ミニミニ動物園は入場料が無料?沖縄の人気スポットをご紹介!

2018年10月17日 (2018年10月19日最終更新)

沖縄県のうるま市にはミニミニ動物園という動物園があります。沖縄では知らない人はいないというぐらいの人気のミニミニ動物園は、「ミニミニ」という名前からは想像できないほど沢山の動物と触れ合えます。では、沖縄の人気観光スポット「ミニミニ動物園」を覗いていきましょう!

目次

  1. 沖縄にあるミニミニ動物園とは?
  2. 沖縄のミニミニ動物園は無料で楽しめる!
  3. 沖縄のミニミニ動物園はズケラン養鶏場の所有地!
  4. 沖縄のミニミニ動物園は趣味から始まった?
  5. 沖縄のミニミニ動物園は沢山の種類の動物に会える!
  6. 沖縄のミニミニ動物園は市民の憩いの場!
  7. 沖縄のミニミニ動物園では大型の動物にも会える!
  8. 沖縄のミニミニ動物園でスイーツが食べられる?
  9. 沖縄のミニミニ動物園おすすめスイーツ1:シュークリーム
  10. 沖縄のミニミニ動物園おすすめスイーツ2:プリン
  11. 沖縄のミニミニ動物園おすすめスイーツ3:ケーキ各種
  12. 沖縄のミニミニ動物園では卵が買える!
  13. 沖縄のミニミニ動物園の営業時間は?
  14. 沖縄の無料動物園「ミニミニ動物園」へのアクセスは?
  15. 沖縄に行ったら無料で楽しめるミニミニ動物園へ行こう!

沖縄にあるミニミニ動物園とは?

沖縄県のうるま市には「ミニミニ動物園」という無料で入園できる人気の観光スポットがあります。観光客はもちろんですが、地元の子供達からも人気のあるおすすめの場所です。無料で見る事ができるという事もあり、地元の家族連れの方達でいつも賑わっています。そんなミニミニ動物園の見どころや、美味しいスイーツなどについてご紹介していきます!

64668724沖縄にある動物園をご紹介!生き物とのふれあい体験が出来る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
暖かい気候や沖縄料理などで人気の沖縄観光。今回は、そんな沖縄で子供たちも楽しむことができる動...

沖縄のミニミニ動物園は無料で楽しめる!

17437480 1862207550733461 6188510414213480448 n
his_okinawa_senmonten_shinjuku

沖縄のうるま市にある人気スポット「ミニミニ動物園」は、ミニミニという名前からは想像できないほどの充実した内容になっています。それにもかかわらず無料で動物園内に入る事ができるため、観光客はもちろんのこと、地元の方たちからも人気のスポットとなっています。沖縄県民で知らない人はいないのではないかというほど人気の観光スポットです。

大人から子供まで無料で楽しむことができるミニミニ動物園はなぜ無料で運営できるのでしょうか。動物たちを飼育するためには餌代や健康管理費もかかりますし、飼育環境を整えるのにも当然お金がかかります。無料で動物園を解放できるのはなぜなのか、聞くだけだと疑問に感じてしまう方もいるのではないでしょうか。その秘密は実際に訪れるとわかります。

沖縄のミニミニ動物園はズケラン養鶏場の所有地!

ミニミニ動物園が無料で営業できる訳は、大元である「ズケラン養鶏場」があるからです。こちらの養鶏場を営んでいる利益でミニミニ動物園は運営されています。ミニミニ動物園に訪れたお客さんたちは、動物園を無料で楽しんだ後、感謝の意味も込めてズケラン養鶏場のスイーツや卵などをたくさん購入して帰る方が多いようです。

30085818 907660489412527 7048253843422838784 n
mamarikaokinawa

もちろんミニミニ動物園が目的ではなく、ズケラン養鶏場のスイーツや卵の購入を目的として訪れる方もたくさんいます。ズケラン養鶏場でスイーツを販売している店舗の名前は「たまご屋」という、養鶏場らしいわかりやすい名前になっています。たまご屋で購入するたまごは新鮮そのもので、その新鮮なたまごを使用したスイーツも美味しくておすすめです。

沖縄のミニミニ動物園は趣味から始まった?

