アウトドアブランドランキングTOP21!人気のキャンプ用品・ウェアは?

2018年9月4日 (2018年9月7日最終更新)

あなたはアウトドアブランドに興味がありますか?登山や自転車といった外で体を動かすことがブームとなった昨今、そのウェアや用具を扱うアウトドアブランドにも注目が集まっています。いったいどんな種類があり、どんな特徴があるのか。今回はそのあたりについてまとめました。

目次

  1. アウトドアブランドの選び方
  2. アウトドアブランドのランキング21位から発表!
  3. アウトドアブランドのランキング15位以下はこちら
  4. アウトドアブランドのランキング10位以下はこちら
  5. アウトドアブランドのランキング5位以下はこちら
  6. アウトドアブランドのランキング1位は?
  7. アウトドアブランドの商品はどこで買う?
  8. アウトドアに最適な車は
  9. 人気のアウトドアブランドの商品を購入しよう!

アウトドアブランドの選び方

最近では山ブームが再燃したことで、アウトドアウェアブランドやキャンプに興味を持つ人が増えています。とはいえ、初心者にとっては各メーカーの違いもわからずキャンプ用品やアイテムの選び方に戸惑うことがあるでしょう。そんな方のために、今回はアウトドアブランドの選び方について紹介しましょう。

各ブランドの特徴を覚えよう

35574729 192709894725008 4675889255447265280 n
tm0293

街を散歩していてアウトドアウェアをおしゃれに着こなす人をよく見かるでしょう。あなたもおしゃれなアウトドアブランドのウェアを持っている1人かもしれません。もちろんウェアのような見た目から入るのもいいですが各ブランドの特徴を覚えることで、あなたにあったブランドが見つかります。まずはブランドごとの特徴を覚えましょう。

28428161 358628334623014 5324407786472210432 n
parodyholic

例えばThe North Faceは日本でも有名なアメリカのアウトドアブランド。防水素材のゴアを使用していて、機能性が高いのに重さを感じさせないおしゃれなダウンジャケットはアウトドアアクティビティに欠かせません。おしゃれなルックは登山をしない人々からの支持も厚い。このように、ブランドには個性があり、それが人々を惹きつけるのです。

安心の品質!国産のアウトドアブランドもおすすめ

19367785 806781669479336 6810858000106913792 n
fumitakagotoh

もちろん日本のアウトドアブランドも人気です。日本のアウトドアブランドの良さはなんといっても品質が高くユーザビリティが高いところです。なぜならブランド各社は日本の風土、気候に合ったキャンプ用品を日々生み出しているので、私たちにとって一番扱いやすく馴染みやすいアイテムだからです。

アウトドアブランドのランキング21位から発表!

39523520 463424807496687 6380834016026689536 n
kimama_ni_camp

日本にも海外にもたくさんの登山ファン、キャンプファンがいてたくさんのアウトドアブランドが存在しています。どのアウトドアブランドがいいかは人によって、また用途によって変わってきます。ひとまず大切なのはブランドの特徴を掴むこと。そこで代表的な世界のアウトドアブランドを21個にしぼってランキング形式で紹介しましょう。

21位 撥水技術のウェアがおすすめ「ファイントラック」

38544046 471738250010668 453951276951011328 n
93_p_hyp

まず紹介するランキング第21位は撥水技術が高い事で名高いファイントラックです。ファイントラックは2004年神戸市で創業したアウトドアブランド。本気でアウトドアに向き合っている「アウトドアフリーク」たちが集まり、初心者はもちろん通からも支持されるアウトドアウェアを創り続けているブランドです。

そのファイントラックの代表的なアイテムはスキンメッシュレイヤーでしょう。体力を著しく消耗させる発汗を遠ざける吸汗速乾ウェアがその特徴。登山時の安全性はもちろん快適性も兼ね備えたアウトドアの必需品です。

