日光東照宮『三猿』の意味や歴史を紹介!修復で顔が変わった?

2018年9月28日 (2018年12月10日最終更新)

大人気観光スポット日光東照宮の有名な三猿について歴史やストーリーがある事をご存知でしょうか。新たに修復工事で綺麗に生まれ変わった日光東照宮について、知ればもっと観光が楽しくなる情報をご紹介させて頂きます。意外に知られていない三猿についてチェックしてみましょう。

目次

  1. 日光東照宮は日本でも有名な三猿が話題のスポット
  2. 世界的にも有名な日光東照宮の三猿の猿について
  3. 日光東照宮の三猿の猿の彫刻がある場所をチェック
  4. 日光東照宮の三猿の歴史とは?
  5. 日光東照宮の猿の彫刻にはストーリーがある?8つの猿の意味
  6. 日光東照宮の三猿ストーリー1:子猿と親猿
  7. 日光東照宮の三猿ストーリー2:見猿・言わ猿・聞か猿
  8. 日光東照宮の三猿ストーリー3:青年の時期の猿
  9. 日光東照宮の三猿ストーリー4:青雲の志
  10. 日光東照宮の三猿ストーリー5:大人の挫折猿
  11. 日光東照宮の三猿ストーリー6:恋愛猿
  12. 日光東照宮の三猿ストーリー7:結婚猿
  13. 日光東照宮の三猿ストーリー8:妊娠猿
  14. 日光東照宮の三猿以外にも5173個の猿の彫刻がある
  15. 中国に四猿が存在する!四猿の意味は?
  16. 日光東照宮の三猿はどうして四猿ではないのか?
  17. 日光東照宮の三猿の修復作業工事
  18. 以前とは別物?日光東照宮の三猿の顔の変化
  19. 日光東照宮の三猿やその他の彫刻を作ったのは?
  20. 日光東照宮の三猿の意味や歴史の奥が深い

日光東照宮は日本でも有名な三猿が話題のスポット

日光東照宮と言えば日本屈指の観光スポットです。一度は行ってみたい日光東照宮では壮大な敷地内にそれはそれは美しい歴史建造物や世界遺産や重要文化財に登録されている物ばかりです。そんな中でも大注目の「見ざる・聞かざる・言わざる」でおなじみの3匹の猿の三猿は注目ポイントとなります。今回三猿の秘密についてご紹介します。

世界的にも有名な日光東照宮の三猿の猿について

世界遺産となっている日光東照宮はたくさんの観光客が集まる人気スポットとなっています。国内の観光客は勿論の事、海外の観光客からも大注目されている事で話題となっています。日光東照宮に訪れた際には外国人観光客も多く、日本人にとっては光栄なとても光栄なことです。更に外国人観光客も三猿の彫刻を目的としている方も多くいます。

日光東照宮の三猿は「Three・wise・monkeys」として外国人観光客は知っています。日本語で「見ざる、聞かざる、言わざる」誰もが知っている有名な言葉です。今回この三猿について意外に知られていない謎やその意味や歴史、また猿の彫刻パネルのストーリーについて今回ご紹介させて頂きます。

Original日光東照宮の見どころまとめ!国宝や重要文化財の必見ポイントもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
徳川家康公をご祭神にお祀りする日光東照宮には、国宝となる建造物が5つ、重要文化財が9つありま...

日光東照宮の三猿の猿の彫刻がある場所をチェック

まず初めに日光東照宮の有名な三猿の彫刻がある場所についてご紹介させて頂きます。日光東照宮の敷地内はとても広く、三猿の彫刻は日光東照宮に訪れたら必ず注目して頂きたいスポットとなりますので初めてアクセスされる方はチェックしておきましょう。

日光東照宮のスポットを巡りながら三猿の彫刻がある神厩舎に訪れてみましょう。神厩舎は日光東照宮の中でも重要文化財として登録されています。この神厩舎に三猿の彫刻があるのはれっきとした意味があり、実際に神厩舎とは神様に仕える神馬の為の厩舎です。

大切な神馬の厄災や病気から守る動物として馬と猿を一緒に飼う事が室町時代には陰陽五行説として考えられていました。実際に神厩舎の場所は日光東照宮の裏鬼門に当たる場所にあるので、日光東照宮の鬼門封じとして猿の彫刻を神厩舎に取り付けられたと言われています。馬の為の神厩舎に三猿の彫刻パネルがあるのは実は深い意味があります。

Id00000001img1日光東照宮のパワースポットを巡ろう!効果は?日本屈指のご利益の場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本屈指のパワースポットとして知られる日光東照宮。徳川家康公を祀る日光東照宮は、風水や陰陽道...