このミニミニ動物園は、ズケラン養鶏場の社長さんである「瑞慶覧朝雄さん」の趣味で集められた動物たちが飼育されています。初めから動物園を営もうと考えていたわけではなく、動物が好きで、集めているうちに増えてしまい、養鶏場で使用していた鶏舎を改装して動物たちを飼育しているのだそうです。そのためミニミニ動物園は無料で開放されています。

ミニミニ動物園は、「ミニミニ」と呼ぶには規模が大きいかもしれません。「趣味で始めたミニミニ動物園」と聞くと、ウサギなどの小動物が少しいる、というイメージを抱いてしまいますが、訪れてみるとミニミニ感の全くない雰囲気に驚くでしょう。ミニミニ動物園の立派な看板に、立派な店構えは、ミニミニという言葉が全く似合わない、立派な動物園です。

30603409 1736081093152692 1772663024604151808 n
mamarikaokinawa

動物が好きで集めているうちに増えてしまった、というだけあって、普通の動物園にはない手作り感が感じられるのも魅力の一つかもしれません。触れ合える動物たちの柵に小さな文字で「動物を入れ替えないでね」と優しく書かれた注意書きや、ところどころに置かれたピカチューの置物やガメラの置物などからも園長さんの趣味を感じられます。

沖縄のミニミニ動物園は沢山の種類の動物に会える!

沖縄県民からも人気のスポット「ミニミニ動物園」では、多くの動物と出会うことができます。種類にすると約50種類もの動物たちがおり、個体数は200個体以上という豊富さです。哺乳類はもちろん、爬虫類や両生類、そして魚類、鳥類など、様々な動物を目にすることができます。これで無料なのですから、子供連れのご家族は大満足間違いありません。

入場無料で駐車場がついているミニミニ動物園は、立派なテーマパークと言って過言ではありません。とても趣味で始めたとは思えない規模ですが、社長の瑞慶覧朝雄の野望はまだまだ止まりません。その野望は利益を考えて行っているわけではなく、あくまでも自分がこうしたい、と思うことを実行しているだけなのだそうです。

その自分のやりたいことを好きなようにやっていたら、自然と利益がついてくる、といったビジネスモデルとしては素晴らしいスタイルではないでしょうか。そして動物園の次は駐車場の庭をDIYすることに夢中になったということです。人気があり手狭になった駐車場に庭園を作ってしまい、結果的にさらに土地を借りて第二駐車場を作ったのだそうです。

沖縄のミニミニ動物園は市民の憩いの場!

ミニミニ動物園は、子供から大人まで楽しむことができる人気のスポットですが、瑞慶覧朝雄さんは「コーヒーでも飲みながら休んでもらう場所があったらいいな」という思いから作ったのだそうです。その瑞慶覧朝雄さんの思いは市民に届き、多くの地元の方が憩いの場所として利用しています。優しい気持ちから生まれた素晴らしい人気のスポットです。

14359609 1214023035328886 8241256150339682304 n
lequiancolored

ミニミニ動物園のロビーには、大型のテレビがあるのですが、高校野球などが行われている日には多くの市民がここへ野球を見に訪れて、大騒ぎになるそうです。子供連れの家族が動物を見にくるだけではなく、大人同士の社交場でもあり、多くの人たちが集う場所でもあるのです。ミニミニ動物園は、動物園だけでは収まらない魅力が溢れている場所です。

沖縄のミニミニ動物園では大型の動物にも会える!

