ツインリンクもてぎのキャンプ場『森と星空のキャンプヴィレッジ』の楽しみ方!

2018年9月27日 (2018年11月26日最終更新)

ツインリンクもてぎの「森と星空のキャンプヴィレッジ」にはキャンプやグランピングができる施設がある他、ホテルや入浴施設、レストランなども充実しています。ツインリンクもてぎの「森と星空のキャンプヴィレッジ」は大人も子供も楽しめるキャンプ場です。

目次

  1. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎへ行こう
  2. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎへのアクセス
  3. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの駐車場
  4. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの概要
  5. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの入場料金
  6. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの営業日
  7. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの施設1:グランピングサイト
  8. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの施設2:キャンプサイト
  9. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの施設3:ホテルツインリンク
  10. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの「ハローウッズの森」
  11. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの「モビパーク」
  12. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの「ホンダコレクション」
  13. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの「モータースポーツ」
  14. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎのレストラン
  15. 「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎを満喫しよう

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎへ行こう

ツインリンクもてぎは栃木県芳賀郡茂木町にある複合レジャー施設で、オートレース場以外にも、「森と星空のキャンプヴィレッジ」や「モビパーク」、「ハローウッズの森」などのレジャー施設があります。ここではそんなツインリンクもてぎについて、「森と星空のキャンプヴィレッジ」のキャンプやグランピング、口コミの評判、料金や予約などの情報を交えて紹介します。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎへのアクセス

東京方面からツインリンクもてぎまで電車とバスでアクセスする場合は、東京駅から宇都宮駅まで新幹線で約50分、宇都宮駅からJRバス関東に乗り、ツインリンクもてぎまで約90分でアクセスできます。上野駅からは常磐線特急で水戸駅まで約80分、水戸駅バスターミナル7番から茨城交通バスでツインリンクもてぎまで約90分でアクセスできます。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの駐車場

東京方面からツインリンクもてぎまで車でアクセスする場合は、常磐自動車道水戸インターから国道51号線を経由すれば約2時間10分ほどで目的地にアクセスできます。口コミでも評判のツインリンクもてぎの専用駐車場には約8000台の車が収容可能で、駐車料金は普通車が1000円、2輪車が500円、中型以上が1500円となります。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの概要

ツインリンクもてぎの「森と星空のキャンプヴィレッジ」はグランピングが満喫できるグランピングサイトとキャンプが楽しめるキャンプサイトに分かれており、中心的な存在として露天風呂を備えるホテルツインリンクがあります。特にグランピングサイトは口コミでも話題となっており、2018年は既に予約が一杯になっているプランもあります。

ツインリンクもてぎには、「森と星空のキャンプヴィレッジ」の他にも生き物や自然と触れ合える「ハローウッズの森」や、様々な乗り物が楽しめる「モビパーク」、本格的なサーキットのある「モータースポーツ」、名車の展示が見られる「ホンダコレクションホール」など、種々の遊びや体験のできるサイトがあります。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの入場料金

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のあるツインリンクもてぎの入場料金は高校生以上の大人が1000円、小、中学生が500円、6歳未満の幼児が300円となっています。ただし、夏、冬に行われる花火の祭典の開催期間中及び特別イベントレースの開催期間中にイベントを鑑賞する場合は、別途鑑賞料金が必要となります。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの営業日

口コミでも評判のツインリンクもてぎの営業日は原則的には年中無休で、営業時間は朝9時30分から夕方17時30分までとなっていますが、6月及び1月下旬から2月上旬にかけて、設備メンテナンスのための作業により臨時の休館日が設けられることがあるため注意が必要です。また、キャンプヴィレッジは混み合うことが多いため、前もって予約を入れておくことをおすすめします。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの施設1:グランピングサイト

ツインリンクもてぎ内の施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」のグランピングサイトには口コミでも話題となっているグランピング・ワイドというゴージャスなサイトが4面、オーソドックスなグランピングサイトが10面、山小屋風のログキャビンが11棟あり、どのサイトでもバーベキューができ、夜になれば満点の星空を満喫することができます。