20位 アウトドア用のおしゃれな時計「スント」

26864081 1836237156672197 4342377752058396672 n
akira_kanou

ランキング第20位はスントです。スントは1936年フィンランドで創業された精密機器メーカー。アウトドアとおしゃれ欠かせないアイテムが腕時計。その中でコアなトレッカーからアウトドアになじみがないおしゃれな若者にも支持されているブランドが「スント」です。

もちろんデザインもおしゃれですが、高度や気圧やGPS機能など高度な機能が沢山搭載されています。初心者にとってはオーバースペック気味で、電池の寿命も長くない。それでも欲しくなってしまうデザインの良さが人々を惹きつけてやみません。

映画ファンならデンゼル・ワシントンとクロエ・グレースモレッツが主演した「イコライザー」の中で主人公マコールが敵を倒す時に使っていた時計としてお馴染みのアイテムでしょう。

19位 日本のアウトドアブランド「アライテント」

40022034 489241468214805 6593979417427443712 n
dubnao

もちろん日本のアウトドアブランドも見逃せません。ランキング19位はアライテント。経験豊富なベテラン登山者や現役の山岳部員まで、幅広い支持層から評価されている由緒あるテントメーカー。山岳を合理的にするため軽量かつコンパクトに作られたこのテントは、キャンパーはもちろん、バイカー達の野営テントとしても役立つ優れたアイテムです。

37551469 329810817766875 7113778268217540608 n
goyu_ru

アライテントの良さは何といっても軽いところでしょう。しかも初心者でも組み立てやすく、室内も広いため命を預けられるだけの安心感が違います。おまけに防水性能も抜群。様々な状況にも適応できるオプションも豊富かつ汚れにくいデザインにアウトドアライフを満喫する多くのトレッカーが愛してやみません。

18位 登山用の靴が有名「キャラバン」

35575764 479963829120734 5667788970088464384 n
po_kiiro

そしてランキング第18位が日本のアウトドアブランドのパイオニアでもあるキャラバンです。  キャラバンの良さは何といっても日本人の足にフィットするデザインなところ。海外ブランドのシューズは基本的に欧米人の骨格にあわせてデザインされています。ただ日本人は欧米人に比べると足の幅が広く、また甲が高いため、微妙にフィットしないのです。

39330812 450629368760795 8063098463065210880 n
yuuka_524668

キャラバンは日夜研究を続け、つま先を守るトゥーガードやアキレス腱部分をカットしたシューズを開発し、日本人に合うシューズ開発をつづけてきました。それが製品に反映され、登山靴をまだ履きこなせない初心者からコアな登山家まで支持される日本人向けの登山靴を数多く生み出しているのです。日本のアウトドアシーンに欠かせないアイテムでしょう。

17位 キャンプ用品から自転車まで展開「キャプテンスタッグ」

39306456 305122930069119 4378701379828660525 n
oss.outdoor

つづいてランキング17位も日本のトップブランドのキャプテンスタッグです。キャプテンスタッグはアウトドア関連のアイテムを幅広く取り扱ったブランドで、バーベキューコンロやテントをはじめとして、最近ではサイクリングやカヌー関連のアイテムなど、様々なジャンルを扱ったオールラウンドプレーヤーです。

16位 持ちやすいバッグが人気「リックグレゴリー」

22580264 1914915532059199 2213777992927150080 n
macnfactory

ランキング16位は背負いやすくて持ちやすさが人気のグレゴリーです。グレゴリーは1977年に南カリフォルニアで創業したアメリカのアウトドアブランドです。創業から160年以上の長きにわたり、質と快適さと機能性を求めてきたこのブランドは、アウトドアを愛する全ての人々に愛されるアイテムを生み出しています。

32649889 599350943781617 2952345615733882880 n
cocochiya_ist

中でも有名なのはグレゴリーデイパック。シンプルなデザインながらポケットの位置やベルト配置を徹底的に研究し、身に着けた人の負担が少ない優れたデザインとして愛用されています。作りがガッチりしているので、体に一体感があります。それでいて肩に食い込まず身体への負担を和らげてくれる機能性に女性の普段使いとしての支持も高いです。

