ローマパスでバス乗り放題!使い方や無料で観光できるスポットもご紹介!

2018年10月10日 (2018年10月15日最終更新)

数々の世界遺産があるローマは一度は訪れたい観光都市です。今回はそんなローマ市内の観光に欠かせないローマパスについてご案内します。バスや地下鉄の乗り放題や人気の観光スポットの無料特典などをご説明します。ローマに出かける前に知っておきたいローマパスの情報です。

目次

  1. ローマ観光で使えるローマパスを大特集!
  2. ローマは見どころがいっぱい
  3. ローマ観光は移動が問題
  4. ローマのバスは意外と難しい
  5. ローマパスで地下鉄とバスが乗り放題!
  6. ローマパスでお得にローマ観光
  7. ローマパスは購入方法も使い方も簡単
  8. ローマパスの購入方法
  9. ローマパスの使い方
  10. ローマパスでバス乗り放題の使い方
  11. ローマパスのバス乗り放題で行ける観光スポット
  12. ローマパスでさまざまな観光スポットが無料に
  13. ローマパスでこんな施設も無料に
  14. ローマパスのお得な使い方
  15. ローマパスでお得にローマ観光を楽しもう!

ローマ観光で使えるローマパスを大特集!

そこかしこに世界文化遺産があるローマはヨーロッパ各都市の中でも三本の指に入る魅力的な都市です。自由自在にローマ市内を移動するならバスがおすすめです。今回はローマでのバス乗車におすすめのお得なローマパスをご案内します。バスの乗り放題だけでなく観光スポットでもお得がいっぱいのローマパス、購入方法や使い方についての詳しい情報です。

ローマは見どころがいっぱい

サンピエトロ大聖堂、トレビの泉、コロッセオ、ローマの見どころは絶対訪れたいスポットだけでもいくつもあります。ユネスコが指定する世界文化遺産のうち約16パーセントの遺跡がローマに存在しています。有名なローマは一日にしてならずという言葉は12世紀にフランスで登場したそうです。古い時代からローマの歴史の威光は輝いていました。

美術館や博物館で優雅なローマ観光

フォロロマーノやパラティーノといった遺跡のほか、ローマでは多彩な美術館や博物館も必ず見ておきたい観光スポットです。美の殿堂と言われるヴァチカン美術館や宮殿をそのまま使ったボルゲーゼ美術館をはじめ、ローマ市内にはあちこちに美術館や博物館があります。本物の芸術品に触れて優雅な気分でローマ観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ilya yakover 283633イタリアローマの観光スポットBEST15!おすすめのモデルコースもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアの首都であるローマは「永遠の都」と言われ世界各地から多くの観光客が訪れる場所です。見...
2f0493fab49feb62a86623c809d349f2 sトレビの泉はローマ観光の王道スポット!コイン投げが人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はイタリアのトレビの泉についてご紹介していきます。イタリアのローマに行ったならば、トレビ...

ローマ観光は移動が問題

多彩な魅力のローマですが、押さえたい観光スポットは市内のあちこちに点在しています。限られた滞在時間の中でこれらを一つでも多く巡るには、効率よく移動しなければなりません。ツアー旅行でなく個人旅行でローマを訪れた場合、市内を移動する手段は地下鉄、バス、タクシーです。行きたいスポットの最寄りの駅やバス停をすぐに探す必要があります。

ローマの地下鉄について

ローマの地下鉄はターミナルのテルミニ駅を始点にA線とB線、C線があります。ローマの地図では地下鉄はMのマークです。地下鉄の切符は一回の使い切りのタイプを除き時間制で、制限時間内なら何度でも乗り降りができます。地下鉄で難しいのが券売機での切符の購入方法です。画面で英語を選んで買うことができますが、不慣れな操作は時間がかかります。

ローマのバスは意外と難しい

地下鉄と並んで気軽に乗れる交通手段がローマ市内を網羅して走る路線バスです。パンテオンやサンピエトロ寺院、真実の口などローマで行きたい観光スポットには必ずと言っていいほどすぐそばにバス停があります。バス停にはFERMATAの表示があり、路線別の番号と行き先が明記されています。バス停では目的のバスが来たら手を挙げて乗車を知らせます。

バスの切符の購入方法

日本の路線バスは交通系のICカードを利用または乗車時か下車時に運賃を支払う方法ですが、ローマの路線バスに乗る時は事前に切符を買っておく必要があります。これはバスの中で切符を購入できない場合があるためです。バスの切符はタバッキと呼ばれるスタンドや地下鉄の窓口などで買うことができます。日本のバスと購入方法が違うので注意が必要です。

ローマパスで地下鉄とバスが乗り放題!

