崇仁新町は京都にできた新しい屋台村!場所・営業時間・おすすめグルメまとめ

2018年10月27日 (2018年10月30日最終更新)

「崇仁新町」は京都駅から程近い場所に誕生した屋台村です。京都駅前の新しいグルメスポット「崇仁新町」に展開している各店舗のおすすめメニューをたっぷりご紹介しています。崇仁新町の場所や営業時間などのお役立ち情報もまとめました。

目次

  1. 京都の新しい屋台村「崇仁新町」ガイド!
  2. 京都に誕生した「崇仁新町」ってどんな場所?
  3. 京都の崇仁新町は開放的な屋台村!
  4. 崇仁新町は楽しいイベントがたくさん!
  5. 崇仁新町のお店紹介1:京都ご当地グルメ
  6. 崇仁新町のお店紹介2:名店の炭火焼き
  7. 崇仁新町のお店紹介3:おしゃれな新感覚系
  8. 崇仁新町のお店紹介4:アジア料理
  9. 崇仁新町のお店紹介5:ファーストフード
  10. 崇仁新町のお店紹介6:ちょい飲みにおすすめ
  11. 崇仁新町のお店紹介7:関西の味
  12. 崇仁新町のお店紹介8:ドリンク
  13. 崇仁新町のお店紹介9:スイーツ
  14. 崇仁新町へのアクセス方法
  15. 京都の新名所「崇仁新町」で京都グルメを楽しもう!

京都の新しい屋台村「崇仁新町」ガイド!

京都のグルメと言えば湯豆腐やおばんざいなど、落ち着いた雰囲気でゆっくりといただく料理が多いイメージです。今回ご紹介する「崇仁新町」は、そんな京都のイメージとは一味違うカジュアルでおしゃれな屋台村。崇仁新町ではどんなグルメが楽しめるのでしょうか。崇仁新町内の店舗や場所、営業時間などの情報をたっぷりお伝えします。

京都に誕生した「崇仁新町」ってどんな場所?

京都の新名所と言われる「崇仁新町」とはどんな場所なのでしょうか?崇仁新町は、空き地となっていた京都市立芸術大学の建設予定場所を利用して作られた屋台村です。京都市立芸術大学の校舎建設工事が始まる2020年夏までの期間限定で楽しめる場所となっています。

崇仁新町の建物のデザインは、京都市立芸術大学の学生たちが中心になって設計したそうです。コンテナやウッドデッキを巧みに活用したおしゃれな屋台村は、地元の人だけでなく観光客の間でも人気の場所となりました。

京都の崇仁新町は開放的な屋台村!

崇仁新町には16の飲食店が軒を連ねています。席を決めたら好きなお店に行き、料理を注文して受け取るフードコートスタイルです。テーブルや椅子はビールケースを利用したものもあり、気取らず開放的な雰囲気で食事やお酒を楽しめる屋台村です。

客席は透明なビニールカーテンで覆われているので、雨の日や寒い日でも大丈夫。また、トレーラーの上に設けられた2階席は開放的なルーフトップビアガーデンになっています。

Original京都駅周辺でディナーが安い店17選!おしゃれで女子会にも最適な場所も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなな飲食店が勢ぞろいしている京都駅周辺は、京都を代表する人気グルメスポットです。今回...

崇仁新町は楽しいイベントがたくさん!

崇仁新町には飲食の屋台だけでなく、イベントスペースも設けられています。ステージでは音楽のライブやダンスのショー、狂言やジャグリング、そしてプロレスなど多彩なアクトが連日のように催されて盛り上がります。

また、このステージの背景にも注目です。イベントのない日のステージには、壁一面に崇仁新町の様子が昔の絵巻風に描かれています。こちらも京都市立芸術大学出身のアーティストが手掛けたものだそうです。

2018年3月には、ステージの広い壁面を使って、たくさんの観客の前でその場で絵を描いていくライブペイントも催されました。崇仁新町は、京都で活躍する様々なジャンルの若手アーティストたちに出会える場所でもあるのです。

崇仁新町のお店紹介1:京都ご当地グルメ

崇仁新町には様々なジャンルのお店が出店しています。京都各地の名店や人気店が軒を連ね、崇仁新町のために屋台風のメニューを展開しています。ここからは、崇仁新町にはどんなお店があるのかをご紹介していきましょう。まずは、京都ならではのご当地グルメが味わえるお店のご紹介です。