グランピングサイトその1:グランピング・ワイド

口コミでも話題のグランピング・ワイドは横20メートル、縦10メートル、定員6名の大きなサイトで、コットン製グランピングテントの中には寝具や切り株チェアー4脚、ソファー、テーブル冷蔵庫、電気ポット、AC電源、網付きバーベキューコンロ、イス、テーブルなどが備わっています。朝食はホテルツインリンクのレストランでもできます。

グランピング・ワイドの利用料金は、大人2名と小学生2名、幼児1名の5名で使用する場合、平日が税込みで57050円、休日前62050円、ハイシーズン67050円、トップシーズン70050円となります。また、大人6名の場合は、平日73720円、休日前78720円、ハイシーズン83720円、トップシーズン86720円となっています。前もって予約をしておきましょう。

グランピング・ワイドでは「グランピング・ワイド森のテラス」というプランが10月から開始されます。

これは、ホテルツインリンクのシェフが手間をかけて作った日光霧降高原牛ビーフシチューをメインとした食材がサイトまで運ばれる定員4名のプランで、大人一人2万円台、子供1万円台の手ぶらでも可能なプランです。インターネットや電話による予約が必要です。

もう一つは「グランピング・ワイドプレミアム」というプランです。2018年4月より始まった1日1組だけが体験できるプランで、最上級のバーベキューをシェフが目の前で調理してくれる他、プライベートデッキで天体望遠鏡を使った星空鑑賞が楽しめます。

料金は大人2名と子供2名で9万円台、大人4名で11万円台の土曜限定プランですが、2018年分は既に完売しています。

グランピングサイトその2:グランピング

通常のグランピングは、横10メートル、縦10メートル、4名が使用可能なスクエアタイプのコットングランピングテントが10サイトがあります。テント内には、寝具やソファー、テーブル冷蔵庫、電気ポット、AC電源、そして網付きバーベキューコンロとイス、テーブルが備わっています。前もっての予約が必要となります。

バーべキュー付きの利用料金は、大人2名と小学生2名の場合は、平日が46400円、休日前51400円、ハイシーズン56400円、トップシーズン59400円となります。また、大人4名で使用する場合、平日が51480円、休日前56480円、ハイシーズン61480円、トップシーズン64480円となっています。早めに予約をしておきましょう。

グランピングサイトその3:ログキャビン

グランピングサイトのログキャビンは、定員4名で11棟あります。9平米ほどの小ぶりなキャビンの前には1台分の車が駐車できます。設備品は、室内エアコン、2段ベッド、寝具、テラスのイスとテーブル、AC電源などです。グランピングサイトのチェックインは15時から18時まで、チェックアウトは翌日10時となっており、消灯は23時です。

ログキャビンのバーベキュー付きプランは、大人2名と小学生2名で平日が43400円、休日前46400円、ハイシーズン49400円、トップシーズン52400円です。また、大人4名の場合は、平日が48480円、休日前51480円、ハイシーズン54480円、トップシーズン57480円となっており、事前の予約が必要です。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの施設2:キャンプサイト

口コミでも評判のツインリンクもてぎにある「森と星空のキャンプヴィレッジ」のキャンプサイトには3つのキャンプサイトがあります。1つ目は定員10名の木もれ陽サイト・ワイド、2つ目は定員7名の木もれ陽サイト、そして3つ目は林間サイトです。どのキャンプサイトもチェックインは13時から18時、チェックアウトは翌朝11時です。前もって予約を入れておきましょう。

キャンプサイトその1:木もれ陽サイト・ワイド

1つ目の最も大きい木もれ陽サイト・ワイドは定員10名、約80平米のキャンプサイトで、1台の車が駐車でき、AC電源も付いています。このタイプは1サイトのみで、平日料金が12000円、休日前が14000円、ハイシーズン17000円、トップシーズン20000円となります。ただし夕食、朝食は持参です。早めの予約をおすすめします。