アウトドアブランドのランキング15位以下はこちら

39260548 225458101653028 5087603531951636480 n
miya09120204

ランキング21位から16位までの紹介でした。気に入ったアイテム、ブランドは見つかりましたか?まだまだ世界にはおしゃれなアウトドアウェアやキャンプ用品を扱ったブランドがたくさんあります。つづいてはランキング15位から11位まで一気にいきましょう。最後まで読めばきっとあなたにあったブランドが必ず見つかるはずです。

15位 アウトドア用バーナーがおすすめ「soto」

28766417 179487762840248 3021189423183167488 n
yuu12020922

まずランキング15位は「炎の総合メーカー」という異名をもつSOTOです。SOTOは1978年、愛知県蒲郡市で産声をあげました。SOTOブランドの特徴といえばなんといってもマイクロレギュレーター構造のバーナーでしょう。低温に滅法強く、それでいて家庭用ストーブに匹敵するようなパワーある火力が多くのアウトドアマンから支持されています。

14位 軽量で運びやすいテントなら「MSR」

39865250 502323563565550 1778124389053628416 n
parman_records

続いてはランキング14位。最近では登山愛好家のみならずキャンプファンの間でも愛用者が増えている今最も注目すべきブランド「MSR」。MSRといえばなんといってもテントブランドとして有名です。軽量でスマートなタイプはもちろんのこと、多人数でも寝泊りできる大型シェルターなど、バリエーション豊かなアイテムが目白押し。

アメリカのアウトドアブランドならではの洗練されたデザインが特徴でキャンプや野営テントでも人々の注目を浴びることができる魅力的な商品です。

もちろん機能性も抜群で、強風や氷点下といった過酷な状況下でも持ち味を発揮できる高機能タイプもそろえています。他のテントブランドと違うMSRならではのデザインと居住性にハマる人が増えているのです。

13位 キャンプ飯にこだわるなら「ユニフレーム」

40399761 328317617937875 1844842329425313792 n
_free__time_

つづいてランキング第13位はビギナーからマニアまでキャンプ好きの間では知らない人がいないとまで言われるアウトドアブランド「ユニフレーム」です。ユニフレームの代表的なアイテムはファイアグリルでしょう。ステンレス製の丈夫なボディはどんな用途にも持ち味を発揮してくれます。

これ一つさえあればバーベキューから、パエリア肉じゃがまで、ダッチオーブンな料理を楽しめます。以外とコンパクトなので持ち運びが便利なのもポイント高く、オプションが豊富なのも人気の秘訣。キャンプに必ず連れていきたい万能アイテムの一つでしょう。

12位 家族向けのアウトドア用品なら「ロゴス」

38618428 1957822314287048 8833192850926600192 n
mizky_hrd

ランキング第12位はロゴスです。ロゴスは1928年に大阪で前身企業が産声を上げ、1997年にいまの「ロゴスコーポレーション」になった和製ブランド。その特徴はファミリー向けのキャンプ用品が多いところ。幅広い層にアウトドアライフを楽しんでもらうために、高機能かつ低価格なアイテムを数多く輩出しています。

中でも特徴なのがその独特なカラーリングです。ナバホ柄やチェッカー柄の可愛らしいテントデザインは女性や子供たちからも愛されています。最近ではワークウェア人気も高まっていて、雨具ブランドとしてもプレゼンスを増してきています。

11位 テントがおすすめ「ドッペルギャンガー」

37139873 697827727218590 6086006106251853824 n
cacac17

ランキング11位は自転車アウトドア用品でお馴染みのドッペルギャンガーです。ドッペルギャンガーはコアなキャンパーから初心者まで幅広い層に支持されています。その理由はテントの特徴です。軽く、簡単、かつコンパクトなデザインで、組み立てが簡単なのにも関わらず値段はお手頃という完璧な商品が初心者のキャンプ道をおし下げてくれるからです。

使い心地もベテランキャンパーが満足させられるクオリティがあります。また女性や子供でも親しみのあるポップでおしゃれなデザインが他のブランドと一線を画していて、はじめてのキャンプで緊張気味な初心者にとってもワクワクさせた気持ちにさせてくれます。

Originalテントおすすめ31選!ファミリー向け・ワンタッチ式など人気タイプを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
キャンプや登山には欠かせないテントですが、簡単に組み立てられるものやフォトジェニックなものな...