ちょぼ焼き「やきやき崇仁新町」

「やきやき崇仁新町」は、崇仁地区で古くから親しまれている「ちょぼ焼き」のお店。ちょぼ焼きとは、たこ焼き型のようにくぼんだ小さな鉄板の上で生地を焼いて食べるという、もんじゃ焼きのような食べ物。崇仁地区で古くから親しまれてきた京都のソウルフードです。

生地はうどん粉がベースで、こんにゃく、すじ肉、たくあん、明太子やチーズなどの具を乗せて焼くちょぼ焼きは、たくあんのコリコリとした食感が楽しくビールにもよく合うと人気です。やきやき崇仁新町の営業時間は11時から23時までで、毎週水曜が定休日です。

ビフカツ「中村屋総菜製作所」

「中村屋惣菜製作所」は、嵐山にあるコロッケの人気店「中村屋総本店」が運営するお店です。揚げたてサクサクのコロッケが人気で、なかでも京都で話題のビフカツがおすすめ。ビフカツサンドはテイクアウトして食べ歩きもおすすめです。

中村屋惣菜製作所の営業時間は11時から23時までで、毎週火曜が定休日です。火曜が祝日の場合は営業し、翌営業日がお休みとなります。

崇仁新町のお店紹介2:名店の炭火焼き

崇仁新町は屋外の屋台なので、炭火焼きのお店も煙やにおいがこもらないのがうれしいポイントです。崇仁新町の炭火焼きのお店は、ミシュランにも掲載された京都の名店が出店しています。普段は予約が取りづらい人気店の料理がカジュアルに、しかもリーズナブルに楽しめるのは崇仁新町の良いところです。

京ブランド豚の炭火焼き「京串焼松葉」

「京串焼松葉」は、京都ブランド豚や黒毛和牛、海鮮といった高級食材の本格炭火焼きが楽しめるお店です。串焼きは好きなメニューを1本から注文できるのでリーズナブルと人気です。

京都の新鮮食材をふんだんに使った、焼きたてジューシーな炭火焼きはビールやワインのお供におすすめです。京串焼松葉の営業時間は11時から23時までで、定休日はありません。

炭火焼きソーセージ「サルメリア」

京都河原町にある炭火焼きソーセージの人気店「サルメリア」も崇仁新町に出店し、話題となっています。サルメリアはミシュランガイド京都大阪版に2017年、2018年と2年連続でビブグルマンに選ばれた有名バルです。

極太の自家製ソーセージを、そのまま食べても美味しいバンズに挟んだホットドッグはサルメリアの人気メニュー。ビールのお供には、ソーセージ単品やステーキもおすすめです。

サルメリアの営業時間は、平日は12時から22時までで途中14時から16時の間は休憩となります。土日祝日の営業時間は11時から22時までで休憩はありません。定休日は毎週火曜となっています。

Original京都駅周辺で肉料理が美味しい店21選!ランチや焼肉・人気のバルなど紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている京都駅周辺は、京都を代表する人気スポットです。今回は、そん...

崇仁新町のお店紹介3:おしゃれな新感覚系

高級料理をファーストフード感覚で提供したり、屋台というアウトドアの場所を活かした料理を提供したりするのは、崇仁新町だからこそ実現できた試みではないでしょうか。目先を変えた新感覚の料理が楽しめるのは崇仁新町ならではの楽しさ。ここでご紹介するのは、崇仁新町で非日常のひとときを過ごすのにおすすめの料理です。

ファーストフード感覚の天ぷら「テンプラーノ」

本格天ぷらが1本80円というリーズナブルな値段でいただける「テンプラーノ」。スペイン語で「早い」という意味を表す「テンプラーノ」は、天ぷらをファーストフード感覚で手軽に食べられるというコンセプトのお店です。

地元で採れた旬の野菜や若狭湾直送の魚介をさっと揚げたサクサクの天ぷらは、スパークリングワインと共に楽しむのがテンプラーノ流。また、サーロイン牛の天ぷら「牛天」は柔らかなレアの状態で提供され、贅沢な美味しさのおすすめメニューです。

テンプラーノの営業時間は、平日は17時から、土日祝日は12時からとなっています。お休みは不定休です。

アウトドア料理「bonus」

「bonus」は屋台ならではの屋外の立地を活かしてアウトドア料理を提供するお店です。料理はスキレットやクッカーを使って調理され、京都の中心部にいながらまるで山小屋でキャンプをしているような気分が楽しめます。

