奥四万湖(群馬)でカヌー体験!絶景のキャンプ場など観光のポイントを紹介!

2018年10月30日 (2018年10月31日最終更新)

群馬県にある奥四万湖は「四万ブルー」と呼ばれる青色が美しい湖です。夏はカヌーやカヤック、秋は紅葉などで観光客に人気の奥四万湖の見どころをご紹介しています。奥四万湖へのアクセス方法や、周辺のキャンプ場の情報もまとめました。

目次

  1. 群馬の観光スポット「奥四万湖」ガイド!
  2. 群馬にある「奥四万湖」とはどんな所?
  3. 奥四万湖の「四万ブルー」は息を飲む美しさ!
  4. 奥四万湖は日本屈指の透明度!
  5. 奥四万湖「四万川ダム」はダムマニアに人気!
  6. 紅葉シーズンにおすすめ!奥四万湖ビューポイント
  7. 奥四万湖でカヌーツアーに参加しよう
  8. 奥四万湖はマイカヤック持ち込みOK
  9. 奥四万湖周辺で滝巡り観光を楽しもう
  10. 群馬の天然記念物「四万の甌穴」もおすすめ!
  11. 奥四万湖へのアクセス方法
  12. 奥四万湖周辺キャンプ場1:四万温泉【シマブルー】
  13. 奥四万湖周辺キャンプ場2:広々【NAPIオートキャンプ場】
  14. 奥四万湖周辺キャンプ場3:遊びが豊富【沢渡温泉アウトドアパーク】
  15. 群馬の絶景スポット「奥四万湖」で自然を満喫!

群馬の観光スポット「奥四万湖」ガイド!

群馬県の山合いにある奥四万湖は、高い透明度を誇る美しい湖です。奥四万湖はその絶景を眺めるだけでなく、カヌーやカヤックといったアクティビティも楽しめる人気の観光地。今回は、群馬県の奥四万湖観光の見どころをたっぷりご紹介します。奥四万湖へのアクセス方法や、周辺のおすすめキャンプ場の情報もお伝えします。

群馬にある「奥四万湖」とはどんな所?

奥四万湖は、群馬県吾妻郡の北部にある湖です。奥四万湖は自然の湖ではなく、四万川をせき止めたダムとして利用されている人工湖です。なお、四万川の下流にはもう一つ、四万湖という人工湖もあります。

奥四万湖の大きさは周囲およそ4km、湛水面積はおよそ32ヘクタールを誇る大きな湖で、南北に長い形をしています。奥四万湖は山に囲まれていて自然たっぷり。人工湖とは思えない雄大な景色が楽しめ、多くの観光客が訪れています。

また、奥四万湖の周囲には道路が整備されているので、1周ぐるりと車で走ることもできドライブにもおすすめのスポットです。奥四万湖は、眺望の美しさやアクセスの良さから群馬県内の湖沼ではトップクラスの人気を誇ります。

881d4a65b9e982a495887b73bfef9148 l群馬県の観光おすすめスポット!旅行するなら行ってみたい観光地まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬県には、癒しの温泉や美味しいグルメ、楽しい観光地が盛り沢山なので、老若男女、多くの旅行客...

奥四万湖の「四万ブルー」は息を飲む美しさ!

奥四万湖の魅力は何と言ってもその湖面の美しさにあります。鮮やかな青をした美しい色合いは「四万ブルー」と呼ばれていて、その美しさを一目見ようと多くの観光客が訪れています。

四万ブルーの色の元となっているのは、湖水に含まれるアロフェンという鉱物の粒子が太陽の光を反射しているためと言われています。この現象は「レイリー散乱」と呼ばれ、透明度の高い水面や気体に見られるそうです。

奥四万湖の湖面の色は天候や時間によって少しずつ異なり、見る度に様々な表情を見せるところも魅力です。地元の人によれば、奥四万湖の湖面が美しく見られるおすすめのシーズンは、雪解け水で水位が高くなった春先の3月頃だそうです。

奥四万湖は日本屈指の透明度!

2011年に行われた環境省の調査では、奥四万湖の透明度は18.5mだったそうです。これは、湖面から18.5mの深さまで見通すことができるという意味。透明度が高いことで有名な北海道の摩周湖は28m、倶多楽湖は22mで、奥四万湖も日本全国でも屈指の透明度を誇ります。

それほど澄み切った水を湛えた奥四万湖ですが、湖水は酸性のため魚は生息していないようです。ただ、奥四万湖に注いでいる四万川にはイワナなどが生息しているので渓流釣りが楽しめます。

奥四万湖「四万川ダム」はダムマニアに人気!