日光東照宮の三猿の歴史とは?

続いて日光東照宮の三猿の歴史についてご紹介させて頂きます。神厩舎にある三猿の彫刻が作られたのは実際に正確な製作年は未だに不明となっています。日光東照宮は未だ謎の多いスポットとなるので歴史やそのストーリーについてとても興味深い場所となります。

現時点では三猿の彫刻の彫刻者は不明となっていますが、神厩舎が建築されたと同時に作られたとして1636年の江戸時代前期には既に完成していたと考えられます。そうすれば、三猿の彫刻の歴史は380年以上も昔から日光東照宮に祀られている事になります。

日光東照宮では約10年おきに修復が行われますが、今回2017年に行った修理は猿の彫刻8面全てを行うのは1952年の66年ぶりとなります。三猿の彫刻は歴史がある分、老朽化が進み本来の色が剝げてしまった状態となっていました。今回2017年の大規模な修復作業によって、現在では鮮やかで美しい三猿の彫刻パネルを楽しむ事が出来ますので注目です。

日光東照宮の猿の彫刻にはストーリーがある?8つの猿の意味

続いて意外に知られていない三猿について詳しく解説させて頂きます。日光東照宮の「見ざる聞かざる言わざる」でお馴染みの三猿の彫刻ですが、実際には三猿の彫刻以外にも残り7つの猿の彫刻のパネルがあります。なので、三猿の彫刻を入れて合計8枚の猿の彫刻があります。三猿の彫刻はもちろん有名ですが、8枚の彫刻の内の1枚となります。

日光東照宮と言えばお馴染みの三猿は実際はメインではなく、8つの猿の彫刻の一部分とされています。更に注目なのは、その8つの猿の彫刻にはそれぞれに意味がある事です。日光東照宮の猿の彫刻のストーリーは8枚揃って1つとなります。その猿の彫刻の意味を知る事で日光東照宮に訪れた際には見方も少し変わり一層に楽しむ事が出来ます。

日光東照宮にある8つの猿の彫刻のストーリーの意味について大注目してみましょう。有名な三猿の彫刻には猿の一生が絵描かれています。猿の一生をストーリーとしてされていますが、実際は人の生き方にリンクしたストーリーとして紐解いていると言われています。

日光東照宮の三猿の彫刻の場所に訪れた際には、猿の彫刻のその意味や由来に関して観察してみましょう。猿の一生のストーリーにはとても深い意味があり、人として置き換えた時に正しい生き方や知恵等の深い意味が隠されています。それぞれの猿の彫刻に込められた真意があります。

日光東照宮の三猿ストーリー1:子猿と親猿

日光東照宮の神厩舎にある猿の彫刻のストーリーについてご紹介させて頂きます。まず初めに子猿と親ざるの彫刻パネルに注目してみましょう。こちらの猿の彫刻の意味は、親猿が小さな子猿のこの先の未来を見つめている光景となります。親猿が見つめている先にはビワの実とたなびく雲が絵描かれているのがポイントとなります。

ビワの実は親が大切な子供の将来に実りのある素晴らしい未来があるようにと言う意味合いが込められています。いつの時代でも親が子供の事を大切に想う気持ちが込められた「親の愛情」が描かれています。彫刻のストーリーの意味を知るだけで鑑賞がとても楽しくなります。更に猿の彫刻のストーリーが続くので注目してみましょう。

日光東照宮の三猿ストーリー2:見猿・言わ猿・聞か猿

41387407 404441270087790 1556860314052460544 n
reminstam

続いて2つ目の猿の彫刻は誰もが知っている有名な三猿の彫刻となります。この猿の彫刻の意味は知っている方も多いかもしれませんが、見ざる聞かざる言わざるです。実際はこの三猿は幼少期を迎えた子供をイメージしています。何でも興味が沸いて吸収してしまう幼少期の子供に対して、悪い事は見ない、聞かない、言わないと言う意味です。