アウトドアブランドのランキング10位以下はこちら

39586364 257247778257094 7102695504542171136 n
ayayayayaoku

さてランキングもいよいよTOP10。おしゃれなアウトドアアイテム、キャンプ用品をお探しであれば、このあたりから身近な有名ブランドばかりになってきます。ブランド名は知らなかったがおしゃれだからウェアを持っていた、なんてケースもあるでしょう。これを機に是非ブランド名と特徴を覚えてアウトドアライフを満喫しましょう。

10位 アウトドア用のリュックがおすすめ「マーモット」

39978072 2167580123523947 1267941433168363520 n
sachitanaka

さてランキング第10位はアウトドアウェアやキャンプ用品でお馴染みのマーモットです。マーモットはアウトドアウェアの他にもバックパックや寝袋など魅力的なアイテムを数多く提供しているアメリカのアウトドアブランドで、雑誌アンケートでもトップを常にとるほど認知度と人気がたかいブランドです。

マーモットの意味はアメリカの山岳地帯に生息するリスのこと。その企業ブランドロゴにも使われています。防水性能と快適性に長けた素材であるゴアテックスをいち早く商品化に成功させた企業として知られています。

9位 クライミングやスノーボード用品も販売「アークテリクス」

23594474 1631421770212927 1332347010392522752 n
arcteryx

続いてランキング第9位、アークテリクスです。1989年カナダのノースバンクーバーで創業されたこのメーカーは始祖鳥の学名にちなんでつけられた社名がロゴにモチーフとして採用されています。カナダといえばウィンタースポーツ。アークテリクスもロッククライミングやスキーなど、冬山登山に関連したウェアが多いことで有名です。

機能性もさることながらデザイン面の評判も抜群で、雑誌アンケートでは常に上位に食い込むほどアウトドアフリークからの評価が高いブランドとなっています。

8位 こだわりのテント「ヒルバーグ」

39902774 334871307252708 4429773567663538176 n
jundelux

ランキング第8位はフィンランドのブランド、ヒルバーグです。厳しい寒さに晒される北欧の環境に適応するため世界初となるインナーとフライシートを組み合わせたテントを開発したブランド。ヒルバーグのテントの特徴はジッパーの開きがスムーズなのでテントへの出入りが非常にしやすくストレスフリーで使える点にあげられます。

もちろんそれだけではなく頑丈さと耐久性と軽さと信頼性、これを兼ね備えたテントがコアなクライマーたちにとって必需品です。

7位 登山用ジャケットの色使いがおしゃれ「コロンビア」

39486298 2138859073042494 2952002293228109824 n
yudai09232

続いてランキング第7位はアメリカのアウトドアブランドのコロンビアです。オレゴン州で1938年に前身の企業が誕生したコロンビア。このブランドの魅力は用途にあわせてきめ細かく、また必要な機能だけに特化されたバリエーション豊かなラインナップにあるでしょう。色使いがおしゃれな登山用ジャケットは女性からも支持が高いです。

6位 キャンプと登山用品で人気「スノーピーク」

41302878 156923725225552 2048007571657797741 n
mk.7392

さてランキング第6位は1964年に新潟県三条市で創業されたスノーピークです。金物産業のメッカとして知られる三条市において、その特性を生かしたキャンパー御用達の焚き火台などのアイテムに海外から口コミが広まり、人気が逆輸入される形で日本でも人気に火が付きました。

スノーピークの魅力はなんといってもそのデザインでしょう。派手なおしゃれさというよりはソリッドな佇まいが魅力的で、その大人の雰囲気はキャンプ用品にこだわるキャンパーやベテラン登山家にまで愛されています。

Originalキャンプ用食器おすすめ31選!初心者向けやおしゃれなセットアイテムは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然の中でのキャンプはストレスを発散してのんびり過ごせる特別な時間です。特に食事は楽しいひと...