奥四万湖は四万川をせき止めた四万川ダムの貯水湖です。四万川ダムは1999年に完成した比較的新しいダムで、四万川の治水と周辺地域への上下水道の供給、そして水力発電の役割を担っています。

四万川ダムは重力式コンクリートダムで、堤高は89.5mと群馬県で最も高く重厚感たっぷり。堤頂の長さも330mと、まるで城塞のような姿がダムマニアの間で人気となっています。

四万川ダムの監査廊は予約すれば見学ができ、天端は車両の通行もできるそうです。また、ダムの直下は「四万日向見公園」となっていて、間近で迫力たっぷりのダムの姿を見ることができます。

四万川ダムのダムカードは、四万川ダムに隣接している管理事務所で配布しています。配布日時は平日のみ、10時から16時までとなっています。観光の記念にぜひゲットを。

住所 群馬県吾妻郡中之条町大字四万4400-28
電話番号 0279-70-4021

紅葉シーズンにおすすめ!奥四万湖ビューポイント

奥四万湖一帯は山々に囲まれていて、新緑の季節や夏の緑深い景色はもちろんのこと、秋には美しい紅葉が見られます。紅葉に包まれた奥四万湖を眺めるおすすめのビューポイントをご紹介していきましょう。

なお、奥四万湖周辺の紅葉は例年10月中旬頃から始まり、11月中旬には紅葉の見頃を迎えるそうです。

散策路のある公園【稲包せせらぎ公園】

奥四万湖の絶景が見られるおすすめのビューポイントの一つに「稲包せせらぎ公園」が挙げられます。稲包せせらぎ公園は奥四万湖の東側に位置しており、奥四万湖畔の道路沿いにあるのでアクセスも便利です。

稲包せせらぎ公園には奥四万湖を一望できる展望所と遊歩道が整備されていて、特に紅葉シーズンの散策におすすめです。遊具はありませんが、自然を満喫しながらゆっくり過ごせるスポット。なお、キャンプ場ではありませんのでキャンプはできません。

北岸の穴場スポット【赤沢やすらぎ広場】

「赤沢やすらぎ広場」は、奥四万湖の北側にある展望所を備えた広場です。さほど大きな広場ではないものの、四万川ダムの対岸に位置しているためダムをほぼ正面から見ることができる穴場のビューポイントです。

また、左手に見える稲包せせらぎ公園の脇には奥四万湖へと流れ落ちる滝が見えるのもおすすめのポイントです。山と湖とが入り組んだ地形も雄大そのもの。写真撮影にはおすすめのスポットです。

紅葉に囲まれる【栂の広場】

「栂の広場」は、奥四万湖の西岸にある展望所です。栂の広場は木に囲まれているので、視界はさほど開けていないものの紅葉を楽しむのにはおすすめのスポットです。ベンチが設置されているので、腰かけてゆっくりと奥四万湖の紅葉を楽しむことができます。

栂の広場からは、右手に四万川ダムが大きく見えます。半分ほど隠れてしまいますが、ダムを写真に収めるのにはおすすめの場所です。奥四万湖をぐるりと1周して、様々な奥四万湖の表情を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Pa175470群馬の紅葉が美しい!見頃はいつ?名所・ドライブのスポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬県には紅葉のおすすめスポットが多くあるのをご存知ですか?有名どころはもちろん、知る人ぞ知...

奥四万湖でカヌーツアーに参加しよう

奥四万湖観光の楽しみ方は眺めるだけではありません。カヌーに乗って、奥四万湖の美しさを間近で感じてみてはいかがでしょうか。奥四万湖で催行されているカヌー体験ツアーは、初心者や子どもも参加できる人気のアクティビティです。

奥四万湖のカヌーツアーは、のんびりと奥四万湖をカヌーで周遊。途中には中洲に上陸して休憩もあります。ツアーは少人数で行われるため、まるで奥四万湖を貸切しているような贅沢なひとときを過ごすことができます。

カヌーは2人乗りなので、親子で一緒に乗ることができて安心です。また、1人乗りのカヤックもあり、希望すれば乗ることもできる場合があるそうです。

奥四万湖のカヌーツアーは、2時間半コースと3時間半コースの2種類があります。2時間半コースの料金は5000円、3時間半コースは6000円で、小学生以下はそれぞれ1000円割引となります。なお、土日祝日やゴールデンウィーク、お盆はそれぞれ1000円割り増しとなります。

カヌーツアーの期間は4月中旬から11月中旬となっていて、新緑から紅葉までたっぷり楽しむことができます。参加する時は、着替えやタオルを持参しましょう。夏には帽子やサングラスも重宝します。申し込みはグリーンディスカバリーのホームページで受け付けています。

電話番号 0279-56-3999

奥四万湖はマイカヤック持ち込みOK

奥四万湖でカヤックに乗りたい時は、カヌーツアーでは希望通りカヤックに乗れない場合があるため、自分のカヤックを持ち込むのがおすすめです。

奥四万湖の湖面へ続く道は普段は施錠されているため、マイカヤックを持ち込む時は四万川ダムの管理事務所へ届け出て、出艇場所まで案内してもらいましょう。

奥四万湖では、カヤックに乗る時はライフジャケットを必ず着用することがルールとなっています。マナーを守って奥四万湖の四万ブルーを満喫しましょう。

なお、群馬県内でカヤックを持ち込める湖はたくさんあります。人気は群馬を代表する湖の「榛名湖」で、カヤックの持ち込みには1000円かかります。また、みなかみ町にある「ならまた湖」は、キャンプ場に宿泊するとカヤックを持ち込みできます。

