛行機がその海域に入ると忽然と姿を消す「魔の海峡」、若者の間で人気のバミューダショーツ、最近ではタックスヘイブンが話題となりました。そんなバミューダ諸島の観光案内をまとめてみました。

目次

  1. バミューダ諸島の観光案内
  2. バミューダ諸島は何処にあるの
  3. バミューダ諸島への行き方は?
  4. バミューダ諸島とはどんな処
  5. ハミルトンと世界主要各国との時差は
  6. バミューダ諸島の歴史
  7. バミューダ諸島の物価は
  8. バミューダ諸島の治安は
  9. バミューダトライアングル(魔の海域)について
  10. バミューダ諸島の観光スポット1「ホースシューベイビーチ」
  11. バミューダ諸島の観光スポット2「Elbow Beach」
  12. バミューダ諸島の観光スポット3「Crystal Cave」
  13. バミューダ諸島の観光スポット4「John Smith's Bay Beach」
  14. バミューダ諸島の観光スポット5「Perot Post Office」
  15. バミューダ諸島の観光スポット6「St. Peter's Church」
  16. バミューダ諸島の観光スポット7「Admiralty House Park」
  17. バミューダ諸島の観光スポット8「Cathedral of the Most Holy Trinity」
  18. バミューダ諸島の観光スポット9「Fort St. Catherine」
  19. バミューダ諸島の観光スポット10「Royal Naval Dockyard」
  20. バミューダ諸島の観光スポット11「Gibbs Hill Lighthouse」
  21. バミューダ諸島の観光スポット12「バミューダ・アクアリウム ミュージアム・アンド動物園」
  22. 治安のよいバミューダは観光スポットがめじろ押し

バミューダ諸島の観光案内

「バミューダ諸島」は、北大西洋にある約150のサンゴ礁と岩礁からなる島が多くあるイギリスの海外領土の一つです。その中心にある面積約39平方キロで一番大きな島のバミューダ島が政治経済の中心となっています。国民一人当たりのGDPが高くセレブに人気の観光地です。今回そんなバミューダ諸島の観光や、行き方、物価や治安などをまとめました。

バミューダ諸島は何処にあるの

バミューダ諸島は、カリブ海ではなく、米国本土の最も近いノースカロライナから約960km離れた北西大西洋の沖合にあります。バミューダは、イギリスのイギリスで最古で最小ですが、最も豊かな海外領土で、内政的に自治しています。時差は米国とカナダの東部標準時から1時間、GMTから4時間遅れています。行き方は飛行機か、クルージングです。

バミューダ諸島への行き方は?

バミューダ諸島への行き方は、日本からの直行便はなく、アメリカ本土で乗り継ぐアメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空、ロンドン乗継のブリティッシュエアウェイズなどを利用します。

フライト時間は概ね22時間から24時間で、丸一日の移動時間となります。時差はサマータイム時で12時間日本が先になります。ニューヨークとの時差は1時間早くなります。魔の海域といわれるだけに小さいボートは、怖そうです。

成田空港からのバミューダ諸島へ行き方

成田空港からバミューダ諸島への行き方の一例です。10時55分成田空港発、フライト時間11時間35分でダラスフォトワース空港着、1時間50分待ちで10時20分ダラスフォトワース空港発フライト時間3時間34分でニューヨークのジョン・F・ケネディー空港着2時間31分待ちでバミューダ空港へ着きます。総所要時間21時間47分です。ニューヨークとの時差は1時間早くなります。

羽田空港からのバミューダ諸島への行き方

東京は、羽田空港発のバミューダ諸島への行き方の一例です。10時40分羽田発、ジョン・F・ケネディー空港着10時35分、フライト時間12時間55分、乗換待ち合わせ6時間50分で、ジョン・F・ケネディー空港発17時25分、バミューダ国際空港20時42分着のフライト時間2時間17分で総所要時間22時間2分です。時差は12時間ので到着は日本時間で午前8時42分です。