ローマでは地下鉄とバスが乗り放題になるお得なパスが観光客に大人気です。ローマパスは2006年に発売されたお得なシステムで、一つのパスは3日間有効です。一度購入すればバスも地下鉄も無料で乗り放題となるローマパスはローマ観光の必需品と言えます。ローマパスのお値段は3日間有効で38.5ユーロ、48時間有効で28ユーロです。

ローマパスの乗り放題は簡単

ローマパスの乗り放題の使い方は簡単です。地下鉄A線、B線またはローマ市内を走るATAC社のバスにローマパスで最初に乗った時に、刻印機にローマパスを読み取らせれば完了です。3日間もしくは48時間の有効期間は、この最初の打刻からスタートします。簡単な使い方でローマ市内の移動が格段と楽になるのがローマパスのメリットです。

ローマパスでお得にローマ観光

21879689 1443352005702454 4287178132290535424 n
ch1_e

ローマパスでお得を実感できるのはバスと地下鉄の乗り放題だけではありません。ローマパスには市内で人気の美術館や博物館に無料で入場できるお得な特典が付いています。48時間有効のローマパスでは1か所の美術館が、3日間有効のローマパスでは2カ所の美術館が入場無料になります。美術館での使い方は簡単で入場時に係員に渡して打刻してもらいます。

ローマパスは無料で入場できる遺跡もあり

ローマパスで無料入場できるのは美術館と博物館だけではありません。コロッセオやカラカラ浴場、オスティア・アンティーカなどローマパスには無料で入場できる遺跡もあります。ローマパスを購入するともらえるリーフレットには無料特典のある観光スポットのリストが掲載されています。地下鉄とバスの乗り放題と合わせてお得にローマ観光ができます。

ローマパスを使うと通常の入館に比べてどれくらいお得になるでしょうか。例えばボルケーゼ美術館の通常の料金は15ユーロです。ローマパスは48時間有効のもので28ユーロですので、乗り放題の分を考えるとだいぶお財布に優しいことがわかります。ローマパスの入場料無料の特典を使った後は、各観光スポットで割引特典を受けることができます。

Originalカラカラ浴場はローマの観光名所!野外オペラの見どころや歴史をまるごと紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアの世界遺産であるローマ歴史地区、教皇領とサンパオロフオーリレムーラ大聖堂に含まれてい...

ローマパスは購入方法も使い方も簡単

28430178 1620177388048442 7648479964035022848 n
mirachloe_25

ローマパスのメリットはお得な各種特典だけでなく購入方法も使い方も簡単である点です。ローマパスの購入方法は5つあります。一つ目の購入方法はローマフィウミチーノ空港で到着ゲートに着いたら観光案内所ですぐに買う方法です。二つ目としておすすめしたい購入方法はローマ中心地のテルミニ駅24番ホーム横にあるチケットオフィスで買う方法です。

空港からローマ市内に到着してからローマパスを購入したい場合は、市内各地にある観光インフォメーションがおすすめです。ローマの観光インフォメーションはバルベリーニ通りやナツィオナーレ通りなど市内の主要道路のほか、サンタンジェロ城やナヴォーナ広場などの観光スポットにもあります。それぞれiのマークの看板が目印です。

ローマパスはタバッキでも購入できる

ローマパスは街角にあるタバッキで買う購入方法もあります。タバコ屋を意味するタバッキですが、バスや地下鉄の切符や新聞、飲み物などを気軽に買える便利なスポットとなっています。ローマパスは特典のある美術館や博物館でも購入でき、入場前にその場で買うことができます。またローマパスはローマパスの公式サイトからも購入可能です。

ローマパスの購入方法

15802140 1826736437549630 289037718334210048 n
mayumi_channel

ローマパスをタバッキやインフォメーションで購入する場合に気を付けたいのが支払いの方法です。現金のみでクレジットカードが使えない場合があります。48時間有効のパスを買う場合は28ユーロ、3日間有効のパスを買う場合は38.5ユーロを現金で用意しておくと安心です。公式サイトからオンラインで購入する場合はクレジットカードのみとなります。

レオナルド・エクスプレスはローマパスでは乗車不可

またローマパスはフィオミチーノ空港での購入方法もありますが、空港からローマ市内を結ぶレオナルド・エクスプレスにて利用することは不可となっています。空港からすぐに無料の乗り放題にはならないので注意が必要です。ローマの滞在時間を計算して、48時間有効のパスと3日間有効のパスのよりお得な方を選ぶのがおすすめです。

ローマパスの使い方

20394133 1518068171570041 2795498280576876544 n
mayu.koike

ローマパスを購入すると乗り放題に使うカードと美術館での特典カード、リーフレットなどの一式を受け取ります。乗り放題で使うローマパスは裏側に名前と利用開始日を書く欄があります。ローマパスは少し厚い紙でできていて、財布や持ち物の中でも探しやすくなっています。地下鉄やバスではパスの中のICチップが乗車と下車を記録します。

ローマパスにはアートや劇場の情報も

美術館や観光スポットなどでのローマパスの使い方は入場口の係員に手渡す方式です。係員はバーコードを読み取って無料入場や割引などの特典を記録します。ローマパスのセットにはローマ市内のアートや劇場などの最新情報が掲載されたニュース冊子も入っています。上演作品によって割引が適用されるのでチェックしてみるのがおすすめです。

