モアルボアル特集!行き方・ダイビングスポット・穴場など観光ポイントを一挙紹介

2018年9月17日 (2018年9月25日最終更新)

人気リゾートであるセブ島の西海岸の小さな村、モアルボアルはダイビングスポットとして近年人気上昇中の観光スポットです。モアルボアルへの行き方やダイビングスポット、おすすめホテルや穴場観光ポイントなどのおすすめ情報を紹介していきます。

目次

  1. モアルボアルの行き方や穴場観光情報をご紹介
  2. 穴場観光スポットのモアルボアルってどんな場所?
  3. 美しい自然に溢れるモアルボアル
  4. 穴場観光スポットのモアルボアルの楽しみ方その1:ダイビング
  5. 穴場観光スポットのモアルボアルの楽しみ方その2:シュノーケリング
  6. 穴場観光スポットのモアルボアルの楽しみ方その3:ビーチ散策
  7. 穴場観光スポットのモアルボアルの楽しみ方その4:ジンベイザメツアー
  8. 穴場観光スポットのモアルボアルの楽しみ方その5:キャニオニング
  9. 穴場観光スポットのモアルボアルのおすすめスポットその1:カワサン滝
  10. 穴場観光スポットのモアルボアルのおすすめスポットその2:オスロブ
  11. 穴場観光スポットのモアルボアルのおすすめスポットその3:ツマログ滝
  12. モアルボアルのおすすめホテル
  13. 穴場観光スポットのモアルボアルへの行き方
  14. 行き方が不安な方でも安心!モアルボアルのツアー
  15. モアルボアルの行き方や穴場観光情報はいかがでしたか?

モアルボアルの行き方や穴場観光情報をご紹介

セブ島全土でもトップクラスの美しさを誇るビーチだと近年注目を集めているモアルボアルは、まだまだ日本人には知られていない穴場観光地で、多くのリゾート観光客が訪れています。そんなモアルボアルへの行き方、ダイビングはもちろんその他のおすすめの楽しみ方、ホテルや穴場スポットなど、おすすめの観光情報をお届けします。

穴場観光スポットのモアルボアルってどんな場所?

モアルボアルはセブ島の中心地、セブシティからバスで3時間ほど離れたところにある町です。のどかな雰囲気が広がるモアルボアルは、バックパッカーの隠れ家とも呼ばれており、昔から欧米人に人気の場所でした。しかしまだまだモアルボアルのことを日本人で知っている人は少なく、まさに穴場の観光地と言えるでしょう。

美しい自然に溢れるモアルボアル

モアルボアルの真っ白な砂浜とエメラルド色に輝く海には、カラフルな熱帯魚やウミガメ、たくさんの魚たちが住んでいます。美しい自然を堪能できる一方で、ビーチ沿いにはおしゃれなレストランやカフェ、お土産ショップがあり、フィリピンにいるにも関わらずヨーロッパのビーチリゾートに来ているかのような気分になれる優雅な観光リゾートです。

18380069 1755879254703135 3040846088337620992 nフィリピンのリゾートアイランド7選!絶景ビーチはセブ島だけじゃない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フィリピンで有名なリゾート島と言えばやはりセブ島です。でもフィリピンには多くの島があり、セブ...

穴場観光スポットのモアルボアルの楽しみ方その1:ダイビング

セブのモアルボアルの一番の楽しみ方と言えばダイビングでしょう。透き通る海の中では、カラフルなサンゴや海を泳ぐ美しい魚たちを見ることができ、運がよければウミガメやイルカ、ジンベイザメにも会うことができるそうです。またモアルボアルでは、イワシトルネードを体験できるスポットでも有名です。

モアルボアルは様々な地形でできており、地形ダイバーにも人気のダイビングポイントです。モアルボアルの海の魅力の虜になり、長期滞在しているダイバーも多いモアルボアル。ダイビング未体験の人も是非この機会にダイビングを体験してほしいものです。きっと非日常な景色に心から癒されること間違いなしです。

12フィリピンの秘境エルニド!ツアーアクティビティが豊富!ダイビングも人気 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フィリピンの秘境・エルニド。白いビーチ、果てしなく透き通った青い海が美しく、訪れる人全てを魅...