41705550 332974217462022 8325840315347325539 n
kenocamera

子供に対して悪事を知らぬまま良い事だけを受け入れて素敵な大人に育つようにと言う意味となります。小さいころに自分の親に言われて育ったと言う方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。「見ざる聞かざる言わざる」は子供だけでなく、大人になってからでも大切な意味を持ちます。猿の彫刻にはそんな深く隠された意味がとても素敵です。

日光東照宮の三猿ストーリー3:青年の時期の猿

続いて3つ目の猿の彫刻は青年期をイメージしたストーリーとなっていますので注目してみましょう。人に例えると、学生時代の終わり頃でこれから独り立ちをしていく様子が描かれています。体を丸くして座っている猿はまだ立ってはいませんが、これから独り立ちをして巣立っていく様子。猿の顔の表情でその様子がヒシヒシと伝わります。

これからの人生をゆっくり座りながら考えている様子で、親元を離れて大人になっていくイメージです。猿のストーリーと同様に人間も同じ人生の分岐点があります。子供と大人の境目を上手くイメージしたストーリーがよく伝わる三猿の彫刻となっていますので、こちらの猿の彫刻パネルもじっくり鑑賞してみるのがおすすめです。

日光東照宮の三猿ストーリー4:青雲の志

続いて4つ目の猿の彫刻は子供から大人になった青年期をイメージした作品となります。右側に青い雲がデザインされていますが、こちらは「青雲の志」を表現されています。天を仰いでる様子が伺える猿。青雲の志とは若い大人のうちは大きな志を持って高い目標を目指して苦労すれば、将来立派になれると言う意味合いがあります。

41305123 1987866457901506 6575606239444980394 n
nail_erina

青雲の志は有名なクラーク博士の名言でもある「Boys,be ambitious」少年を大志に抱けと同じような意味合いがあります。大人になったばかりの若い時期に、大きな夢を持って将来立派な成功者になれるよに謳われる猿の彫刻のストーリーとなっています。

初めて日光東照宮に訪れて猿の彫刻を見るだけではなかなかその真意や意味が伝わりません。しかし実際に1つ1つの意味やストーリーを事前に知れば、その彫刻パネルにとても感心して、興味深く楽しむ事が出来ます。

日光東照宮の三猿ストーリー5:大人の挫折猿

日光東照宮の8枚の猿の彫刻、続いて5枚目は大人になった猿が大きな挫折と友情を描かれたストーリーをご紹介させて頂きます。こちらの猿の彫刻パネルには左側と右側に分けて意味があります。まず大人になった猿が大きな挫折を知り、大変落ち込んでいる様子が特徴的です。更にその横で仲間の猿が慰めてくれている様子が描かれています。

大きく挫折し落ち込んだ時に大切な仲間に慰めてもらう友情をイメージしたストーリーとなっています。更に右側の猿は崖を飛び越えようとしている猿をイメージしています。大きな挫折や壁に当たっても、それを乗り越えていくストーリーとなっています。なかなか猿の彫刻は人に置き換えて考えてもリアルなストーリーで楽しめます。

日光東照宮の三猿ストーリー6:恋愛猿

続いて6枚目の猿のストーリーは恋です。子供から大人の猿になり、挫折しながらも乗り越えようとう異性に対して恋をするストーリーが描かれています。右手の座り込んでいる猿は男の子で左手にいるのが女の子となります。可愛い女の子の猿に恋をして恋愛に悩む男の子の猿の様子が伺えます。

41548064 381359002402967 6377020123354374864 n
big12030404

恋に悩んでいるが、実際には勇気がなくてじっと座っている姿がとても人間にリンクした場合でも同じようなイメージが沸きます。物思いにふけているお猿のように、人間も同じで必ず恋愛で悩む時期はきっと訪れます。人生においてとても大切なストーリーとなります。神厩舎では8枚の彫刻パネルが並び1枚1枚がストーリーで神厩舎を囲んでいます。

日光東照宮の三猿ストーリー7:結婚猿

続いて日光東照宮の猿の彫刻7枚目は結婚です。人生のパートナーを見つけて結婚についてイメージされています。2匹の猿の前には青い波が描かれています。こちらは「人生の荒波」を表現していて、その波を掴む猿の様子は一緒に力を合わせて波を乗り越えようと言う意味が込められています。