メニューは自家製の燻製といったアウトドア料理を始め、スパイシーな麻婆豆腐やタッカルビなどもあり食欲をそそります。焚火を囲んでお酒と料理を味わう非日常空間が人気です。

崇仁新町のお店紹介4:アジア料理

屋台村はアジアの国々で楽しめる食事スタイル。海外旅行で屋台村の食べ歩きを楽しんだ経験がある人も多いのではないでしょうか。崇仁新町には、旅行気分にさせてくれるアジア料理のお店がたくさんあります。また、京都で人気を誇る中華料理の名店も出店していて食べ歩きが楽しくなります。

タイ料理「タイ小屋チキンハット」

タイの屋台の雰囲気が楽しめる「タイ小屋チキンハット」は、本格タイ料理が人気のお店です。グリーンカレーやパッタイなどランチにおすすめのメニューも多く、エスニックランチを食べたい時におすすめです。

夜はお酒と一緒にスパイシーなタイ料理を味わいましょう。タイ小屋チキンハットの営業時間は11時から23時までです。

焼き餃子が名物「清華園」

京都タワーサンドで人気の中華料理店「清華園」も崇仁新町に出店しています。清華園の名物として人気の焼き餃子は5個で350円とコスパも大満足。

また、甘辛いソースでいただく揚げたてのミノ天やレバ天もお酒のおつまみにおすすめです。清華園の営業時間は11時から23時までで、定休日はありません。

韓国料理とマッコリ「スルスル」

「スルスル」は、鉄板焼きの韓国料理をマッコリと共に楽しめるお店です。スルスルは京都三条の韓国家庭料理「ピ二ョ食堂」や京都市役所前の「ナグネコプテギ」のグループ店。韓国の大衆料理を屋台で食べれば、韓国旅行に来た気分が味わえます。

おすすめは、豚肉やタコをピリ辛ソースで炒めた「スルスル特製鉄板焼き」。体の芯から温まり、お酒も進みます。スルスルの営業時間は11時から23時までで、定休日は毎週月曜です。

崇仁新町のお店紹介5:ファーストフード

屋台村とファーストフードはカジュアルで手軽という点では共通しているものの、ありそうでなかった組み合わせです。崇仁新町には若い世代に人気のファーストフードのお店も展開しています。ファーストフードのお店はおしゃれに崇仁新町のランチやアフター5を楽しみたい人におすすめです。

本格ハンバーガー「58ドアステップバーガー」

「58ドアステップバーガー」は、京都平安神宮の近くにあるハンバーガーショップ「58diner」が運営するお店です。アメリカンスタイルのボリュームたっぷりなハンバーガーは、バンズから手作りしているというこだわりで人気です。

お酒と一緒に楽しむなら、おつまみに骨付きフライドチキンがおすすめです。58ドアステップバーガーの営業時間は11時から23時までで、定休日はありません。

Original京都駅周辺の安いランチ13選!1000円以内で満足できる美味しい店も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている京都駅周辺は、人気のグルメスポットです。今回はそんな京都駅...

崇仁新町のお店紹介6:ちょい飲みにおすすめ

崇仁新町は、賑やかな雰囲気も手伝ってお酒を美味しく飲むのにおすすめの場所です。ふらりと立ち寄ってちょい飲みするのにもぴったりの場所。崇仁新町には手軽なおつまみメニューが充実しているお店もたくさんあります。色々なお酒に合う様々なジャンルの料理が揃っているのも人気のポイント。

ハワイ風フィッシュ&チップス「チッピー」

「チッピー」では、ガーリックシュリンプやフィッシュアンドチップスといったお酒のおつまみが人気のお店です。ガーリックシュリンプはハワイの屋台料理の定番、そしてフィッシュアンドチップスはイギリスのパブフードの定番と、ちょっとした海外旅行気分も味わえます。

チッピーの営業時間は16時から23時までで、毎週木曜は定休日です。なお、日曜祝日に崇仁新町でイベントが開催される場合はお昼から営業するそうです。

フライドポテト「エル・ポジョ・パタタ」

「エル・ポジョ・パタタ」は、京都烏丸にあるスペイン料理店「エルポジョ」が運営するお店です。「ポジョ」スペイン語で鶏、「パタタ」はじゃがいもを意味するように、看板メニューはチキンとフライドポテトなのだそうです。

生ハムと半熟卵をトッピングしたフライドポテトや、ジューシーな鶏の唐揚げは、樽出しのハイボールと一緒にいただくのがおすすめ。エル・ポジョ・パタタの営業時間は12時から23時までで、途中14時から16時までは休憩となります。定休日はありません。