穴場観光スポットのモアルボアルの楽しみ方その2:シュノーケリング

ダイビングはなかなかハードルが高くて手が出せない、という方や、小さなお子さんにおすすめなアクティビティがシュノーケリングです。モアルボアルは深いところに行かずとも、浅瀬でもたくさんのカラフルな魚に出会うことができるので、シュノーケリングでもモアルボアルの海の魅力を堪能することができます。

もしモアルボアルでシュノーケリングをする機会があったら、是非挑戦してほしいのがウミガメ探しです。運が良ければ優雅に泳ぐウミガメを真近に見ることができたり、更に一緒に海の中を泳ぐことができるかもしれません。シュノーケリング初心者の方でも安心して体験できる、現地スタッフのサポーター付きのプランもあります。

穴場観光スポットのモアルボアルの楽しみ方その3:ビーチ散策

38438452 730421363961703 3850791476283834368 n
globepackerpeach

モアルボアルには、ホワイトビーチとパナグサマビーチの二種類のビーチがあります。白い砂浜がキラキラと輝くビーチとして有名なホワイトビーチ、また隣にあるパナグサマビーチは東南アジアらしさを味わうことができるお店がところ狭しと並んでいます。リゾート感を楽しむならホワイトビーチ、現地の空気感をたっぷり感じるならパナグサマビーチがおすすめです。

39042937 544071896029349 6774987451157970944 n
mikarinn.jp

セブのモアルボアルは昔からダイビングを楽しむ欧米人に人気の観光地だったため、オシャレなカフェやバーが軒を連ねています。海で泳ぐのに疲れたら、カフェで休憩したり、ビーチでのんびりお散歩するのもおすすめです。実に種々多様なお店があるので見ているだけでも飽きることがありません。

穴場観光スポットのモアルボアルの楽しみ方その4:ジンベイザメツアー

40260904 2192735770956520 7639693395632529361 n
donghwa1124

ジンベイザメのツアーは業者によって料金はまちまちですが、およそ15000円から23000円くらいが相場です。ジンベイザメがお腹いっぱいになってしまう前にオスロブに到着できるよう時間設定されているため、朝がとても早く、5時出発のツアーが多いです。ホテルまでバスが迎えに来てくれるので乗ってしまえばゆっくり寝ていくことができます。

41336759 572207683197227 3801346039675966176 n
anela.8

朝の9時頃にはオスロブに到着し、海に入る前に事前に講習会が行われます。講習会自体は英語ですが、日本語の紙が配布されるのでアクティビティ前にしっかり読みましょう。ボートに乗ってジンベイザメのいるスポットまで移動し、写真をとったり、一緒に泳いだり、30分間は自由時間を楽しむことができます。

穴場観光スポットのモアルボアルの楽しみ方その5:キャニオニング

41548248 303319433778991 8024773085621496367 n
makane1017

モアルボアルにはカワサン滝やツマログ滝など、大きい滝がいくつかあります。キャニオニングも楽しめます。天然のウォータースライダーを滑り降りたり、大きな天然プールに飛び込んだり、滝から落ちるキャニオニングはスリル満点で、子供だけでなく大人も満足できるアクティビティです。ライフジャケットを着用して遊ぶので安心です。

穴場観光スポットのモアルボアルのおすすめスポットその1:カワサン滝

36808706 1750805365015187 5682227228503441408 n
8502boss

カワサン滝は、オスログと同じくジンベイザメに会える場所として有名で、ジャングルの中に佇む神秘の滝と言われています。山の頂上から純度の高い水が流れ込むため、大きな滝壺の中は透き通ったコバルトブルーで、この景色の美しさは忙しい日常を忘れさせてくれます。崖から飛び込んだり、いかだボートに乗って近くまで行くこともできます。

39331404 1921026071288362 8405705040739696640 n
wisteria_yf

世界の美しい滝100選にも選ばれたカワサン滝は、モアルボアルから車で約50分の場所にある比較的アクセスも割と良い穴場スポットです。セブ市内から直行バスが出ており公共交通機関を使って自力で行くこともでき、行き方も簡単です。カワサン滝ツアーも何種類もあるので、ツアーを利用して行くのもいいでしょう。

穴場観光スポットのモアルボアルのおすすめスポットその2:オスロブ

40284394 243552243009915 2318810615964755571 n
tabichu_travel

セブのモアルボアルはジンベエザメと会えることで有名な場所ですが、中でも遭遇率が高く一緒に泳げる場所といえばこのオスロブです。モアルボアルからバスで約1時間半の距離に位置しています。ジンベイザメを見るために、年中たくさんの人がオスロブを訪れており、ジンベイザメの遭遇率は99パーセント以上だそうです。