木もれ陽サイト・ワイドでの5名以上の場合の追加料金は、小学生以上1名につき2060円、3歳以上の幼児1名につき1030円で、10月以降は、3歳以上が一律2000円となります。キャンプサイトの料金は、どれもツインリンクもてぎの入場料金及びのぞみの湯入浴料金が込みになっており、テントを含む備品は持参またはレンタルとなります。

キャンプサイトその2:木もれ陽サイト

木もれ陽サイトは定員7名、広さは約25平米のサイトで、20サイトあり、それぞれの駐車場には車が1台駐車可能です。料金は平日が8200円、休日前9200円、ハイシーズン11300円、トップシーズン13400円となっており、5名以上の場合の追加料金については木もれ陽サイト・ワイドと同様の料金システムになっています。

キャンプサイトその3:林間サイト

3つ目の林間サイトは定員4名、約16平米のキャンプサイトで20サイトあります。駐車は四輪なら1台、二輪なら2台が可能ですが、駐車場は指定された場所となります。料金は平日が4800円、休日前が5000円、ハイシーズン7700円、トップシーズン9800円となっています。どのサイトも前もって予約を入れてから出かけることをおすすめします。

223700548 org栃木キャンプ場!おすすめ人気ランキングベスト15!温泉がある穴場も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木は知る人ぞ知るキャンプ王国で、那須高原や日光や鬼怒川温泉などに美しい自然に囲まれたキャン...

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの施設3:ホテルツインリンク

今口コミで評判のツインリンクもてぎの「森と星空のキャンプヴィレッジ」にはホテルツインリンクがあります。丘の上にあるこのホテルのお洒落な客室からはレーシングコースを一望できます。また、疲れを癒すのぞみの湯には露天風呂があり、森のレストランMARCHERANTでは特性の石窯でじっくり仕上げたローストビーフなどが楽しめます。

ホテルツインリンクその1:グランルーム

ツインリンクもてぎにあるホテルツインリンクのグランルームは3室限定のゴージャスルームです。家族でゆったり過ごせるこの部屋は通常の2倍のサイズで、料金は1名から4名の場合は平日が32000円、休日前45000円、ハイシーズン53000円、トップシーズン63000円です。早めの予約が大切です。

口コミで話題のツインリンクもてぎ内にあるホテルツインリンクのグランルームを6名で利用する場合の料金は、エキストラベッド2台が付き、平日が44800円、休日前57880円、ハイシーズン65880円、トップシーズン75880円となります。グランルームの部屋にはハンモックが設けられ、木の香りに包まれながらゆったりと過ごすことができます。

ホテルツインリンクその2:スタンダードルーム

ホテルツインリンクのスタンダードルームはセミダブルベッドのツインルームとなっており、シンプルでお洒落なインテリアが人気の部屋です。1泊2食付きの料金は、中学生以上の大人が平日12800円、休日前14900円、GW及び夏休みが16400円、小学生は、平日8960円、休日前10430円、GW及び夏休みが11480円、また、3歳以上の幼児は一律3200円となっています。

ホテルツインリンクその3:のぞみの湯

口コミで評判のツインリンクもてぎ内にあるホテルツインリンクには、ゆったりリラックスできる温泉・のぞみの湯があります。里山の眺め、そして夜は満点の星空を眺めながら入る露天風呂は身も心も芯から癒してくれます。また、内風呂にはシルク風呂もあります。のぞみの湯の利用時間は、ホテル宿泊者は15時から24時、朝は6時から9時30分です。

のぞみの湯の利用可能な時間は、キャンプ宿泊者が15時から22時、朝は6時から9時30分となります。11時から19時までは日帰り入浴も可能で、入浴料金は大人が650円、3歳から中学生までが350円、2歳以下の幼児は無料となっています。日帰り入浴の場合は、別途ツインリンクもてぎの入場料と駐車場代がかかります。