バミューダ国際空港治安維持のための入国審査

39957921 2178346525782774 4593227511709564928 n
pag_269

バミューダへ入国するすべての旅客には、治安維持のための入国申請が必要です。治安を守るための入国申告は、空港に限らず船舶、ヨットなどによる入国も対象となります。治安維持上完全に禁止されているものは麻薬、LSD、大麻などの違法薬物、攻撃的な武器、卑猥な文書、銃などは厳しくチェックを受けます。

バミューダ諸島とはどんな処

バミューダ諸島は、イギリスの領土でありながら、イギリス本土とは異なり、他の外国人同様イギリスからの訪問者には地元の市民権や医療サービスは受けられません。バミューダは、総面積が56平方キロで、6つの主要島と120の他の島の集まりです。主要な島々は橋でつながっています。生活上の物価は世界一高い国といわれています。

バミューダの首都「ハミルトン」

ハミルトンは、バミューダ諸島の首都です。首都といっても1km四方の小さな町で、人口は約3000人ですが観光客やビジネスマンで賑わう港町です。1790年当時のバミューダの知事のヘンリー・ハミルトンの名にちなんで町の建設が始まりました。ハミルトンはバミューダの政治経済の中心地です。

ハミルトンと世界主要各国との時差は

バミューダ諸島の首都ハミルトンと日本との時差は12時間ですが、英国本土ロンドンが4時間早く、ニューヨークが1時間遅く、ワシントンDC も1時間遅い時差となっています。アメリカの西海岸サンフランシスコだと時差が4時間遅く、ハワイホノルルで7時間遅い時差になります。オーストラリアとの時差は13時間、中国上海との時差は11時間です。

バミューダ諸島の首都ハミルトンとアフリカルアンダとの時差は4時間、アフリカナイロビとの時差は6時間、エジプトカイロとの時差が5時間、南米ペルーのリマとの時差は2時間、南米アルゼンチンとブラジルのリオデジャネイロとは時差はありません。アジアシンガポールとは11時間早い時差となっています。

ハミルトンの中心的繁華街「Front Street」

ハミルトンの「Front Street」は、ハミルトン市のメインストリートで、免税店が多く、数多くの観光客でにぎわっています。4月上旬から9月にかけての夏季の水曜日の夕方、Harbour Nightsと呼ばれるストリートフェスティバルが車を通行止めにして、開催されます。是非にもおすすめのフェスティバルです。

バミューダ諸島の歴史

1609年バージニア植民地向かってイギリス人入植者を乗せた8隻の船がバミューダ沖で難破し、ジョージ・ソマーズ船長が130人を乗せた船が難破し無人島だったバミューダ島に上陸。その後この島に定住することになりました。温暖な島の気候から難破船から計器を乗せ換え2隻の船を作りました。

1610年に再びバージニアへ向かい、1612年にソマーズ船長を中心とした60人がバミューダ諸島への入植がはじまりました。1684年に正式にイギリスの植民地となり、ヴィクトリア朝時代に北米の避寒地としてこの島の観光旅行が盛んになり、以来観光業がこの島の経済の主力となり、経済を支えてきたのです。

バミューダ諸島の初めての入植地「St.George's Town」

「セント・ジョージ」は、バミューダ諸島に最初に定住が進められた町で、アメリカ大陸最古のイギリス植民地とされています。この町はの建物のほとんどが17世紀から19世紀にかけ建てられたもので、町の景観を残すべく電気やガスの配管は、電話線などすべてが地中に埋設され、街灯は古い時代の様式を採用しています。2000年にこの町は世界遺産に登録されました。

セントジョージの観光名所「Ducking Stool」

「Ducking Stool」は、魔法使い、叱責者、売春婦を含む特定の犯罪者を処罰するために使用されるアームチェアーです。罪人は丈夫な椅子に縛られ、長い木製の梁に固定され、犯人が没した池や川の端に固定されました。18世紀の刑罰のシーンを再現したもので、月曜日から木曜日の午後12時30分から午後1時までショー形式で再現されます。