40745072 2160078244240462 282724896459059367 n
mukenta

ジンベイザメの体長はおよそ10メートル。またそれをを超えるジンベエザメもいるそうです。巨体なジンベイザメが泳ぐ姿は迫力満点です。性格は穏やかで優しく人懐っこいので、何も心配することはありません。そっと近づけば水中でジンベエザメとのツーショット写真も撮ることもできます。

穴場観光スポットのモアルボアルのおすすめスポットその3:ツマログ滝

40558701 473864713114841 6414123519673191612 n
better_cebu_tohoku

迫力満点のカワサン滝とは対照的な魅力があるのがツマログ滝です。オスロブからトライシクルで20分ほどの距離に位置しているのでオスロブに行くついでに寄るのもいいでしょう。静けさの中で流れる糸のような滝を眺めることができ、まさに癒しの穴場スポットと言えるでしょう。のんびり過ごしたい方におすすめです。

モアルボアルのおすすめホテル

40705451 467863737060057 6603596386074099712 n
liondivecentre

セブ島の中でも観光スポットとして有名なモアルボアルには、実にさまざまなリゾートが沢山点在しています。モーテルなどの簡易ホテルが比較的多いモアルボアルのホテル中でも、美しい自然に満ち溢れるモアルボアルでの旅をより充実させてくれる、豪華なホテルやコスパがいいホテルをご紹介していきます。

クオバディスダイブリゾート

39306065 245554909360103 2282015514202996736 n
khyati_anuj

モアルボアルを代表するパナグサマビーチの南側にある高台にレストランがあり、美しい景色が眺められ流ことが有名な人気ホテルです。ローカル色が強い、簡素な宿泊施設が多いモアルボアルですが、このホテルは屋外スイミングプール、無料のWi-Fi、駐車場など設備が充実している他、またマッサージやランドリー 、空港シャトルサービスを提供しています。

オーシャンフロントパラダイスリゾート

32832887 350704032119677 1768177120242040832 n
oceanfront_paradise_resort

パナグサマビーチまで徒歩1分というアクセス良好なホテルOceanfront Paradise Resortは、スイミングプール、大きなテラス、館内全域での無料Wi-Fiを提供しており、ほとんどの部屋からプールの景色を望めます。このホテルの周辺エリアでは、スキューバダイビング、シュノーケリング、キャニオニング、サイクリング、アーチェリー、乗馬などを楽しむことができます。

ペスカドレスシービュースイート

23594435 443876359343594 8507476107589582848 n
shruthi30

Pescadores Seaview Suitesは、アルコイから30キロあたりにあるホテルです。館内全域で無料Wi-Fiを利用できます。客室には、エアコン、物干しラック、ファン、アメニティがついた専用バスルームがあり、一部の客室からは、海、プール、庭園を望むことができます。24時間対応のフロントデスクでは、荷物預かりを利用できる他、館内にミニマーケットを併設しています。

ザブルーオーキッドリゾート

11371204 1440854356243931 834478408 n
blueorchidresort

モアルボアルから約8キロの場所に位置するThe Blue Orchid Resortは、静かでリラックスした時間を楽しめるホテルです。海の景色を望むことができる部屋は風通しがよく、専用テラス、扇風機またはエアコン、専用バスルーム、蚊帳が備わっています。敷地内にダイビングセンターがあり、ダイビングツアーやシュノーケリングツアーを手配しています。

テオバスホームステイ

30603480 592186704469937 2237035468468256768 n
lamvietvuongquoc

モアルボアルにあるTeobas Homestayはアルコイまで29キロ、、最寄りのタグビララン空港まで61キロの立地です。テラス、荷物預かり、レストラン、バルコニー付きのお部屋を提供する簡易ホテルです。目の前がまさに海のこのホテル、自然に囲まれて静かな時間を過ごしたい方にはとてもおすすめのロケーションです。またリーズナブルな価格なのもおすすめのポイントです。

モアルボアルトロピックス

37556567 311033989662334 2824091716112351232 n
jessafatimagako

Moalboal Tropicsはモアルボアルの町の中心部に位置し、館内全域での無料Wi-Fi、敷地内の無料専用駐車場を提供しているアクセス良好なホテルです。カラフルな建物が特徴的で、管内にあるプールはスライダーなど遊具に充実し、ファミリーでの利用でもおすすめのホテルです。峡谷探検、島巡り、ホエール、シャークウォッチングなどの各種アクティビティを手配しています。

