La Régalade Saint-Honoréはパリで大人気のビストロ!

2018年9月23日 (2018年12月10日最終更新)

La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)は、パリ屈指の人気ビストロ。スタイリッシュなお店でいただく絶品のフランス料理は格別です。この記事では、La Régalade Saint-Honoréの魅力をたっぷりと紹介します。

目次

  1. La Régalade Saint-Honoréで極上ビストロ料理を味わう
  2. La Régalade Saint-Honoréってどんなお店?
  3. La Régalade Saint-Honoréの本店はパリ14区
  4. La Régalade Saint-Honoréの魅力
  5. La Régalade Saint-Honoréのメニュー構成
  6. 自家製パテとピクルスが食べ放題
  7. 予約必須の人気店 La Régalade Saint-Honoré
  8. La Régalade Saint-Honoréのメニュー例1:セロリのカルボナーラ
  9. La Régalade Saint-Honoréのメニュー例2:イカ墨リゾット
  10. La Régalade Saint-Honoréのメニュー例3:豚肉のロースト
  11. La Régalade Saint-Honoréのメニュー例4:スフレ
  12. La Régalade Saint-Honoréのメニュー例5:ライスプディング
  13. La Régalade Saint-Honoréの営業情報
  14. パリ1区は観光スポットも充実
  15. La Régalade Saint-Honoréでビストロメニューを満喫しよう

La Régalade Saint-Honoréで極上ビストロ料理を味わう

フランスの首都パリ1区、ルーヴル美術館など名だたるスポットの近くという抜群のロケーションに佇むLa Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)。名シェフが腕を振るうメニューはどれもクオリティーの高いビストロ料理ばかり。今回は、La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)の人気メニューなど、おすすめ情報をお伝えします。

La Régalade Saint-Honoréってどんなお店?

26183637 819969114852881 4468303242534584320 n
daisukekano

La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)は、カジュアルに利用できるビストロながら、洗練されたオシャレな雰囲気の漂う店内と絶品料理の数々で、多くの人を魅了しています。美食の街パリには、美味しい料理が食べられるお店はたくさんありますが、La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)は一度訪れたらファンになること間違いなしです。

日本でもビストロ料理店と銘打ったお店があり、ビストロは日本人にも馴染みのある言葉となっています。フランスでは料理店によって呼び方が異なり、ビストロは小さなフランス料理店や居酒屋・定食屋という意味合いがあります。他にも、より気軽に利用できるカフェやブラッスリーから格式の高いレストランまで、ランク分けが明確になっています。

16230109 1887894374757307 8614933221513101312 n
m_bonatsch

そんな中、パリ1区にあるLa Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)は、典型的なビストロというよりは、高級のガストロノミーで味わうような上質な料理をビストロ価格で楽しめる、いわば新しいジャンルのお店です。このスタイルはビストロとガストロノミーのいいとこ取りをした「ビストロノミー」とも呼ばれています。

Originalパリのレストラン・ビストロおすすめ人気店ランキング!予約は必要? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フランスの首都パリ。パリへ行くならぜひ本場のビストロやレストランに行ってみましょう。どんなお...

La Régalade Saint-Honoréの本店はパリ14区

33545840 245884682851819 1060680789798158336 n
erturozkz

La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)は2010年にオープンした2号店であり、本店はパリ14区の南にあります。本店は、店内の雰囲気がLa Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)より一層カジュアルで、賑やかな印象。パリの中心地からは少し外れますが、この美味しさを求める予約客で連日満員になっています。

17883122 710347645804356 3711077921016774656 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
haroldexbrayat

さらには、3店舗目のLa Régalade Conservatoire(ラ レガラード コンセルバトワール)もパリ9区にあり、こちらは5つ星ホテルとして有名なHotel de Nell(ホテル・ド・ネル)に入っています。ホテルの宿泊が利用するのはもちろんですが、さすが予約必須の人気ビストロ店、宿泊客以外も足繁く訪れる店として知られています。

La Régalade Saint-Honoréの魅力

37155351 318340985374249 5181645032058257408 n
anneclaire.heraud

前述した通り、La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)はビストロ価格でガストロノミーに近い上質な料理を食べられるのが魅力です。この新しいスタイルを生み出したのが1992年にLa Régaladeをオープンしたイヴ・カンドボルド氏。

その後、このスタイルは多くの人の支持を受け、ビストロノミーを得意とする若手のシェフも登場していきます。今ではこのビストロノミーという形態はフランスでも定着しつつあり、たくさんのお店がオープンしています。ちょっと贅沢な食事をしたい、でも肩肘張らずカジュアルに利用したいという時にピッタリです。