アウトドアブランドのランキング5位以下はこちら

40073191 307160599840072 4886560234792224148 n
tsukki5

21位から6位までの紹介でした。ここまででかなりアウトドアブランドを網羅できました。お気に入りのブランドがあったら是非近くのショップへ足を運んでみたらいかがでしょうか。おしゃれなアウトドアウェアを着用し、クールなキャンプ用品を眺めているとキャンプや登山に行きたくなるワクワクとした気持ちが沸いてくるはずです。

5位 高機能なウェアが人気「モンベル」

39939294 472575546555126 284037820202220672 n
markeys_wakayama

ランキング第5位は日本のアウトドアブランドモンベルです。「軽く早く美しく」をモットーに創られた防風・防水性に優れた悪天候下でも機能性が抜群のジャケットが人気のブランド。撥水性や帯電防止性も抜群で、多くのクライマーたちから支持をあつめている高機能ウェアとなっています。

4位 登山用品のアウトドアブランド「マムート」

39907497 310935003046141 7364027159687939693 n
kinchan11.h

そしてランキング第4位は1862年スイスで創業されたマムートです。ロープ製造から培った技術を活かし、登山用品の開発に手を出し、その後もリュックやウェアといったアウトドア商品を主軸に製造販売しています。

マムートの魅力はなんといってもそのデザイン性です。おしゃれなカラーのバリエーションが豊富で登山未経験者の女性がまずウェアやシューズの登山用品を選ぶ際、まず手に取るのがマムートだといわれています。ゴアテックス素材なので機能性にも優れていて、初心者からコアクライマーまで、幅広い層に支持されています。

3位 テントやランタンなどキャンプ用品なら「コールマン」

31525880 1680977768624283 4110076246761668608 n
longshi4290

そしてランキング第3位は1900年アメリカで創業されたランタンからキャンプ用品まで幅広く製造販売するトップブランド・コールマンです。日本においてもキャンプシーンで存在感のあるスペシャルなブランドの一つです。

コールマンの特徴はその機能性です。通気性があり、かつ蒸れないウェア、居住性が高くて耐水圧も兼ね備えたテントといった機能性の高い商品が多いです。

アウトドアに定番なテント一つをとってみてもビギナーからコアなキャンパーまで支持される機能性抜群なテントを揃えています。また商品が豊富なのも魅力的。キャンプ用品全てがコールマンで、といったキャンプシーンのコーディネートに事欠かないのもこのブランドの魅力でしょう。

2位 トレッキングウェアが人気「ザ・ノース・フェイス」

35261791 410454372754800 9175763810437300224 n
thenorthface

そしてランキング第2位は日本のタウンユースで絶大な人気を誇るアウトドアブランドザ・ノース・フェースでしょう。ノースフェースは1966年アメリカで創業されました。「The North Face」と印刷されたロゴのマウンテンパーカーやダウンジャケットは日頃登山やキャンプに興味のない若者からもおしゃれ目的で着用されてます。

もちろん機能面でもコアな登山愛好家をうならせるほどの快適性で、おしゃれさと機能を兼ね備えた唯一無二のブランドといえるでしょう。

アウトドアブランドのランキング1位は?

35616355 265528993993588 6828674383444180992 n
thenorthface

ここまで大小さまざまなブランドを紹介してきました。普段目にしたことのないブランドでもロゴをみたら知っていたという有名ブランドもあったかもしれません。最近はインドア派にもおしゃれ目的でアウトドアブランドを好む人々が増え、アウトドアブランドの存在感が増しています。では栄えあるTOP1位は一体どんなブランドでしょうか!?