荒波でも夫婦で支えながら力を合わせて頑張れば何事も乗り越えていけると言うイメージで絵書かれた彫刻のストーリーとなっています。猿の彫刻ストーリーの意味が分からなければ、きっと見るだけになってしまいますがとても深い意味合いが込められているパネルとなっています。カップルや夫婦で日光東照宮に訪れて鑑賞してみるのもおすすめです。

日光東照宮の三猿ストーリー8:妊娠猿

最後にご紹介するのは8枚目の猿の彫刻となります。こちらの猿はお腹に子供を身ごもった母親の猿の彫刻が描かれています。母になる事で知る喜びや、希望や苦悩等がイメージされていまいます。子供が生まれるまでの様子のストーリーが最後の彫刻パネルとなりますが、生まれてくる子供もやがて同じ道をたどって行く様子です。

最後の8枚目の彫刻パネルで神厩舎が1周まわり1枚目の子猿と親猿のパネルに戻る形となります。こうやって猿の一生を8枚の一生を描いたストーリーが完成となります。日光東照宮の神厩舎にある猿の彫刻パネルには深い意味があり、ストーリーから構成されていますので三猿の彫刻だけでなく、神厩舎を一周まわって鑑賞し楽しんでみましょう。

日光東照宮の三猿以外にも5173個の猿の彫刻がある

41637398 2134782986849409 818639607184016586 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
noriko_s.212

続いて日光東照宮の三猿以外にも5173匹の猿の彫刻がいたるところに存在します。神厩舎にある三猿やその他の7枚のパネルの猿の彫刻以外についてご紹介させて頂きます。まず神厩舎にある合計8枚の猿の彫刻パネルをご紹介させて頂きましたが、こちらに登場する猿は5面と西側に3面の合計8枚のパネルとなっています。

8枚の猿の彫刻パネルに登場する猿は合計16匹の猿が登場します。神厩舎以外にもたくさんの猿が登場するので大注目してみましょう。広い日光東照宮内で5173匹もの猿を見つけるのは極めて困難となりますが、日光東照宮は猿イメージがとても強いのでたくさんの彫刻作品の中に紛れている可能性も高いので注目です。

40434403 2139847426254379 1256600485681018842 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
non0817b

神厩舎以外にも注目したい猿の彫刻がある場所は五重塔に1匹と、本地堂に2匹、東廻廊に1匹存在します。その他にも日光東照宮内でお猿さんを見つけて楽しむのもおすすめです。神厩舎に飾られている猿とその他に五重塔に1匹と、本地堂に2匹、東廻廊に1匹の猿とを比べて比較してみてはいかがでしょうか。ユニークで可愛いお猿さんを見つけてみましょう。

中国に四猿が存在する!四猿の意味は?

12784044 1528435310783885 1742525045 n
yuya___man

続いて日本の日光東照宮の三猿は世界的にも有名な存在となっていますが、中国には三猿のではなく四猿の存在があるのをご存知でしょうか。中国では4匹の猿をモチーフにして四猿(しざる)が有名で、別名は「せざる」の意味が含まれています。

実際は日本に存在する三猿と四猿では、その意味合いに大きく異なる点がいくつかあります。三猿は「見ざる聞かざる言わざる」の意味ですが、中国の四猿の意味は違い四猿(せざる)の意味は「浮気をしない」と言う意味が込められたもう1匹の猿が存在します。

13597556 934621693359753 1072258079 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gruen356

日光東照宮の三猿の様に「見ざる聞かざる言わざる」の3匹の猿の他に、右端には4匹目の猿が存在します。少し品位にかけた姿ですが、この4匹目の猿が「浮気をしない」と言う意味の猿となります。つまり余りある欲は災いをもたらすので(せざる)と言う意味合いになります。本来は三猿の思想は中国から日本へ伝わった思想となっています。

日光東照宮の三猿はどうして四猿ではないのか?

