マリエラで博多湾を優雅にクルーズ!料金や時間に予約方法もご紹介!

2018年10月29日 (2018年11月4日最終更新)

マリエラは、福岡の博多湾のクルーズを楽しむことができるレストラン船です。乗るだけはもちろんですが、やはりランチやディナーを楽しむコースが人気です。そんなマリエラについて、予約方法や食事のコース、服装のことなどについて紹介します。

目次

  1. 手軽にクルーズに行ける?
  2. マリエラとは
  3. マリエラはどこにある?
  4. マリエラへのアクセスは?
  5. マリエラの船内は?
  6. マリエラで楽しめること1:リゾート気分の船旅
  7. マリエラで楽しめること2:食事
  8. マリエラは予約が必要?
  9. マリエラのプラン1:ランチクルーズ
  10. マリエラのプラン2:ディナークルーズ
  11. マリエラのプラン3:イベントプラン
  12. マリエラのプラン4:貸し切りクルーズ
  13. マリエラに乗る時の服装は?
  14. マリエラと組み合わせたい観光スポット
  15. マリエラで優雅なひとときを

手軽にクルーズに行ける?

クルーズというと、美しく着飾った紳士淑女がワインなど片手にひとときを過ごすというイメージがあります。大金持ちがバカンスを楽しむというイメージてす。しかし、実は以外と身近にクルーズを楽しむことができる場所があるのです。ではどこで楽しむことができるのでしょうか。

マリエラとは

世界一周などの豪華クルーズとまではいかなくても、日本船を使い、国内を周遊するクルーズはいくつかあります。しかし何かの記念日などに手軽にクルーズ気分を味わってみたいというのであれば、湾内クルーズのタイプがいいでしょう。

マリエラ(ソラリアリゾートシップマリエラ)は、そんな湾内クルーズができるレストラン船です。レストランですからランチやディナーなどを楽しむことができ、しかもイベントなどのプランもあるので、そういった時にクルーズを楽しむ方にはぴったりです。

マリエラはどこにある?

マリエラは福岡にあり、西鉄ホテルズが博多湾で運航しています。1993年に不定期航路事業として就航し、2007年に大規模リニューアルが行われました。さらに2017年には船内の全面リニューアルのほか、サービス内容も刷新され、現在に至ります。

現在マリエラは博多湾周遊航路を運航しており、ベイサイドプレイス博多ふ頭発着となります。能古島やヤフオクドーム、福岡タワーなどを海から眺めながらのランチやディナー、トワイライトクルーズなどのプランがあり、クルーズを楽しむ人たちでにぎわっています。

マリエラへのアクセスは?

それでは、マリエラへのアクセスについて紹介します。先ほども述べたようにマリエラは博多湾クルーズ、つまり福岡にあるので、福岡へのアクセスをめざすことになります。

マリエラの最寄駅はJR「博多」駅です。博多駅ですから、新幹線はもちろん停まりますし、福岡空港も福岡市内から5キロ以内とアクセスがよい空港として知られています。ですから遠方から来る方でも、福岡空港もしくは博多駅を目ざせば問題なくアクセスできるでしょう。

博多駅からは車を使ってアクセスすることになります。駅からは車で15分程度かかります。ベイサイドプレイス博多ふ頭から出港となります。

福岡の近くから、または福岡観光と組み合わせる場合には、西鉄や地下鉄、西鉄バスを使ってのアクセスも可能です。西鉄の場合の最寄り駅は大牟田線の西鉄福岡(天神)駅、地下鉄の場合は空港線「天神」駅が最寄りとなります。福岡空港からアクセスする場合は地下鉄を利用するのが便利でしょう。2つの駅からは車で10分ほどです。

バスを使うと徒歩圏内までアクセスできます。使えるバスは90番、99番、46番があり、いずれも博多ふ頭(ベイサイドプレイス博多)バス停があるため、降りてすぐにふ頭につくことができます。また80番でも国際センター・サンパレス前で降りれば5分ほどです。

車でアクセスする場合は、福岡都市高速道路を利用します。築港ランプ、もしくは天神北ランプで降りると1分から5分程度でアクセスできます。近くには有料駐車場が合計で600台分以上あるので、問題なく駐車できるでしょう。

マリエラの船内は?

