Embatはバルセロナの人気レストラン!リーズナブルで美味しい料理を満喫

2018年10月25日 (2018年11月6日最終更新)

非常に手間のかかる料理をリーズナブルな価格で提供する事で知られるバルセロナの人気レストランEmbat(エンバット)。スペインを代表する世界遺産サグラダファミリアとカサミラの中間にあり地元の人にも人気の高いビストロEmbatで、美味しい料理を満喫してみませんか?

目次

  1. バルセロナの人気レストラン!Embat(エンバット)をご紹介
  2. バルセロナの人気レストラン!Embat(エンバット)はどんな店?
  3. バルセロナの人気レストラン!Embat(エンバット)の空間デザイン
  4. バルセロナの人気レストラン!Embat(エンバット)へのアクセス
  5. バルセロナの人気レストラン!Embat(エンバット)周辺の見所
  6. スペインの食文化
  7. バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー1:クロケッタ
  8. バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー2:パアムトゥマカット
  9. バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー3:鴨肉包み
  10. バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー4:肉入りサラダ
  11. バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー5:燻製イワシ入りサラダ
  12. バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー6:魚料理
  13. バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー7:肉料理
  14. バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー8:カヴァ
  15. バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー9:冷製スープ
  16. バルセロナの人気レストラン!Embatでお得な値段のメニューを

バルセロナの人気レストラン!Embat(エンバット)をご紹介

最新のスペイン郷土料理を「手頃な価格で、気軽に」をコンセプトにオープンしたスペインのバルセロナに位置するレストランEmbat(エンバット)では、イタリアンやフレンチの要素が詰まった創作カタルーニャ料理を堪能する事が可能。今回は、レストランEmbat(エンバット)で味わえるリーズナブルな人気メニューやお値段を公開していきます。

バルセロナの人気レストラン!Embat(エンバット)はどんな店?

フランスとの国境に接し、地中海を隔てイタリアの近くにも位置しているカタルーニャ地方は、昔から新しい時代の流れを受け入れてきた場所。

多くの独創的建築物や重要な遺産達、美術館などが存在している地です。その地に建つEmbat(エンバット)は、まだ比較的新しいバルセロナの隠れ屋的創作料理店です。

世界中から押し寄せる観光客で賑わう大通りに比べ、ほとんど人が行き交っていない路地の半地下に存在するEmbat(エンバット)は、2008年に開店したレストラン。

しかし再度2013年にリニューアルオープンをしています。木目のある板張り様式が特徴の落ち着く店内では、現代風にアレンジされた伝統的なカタルーニャ料理が地元のグルメ達に人気があります。

バルセロナの人気レストラン!Embat(エンバット)の空間デザイン

スペイン・バルセロナ市内エイシャンブラ地区に位置するレストランEmbat(エンバット)は、地元でも名の知れたお得な値段の人気レストラン。

どうやらレストランの創作料理に見合う、空間リノベーションもお客さんの心を掴んでいるようです。店内のデザインを手がけたのはバルセロナのインテリアデザイン事務所ジョルディジブレタナデザイン事務所。

すっきりとしたミニマリズムがデザインの基盤となっています。このレストランのエントランスからすぐ目につくのは、路面から店内を明るく照らす小枝をイメージした美しいランプ。

デザイナーがこのレストランの為だけに特別にデザインしたものだそうです。アーチが表現された、この地方独自の白い薄焼きレンガの天井、カタランボールドも必見です。

バルセロナの人気レストラン!Embat(エンバット)へのアクセス

伝統的建築と現代のミニマルなデザインとが上手く融合する素敵空間、Embat(エンバット)へのアクセスは、バルセロナの入り口となるフランサ駅から始まります。

駅構内にはインフォメーション、両替所、旅行会社、レストランから土産物屋までが揃い、サグラダファミリアやカサミラからEmbat(エンバット)までは歩いて10分程度でアクセスできます。

旧市街のみの観光であれば徒歩で充分周れますが、バルセロナ市内の交通には、地下鉄(メトロ)やバス(Autobus)もあります。

地下鉄でアクセスする場合はジローナ通りに位置するGirona駅で下車、もしくはサグラダファミリアから真っ直ぐにのびるストリートに位置するVerdaguer駅で下車するのがおすすめです。

バルセロナの人気レストラン!Embat(エンバット)周辺の見所

カタルーニャー広場やディアグナル通り周辺には、博物館や城、公園を始め建築家アントニオ・ガウディの造り出した自由で壮大なライフワーク巡りが堪能出来ます。

完成まであと200年はかかるとされるサグラダ・ファミリア大聖堂は、塔にも登る事が出来、内部に足を踏み入れれば見た事もない幻想的で厳粛な雰囲気が漂います。

町の中心から離れたところに位置するグエル公園では、自由で型にはまらない彼の作品を至る所で目にする事が出来、自然と調和しきった美しいオブジェやベンチのモザイクが色鮮やかで見事です。

ランブラス通りを少し入ると、ルネッサンス様式のグエル邸が姿を表し、ガウディの傑作でもあるカサ・ミラ、カサ・バトリョなどが陽光のあたる時刻だと大変美しいのでおすすめです。

Ell96 enba su tp vバルセロナ観光の見どころ!モデルコースあり!地図を片手に名所を巡る! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
バルセロナは、スペインで人気の観光都市です。バルセロナには、世界遺産に登録されているガウディ...