ローマパスでバス乗り放題の使い方

バスの乗り放題での使い方は、目的のバスに乗車後、刻印機の読み取り部分にローマパスをかざすだけで完了です。ローマパスの使い方として購入後初めてバスや地下鉄に乗車した時から有効時間の計算が始まります。3日間有効のものは一回目の利用から3日目の24時まで、48時間有効のものは一回目の利用から48時間以内が制限時間となります。

ローマパスでふらりと街歩き

バスの乗車ごとに切符を購入する方法に比べてローマパスでの乗り放題はとても簡単です。ローマパスがあれば何度でも自由に乗り降りできるため、観光スポット以外のローマの街歩きも楽しめます。目的地に向かう途中で気になるお店を見つけたらふらりと入ってみるのも、乗り放題のローマパスならではの楽しみです。

ローマパスのバス乗り放題で行ける観光スポット

26865409 446982935718373 1889443825332518912 n
omochimochimochi_yukimidaifuku

ローマでは地下にはまだ多くの遺跡が残っているため地下鉄の整備が遅れています。その代わりに便利に使えるのが市内のあちらこちらを走る路線バスです。バスと徒歩の組み合わせで主要の観光スポットはほぼすべてを網羅できます。ローマ市内のバスはテルミニ駅とヴェネツィア広場、アルジェンティーナの3カ所がすべての起点となっています。

起点になる3カ所を押さえておけばどの観光スポットを目指す場合も迷わずに済みます。バスの行先はすべて番号で表示されています。トレヴィの泉やスペイン広場などを通る119番の巡回コースは一時間に5本が走り観光客にもおすすめです。ローマ市内のバスATACの公式サイトはイタリア語と英語で目的地とバス番号の検索ができて便利です。

ローマパスでトラムバスも乗り放題

ローマパスは地下鉄とバスに加えて路面電車のようなトラムバスも乗り放題です。トラムバスでの観光のおすすめは8番路線、歴史と風情のある街並みのトラステヴェレからヴェネツィア広場までを結んでいます。途中には地元の人たちでにぎわう市場カンポディフィオーリを通ります。バスと同様にトラムバスに乗車したらローマパスへの刻印が必要です。

Alex blajan 196841スペイン広場のおすすめ見どころは階段!ローマの休日でおなじみ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアのローマで最も賑わいを見せている場所の一つが「スペイン広場」です。イタリアのことをあ...

ローマパスでさまざまな観光スポットが無料に

ローマパスで乗り放題と合わせてぜひ使いたいのが、ローマの代表的な見どころが無料になる特典です。特におすすめはコロッセオで、ローマパスを持っていればチケット購入の長い列に並ばずに早く入場ができます。そのほかバルベリーニ宮やカピトリーニ美術館などでもローマパスの無料特典を利用できます。

ローマパスでこんな施設も無料に

ローマパスの購入時にもらえるリーフレットで無料や割引の特典があるスポットをチェックしてみるのがおすすめです。ユニークなスポットとしては中近東からアジアにかけての美術品を収蔵展示する国立東洋美術博物館があります。こじんまりとしていますが歌川広重などの日本の古い絵画も展示されていて、イタリア人以外の入場者も多い美術館です。

そのほかにローマ市内の4カ所にある国立ローマ博物館もおすすめです。古代ローマの美術品を間近に観賞できます。特にテルミニ駅の近くにあるマッシモ宮はイタリア国内で最大級の規模をもつ博物館でフレスコ画やモザイクなどの絵画が必見です。国立ローマ博物館の入館料は通常7ユーロなのでローマパスの無料または割引特典がお得です。

ローマパスのお得な使い方

ローマパスの有効期限は、バスや地下鉄の乗車時または美術館や博物館の入場時からスタートします。したがってローマパスを使用したいタイミングよりも前に購入しておくことがおすすめです。例えば今日ローマパスを買っておいて明日から使うこともできます。有効期限の間は一日をフルに使ってローマ観光をするとかなりお得です。

またローマパスで入場が無料になる特典を考えた場合、入場料が高額なスポットで無料特典を使うとメリットが大きくなります。例えば通常の入場料が15ユーロのカピトリーニ美術館や14ユーロのボルゲーゼ美術館などが当てはまります。そのほかコロッセオは入場料は12ユーロですがチケット購入の混雑を回避できるのでローマパスの利用がおすすめです。

ローマパスでお得にローマ観光を楽しもう!

ローマの観光旅行での強い味方ローマパスについてご紹介してきました。ローマパスはローマの街歩きの移動に欠かせないバスと地下鉄、トラムバスが乗り放題になるほか、美術館や博物館の入場料が無料または割引になる特典があります。皆さんもぜひ今回ご紹介したローマパスを上手に活用して、ローマへの旅をより思い出深いものにしてください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Fluxus2

イタリア全都市の新着のまとめ