崇仁新町のお店紹介7:関西の味

崇仁新町にはお酒に合うおつまみの他に、関西風あっさり出汁のメニューもあります。こってりした料理を楽しんだ後は、さっぱりとした関西風メニューで一休みするのもおすすめです。お酒のシメにもぴったりの優しい味わいのメニューが充実しているお店をご紹介します。

京おでん「スウジン五」

「スウジン五」は、京都木屋町の焼鳥居酒屋「PONTO5」が運営する京おでんと焼鳥のお店です。じっくり時間をかけて煮込んだおでんはあっさりした味わいながらしっかり味が染みて、体の芯まで温まります。

焼鳥も新鮮な地鶏を使用し、炭火でジューシーに焼き上げた本格派です。冷たいビールだけでなく、熱燗も飲みたくなるお店です。

1串100円から「串揚げとうどんとオトコマエ食堂」

関西名物の串揚げやかすうどんが美味しい「串揚げとうどんとオトコマエ食堂」は、京都駅と西院に店舗を構える「創作居酒屋すぎうら」のグループ店です。

串揚げは季節の野菜や新鮮な魚介をカラッと揚げた軽い食感で、何本でも食べられそうです。1串100円からという安い値段も人気のポイント。うどんは焼きあご出汁でさっぱりといただきます。串揚げとうどんとオトコマエ食堂の営業時間は11時から23時までで、定休日はありません。

崇仁新町のお店紹介8:ドリンク

屋台村というと夜にお酒を飲みに行く場所というイメージがありますが、崇仁新町は午前中から営業しているため、お酒を飲まない人でも楽しく過ごすことができます。崇仁新町にある各飲食店ではそれぞれアルコール類のドリンクを用意していますが、中にはドリンクの専門店もあります。

ビールやコーヒー「KYOTOクラフトスタンド」

KYOTOクラフトスタンドは、崇仁新町の中で唯一のドリンクを中心に扱うお店です。ドリンクはソフトドリンクからアルコールまで充実の品揃え。カフェタイムには京都で焙煎されたコーヒーや挽きたてのお茶がおすすめ。

また、京都で醸造されたクラフトビールや日本酒、ワインの種類も充実しています。営業時間は11時から23時までで、定休日はありません。

崇仁新町のお店紹介9:スイーツ

昼間に崇仁新町を訪れる人や、食後のデザートを食べたい人には、崇仁新町オリジナルのスイーツがおすすめです。崇仁新町ならではの新感覚のスイーツやドリンクはインスタ映えもばっちりです。京都観光の休憩に、崇仁新町でスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

屋台村で和菓子!「SU-JIN茶屋」

和カフェ「SU-JIN茶屋」では、スパークリング玉露「SU-JIN」や崇仁新町オリジナルのスイーツ「崇仁餅」が人気となっています。

SU-JINは、老舗茶屋「矢野園」の玉露に数種類のハーブをブレンドして、炭酸をたっぷり加えた刺激的なドリンクです。夏には凍らせてかき氷にもなるのだとか。

また、崇仁餅は京都らしい食材をミックスさせた見た目にも可愛いスイーツ。その場でいただくのはもちろん、3個以上から箱に入れてもらえるのでお土産にもおすすめです。SU-JIN茶屋の営業時間は11時から23時までで、定休日はありません。

崇仁新町へのアクセス方法

崇仁新町は、JR京都駅から徒歩5分という便利な場所にあります。JR京都駅と京都タワーの間を走る塩小路通を、京都タワーを左に見ながら鴨川方面へ進み、「高倉塩小路」交差点の角にあります。

崇仁新町の最寄りのバス停は「塩小路高倉」です。京都市営バスの4番、16番、17番、81番、急行105番、南5番、205系統の路線が停車します。専用駐車場はありません。

住所 京都府京都市下京区上之町(塩小路通)19-6
電話番号 075-708-2985

京都の新名所「崇仁新町」で京都グルメを楽しもう!

京都駅前の新名所「崇仁新町」をご紹介しました。京都の名店や人気店が腕を振るう料理を一度に、しかもリーズナブルに味わえる崇仁新町は、京都グルメをたっぷり楽しみたい人におすすめの場所です。カジュアルにワイワイ食事を楽しめる崇仁新町で、新しい京都を体験してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
LiberoSE

京都市の人気ランキング

京都市の新着のまとめ