ラルフスペンションハウス

12501993 2511115295694404 177486523 n
ola_mosya

バーベキュー設備とサンテラスがついている簡易ホテルRalph's Pensione Houseは、近くにフィッシュ&ミートマーケットやガイサノグランドモールモアルボアルなどがあり、シュノーケリングやダイビングなどの様々な屋外ウォーターアクティビティを楽しめます。 部屋には、エアコン、薄型テレビ、専用バスルームが備わりWifiも完備されています。リーズナブルなお値段なのも魅力的な一つです。

ボニータオアシスビーチ リゾート

Bonita Oasis Beach Resortのホテルは、カワサン滝まで車で約45分、ペスカドール島の人気のダイビングスポットまでボートで30分、とダイビングをする人にはもってこいの立地にあります。レストランでは、各国料理から地元料理まで食べることができます。バーベキュー設備の利用も可能で、部屋への食事のデリバリーサービスも行っています。 

パロットリゾートモアルボアル

26865972 571446656553024 6766614803256442880 n
paurneau

モアルボアルにある数多くのダイビングショップの近くに位置するホテル、Parrot Resort Moalboalは、オーナーのオウムと多言語対応可のスタッフがいます。屋外スイミングプールや食事の配達サービス、シャトルサービスや、ランドリーが使えます。ホテルでジンベイザメウォッチング、川でのラフティング、カワサン滝や温泉へのツアーを予約できます。

マルコサスコテージリゾート

36826190 239136183580339 2032206777314967552 n
darkmagicphoto

Marcosas Cottages Resortは、パナグサマビーチの近くにあり、ホワイトビーチまで車で15分、静かなカワサン滝まで車で約45分とアクセス良好な立地にあるホテルです。リゾート内には図書室、スパ、屋外スイミングプールを併設しています。共用エリアでの無料Wi-Fi、無料の専用駐車場のほか、贅沢なマッサージを楽しめます。セブ島内でも屈指の高級感あふれるホテルです。

穴場観光スポットのモアルボアルへの行き方

40705451 467863737060057 6603596386074099712 n
liondivecentre

モアルボアルへの行き方は比較的難しくないのが人気の理由の一つと言えるでしょう。セブ市内のサウスバスターミナルから、BUTO行きのバスに乗って行きます。とても大きなバスターミナルので探すのに時間がかかりそうだったら、現地の方にモアルボアル、モアルボアルと聞いてみましょう。バスに乗ったらモアルボアル駅までは3時間ほどです。

41227570 1864405676974422 5868061576354247512 n
chocochipmelonpan

エアコン付きバスの料金は111ペソ(約230円)です。モアルボアル駅からビーチまでの行き方は、少し距離があるのでタクシーやトライシクルを利用しましょう。トライシクルとはバイクの横に荷台をつけたフィリピンならではのバイクタクシーです。せっかくの旅行なのでローカルの乗り物にトライするのも楽しいと思いますよ。

行き方が不安な方でも安心!モアルボアルのツアー

35277770 990559917792054 2956125753890045952 n
sekaichi_keita

行き方に不安があったり、英語が苦手な方、ボッタクリに会うのが不安な方はツアーを利用するのがおすすめです。モアルボアルツアーの料金は、ホテルまでの送迎やビーチへの入場料、ダイビング料金、ランチ代など込みでも約15000から20000円が相場でしょう。日本人ガイド付きなので、安心して旅をすることができます。

Originalセブ島との時差はどれくらい?日本からの飛行時間・気温差も知りたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
時差が少なく日本から気軽に行けるリゾートとして、また格安で英語が勉強できる語学留学先としても...

モアルボアルの行き方や穴場観光情報はいかがでしたか?

モアルボアルの行き方、ダイビングスポット穴場など観光情報はいかがでしたか?青く透き通った海にカラフルで美しい魚たち、また現地の人で活気に満ちたモアルボアルは、セブ島の中でも特に魅力溢れる場所です。セブ島に行くときには是非、モアルボアルに行って見てください。きっと非日常な素敵な時間を過ごすことができるでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
鈴木エイコ

セブ島の新着のまとめ