スペインの食文化

バルセロナの人気レストランエンバットのメニューを覗く前に少しスペインの食文化について触れていくとしましょう。スペインの暖かい気候に育まれ豊かに育っているのが、国内全土で栽培されているというオリーブオイル。

オリーブオイルの生産量は世界一。その他、頻繁に使用される調味料としてはコショウやパプリカパウダーなどがあります。

ピリ辛ソーセージのチョリソーにもこのパプリカパウダーが使われスペインのメノルカ島でマヨネーズが生まれたという説もあります。

その証拠にマヨネーズによく似た卵黄、ニンニク、レモン果汁、オリーブオイルなどで作る「アリオリソース」も料理に使用されます。

北部のバスク地方ではタラの干物など、魚介類を使用した煮込み料理が有名。ピンチョスという軽食も好まれています。北西部のガリシア地方ではタコのガリシア風が名物。

東部のカタルーニャやバレンシアでは、魚介の郷土料理だけでなく日本でお馴染みのパエリアなどお米を使った料理も有名です。南部のアンダルシアでは、魚のフライや冷製スープのガスパッチョが有名。

中部のカスティーリャ地方では肉や豆の煮込み料理や、子豚を丸焼きにした「コチニーリョ・アサード」が知られています。

住所 Mallorca 304 08037 Barcelona
電話番号 093-458-0855

Originalスペイン料理を味わおう!現地レストランのアヒージョやデザートをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スペイン料理と言えばパエリア?アヒージョ?タパスやピンチョス?甘いデザート?スペイン現地のレ...

バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー1:クロケッタ

お得なお値段で頂ける日本のコロッケにも似た伝統料理であるクロケッタは、歯ごたえと揚げたて感がとても丁度良いクリーミーなメニューです。

これは各地のレストランで食べる事のできる一品ですが、このレストランEmbat(エンバット)では、形もきれいなイベリコ豚のクロケットが用意されています。

肉や魚ではなく、ヘルシーな野菜をメインにした料理が多いのもカタルーニャ地方の特徴。野菜では、ジャガイモやカブが頻繁に使用され、他にはキャベツやほうれん草、アンティチョークやパースニップ、ニンニクなどが用いられます。

実はカタルーニャ州に位置する4軒ものレストランがミシュランの三ツ星を獲得、その独創性で料理界を驚かせています。

バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー2:パアムトゥマカット

パ・アム・トゥマカットとは、マリョルカ島を含んだカタルーニャ地方でよく食べられている伝統料理。スペイン語ではパン・コン・トマテと呼ばれています。

この料理の起源は、コロンブスが新大陸からヨーロッパに持ち込んだ事が発端で、硬くなったパンも美味しく食べられるようにしたものがこのパ・アム・トゥマカットです。

現在ではトマトに限らず様々なものを塗ったり乗せて食べていますが、レストランエンバットでは香辛料が利いた牛肉のなめろうのようなものをパンの上にのせていただきます。

パンにはオリーブオイルをたっぷりと垂らした後、スライスしたニンニクをこすりつける事もあります。仕上げにアンチョビや玉ねぎ、焼き野菜をのせる事もあるそうです。

バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー3:鴨肉包み

店員の方には英語で短く表現しても多少通じると思われますが、レストランエンバットのメニューは全てスペイン語表記。肉や前菜、主食や自分の頼みたいものをガイドブックからスペイン語で少しおさらいしてから出向くと良いでしょう。

PATO SILVESTREは、鴨肉のこと。カネロネスと表記されていたらパイ包みを表しています。

レストランエンバットでは、カネロネスの鴨肉包みが人気郷土料理メニューのうちの1つ。チーズ味の濃厚なソースがパイの上にかかっていて、カネロネスの中身は魚介であったりほうれん草であったり、肉であったり様々なようです。

この料理は主にパーティーなどで出されるメニューで、パスタの生地に包んだ具を筒状にまいてオーブンで焼いたものです。

バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー4:肉入りサラダ

レストランエンバットのメニューに用意されている野菜サラダは、鴨胸肉入りのサラダ。オリーブオイルたっぷりのドレッシングが利いた野菜も新鮮で、ソフトな歯ごたえ、に定評があります。