バミューダ諸島の物価は

バミューダ諸島の物価は、どのデーターを見ても、世界で一番高い物価指数が表示されます。バミューダ諸島には13000もの企業が本拠地を置いている裕福な国です。島国のため、輸入品には関税がかけられているため物価が高いのが特徴です。一例にワンルームの家賃はアメリカの約2.5倍です。後述に生活物価の価格をまとめてみました。

バミューダ諸島の物価の実態

バミューダの物価は高いといわれていますが、食品関係の物価はどのくらいかを、調べてみました。ビジネス街の基本的なランタイム(ドリンク付き)25ドル、ファストフード11ドル、鶏の胸肉500グラム10ドル、全脂乳1リットル4ドル7セント、大きめの卵12個5ドル4セント、トマト1キロ9ドル、物価指数としては日本の1.65倍程度の物価の様です。

バミューダの家賃や電気ガスのユーティリティ等の物価も調べてみました。家具付賃貸物件85平方フィート3521ドル、電気ガスなどのユーティリティー1ヶ月450ドル、インターネット8Mbps月94ドル、洗剤100オンス14ドル、ナイキなどのスポーツシューズ109ドル、トイレットペーパー4本で5ドル、たばこ1箱13ドルなどです。尚物価のドルは、BDドルです。

バミューダ諸島の治安は

バミューダ諸島は、観光地として、セレブが集まる島として、安心安全な快適なリゾートライフを送れるということで、治安も良く、トラブルも少なくなっています。治安がいいといってルールを無視するわけにはまいりません。海外旅行に必要な基本的な注意はするに越したことはありません。治安がいいからなんでも大丈夫といった考えは禁物です。

バミューダ諸島は、夜間でも治安が良いといわれていますが、女性の一人歩き、知らない土地での一人歩きは避けた方が無難です。治安が良いとされるバミューダでも、世界セレブが集まる街でも、麻薬や大麻などの違法薬物が大量に押収される事件もあります。治安がいいからと言ってもくれぐれも注意を喚起することです。

治安を守るための警察の情報

治安を守るためにバミューダ警察は、警察官、サポートスタッフ及び予備軍が24時間警察サービスをバミューダ市民や観光客の治安を守るべく働いています。同時に治安を守ることにより安全なバミューダを作りだすことに努力しています。「バミューダをよりよく治安を守る」をモットーにしています。

バミューダトライアングル(魔の海域)について

バミューダトライアングル(魔の海域)は、アメリカのフロリダ半島の先端と、大西洋にあるプエルトリコ、バミューダ諸島を結んだ三角形の海域のことです。昔からこの魔の海域を通る飛行機や船、もしくはその乗務員のみが忽然と消えてしまうという伝説があり、100年以上前から100を超える船や飛行機、1000人以上の人が消息不明になっているとされることから「魔の海域」と呼ばれています。

バミューダトライアングル(魔の海域)が知れわたったのは、チャールズ・ベルリッチ著書「The Bermua Triangle」が発刊され世界20か国語に翻訳されて世界的なベストセラーになってからのことです。その後数々の学者や、作家が超常現象として処理をする人、それに異論を唱える人などが様々な議論を展開していますが依然として魔の海域の確たる証拠は見ることができません。

バミューダトライアングルがなぜ魔の海域と呼ばれるか

「バミューダトライアングル」がなぜに魔の海域と呼ばれるのか世界各国が調査研究をしている中で、最近ノルウェーの沿岸にクレーターを発見というもの。この類のクレーターがノルウェー付近からバミューダ諸島近辺まで点在しているらしいとのこと。あるいはロシアの科学者がメタンガスの爆発によりクリエーターができたとから魔の海域となっという説があります。

日本にもある魔の海域「ドラゴントライアングル」

バミューダトライアングルの様な魔の海域が日本にもあるそうです。千葉県房総半島野島崎沖から小笠原諸島近海、グアム諸島を結ぶ海域がドラゴントライアングルと呼ばれる魔の海域なのです。今から10年程前に起きた海上自衛隊のイージス艦と漁船の衝突が魔の海域といわれる現象だと評判になりました。

