パパブブレのかわいいキャンディが大人気!人気商品や店舗の場所をチェック

2018年10月23日 (2018年11月24日最終更新)

「パパブブレ」は、スペイン・バルセロナ発祥のキャンディ専門店です。日本の主要都市に店舗を構えており、お手頃な値段とミニサイズの飴が可愛いと人気があります。カラフルなキャンディと断面が可愛いキャンディの「パパブブレ」について東京近郊にある店舗とまとめました。

目次

  1. 人気のおすすめキャンディ専門店「パパブブレ」を紹介!
  2. 「パパブブレ」で取り扱っているおすすめの人気キャンディ3選
  3. 人気キャンディ③「文字入りのキャンディミックス」
  4. 人気キャンディ②「シーズン別のキャンディパック」
  5. 人気キャンディ①「棒付きキャンディ」
  6. 番外編!「コラボのキャンディパック」
  7. 「パパブブレ」のおすすめ人気キャンディの値段を一部紹介!
  8. 人気のキャンディ専門店「パパブブレ」の店舗はどこにある?
  9. 店舗①「PAPABUBBLE(パパブブレ)中野店」
  10. 店舗②「PAPABUBBLE(パパブブレ)GINZA SIX」
  11. 店舗③「PAPABUBBLE(パパブブレ)渋谷」
  12. 店舗④「PAPABUBBLE(パパブブレ)ルミネエスト新宿」
  13. 店舗⑤「PAPABUBBLE(パパブブレ)京王のれん街」
  14. 店舗⑥「PAPABUBBLE(パパブブレ)大丸東京」
  15. 店舗⑦「PAPABUBBLE(パパブブレ)そごう千葉」
  16. 店舗⑧「PAPABUBBLE(パパブブレ)横浜馬車道店」
  17. 各デパートでの臨時出店も開催
  18. パパブブレで人気のキャンディを手に入れよう

人気のおすすめキャンディ専門店「パパブブレ」を紹介!

「パパブブレ」は、スペインのバルセロナで誕生したキャンディの専門店です。カラフルで可愛いキャンディは、甘いもの好きの方に人気。今回は、「パパブブレ」のおすすめキャンディや東京近郊にある店舗情報をまとめました。「パパブブレ」のことや販売中のキャンディが気になっている方は、ぜひチェックしてください。

「パパブブレ」で取り扱っているおすすめの人気キャンディ3選

「パパブブレ」のキャンディは、小粒サイズ並みに小さいのが特徴です。様々なカラーやデザイン・フレーバーがあり、目でも口でも楽しむことができます。

では、「パパブブレ」で取り扱っているキャンディはどんな種類があるのでしょうか?カラフルで写真映えもする「パパブブレ」のおすすめキャンディと値段を紹介します。

飴以外にも、「パパブブレ」では大粒なグミキャンディの取り扱いがあります。小分けになったタイプからギフトにぴったりなプレゼントボックスタイプまで、様々なパックを展開。飴が苦手な方は、「パパブブレ」のグミキャンディがおすすめです。カラフルで見た目も味も良いグミキャンディも合わせてチェックしてください。

人気キャンディ③「文字入りのキャンディミックス」

感謝の気持ちやお祝いの気持ちを伝えるのにぴったりな、文字入りのキャンディミックス。「感謝の気持ちを伝えたい」・「お祝いの品としてプレゼントしたい」という方におすすめ。普段言えていない感謝の気持ちを伝えることができます。パックに入れられたキャンディの値段は、450円とお手軽。内容量が多いのでコスパもバツグンです。

カラフルな「スペシャルサンキューミックス(450円)」

「THANK YOU」や「GOOD LUCK」の文字が入った可愛いキャンディ。スペシャルサンキューミックスというパックで販売されています。THANK YOUはキウイ味・GOOD LUCKはゆずハチミツ味・星はパイナップル味・てんとう虫はイチゴ味・四つ葉のクローバーはラズベリー味・ピンクのお花はパッションフルーツ味・虹色枕型はコーラ味です。

人気キャンディ②「シーズン別のキャンディパック」

「パパブブレ」では、毎年各シーズンごとに可愛いキャンディミックスを販売しています。新年のお祝いからクリスマスまで、様々なイベントキャンディを取り揃えているのが特徴!どれも、見た目・味・香りが良いので、ついつい迷ってしまいます。お気に入りのキャンディを見つけましょう。