15877004 1869192476698503 6956156623471509504 n
tuna_9999

良質な食材を使った美味しい料理はもちろんですが、La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)はそれに加えてボリューム満点というのも魅力のひとつです。時には食べきれないほどなので、La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)に食事に行く際は、しっかりとお腹を空かせていくことをおすすめします。

La Régalade Saint-Honoréのメニュー構成

16583358 1877639975814436 4761952407124967424 n
dr.oh_jk

La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)のメニューは、41ユーロのコース料理が基本となっています。また黒板に書かれたおすすめメニューもあるので、そちらから注文することもできます。こだわりの食材と調理法で仕上げるハイクオリティーの料理をこの価格で食べられるのは、ビストロノミーだからこそ。

17881223 1879975205547799 1689489166145945600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
eric.1203

前菜・メイン・デザートはそれぞれ5品から7品用意されていて、好きな料理を1品ずつ選びます。変わりゆくメニューもありながら、不動の人気を誇り長年愛されているメニューもあります。とにかくどれを選んでも外れはなく、前菜からデザートに至るまで、とても満足のいく料理を味わうことができます。

15803552 197670207366067 2058629368875319296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tuna_9999

気になるメニューはお店のホームページで確認することができますが、フランス語表記のみとなっています。La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)には英語のメニューも置いてあるので、フランス語がわからない場合は事前にメニューを調べておくか、当日英語メニューを見て決めるのも良いでしょう。

自家製パテとピクルスが食べ放題

基本のメニューに加えて、自家製パテとピクルスの食べ放題サービスが付いてくるのがLa Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)のおすすめポイントです。お店では、まずテーブルに付いてサーブされるのがこの自家製パテとピクルス。旨みがぎゅっと詰まったパテをパンに載せ、ピクルスを添えて食べれば抜群の美味しさです。

16789039 1272585339501805 2621214881436663808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
annelaure.doussaint

クオリティの高いパテを食べ放題で提供してくれるのは、オープン当時から変わらないスタイル。コース料理に入る前ですが、あまりの美味しさについつい食べすぎてしまうことも。食べ過ぎに注意しながら、絶品の自家製パテを堪能しましょう。また13ユーロでシャンパンもオーダーできるので、アルコールも一緒に楽しみながらメインのコース料理を待ちましょう。

予約必須の人気店 La Régalade Saint-Honoré

12547729 190873821270226 60641696 n
maviefrancaise

La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)で食事をする予定なら、必ず予約することをおすすめします。人気店のため予約だけで満席になることが多く、当日に行っても断られてしまうことも珍しくありません。運がよければ開店直後にうまくお店に入れることもありますが、確率は高くありません。やはり予約をしていくのがベター。

12237157 718359541627564 1486428938 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chizukonnu

これはLa Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)だけでなく、14区にあるLa Régalade本店や3号店のLa Régalade Conservatoire(ラ レガラード コンセルバトワール)にも共通しています。どれも人気店に変わりはないので、予約が必須です。事前の予約はお店のホームページからできます。

La Régalade Saint-Honoréのメニュー例1:セロリのカルボナーラ

21827017 130935940974364 3726569631830245376 n
alexiaoyt

2010年にオープンしたLa Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)。開店当時からはもちろんメニューや価格も変わってきていますが、いくつかおすすめのメニューを見てみましょう。どの料理も満足度の高いものばかりですが、時には面白いアイディアのメニュー登場に驚くことも。例えば、パスタの定番であるカルボナーラ。

19367672 569627746758832 2591471313788862464 n
julienmaunoir

見るからに美味しそうなカルボナーラに見えますが、実は麺が本物のパスタではなく、根セロリをパスタ麺に見立てた新感覚のパスタ料理です。野菜のパスタなので、濃厚なカルボナーラでも重たくなりすぎず、最後まで飽きることなく楽しめるのが特徴です。創作的なメニューもぜひトライしてみることをおすすめします。

La Régalade Saint-Honoréのメニュー例2:イカ墨リゾット

27581100 2059637164270864 1937085402171047936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
erelinkikas

真っ黒な見た目で、いかにも濃厚そうなイカ墨のリゾット。イカ墨のクリーミーなリゾットはガーリックが効いて、ますます食欲をそそります。上に盛られた海老もぷりぷりの食感で、良いアクセントになっています。前菜として、メイン料理に向けて味覚と嗅覚を刺激してくれるメニューです。前菜メニューも絶品料理ばかりなので、気になるものを選びましょう。