バミューダ諸島の観光スポット1「ホースシューベイビーチ」

「ホースシューベイビーチ」は、バミューダ島の中で一番の人気スポットです。ビーチに降り立つと眼前に広がる砂浜がピンク色に染まっています。青い空とエメラルドの透明なカリブ海にピンクの砂浜、おとぎ話の世界の様な景色です。島全体がサンゴが堆積してできた島であるためピンク色のサンゴによりピンクの砂浜になるとのことです。

「Horseshoe Bay Beach」への行き方

ホースシューベイへの行き方は、ドックヤードとハミルトンの間を走るバス路線#7で行きます。所要時間はドックヤードから30分、ハミルトンから約30分です。バス停からの行き方は約400ヤードの下り坂を歩いていきます。バスの運賃は現金で5ドルで物価と同じように日本と比較すると高いです。

バミューダ諸島の観光スポット2「Elbow Beach」

「Elbow Beach」は、ビーチの形が肘(Elbow)に似ていることから名づけられました。このビーチもバミューダの最も美しいピンクの砂浜の一つです。ビーチはハミルトンの街に車で数分のところにあり、観光客や地元の人々の人気のスポットとなっています。又サンゴ礁が近くにあり風がさえぎられることから穏やかで静かな海岸です。

「Elbow Beach」への行き方

「Elbow Beach」への行き方は、バス路線#7でドックヤードから50分、ハミルトンから10分です。バス停からはビーチまで約500ヤード歩きます。この歩きはつらいと思ったらタクシーを利用してドックヤードから40分で着きます。帰りは乗ってきたタクシーに戻ってくるように依頼します。

バミューダ諸島の観光スポット3「Crystal Cave」

「Crystal Cave」は、1907年に2人の少年がなくしたボールを回収しようとしたときに発見されたバミューダ島で最大で有名な洞窟の一つです。地上より約36m下にあり、鍾乳石と石筍が劇的に形成され、石灰岩から自然に形成された結晶の尖った構造は、素晴らしい景色を楽しむことができます。同じ施設内にファンタジー洞窟があります。

「Crystal Cave」と同施設内の「Fantasy Cave」

「Fantasy Cave」は、「Crystal Cave」と同じ複合施設内にあります。1914年にいったんは解放されましたが第二次世界大戦中は閉鎖され、その後再開されたものです。「Fantasy Cave」は下り坂が多く穴の中へ降りていくような感覚で、天井にはソーダストローのクラスターの様な見え、凍った滝の様なカルサイト鉱床でおおわれています。

バミューダ諸島の観光スポット4「John Smith's Bay Beach」

「John Smith's Bay Beach」は、1631年にバミューダの地図を最初に作った「John Smith」大佐の名前から付けられました。観光地から少し離れていることから地元の人々には人気の静かなビーチです。ビーチから最も近いサンゴ礁は海岸から約200mしかない地元の人の夜間ダイビングスポットとして人気です。

バミューダ諸島の観光スポット5「Perot Post Office」

「Perot Post Office」は、1821年にバミューダで初めての郵便局長に任命された人物(Perot)にちなんで命名されました。元々ペローは非公式の郵便配達人でした。1848年に自分の郵便切手を作り、今では11枚しかなく、それぞれが非常に貴重なものになっています。その切手の一つは1985年にオークションで92000ドルの値が付きました。

バミューダ諸島の観光スポット6「St. Peter's Church」

「St. Peter's Church」は、イギリス本土外におけるイギリス教会の中で、一番古いプロテスタントの教会です。かってイギリス人がはじめて渡来した世界遺産にも登録されたセントジョージの教会です。2012年に創立400周年の贈り物にエリザベス女王から「皇帝チャペル」のを与えられました。

バミューダ諸島の観光スポット7「Admiralty House Park」

「Admiralty House Park」は、バミューダ諸島の首都ハミルトンシティから約3kmのSpanish pointにあります。歴史的建造物を見ながら、綺麗な公園の自然を眺める、やがて素晴らしい海の景色(クラレンスコーブビーチ)につながるハイキングコースがあります。ビーチは浅瀬で木々の間からのラグーンの景色は素晴らしいものです。