マリエラの船内にはどのような施設があるのでしょうか。マリエラはレストラン船ですから、もちろんレストランはあるのですが、もちろんそれだけではありません。

1階はカフェ「THE OCEAN」があります。このカフェが最も大きなスペースで、少人数での食事会はもちろん、忘新年会、結婚式の二次会などで利用されています。ビュッフェ形式で世界の料理を楽しむことができます。

2階にはレストラン「THE VIEW」があります。こちらはコース料理を楽しむことができるようになっており、ソファ席でゆったりと食事を楽しむことかできるほか、食後にはテラス席で景色などを楽しむことができるようになっています。また2階にはプライベートルーム、プライベートシートがあって、少ない人数での集まりに使えるようになっています。

3階は「THE SKY」というルーフラウンジがあります。バーカウンターがあり、外の景色を楽しみながらお酒を飲んだりすることができます。特に夕暮れから夜景の時間帯は人気の場所となっているそうです。

なお、マリエラに乗船する場合は出港時刻の30分前までに、ベイサイドプレイス博多第一ターミナル1階にある「マリエラカウンター6番」にて乗船手続きを済ませておく必要があります。ですから時間には余裕を持たせて行くようにしましょう。

マリエラで楽しめること1:リゾート気分の船旅

それでは、マリエラで楽しむことができる中身をもう少し見ていきましょう。まず外せないのはリゾート気分の船旅が楽しめるということです。

最初に述べたように、リゾート気分の船旅というと、お金も時間もかかる贅沢な楽しみというイメージがあります。しかしマリエラの場合は基本的に湾内クルーズなので、ランチやディナーをゆっくり味わい、景色を楽しむことができる程度の時間設定となっています。

ですから、予約は必要ではあるものの、さほど長い時間がかかるわけではなく、それでいて美しい景色を楽しみながら美味しいランチやディナーを楽しむことができるという、クルーズの気分を味わうことは可能という時間設定なので、だれでもリゾート気分の船旅を体験できるのです。

レストランやカフェも窓が大きく、景色がよく見えますし、食事を済ませたあとはテラス席からの景色を楽しむこともできます。特に夕暮れと福岡の夜景はおすすめです。ぜひ美しい景色も共に楽しんでください。

マリエラで楽しめること2:食事

マリエラの魅力としてはずせないのが食事です。食事のプランについては後で詳しく述べますが、ランチとディナーのプランが複数用意されていて、選ぶことができるようになっています。

プランは大きく分けて、ビュッフェとコース料理があります。ビュッフェは1階のカフェで、コースは2階のレストランで供されています。またコース料理にはさらに3つのコースがあって、それぞれメニューの内容や品数が違います。

ただし、プランの中で、夕陽を楽しむトワイライトクルーズだけは食事がつきません。3階のルーフラウンジか1階のカフェでワンドリンクとドライスナックをいただきつつ、夕陽を楽しむというプランになります。なお、このプランそのものはランチやディナーの時間帯にも設定されています。

マリエラは予約が必要?

では、マリエラの予約はどうしたらいいのでしょうか。マリエラは予約が必要なのですが、一般の予約は2ヶ月前からの受付となっています。ただし、席が空いていれば当日の予約でも乗船することが可能です。貸し切りや満席の場合もあるので、当日は無理という場合もありますが、基本的には思い立ったらすぐに乗船できると考えてよいでしょう。

マリエラのプランは、大きく分けて4つです。1つめは乗船のみのプランで、食事などはつきません。ルーフラウンジで海風を感じながら景色を楽しむだけというものです。このプランは全プランにあり、乗船代の2160円(2018年11月現在)のみでクルーズを楽しむことができます。

2つめはワンドリンクとドライスナックのプランで、先ほど述べたようにトワイライトクルーズはこちらか乗船のみかのどちらかのプランを選択する形になります。すべてのクルーズプランで選択でき、リーズナブルにクルーズ気分が味わえます。

そして3つめがランチクルーズ、4つめがディナークルーズで、この2つのブランに関しては食事をするプラン、ワンドリンクとドライスナックのプラン、乗船のみのプランからえらぶことができます。予約をする場合はこのプランと食事の場合はそのコースを選ぶことになります。

ちなみに料金は、食事やワンドリンクの料金プラス乗船代ということになります。ただし、WEB予約の場合は5パーセントオフになるということなので、もし予約の日までの日数があるなら、こちらを利用するとお得に予約することができるでしょう。

ソラリアリゾートシップ マリエラ

P026130586 168
ジャンル:
天神 / イタリアン・フレンチ
住所:
福岡県福岡市博多区築港本町13-6
営業時間:
月~金: 12:00~13:30 (料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30)19:00~21:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)土、日: 12:00~13:30 (料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30)17:00~18:30 (料理L.O. 18:30 ドリンクL.O. 18:30)
平均予算:
5,001〜7,000円
提供: Hotpepper s

マリエラのプラン1:ランチクルーズ

では、具体的にランチクルーズの内容について紹介します。マリエラのランチクルーズは12時から13時40分の100分のプランで、この中でランチを楽しみ、景色を楽しむことになります。

ランチクルーズにはワールドグルメビュッフェとワールドグルメコースがあります。ビュッフェの方は1階のカフェで、福岡の食材にこだわった地産地消の素材を世界各国の料理にアレンジしたものが供されます。