41155249 872805376247657 7349200544061225509 n
okute2

続いて中国の四猿が本家本元なのだとすれば、では一体どうして日光東照宮に存在するのは三匹の猿の三猿になったのかをご紹介させて頂きます。日光東照宮では4匹目の猿は存在しません。四猿が日光東照宮に存在しない訳はれっきとした理由があります。故人となった徳川家康公をお祀りするために建てられた日光東照宮には一言で言うと相応しないからです。

誰もが崇める存在の故人である徳川家康公が静かに眠る聖なる地、日光東照宮では4匹目の猿(せざる)はあまりにも品位にかけた姿でふさわしくない、無礼であると言うことから4匹目の猿を除く3匹の猿で祀られています。確かに四猿は少しジョークを入れたような姿は日光東照宮ではふさわしくはありません。

実際の三猿の本来は四猿(せざる)が本来の形式となります。三猿は中国から日本に伝わった思想となりますが、4匹目だけがどうにも場所が場所だけに冗談でも笑えない事から3匹の三猿に変更になったという歴史がありました。この裏話しは中には知っている方も多いですが、三猿の秘密や歴史を知る事によって興味に変わり見る目も変わります。

日光東照宮の三猿の修復作業工事

41549457 433982383794695 6675667523319349263 n
neko_cat_mao

続いて日光東照宮三猿の修復作業の工事についてご紹介させて頂きます。上記でご紹介させて頂いた三猿の歴史で10年に1度修復作業が日光東照宮では行われています。2017年3月30日に無地修復作業が終了しました。今回の大掛かりな修復作業工事は平成の大修理となります。以前は昭和の大修理は1969年から1973年に修復作業が行われています。

半世紀以上の本格的な修復作業が行われ、装飾部分と腐朽が進行する木部を改修と修理しました。現状を極力残しながらも昭和の大修理の時に残された見取り図を参考に修復作業が行われました。新たに生まれ変わった日光東照宮の三猿は大注目ポイントとなります。長い期間修復作業が行われ、まだかまだかと待ち焦がれていた方も多くいました。

以前とは別物?日光東照宮の三猿の顔の変化

40078361 279931976194747 2410007918362637805 n
ag.ag12.2248

続いて修復作業が行われ後の日光東照宮の三猿三猿の評価についてご紹介させて頂きます。修復作業が行われてネット上でも大きな反響があるのは「三猿の顔が変わった」や「猿の顔が以前とは別物になった」と言う話題で持ち切りとなっている様子です。

以前にも修復作業で三猿の顔が塗り直しされる中、表情の変化や顔のデザインがやや変わっています。今回の修復作業では猿の顔が別物とではないか?と専門家の間でもたくさんの意見が飛び交っています。気になる猿の顔が大注目となります。

41424986 2195359090680369 2457540287740772352 n
yuka_k_s

以前の猿の顔と比較してもその顔付きは以前の猿の顔とは大きく違いがあります。以前の猿の顔よりも目が大きくなった事が大きな理由となっています。しかし実際には修復作業と言えど、同じ顔に近づけて修復するのはとても難しい問題のようです。猿の顔に関しては賛否両論がありますが、時代と共に猿の顔も変化しつつ考えるのも1つ考え方です。

日光東照宮の三猿やその他の彫刻を作ったのは?

最後に日光東照宮の三猿やその他の彫刻作品を作った彫刻師の招待についてご紹介させて頂きます。日光東照宮の三猿と並ぶ程有名な「眠り猫」も大人気のスポットとなっています。日光東照宮ではありとあらゆる場所に彫刻が施されています。また日光東照宮の中でも謎のまま迷宮入りとなっているのが彫刻師の存在となっています。

眠り猫の彫刻師として作者は左甚五郎だという説が濃厚な仮説となっています。歴史上では日光東照宮が建てられる際に約20万人の腕利きの彫刻家が全国から寄せ集められたと言う説があります。眠り猫に関しては左甚五郎の作品として濃厚な仮説があります。

三猿の彫刻パネルに関しては左甚五郎、またはたくさんの彫刻師の中から更に特定した複数人で合作された作品ではないかと言う仮説も上がっています。日光東照宮にあるたくさんの素晴らしい彫刻作品の彫刻家は未だ仮説のみで謎のままとなっています。

日光東照宮の三猿の意味や歴史の奥が深い

日光東照宮の三猿の意味や歴史や新たに生まれ変わった修復後の状態等まとめてご紹介させて頂きました。日光東照宮や三猿に関しては有名で知っている方も多いですが、実際に意味や歴史や秘密等があります。そんな深い歴史を知れば、日光東照宮の観光がさらに楽しくなる事間違いなしです。三猿目当てで日光東照宮にアクセスしてみましょう。

関連記事

Missing
この記事のライター
LOOK

日光・鬼怒川・湯西川・足尾の人気ランキング

日光・鬼怒川・湯西川・足尾の新着のまとめ