ミニミニ動物園に入ると、まずウシガエルとフクロウがお出迎えしてくれます。そしてどんどん進むと様々な動物に出会えるのですが、全てをご紹介するのは難しいので、幾つかの動物をピックアップしてご紹介していきます。まず、ミニミニ動物園という名前からすると、出会うことができなそうな動物「アルマジロ」や「ワラビー」などは見逃せません。

そして大型の動物もたくさんいます。豚やロバなどはとても人懐っこくて可愛らしくておすすめです。そして大きな鳥の代表「ダチョウ」や「クジャク」も飼育されています。駐車場の奥の方にも大型の動物たちがいますので、園内だけではなく場外の動物も忘れずにチェックしてみてください。無料で楽しめるとは思えない充実した内容です。

沖縄のミニミニ動物園でスイーツが食べられる?

17077617 264639123983109 1703539361380827136 n
saku.n

そして先ほどご紹介した通り、こちらのミニミニ動物園には「たまご屋」というスイーツを販売しているお店が併設されています。こちらではズケラン養鶏場で採れた新鮮なたまごをたっぷりと使用したスイーツを購入することができます。焼き菓子やケーキ、プリンなど種類が豊富でお土産にもおすすめです。種類がたくさんあるので目移りしてしまうでしょう。

43163600 479555012539757 8176954614215022000 n
hagukumutanren1203

お土産に購入するのもおすすめですが、イートインスペースもありますのでその場で食べることも可能です。ミニミニ動物園を堪能して小腹がすいたらたまご屋で美味しいスイーツを購入してお腹を満たしましょう。そして気に入ったスイーツがあればお土産で購入するのもおすすめです。とにかく種類が豊富なので、気になるものは忘れずに購入しましょう。

沖縄のミニミニ動物園おすすめスイーツ1:シュークリーム

29414445 374652996344088 8578459302673514496 n
chie216139

ミニミニ動物園に併設されているたまご屋の人気おすすめメニューNo.1は、何と言っても「シュークリーム」です。このシュークリームを大量に購入する方が沢山いるので、行列ができることもしばしばあるようです。それほどこのシュークリームはとても美味しくて人気があります。どのスイーツにしようか悩んだら、まずはシュークリームを選びましょう。

23825040 923548947794207 6147632083721256960 n
okinawa.anna

シュークリームは子供から大人まで人気のあるスイーツですが、1番人気のシュークリームはノーマルなタイプのものです。しかし、シュークリームにも様々な種類がありますので、気になるものは是非食べてみるといいでしょう。ジャンボシューやバクダンシューなど、大きくて食べ応えがあり、チョコレートなどがのっているものもあってどれもおすすめです。

沖縄のミニミニ動物園おすすめスイーツ2:プリン

そして、子供も大好きなスイーツといえば、プリンは外すことができません。もちろん子供に限らず大人も大好きな方が多いでしょう。こちらで作られているプリンは新鮮なたまごがふんだんに使われているので、たまごそのものの美味しさを堪能することができます。新鮮なたまごの味を感じられるスイーツとしては、プリンが間違いなくおすすめです。

42437547 1244619012344560 5319660050727083247 n
___hinahina___

こちらのプリンもノーマルなものからブルーベリーやストロベリー、沖縄らしいマンゴープリンなど様々な種類が用意されています。お好みに合わせていろいろな味を試してみてください。どれも美味しいこと間違いなしです。近くを通った時に自宅で待つ子供へのお土産として買うのもいいですし、お友達のお家へ遊びに行く際の手土産としてもおすすめです。

沖縄のミニミニ動物園おすすめスイーツ3:ケーキ各種

30084770 268650333675997 3197761528791040000 n
gakiyasan

そして、スイーツといえば忘れてはいけないのはケーキです。そのケーキもカップに入ったものやカットしてあるものなど様々で、アップルパイやガトーショコラなど様々なニーズにあったものがショーケースに並んでいます。都会と比べるととても安い値段で購入できる点も魅力です。美味しくて安いというのは、訪れる人にとって嬉しいことでしかありません。

子供連れで訪れたら、間違いなく「あれも欲しいこれも欲しい」となってしまいそうな種類の多さです。しかし、価格が安いですし、動物園は無料ですし、子供に欲しいとせがまれたら「買っちゃおうかな」という気持ちになるかもしれません。動物園で楽しませてもらう代わりに、美味しいスイーツを購入して還元するのがおすすめの方法です。

沖縄のミニミニ動物園では卵が買える!