La Régalade Saint-Honoréのメニュー例3:豚肉のロースト

16788586 386792541685595 1765084404486504448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
camille_suzy

コースのメインには味もボリュームも申し分ないメニューが揃っています。少しあっさりめのメニューなら魚料理を、がっつりと食べたいなら肉料理がおすすめです。肉料理では、豚肉のローストがダントツの人気を誇っています。分厚い豚胸肉を、表面がカリッとするくらいよくローストしてあり、食べた瞬間に旨みが口の中に広がります。

La Régalade Saint-Honoréのメニュー例4:スフレ

16583350 1202508443137490 4950714660711038976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
raphaele3

前菜とメイン料理を堪能したあとは、お楽しみのデザートタイム。おすすめはLa Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)の名物、グランマルニエのスフレです。器から溢れそうなスフレはインパクト大。柔らかいスフレながらも弾力があり、食べごたえがあります。かといって重すぎないので、案外ペロッと食べられてしまいます。

17881377 1910255852530975 1327516495034449920 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lisasa

グランマルニエのスフレという名前の通り、スフレにはオレンジリキュールの最高峰として知られるグランマルニエが使われています。アルコール度数40度、エキス分27.1%の香り豊かなオレンジリキュールが口に広がる一押しのデザート。La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)で、一度は必ず食べたいおすすめメニューです。

La Régalade Saint-Honoréのメニュー例5:ライスプディング

17126262 739711852863360 204869845529919488 n
hitomilhs

こちらも高い人気を誇るデザートメニューのひとつ、ライスプディング。ライスプディングとは、お米をミルクと砂糖で煮たお粥のようなスイーツです。日本ではあまり馴染みのない食べ方ですが、フランスをはじめ世界の多くの国で食べられている人気デザートなんです。ぜひライスプディングも選んでみてはいかがでしょうか。

16465870 1664884313807045 8006462464499646464 n
vasilia.p

La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)のライスプディングは、温かいキャラメルソースをかけて食べるのですが、この組み合わせが抜群の美味しさ。写真を見てもわかるように大きな器にたっぷりと入っており、一人では食べきれないほどの量があります。多いなと思ったら、皆で分け合いながら食べることをおすすめします。

La Régalade Saint-Honoréの営業情報

12353874 1672893349634316 1199220779 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
segolene_schelcher

La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)の営業情報を紹介します。営業時間はランチタイムとディナータイムに分かれおり、ランチタイムは12時15分から14時30分まで、ディナータイムは19時から23時までとなっています。定休日はなく、毎日オープンしています。

16465711 1834963160076432 6592383987400835072 n
stelladooom

ランチタイムとディナータイム、どちらもすぐに満席になってしまうので事前の予約をしておきましょう。ホームページからの予約で、希望の日と時間を指定することができます。もちろん日本からも予約OK。ホームページはフランス語表記ですが、翻訳機能を使ったり、英語表記にするなどすれば内容はある程度分かります。

パリ1区は観光スポットも充実

La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)のあるパリ1区には、フランスを代表する名スポットが点在しています。お店の近くには「ミロのビーナス」や「モナリザ」を所蔵するルーブル美術館があり、同じく1区にはミレーやゴッホといった名画が飾られるオルセー美術館もあります。芸術鑑賞には欠かせないスポットが魅力です。

また1区には、マリー・アントワネットやルイ16世が処刑された場所として知られるコンコルド広場や有名なヴァンドーム広場があります。過去には宮殿が建ち、現在は美しい庭園となっているチュイルリー公園も、憩いの場としてたくさんの人が集う場所。どれもパリ散策で外せない観光スポットです。

パリ1区サントノレ通りはシャネルやカルティエなど名だたる高級ブランドが軒を連ね、ショッピングにおすすめ。サントレノ通りはとても長く続く道なので、途中でシャンゼリゼ通りやコンコルド広場も通り過ぎるので、歩いているだけでも観光を同時に楽しめます。La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)の周辺散策もぜひ楽しみましょう。

Paris france 1000x667パリ観光におすすめの名所をご紹介!必ず行きたい定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界でも有数の観光地フランス・パリ。パリといえば、エッフェル塔や凱旋門、ルーヴル美術館など、...

La Régalade Saint-Honoréでビストロメニューを満喫しよう

いかがでしょうか。La Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)の魅力を知れば知るほど、なぜこれだけ人気があるのか納得です。フランス・パリでビストロノミーの名店として名を馳せるLa Régalade Saint-Honoré(ラ レガラード サントノレ)は、パリを訪れたなら絶対に行きたい場所。必ず予約することをお忘れなく。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Suzy