恵方巻飴が可愛い「節分キャンディミックス(450円)」

節分時期に販売される「節分キャンディミックス」は、お祝い事にぴったりな文字とデザインのキャンディになっています。飴が好きなお子さんへのプレゼントにもおすすめです。どのキャンディも、デザインによって味が異なります。節分の豆のように、歳の数に合わせて一粒一粒食べるのも良いです。

ハートがキュート!「バレンタインキャンディミックス(450円)」

小さなハートと「LOVE」が印字されたキャンディはカラフルで、見た目も可愛いです。バレンタインにはもちろん、愛情を伝えたいときにぴったりなキャンディでしょう。想いを寄せている方へのプレゼントにもおすすめ。見た目によって味が変わるので、たっぷり楽しめます。

食べるのがもったいない!「秋動物のキャンディミックス(450円)」

秋動物がモチーフの「秋動物キャンディミックス」。カラフルなデザインに加えて、真ん中には動物のデザインがあります。シカ・キツネ・タヌキなどの個性的な秋動物が描かれているので、お子さんにも喜ばれる一品。カラフルなストライプも可愛いポイントの一つです。お子さんへのプレゼントに、ぜひ購入してみてください。

お菓子パーティにもおすすめ!「ハロウィンキャンディミックス(450円)」

イベントキャンディの中でも人気の高い「ハロウィンキャンディーミックス」は、お子さんにも大人にも人気のミックスパック!ハロウィンイベントにもおすすめのデザインです。ネコ・コウモリ・ガイコツ・オバケ・クモの巣が断面に描かれています。仮装したお子さんたちへ配るお菓子として、一粒一粒て渡せるのは嬉しいポイントです。

人気キャンディ①「棒付きキャンディ」

棒付きキャンディ(ロリポップ)が人気の「パパブブレ」。サイズは大・中・小の3種類があり、カラフルで可愛いデザインが豊富!サイズによって値段は変わりますが、どれもお手頃な値段なのでお財布にも優しいです。

ぐるぐる巻きのキャンディから唇の形をしたリップキャンディを揃えています。写真映えすると女性にも人気の一品です。

唇の形をした「リップロリポップ」は、インスタ映えすると人気が高いおすすめのキャンディです。自分の唇の上にキャンディを当てて写真を撮る方もいます。友だちとのシェアにもぴったり。飴なので、そのまま食べられます。サイズが大きいので、ゆっくり食べてください。Sサイズの値段は、400円とお手頃なのが嬉しいです。

番外編!「コラボのキャンディパック」

2018年9月21日から、「PAPABUBBLE(パパブブレ)ルミネエスト新宿店」と「PAPABUBBLE(パパブブレ)京王のれん街店」にてジョジョの奇妙な冒険とコラボ販売がスタートしました。各キャラクターのエンブレムをモチーフに合わせて作られたキャンディは、ファンの方に人気!「ウソをついている味」がおすすめです。

「パパブブレ」のおすすめ人気キャンディの値段を一部紹介!

パパブブレでは、各パッケージごとに値段が変わります。キャンディとグミキャンディと棒付きキャンディによって値段が変わるので、それぞれ紹介します。パウチになっているパッケージやジャータイプのパッケージなどがあるので、目的や個数に合わせて購入してください。

パッケージバッグの値段

一番手頃な「パパブブレ」のキャンディパッケージ。1袋の値段は450円ほどです。チャックがついているので必要な分だけを取って保管することができるのは嬉しいです。また、湿気を避けることができます。バッグに忍ばせて、手軽におやつタイムも楽しめます。シーズンによってパッケージのイラストが変わるのもおすすめポイント!