ホテルツインリンクその4:レストラン

ツインリンクもてぎ内の施設・ホテルツインリンクの「森のレストランMARCHERANT」は、地元の新鮮な食材を使い、シェフが腕によりをかけた料理が楽しめます。特製の石窯でじっくり仕上げたローストビーフや地元栃木の日光高原牛、茂木町の採れたて野菜などが出され、夜はゴージャスなビュッフェやセット、昼は美味しいランチが満喫できます。

ホテルツインリンク

6446.original
住所:
栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
アクセス:
車以外/東北新幹線宇都宮駅下車 タクシーで70分。
料金の目安:
8,600円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの「ハローウッズの森」

口コミで話題のツインリンクもてぎの中にある「ハローウッズの森」は、広大な自然の中でいろいろな遊びや体験が思いっきり楽しめる場所です。このスポットでは、森からサーキットへと空中散歩ができる「メガジップラインつばさ」と頂上から長い距離を空中散歩できる「森のジップラインムササビ」という2つのジップラインが満喫できます。

その他にも家族みんなで楽しめる空中アスレチックや立体迷路などがあり、世界で一つだけの作品が作れる森のクラフトに挑戦するコーナーやキャストの人が森を案内してくれるどんぐりの森ガイドウオークなど、種々の体験ができます。ガイドウオークでは、森に生息する昆虫などの生き物を観察したり触ったりすることができます。

Original栃木の人気アスレチックを厳選!大人も子供も楽しめる公園や自然がたくさん! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木には人気のアスレチックがある公園やキャンプ場があることをご存知ですか?そこで、大人も子供...

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの「モビパーク」

口コミで評判のツインリンクもてぎ内の施設「モビパーク」は、様々な乗り物に乗って冒険やスピードを楽しめるスポットです。アクロエックスはハイパーマシーンを操って障害物コースを走破する乗り物、ワイドレーサーは森のレースに参戦して家族や友達と競う乗り物、モトレーサーは小さなバイクで最速タイムにチャレンジする乗り物です。

ツインリンクもてぎの「モビパーク」にはその他にもいろいろな乗り物があります。かたつむりの親子と一緒に乗れるおさんぽでんでん、ミツバチに乗ってお花畑まで走るぶんぶんスクーター、3歳以上の子供が自転車に乗れるように訓練するモーターサイクルトレーニングなど、家族で楽しめる乗り物に溢れています。乗り物の料金は200円から600円となっています。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの「ホンダコレクション」

口コミで話題のツインリンクもてぎにはホンダの名車を展示する「ホンダコレクション」があります。2018年9月13日より12月10日まで、ホンダコレクションホール開始20周年記念リクエスト展示が行われており、1900年代から2000年代までのマシンが多数展示されている他、海外参戦マシンや海外レーサーなどとの比較展示も行われています。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎの「モータースポーツ」

口コミで評判のツインリンクもてぎには世界選手権などの本格的なレースが行われるサーキットがある他、一般の人が自分の愛車で国際レーシングコースを走行できるプログラムもあります。2輪車の場合は2700円で、4輪の場合は3300円で走行できます。また、小学校5年生以上の人が1000円のカードを購入すればサーキットを運転できるゴーカートにも乗れます。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎのレストラン

ツインリンクもてぎ内には種々のレストランがあります。ホテル内の森のレストランMARCHERANTは紹介済みですが、その他にも懐石料理が楽しめる里山懐石登谷があります。ハローウッズエリアには森のキッチンどんぐりが、モビパークエリアにはカフェレストランオークや森のジェラテリアROCCOが、レーシングコースエリアにはグランツーリスモカフェがあります。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」のある栃木・ツインリンクもてぎを満喫しよう

ツインリンクもてぎは栃木県芳賀郡にある車のテーマパークで、キャンプがやグランピングができる「森と星空のキャンプヴィレッジ」や自然体験ができる「ハローウッズの森」、面白い乗り物が集まる「モビパーク」など、魅力に溢れた複合レジャー施設も備えています。ここではそんなツインリンクもてぎについて、口コミや予約方法などの情報を交えて説明してみました。

関連記事

Original
この記事のライター
南真州