奥四万湖周辺で滝巡り観光を楽しもう

奥四万湖の周辺には利根川水系の川が多く、滝がたくさんあります。奥四万湖を訪れたら、滝巡りも楽しんでみてはいかがでしょうか。

奥四万湖周辺の有名な滝は「桃太郎の滝」です。四万川へ注ぐ桃太郎の滝は、奥四万湖と同じ四万ブルーが美しく、とりわけ紅葉シーズンは絶景です。

四万日向見公園の手前には「小泉ノ滝」があります。木々の奥に垣間見える滝は、控え目で奥ゆかしさが感じられる美しさがあります。四万街道沿いに展望所が設けられています。

赤沢やすらぎ広場から東へ進むと「しゃくなげの滝」があります。奥四万湖の奥にあり、秘境感たっぷりの穴場スポット。駐車場が設けられているのでゆっくりと観光できます。

Z005群馬で滝を見る!おすすめの有名な名所は?滝行も出来る場所も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
数々の名山、緑豊かな高原と渓谷、湖沼や温泉など有名観光スポット・名所旧跡に恵まれた群馬県。今...

群馬の天然記念物「四万の甌穴」もおすすめ!

奥四万湖から続く四万川には「四万の甌穴」と呼ばれるスポットがあります。甌穴とは、川の流れが渦巻き状になる場所で砂利が川底を侵食してできる丸い穴のこと。数万年という長い年月をかけてできた穴は大小8個あります。

昔は甌穴の中に入って遊ぶ子どももいたそうですが、現在では群馬県の天然記念物に指定され、四万川の人気景勝地となっています。

なお、日本で甌穴が見られる場所は岡山県の奥津渓が有名で、こちらは国指定の天然記念物となっています。また、長瀞には日本一の大きさを誇るという「日本一の甌穴」があり、観光客が多く訪れています。

奥四万湖へのアクセス方法

奥四万湖へのアクセス方法は車が便利です。東京方面からのアクセスの場合、関越自動車道の渋川伊香保ICから国道17号線経由で国道353号線を進むこと約1時間15分です。

新潟方面からのアクセスは、関越自動車道の月夜野ICが最寄りです。国道145号線経由で国道353号線に入り、およそ1時間でアクセス可能です。

奥四万湖周辺キャンプ場1:四万温泉【シマブルー】

奥四万湖の湖畔には残念ながらキャンプ場はありませんが、四万川沿いの四万温泉にはグランピングが楽しめる宿泊施設「シマブルー」があります。

キャンプ場にはおしゃれなドームテントが設営されていて、テント内にはふかふかのベッドも。素泊まりからバーベキュー付きまで様々なプランがあります。

シマブルーへのアクセスは、国道353号を進んで奥四万湖の少し手前にある稲包神社の正面です。公共交通機関でのアクセスは、関越交通「四万温泉駅」からバスに乗り「四万温泉グランドホテル前」で下車します。バス停からは送迎してもらえます。

【おんせんリゾートShimaBlue】天然温泉露天風呂付離れ

6463.original
住所:
群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
アクセス:
中之条
料金の目安:
19,440円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

奥四万湖周辺キャンプ場2:広々【NAPIオートキャンプ場】

「NAPIオートキャンプ場」は、奥四万湖の南東に位置する自然いっぱいのキャンプ場です。広さ1万平方mという敷地に4サイトが点在しているので、他の利用者に気兼ねすることなく静かに過ごせます。

NAPIオートキャンプ場へのアクセスは、渋川伊香保ICから県道53号線を進みおよそ45分です。予約は2ヶ月前から公式ホームページで受け付けています。

住所 群馬県吾妻郡中之条町岩本2032
電話番号 050-3554-2896

奥四万湖周辺キャンプ場3:遊びが豊富【沢渡温泉アウトドアパーク】

「沢渡温泉アウトドアパーク」は、奥四万湖の南にある沢渡温泉のキャンプ場です。オートキャンプ場にはオフロードコースが併設されていてモータースポーツ体験ができたり、キャンプ場横の川では渓流釣りができたりと、たっぷり遊べるキャンプ場です。

沢渡温泉アウトドアパークへのアクセスは、渋川伊香保ICから国道353線を進み、四万温泉との分岐を左に進んで県道55号線へ入った所です。

住所 群馬県吾妻郡中之条町大字上沢渡3728-1
電話番号 0279-66-2800

Img 6272 300x200群馬のキャンプ場おすすめ紹介!無料・手ぶらで楽しめる施設が大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
最近は様々なスタイルのキャンプ場が流行っています。コテージを借りて、手ぶらで楽しめるキャンプ...

群馬の絶景スポット「奥四万湖」で自然を満喫!

群馬県にある「奥四万湖」の見どころをたっぷりご紹介しました。抜群の透明度と美しい四万ブルーの奥四万湖は、群馬を訪れたら一度は見ておきたい絶景スポットです。大自然に囲まれてカヌーやカヤックも楽しめる奥四万湖へ、リフレッシュの旅へ出掛けてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
LiberoSE

草津・万座・四万・嬬恋の人気ランキング

草津・万座・四万・嬬恋の新着のまとめ