スペインはオリーブオイルの最大生産地でもあるため、お店のサラダを注文すると1本オリーブオイルが出されるようです。

レストランエンバットのメニューのサラダは多種多様にのぼり、オリーブオイルベースのカタルーニャらしい豊かな味わいのサラダを味わう事が出来ます。

盛り付けに使用される器も料理の色を引き立てるベーシックでミニマル感のあるものが多く、様々な種類のメニューを大勢でシェアすれば、お得なお値段でいただけます。

バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー5:燻製イワシ入りサラダ

7.50ユーロの値段でいただける、イチジクと燻製イワシ入りトマトサラダ(Ensalada de tomate higos sardina ahumada)は、彩り豊かで夏らしくとてもさっぱりとしたメニューです。

サラダに入れられたイチジクは甘みが少し抑えられ、サラダに適したもの。トマトや生ハム、刻まれたパンの食感が人気のメニューです。

その他カタルーニャ地方に伝わる定番料理として、エスケシャーダ(Esquixada)と呼ばれるサラダやタラのサラダ(Esquixada de Bacalla)があります。

エスケシャーダはピーマンやトマトにワインビネガーや干しタラをあえたサラダ。刻んだゆで卵や黒オリーブの実などが添えられています。ここでは現代風にアレンジされた伝統料理が多く出されるようです。

バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー6:魚料理

カタルーニャ地方のメインディッシュで使用される魚料理の基本の調理法と言えば鉄板での調理。鉄板で焼いたものにオリーブオイルとニンニクをたっぷり効かせ、素材の風味や味をを生かしたままテーブルに並べます。

彩りの野菜が添えられ、スープやソースがかけてある魚介メニューもあり、火入れもお味もさっぱりとしていておすすめです。

また、魚料理に限らずエビ、イカ、貝などの調理法も基本は鉄板で焼いてオリーブオイルとニンニクで味付けをするというのがバルセロナのみならずスペインでの独自の調理法になっているようです。

他にはサルスエラと呼ばれるスペイン版のブイヤベースもカタルーニャを代表するシーフードのうちの1つ。パエリヤに並ぶメイン料理です。

バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー7:肉料理

地元の伝統的肉料理には、白インゲン豆が添えられたブティファラと呼ばれるソーセージや、パリヤーダと呼ばれる炭火焼き屋の定番として出されるソーセージの網焼きなどがよく知られています。

このレストランエンバットのメインメニューのお肉料理で出されるのはTaco de ternera reposado con patata cebollay mostazaと呼ばれるもの。

マスタード風味のじゃがいもとオニオンが添えられたジューシーな赤身牛肉の料理です。14.95ユーロと値段は決して安くはないですが、カタルーニャ地方では外国品種と固有品種を組み合わせた新しいスタイルのワインが生産されています。

特に秋から冬にかけては料理の最も美味しい季節であるため、お酒と一緒にメニューを堪能してみてはいかがでしょう?
 

バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー8:カヴァ

カタルーニャ地方の代名詞的存在として、スパークリングワインのカヴァも欠かすことができません。カヴァとは、スペインの特定地域、ベネデスという場所でのみ生産されているワイン。

つまりシャンパーニュ式製法を用いて造られるスパークリングワインのことです。この地域で認定を受けて生産されるのはロゼワイン、カヴァワインと白ワイン。

ベネデス地域で生産されるお酒は高品質であるのにお値段が低価格のため、ディナーやパーティー、洗礼のため大量に消費されているのが特徴。

伝統的なカヴァワイン用の品種には、ヨーロッパの白ぶどう品種であるマカベオ、パレリャーダ、チャレッロ種があり、昔は熟成のために洞窟(カヴァ)が使用されていました。

バルセロナの人気レストラン!Embatのメニュー9:冷製スープ

前菜として頻繁にレストランで出されるトマトの冷静スープであるSalmorejo con mozzarella frescaも人気メニューのうちの1つ。

大抵どこのレストランやホテルで味わってもさっぱりとしていて美味しいですが、スープの中に入っている具によってお店の個性が出るようです。スープの底に入れられたモッツァレラチーズが特徴です。

このトマトの冷製スープのお値段は8ユーロ。スペインのアンダルシア地方にも、新鮮お野菜がたっぷり入れられたガスパチョという冷製スープがあることでもよく知られています。

飲むサラダとも称されるスペインの夏の定番スープには、完熟トマトやパプリカ、青ピーマン、オリーブオイルやシェリービネガー、バゲットパンが使用されています。

バルセロナの人気レストラン!Embatでお得な値段のメニューを

リーズナブルな値段の美味しいカタルーニャ料理を満喫するべく、様々な郷土料理をご紹介してきましたがいかがでしたか?アフリカ、フランス、アラブの影響も受けたとされる伝統的カタルーニャ料理にはこの他にもお得なお値段のカフェやデザート、バゲットや小皿料理がありポーションも大きくないため値段、量や味にも満足できるかと思います。

関連記事

Original
この記事のライター
Eine kleine