コースの方は2階のレストランになります。ワールドコース(6品)、コンチネンタルコース(6品)、フレンチコース(7品)の3コースから選びます。ワールドコースはアジアやヨーロッパ、地中海など、世界各国の料理がアレンジされたもの、コンチネンタルコースは欧州の国々の料理がアレンジされたものとなります。

なお、ディナーもですが、フリードリンクを別料金でつけることもできるほか、オプションでケーキや花束を準備してもらうこともできます。また、特別な日などのために個室などもあるので、予約の際に必要な方は相談してみるとよいでしょう。

マリエラのプラン2:ディナークルーズ

ディナークルーズの方は時間が19時から21時10分までの130分のプランです(1、2月の土日祝日は18時から20時10分)。ランチに比べて時間が長く、それだけゆっくりとクルーズ気分を味わうことができます。

ワールドグルメビュッフェ、ワールドグルメコースがあり、コースが3コースあるという点はディナーもランチも同じです。時間が長い分、ゆっくりと時間をかけてディナーを味わうことができるわけです。またディナーのほうは生演奏もあるようで、そのあたりもよりクオリティが高くなっています。

マリエラのプラン3:イベントプラン

マリエラではさまざまなイベントプランがあります。時期によりますが、食事をしながら生演奏を楽しむプランやビールの飲み比べなどのグルメプラン、また「いい夫婦の日」などの特別な日に合わせて花火なども見られるプランなど、さまざまなものがあります。

これらのプランの中には、電話での申し込みのみのものや、予約の締め切りが数日前までになっているものなどもあります。もしこれらのプランを利用しようと考えるなら、早めに公式サイトなどを確認し、予約をすることをおすすめします。

マリエラのプラン4:貸し切りクルーズ

ところで、マリエラは貸し切りクルーズはできるのでしょうか。例えば忘新年会やパーティーなどでマリエラを貸し切って楽しみたいという場合など、マリエラを貸し切りにすることも可能です。

マリエラ全船を貸し切りにするためには最低30名の人数が必要です。人数によって適切なサイズの部屋を貸し切りにしてクルーズを楽しむことができます。貸し切りですから申し込む側がイベントの設営などをすることもできます。予約は1年前から可能です。

マリエラに乗る時の服装は?

それでは最後に、ある意味では最も気になる「服装」について紹介します。クルーズというくらいですから、もしやイブニングドレスやタキシードなどの服装が必要なのではと心配に感じる方もいるかもしれません。

やはりこの服装の問題は気になる方が多いようで、マリエラの公式サイトには服装に関する記載がないようですが、マリエラに乗るツアーを扱っている旅行会社のサイトには服装に関するQ&Aがありました。

結論から言うと、だからマリエラの公式サイトに記載がないのだということになるのでしょうが、服装に関しては特別な規制はありません。「普通」の服装であれば問題ないということです。つまり、スーツやフォーマルウェアでも、カジュアルな服装でもいいということになります。

ただ、ショートパンツやサンダル履きなど、極端にカジュアルな服装は「ご遠慮ください」ということでした。また、ネットの記載を見ると、デニムで来ていた人もいたということがあるようでした。どうやら、どのような服装でも、乗船拒否されるということはなさそうです。

とはいえ、やはりクルーズ気分を味わいに行くということ、またフルコースの食事をとるということを考えると、それにふさわしい服装を心がけたようがいいということは言えます。やはりせっかくのチャンスですから、ある程度はきちんとした服装でマリエラに行くことをおすすめします。

マリエラと組み合わせたい観光スポット

マリエラの乗船前後ですが、ベイサイドプレイス博多で時間を過ごすのはいかがでしょうか。マリエラが発着する場所そのものがベイサイドプレイス博多ですが、ここにはアクアリウムという高さ8メートル、直径9メートルの円筒型の水槽や博多ポートタワー、博多ベイサイドミュージアムなどの施設があります。

マリエラからの景色も美しいですが、博多ポートタワーからは博多湾、福岡市を一望できるとあって、人気の場所です。また博多港ベイサイドミュージアムでは、福岡の貿易の歴史などについて知ることができます。

Img0931博多観光オススメスポットランキング!絶対行きたくなる人気の名所も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
1年を通して、様々な祭りが開催される博多。その中でも、三大祭りとして人気なのが「どんたく」「...

マリエラで優雅なひとときを

マリエラは手軽にクルーズ気分を体験できるということで人気のレストラン船です。美味しい料理を食べながら、博多湾の景色を楽しむことができます。夜景や夕暮れも美しく、見どころがたくさんです。さまざまなイベントも企画されているので、もしタイミングがあったらそれらを利用して、ぜひ楽しい思い出を作ってください。

関連記事

Missing
この記事のライター
よしぷー

福岡市(博多・天神)の人気ランキング

福岡市(博多・天神)の新着のまとめ