1位は高級フリースウェアで人気の「パタゴニア」

40354341 263788217583625 8979192378594164736 n
flaviabia_expediciones

ランキング第1位はアメリカで登山用具やサーフィンのアイテムを扱う事で知られるパタゴニアです。パタゴニアの特徴は環境に配慮した商品を創ることで知られていて、ウェアの素材はペットボトルを再生して作られた「PCRシンチラ」という環境にやさしい素材で作られています。

25037840 203845216849696 1705140404929691648 n
ogasya1985

パタゴニアの主力商品はフリースなどのウェアやバッグが主ですが、キャンプ用品やスポーツ用品もそろえていて、中でもアメリカ軍御用達の戦闘服も扱っているから驚きです。デザイン面も本格志向のものから普段使いにぴったりのおしゃれなウェアも取り揃えていて、幅広い層に愛されています。そんなパタゴニアをランキング第一位とさせていただきました。

パタゴニアのおすすめアウトドア用品

12080406 967206196651737 1978245638 n
krt_0610

特にパタゴニアでおすすめなフリースがこちらのR2ジャケットでしょう。R1からR4まで種類があって生地の厚いのがR4でR1と数が少なくつれて薄手になります。R2は生地の厚みと通気性のバランスがよく、両脇や袖口の通気性が抜群です。それでいて保温性も高いジャケットなので、普段使いとしても評価が高いのです。

アウトドアブランドの商品はどこで買う?

さてランキング21位にわたって紹介してきた数々のアウトドアキャンプ用品のブランド。ここまで読んだあなたならいくつか気になるブランド、欲しい商品が見つかったでしょう。もしほしいと思った場合どこで買ったらいいかわからないかもしれません。すこしでもお得に、または自分にフィットするものを購入するためにはどこで買うのがベストでしょうか。

アウトレットなら格安で購入できる

もしお気に入りのブランドをみつけたら近くのアウトドアのアウトレットショップに足を運びましょう。そこでは廃盤品や仕様変更があったアイテムをワケあり価格でお得に購入できます。アウトレットショップを持たないブランドでも、地域のキャンプ用品のアウトレットコーナーに行けばおいてあるかもしれないのでチェックしましょう。

通信販売もおすすめ

そして通信販売もおすすめです。 ブランドのHPから買うもよし、Amazonや楽天で買うのもよし。 直接手に取ることができないデメリットもありますが、店頭で見かけないニッチな商品に巡り合えるのが通販の強みです。 アマゾンプライム会員になれば翌日届くのですぐ欲しい時便利です。 是非通販を活用して自分にあったアイテムを探しましょう。

アウトドアに最適な車は

39687786 273589063470813 6250331069665509376 n
koji2299_

アウトドア関連のウェアやキャンプ用品ばかり紹介してきましたが、車についても少し触れてておきましょう。アウトドアに人気な車種はいくつかありますが、三菱デリカD:5は特にアウトドアライフを満喫する人々に支持されています。「自然を遊びつくせ」をモットーに作られたこの車はまさにアウトドア向き、路面状況に合わせた走りができる特徴があります。

39296777 252171955429371 4955788687829893120 n
kubotafarm_nara

この車種はスリップにも強く、最大750kgまでけん引できる馬力の強さも兼ね備えています。最大8人乗りのシートは用途に使い合わせてアレンジできるので、キャンプ用品をたくさん積んで仲間と一緒にワイワイ楽しみながら目的地までのドライブを楽しめます。こだわるのであればやはり現地まで運んでくれる車にもこだわりたいところです。

Originalキャンプにはジムニーがおすすめ!アウトドアや車中泊を無理なく楽しむ方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ジムニーは20年ほど前に現行モデルが発売されて以来、、気軽にキャンプに行ける車として、若者か...

人気のアウトドアブランドの商品を購入しよう!

いかがでしょうか、人気のアウトドアブランドやキャンプ用品、ウェアについての解説でした。ここで紹介したブランドの特徴と自分の用途を照らし合わせ、自分にあったブランドのキャンプ用品をゲットしましょう。今度の休みはキャンプや登山に出かけて、アウトドアライフを満喫してみませんか?

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ばうけん

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