パッケージジャーのサイズ各種と値段

パッケージジャーは、Sサイズなら値段700円・Mサイズなら値段1500円です。空き容器は小物入れに使えるので、おしゃれなインテリアとしても再利用できると人気があります。また、パッケージジャーの中に入った小さな飴たちが写真映えすると人気!一粒一粒贅沢に楽しんでください。

グミキャンディのサイズ各種と値段

大粒のグミキャンディ2粒の値段が250円。9粒で値段1000円。15粒で値段1500円となっています。9粒と15粒は透明のパックに入っているので見栄えします。自分へのお土産にはもちろん、友人や家族・恋人に贈るプレゼントにもぴったり。見た目も可愛い上に、味や噛み応えもしっかりしているのでおすすめです。

ロリポップ(棒付きキャンディ)のサイズ各種と値段

ロリポップ(棒付きキャンディ)は、Sサイズの値段400円・Mサイズの値段700円・Lサイズの値段1500円となっています。お好みのサイズを選んでください。シーズンによりますが、カラフルなロリポップや形の違うロリポップなども販売されています。キャンディをたっぷり楽しめるのと同時に可愛いので写真映えすること間違いなしです!

人気のキャンディ専門店「パパブブレ」の店舗はどこにある?

人気のキャンディ専門店「パパブブレ」の飴は、どこで購入できるのでしょうか。「パパブブレ」は、日本のみならず世界各地に数多くの店舗を構えています。今回は、日本の東京都をはじめとした近隣にあるお店をまとめました。各店舗によってテーマを持たせている「パパブブレ」。近くに立ち寄る際には、ぜひ足を運んでください。

店舗①「PAPABUBBLE(パパブブレ)中野店」

「パパブブレ 中野店」は10時から20時まで営業しており、日曜日のみ10時から19時までの営業となっています。定休日はないです。店舗の外観も内観もおしゃれで可愛く、落ち着けるお店なのでゆっくりキャンディを探してください。

店舗内には飴職人もいるので、作業風景を見ることができます。運が良ければ、できたての飴を試食できるかもしれません!

「パパブブレ 中野店」には、飴作りを楽しめるワークショップイベントを開催!世界に一つだけのオリジナルキャンディを作って、プレゼントするのもおすすめ!各シーズンによって開催されることもあるため、ワークショップに参加したい方は公式サイトをチェックしましょう!店舗によって電話での予約や店頭での先着予約になります。

Original中野の定番デートスポットBEST10!ランチや散歩にも最適! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中野でおすすめのデートスポットをご紹介!サブカルチャーの街として知られる中野区にはデートに最...

店舗②「PAPABUBBLE(パパブブレ)GINZA SIX」

「パパブブレ GINZA SIX」は、10時30分から20時30分まで営業しており定休日はGINZA SIXに準じます。原則定休日はありません。GINZA SIXの地下2階に店舗を構えており、世界で初めて「和」を取り入れています。シックでモダンな店構えは、銀座らしく高級感があります。

「パパブブレ GINZA SIX」では、テトラ型のパッケージや桐箱の中に丁寧に包まれています。おすすめは、ミックスベリーのヌガー。見た目が可愛いのはもちろん、いつもお世話になっている年上の方やご家族に贈るプレゼントにもぴったりです。他の店舗とは違ったデザインやフレーバーになっているので、手土産にぜひ。

店舗③「PAPABUBBLE(パパブブレ)渋谷」

若者に人気の街・渋谷にも、「パパブブレ」はあります。むき出しのコンクリートや店内の真ん中に置かれたテーブルは、どことなく実験室や調合室を思わせるような内観。大きな窓があるので開放的です。

営業時間は、11時から18時まで。定休日はありません。裏渋谷と呼ばれる静かなスポットにあります。

開放的な店内から見える飴職人の手さばきは、思わず見入ってしまうほど。実演販売もしています。もし飴選びに迷ったら、一度スタッフの方と相談してみてください。

口コミでは「良い提案をしてくれた」・「味選びに迷っていたら試食をさせてくれた」という意見が多かったです。休日は混雑するのでご注意を!