シュノーケリングに最高の「Clarence Cove」

15803041 1883582535212725 4345338908670689280 n
michelle.bergsma

「Clarence Cove」は、Admiralty House Parkの美しくきれいな小さなビーチです。クラレンス侯爵にちなんで命名されました。クラレンスコーブはシュノーケリングの場所として、数多くの水中洞窟を見ることができます。また魚以外にもロブスターやカメなどの海洋生物も見ることができる所です。

バミューダ諸島の観光スポット8「Cathedral of the Most Holy Trinity」

「Cathedral of the Most Holy Trinity」(バミューダ大聖堂)は、ハミルトンシティーの中心にあります。1844年に建築が開始されましたが、放火により建築が中断、1886年に再度始まり1905年に完成しました。155段の階段を登り、143フィートの高層タワーからのハミルトン市内の景色は壮観です。

バミューダ諸島の観光スポット9「Fort St. Catherine」

「Fort St. Catherine」は、バミューダ諸島の古都セントジョージシティの北端にあり、海を見下ろすバミューダ島で最も印象的な城砦の一つで、多くの歴史的展示品、工芸品などが保存されています。1612年にバミューダ初の知事リチャード・ムーアがスペインの攻撃から島を守るために木製の砦を作ったのが始まりです。

バミューダ諸島の観光スポット10「Royal Naval Dockyard」

「Royal Naval Dockyard」は、クルーズのシーズンには、バミューダで一番忙しくにぎやかな場所の一つです。いわばバミューダの海の玄関ともいえる場所で、大規模なクルーズ船が何千人もの観光客を接岸して乗り降りする場所です。桟橋は2つあり、大型クルーズ船が2隻同時に接岸できます。

バミューダ諸島の観光スポット11「Gibbs Hill Lighthouse」

「Gibbs Hill Lighthouse」は、サザンプトン教区の丘の上にある1846年に建設された世界で一番古い鋳鉄製の灯台の一つで、海抜75m、灯台に高さやく36mでサザンプトン教区の主要観光スポットの一つです。バミューダの海岸線のパノラマを見るなら、この灯台を185段の階段の頂上のバルコニーからの眺めが最高です。

「Gibbs Hill Lighthouse」への行き方

「Gibbs Hill Lighthouse」は、毎日午前10時から午後4時までオープンしています。行き方は、ドックヤードとハミルトンを結ぶバス路線#7を利用してドックヤードからライトハウスロードのバス停まで約30分掛かります。バス停から灯台までは歩いて数分の所にあります。

バミューダ諸島の観光スポット12「バミューダ・アクアリウム ミュージアム・アンド動物園」

「Bermuda-Aquarium-Museum-And-Zoo」は、1926年に創立されたハミルトン教区のFlatts Villageにあり、水族館と博物館、動物園の三つの異なるアトラクションが楽しめる複合施設です。このアトラクションを見るには2時間から3時間が必要です。水族館の正門の近くの屋外プールに絶滅危惧種の緑の亀がいます。

博物館には2つのセクションがあります。1つのセクションは人間が到達する前のバミューダの起源と岩場、海岸、森林などの様々な自然生息地を表し、2つ目のセクションでは人間と野生生物の生態の変化を表すバミューダの地質の形成と生態学的発展を展示しています。動物園はかなり小さいですが動物のための自然環境を整えるべく展示しています。

治安のよいバミューダは観光スポットがめじろ押し

いかがでしたか、治安が良くて、セレブが集まる風光明媚な街が、そして魔の海域といわれるミステリアスなスポット、町全体が遺跡として古い建物を大事に扱う国としても、少々の物価高でも、住みたくなるような街がバミューダではないでしょうか。いつかはバミューダ諸島へ行ってみようかと思っていただければ幸いです。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
墨の住人

イギリス全都市の人気ランキング

イギリス全都市の新着のまとめ