スイーツが人気のたまご屋は、そもそもたまご屋さんですから、新鮮なたまごを購入することが可能です。そのたまごも採れたて新鮮で、安心安全なたまごですから美味しいこと間違いありません。スーパーで購入するたまごよりも大量に入っていて価格もお得、というのも魅力的です。子供が多いご家庭では卵料理の機会も多いでしょうから嬉しい限りです。

たまご屋のたまごは1kg入っていて340円や、36個入りで660円など、お買い得以外の何者でもない価格で販売されています。この他にも沢山の種類が販売されているので、一度実際に訪れてみるといいでしょう。県外から観光で訪れる方はなかなかたまごを購入する機会はありませんが、長期滞在で自炊しようと考えている方にはおすすめのお店です。

沖縄のミニミニ動物園の営業時間は?

子供から大人まで、様々な方から愛されているミニミニ動物園の営業時間をご紹介いたします。ミニミニ動物園の営業時間は平日の朝8:30から夜の19:00までの営業です。日曜日は朝9:00から夜18:30ですので、訪れる際には注意してください。そして定休日がなく、年中無休で営業しているので急に思い立った時にでも訪れることができるのでおすすめです。

18094525 789221934578489 5564507861456781312 n
ily0718xo

ミニミニ動物園は無料ですから朝一で訪れて活動的な動物の姿を見て、夜に訪れて動物が眠たそうにしている姿をみることも手軽にできるでしょう。また夜に訪れれば夜行性の動物が動き出すかもしれませんし、そういった動物の習性なども観察できるので、子供も動物に対してなおさら興味が湧くのではないでしょうか。手軽に行けて勉強にもなるいい場所です。

沖縄の無料動物園「ミニミニ動物園」へのアクセスは?

そんな大人も子供も大好きなミニミニ動物園へのアクセスをご紹介します。ミニミニ動物園はうるま市にあります。沖縄へ観光しに行ったことがある方はご存知でしょうが、沖縄には電車が通っていません。正確にいうと、那覇市にあるゆいれーる以外の電車は通っていないのです。ですから那覇市以外の観光は車かバス、あとはツアー参加が一般的です。

まずは、運転に不安がないのなら車でのアクセスが便利でおすすめです。無料駐車場がありますので駐車場代もかかりません。那覇からのアクセスは、58号線北上した後に伊佐交差点を右折します。県道81号線から国道330線へ入ってください。そして沖縄市方面へ進み、ゴヤ十字路を左折して知花十字路を右折します。そうすると2〜3分でアクセスできます。

路線バスでのアスセスも可能です。那覇バスターミナルで90番というバスに乗車してください。約1時間ほどで知花に着きますのでそこで下車してください。さいばんしょ通りという道を赤道方向に向かうと徒歩約10分ほどでアクセスできます。もし21番・23番・27番・77番のバスに乗った場合は赤道十字路で下車してさいばんしょ通りを知花方向へ向かいます。

住所 沖縄県うるま市赤道660
電話番号 098-973-4323

沖縄に行ったら無料で楽しめるミニミニ動物園へ行こう!

ミニミニ動物園は、観光客のみならず、地元の人々からも愛される素晴らしい観光スポットです。とても無料とは思えない充実した内容は、子供だけでなく大人も心から楽しむことができます。動物が好きな方はもちろん楽しむことができますし、スイーツが好きな方にもおすすめできる場所です。沖縄に訪れた際には、旅の計画に入れてみてください!

関連記事

Original
この記事のライター
小鉄

沖縄中部の新着のまとめ