店舗④「PAPABUBBLE(パパブブレ)ルミネエスト新宿」

ルミネエスト新宿の中にお店を構えている「パパブブレ ルミネエスト新宿」。ルミネエストは、地下1階から8階まである大きなショッピングセンターで、中にはアパレル・コスメ・スイーツ・グルメ・雑貨など様々なショップが軒を連ねています。10代〜30代女性に人気のお店が多く並んでおり、休日は混雑しているほど人気のスポットです。

「パパブブレ ルミネエスト新宿」は、1階に店舗を構えています。平日は11時~22時まで・土日祝は10時30分~21時30分までの営業です。

コンパクトな店内には、おすすめのキャンディミックスや各シーズンにぴったりな飴を展開。店舗限定のキャンディもあるので、ぜひチェックしてください。

店舗⑤「PAPABUBBLE(パパブブレ)京王のれん街」

「パパブブレ 京王のれん街」は、「パパブブレ ルミネエスト新宿」から近い場所にあります。「パパブブレ 京王のれん街」では、キャンディミックスはもちろんですがグミキャンディの品揃えが良いです。

営業時間は、10時~20時30分。日曜日と祝日は、10時〜20時までとなっています。和風テイストな店構えも可愛いので、ぜひ覗いてみてください。

カラフルで大粒なグミキャンディを販売している「パパブブレ 京王のれん街」。色とりどりのグミキャンディは見た目も良く、外国人観光客からも人気が高いです。色によってフレーバーが違うので、違った味を楽しむことができます。お気に入りの一粒を見つけて、自分へのご褒美に・手土産にぜひ利用してください。

店舗⑥「PAPABUBBLE(パパブブレ)大丸東京」

東京駅の近くにある「パパブブレ 大丸東京」。大丸デパートの地下1階には、黒を基調としたシックで落ち着きある店舗を構えています。営業時間は、月曜日から金曜日で10時~21時。土・日・祝は、10時~20時までとなっています。定休日は、大丸デパートに準じます。足を運ぶ前に、一度公式サイトでチェックしましょう。

「パパブブレ 大丸東京」の店内は、遊びに来た人や仕事終わりの人たちで賑わいを見せています。キャンディづくりを見られるブースも構えており、写真を撮っている方が多いです。

店舗限定のキャンディを販売している時もあるので、気になる方は公式サイトをチェックしましょう!口どけの良いキャンディなのが嬉しい!とご年配の方にも人気です。

店舗⑦「PAPABUBBLE(パパブブレ)そごう千葉」

千葉県内唯一の「パパブブレ そごう千葉」。そごう千葉店のJUNNU(ジュンヌ)館1階に店舗を構えており、千葉の特産品・落花生をイメージした落ち着きあるブースになっています。

キャンディ作りを直接見られるため、子どもたちにも人気!営業時間は、10時〜20時まで。定休日は、JUNNU館に準じます。

「パパブブレ そごう千葉」では、定期的にワークショップを開催!「オリジナルキャンディ作り」など、お子さんと楽しめるワークショップを多数開催しています。夏休みの自由研究に利用する親子も多いので、夏休みは予約でいっぱい!ワークショップを利用する方は、事前に情報をチェックして早めに予約を入れましょう。

店舗⑧「PAPABUBBLE(パパブブレ)横浜馬車道店」

「パパブブレ 横浜馬車道店」は、まるで研究室のような内観が素敵な店舗です。フラスコやビーカーなど、実験で使う器具が置かれていたり、スタッフの制服が白衣に似ていたりしています。ワクワクしながらキャンディを見つけることができるでしょう。

ガラス越しに、飴職人たちのキャンディづくりを見ることができるブースがあります。素早い手さばきでキャンディをカットしていく光景は、見ていて気持ちが良いです。タイミングが合えばできたてのキャンディをもらえることもあるので、ぜひ足を運んでみてください。「パパブブレ」の虜になること間違いなしです!

定休日は火曜日・平日と土曜日は10時30分~21時。日曜日と祝日は10時30分~19時までです。

各デパートでの臨時出店も開催

上記で紹介した店舗以外にも、各デパートで臨時出店している「パパブブレ」があります。「パパブブレで飴を買いたいけど、近くにお店がない」という方は、デパートの食品街やスイーツブースなどをチェックしましょう!人気のフレーバーをすぐに購入することができます。スタッフの方と相談しながら、気になる商品を購入してください。

パパブブレで人気のキャンディを手に入れよう

「パパブブレ」には、各イベントに合わせたキャンディをはじめグミキャンディや棒付きキャンディなどを販売しています。お手頃な値段に加えて、気持ちを伝えたい時にもおすすめのキャンディ。好みのキャンディを見つけて、自分へのご褒美や気持ちを伝える贈り物としてぜひ利用してください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
桜月

日本の人気ランキング

日本の新着のまとめ